『ストロボ初心者からの質問』のクチコミ掲示板

2012年 4月27日 発売

エレクトロニックフラッシュ FL-600R

最大ガイドナンバー50 (ISO200・m)、36 (ISO100・m)のクリップオンストロボ

エレクトロニックフラッシュ FL-600R 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥12,800 (36製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥35,000

調光方式:TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):36 重量:255g 機能:マニュアル設定/ワイヤレス発光/バウンス/ハイスピードシンクロ(FP発光) エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの価格比較
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの中古価格比較
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの店頭購入
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのスペック・仕様
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのレビュー
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのクチコミ
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの画像・動画
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのピックアップリスト
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのオークション

エレクトロニックフラッシュ FL-600Rオリンパス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月27日

  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの価格比較
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの中古価格比較
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの店頭購入
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのスペック・仕様
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのレビュー
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのクチコミ
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rの画像・動画
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのピックアップリスト
  • エレクトロニックフラッシュ FL-600Rのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > フラッシュ・ストロボ > オリンパス > エレクトロニックフラッシュ FL-600R

『ストロボ初心者からの質問』 のクチコミ掲示板

RSS


「エレクトロニックフラッシュ FL-600R」のクチコミ掲示板に
エレクトロニックフラッシュ FL-600Rを新規書き込みエレクトロニックフラッシュ FL-600Rをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ20

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

ストロボ初心者からの質問

2015/12/05 17:56(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > オリンパス > エレクトロニックフラッシュ FL-600R

スレ主 Reina_oさん
クチコミ投稿数:4件

ストロボ未使用

ストロボ使用

LightRoomで修正

はじめまして。

レイヤー同士でホテルで撮影で撮影をしている者です。
以前はカメラマンの方にお願いしていたのですが、自分でも撮影をしたいと思い半年くらい前からホテルで撮影を始めました。

使用カメラは『OLYMPUS OM-D E-M1』でレンズは『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 ブラック マイクロフォーサーズ用 単焦点レンズ』を使用ています。補助光として『NEEWER CN-160 LED ビデオライト』を三脚に固定し調節して被写体に当てました。

基本は窓からの自然光で撮影をしていたのですが、この日は雨が降っており暗く、ストロボをカメラに装着して撮影をしました。しかし以下の写真の様に暗くなってしまいました。
晴れた明るい日にもストロボを使用して撮影をしたことはありますが、白飛びはあっても、このように暗くなってしまうことはありませんでした。

3枚の写真の説明を致しますと、

一枚目がストロボ未使用で
F値は1.8、ISOは320、露出補正は+0.3、焦点距離は25mm、WBは自動、露出プログラムは絞り優先です。

二枚目は
F値は1.8、ISOは200、露出補正は+0.3、焦点距離は25mm、露出プログラムは絞り優先のフラッシュ(強制)です。

三枚目は
二枚目の写真をLightRoom でRAWデータをWB自動補正、画像修正を自動で行った状態です。

ストロボには『HAKUBA クリップオンストロボディフューザー 2WAY L DSD-CL2L』を付け、天井にバウンスさせて『TTLオート』で撮影しています。

写真を見ていただければ分かると思いますが、一枚目が一番明るく写っています。二枚目はストロボを使ったにも関わらず、暗くなり、三枚目は補正をして明るくなっていますが、それでも暗いです。

文章が長くなり、質問が不明瞭になってしまいましたが、

この様に暗くなってしまった原因を教えていただきたいのと、
ストロボを使って明るい写真を撮るにはどの様にすれば良いか教えていただきたいと思います。

ストロボだけでなく、写真撮影に関しても初心者ですので、的を得ていない質問をしているかもしれませんが、
教えていただければ大変助かります。
必要と思われる情報は書きましたが、もし他にも必要なものがありましたら、教えてください。

よろしくお願いいたします。

書込番号:19378419

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:10582件Goodアンサー獲得:689件

2015/12/05 18:24(1年以上前)

自然光が強いとバランスがよく、弱いとバランスが悪い。
スローシンクロすると、自然光が強くなりますが、
人を撮るとブレにつながるのであまりお奨め出来ません。

また、正面からだと天井バウンスしてもフラット気味です。
横にバウンスして 反対側にレフを立てるくらいが良いかも。
ですが、バウンス面によってホワイトバランスに影響が出ます。
(実際、2枚目などは影響が出てます)
ストロボ2灯で工夫するのが良いです。
ニッシンのi40(マイクロフォーサーズ用)をスレーブとして追加とか。

http://www.nissin-japan.com/i40.html

書込番号:19378504

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1811件Goodアンサー獲得:87件 ロープアート2 

2015/12/05 19:40(1年以上前)

ストロボ調光補正をプラスにすれば解決すると思います

厳密には、明るさの合成で少し違いますが

露出補正 →ストロボの当たらない全体の明るさ
ストロボ調光補正 →ストロボのあたる部分の明るさ

書込番号:19378712

ナイスクチコミ!3


okiomaさん
クチコミ投稿数:20006件Goodアンサー獲得:1401件

2015/12/05 21:26(1年以上前)

露出補正ではなくストロボの調光で補正が良いかと

あと、ディフューザーを付けてさらにバウンス撮影をしているため光が弱くなったのでは?

使用しているディフューザーならバウンス撮影せず直射でもよいかと思いますが。
もしくは付けないでバウンス撮影ですかね。


書込番号:19379015

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:36040件Goodアンサー獲得:6255件

2015/12/05 21:31(1年以上前)

Reina_oさん こんばんは

写真を見ると ストロボ光とタングステン光のミックス光になっているように見え ストロボの当たっている 枕の手前の部分は ストロボ無しに比べ オーバーになっているように見えますので ストロボ光自体は 正常に発光しいているように見えますし 天井バウンスでも 近くの物は明るく 遠くの物は暗くなるのは しょうがないように思います。

今回の場合 ストロボ無しのように明るくするのには マニュアル露出で背景に露出を合わせ ストロボオートで発光させれば 手前も 背景も明るさ同じくらいになると思いますが ストロボと タングステン光が混ざっているようですので 色温度合わせるために ストロボに タングステン光と同じ色温度の フィルターを掛け 室内光と色温度合わせる必要が有ると思います。

書込番号:19379032

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:5548件Goodアンサー獲得:885件

2015/12/05 22:37(1年以上前)

ISO320 +0.3 1/30secですからEV5くらいの明るさですね

普通のカメラは、プログラムや絞り優先でストロボを使うと
あまりシャッタスピードを上げない制御にしてしまいます。
スローシンクロ」というのですが、なぜそうするかというと
ストロボを直射で当てると、被写体だけ明るくなって背景が暗くなるからです。

ですから、背景が明るくなるようにシャッタースピードを下げるのと同時に
さらに被写体が明るくなりすぎないように、発光量を下げてしまいます。

ところがこれをバウンスでやってしまうと
下がった発光量をさらに天井で拡散させてしまいますから、ストロボ光が
減衰してしまって、意味を成さなくなってしまいます。
その上ディフューザーを使うと、ますます光が散ってしまいます
2枚めがこの状態です


バウンスで使う場合は、ようは天井に大きい照明がつくのと同じですから
広い場所じゃないかぎり、基本的に被写体と背景の明暗差は少ないので
スローシンクロにする必要はあまりありません。

ですが、天井に反射させる分だけ光が拡散減衰してしまいますから
それを補うために、発光量を大きくする必要があります。

設定としては
カメラ本体はマニュアル露出で感度も固定してバウンスさせるのがカンタンと思います
シャッター速度はストロボ同調速度以下、感度はF1.8ならISO100〜400で十分と思います
バウンスは天井より、斜め後方にした方が顔の影が少なくなります
露出調整は、ストロボが勝手に調光であわせてくれますので、特に操作は不要です。
結果が明るい/暗いときは、露出補正ではなく調光補正で行います

環境光とストロボの色温度が違う場合は、ミックス光になってしまい大変ですが
ストロボの光が支配的になるように露出を調整すると、影響を軽減できますよ

具体的には、ボディ側の露出を環境光だけでは露出アンダーになるようにすればいいだけです
No.1の状況なら、F2.8でISO100 1/100secにでもすれば、約4段アンダーになるので
ストロボなしではほぼ真っ暗です。
その状態でストロボ焚けば、環境光の影響はほとんどなくなります

書込番号:19379280

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 Reina_oさん
クチコミ投稿数:4件

2015/12/06 13:53(1年以上前)

早速、返事をいただきましてありがとうございました。

■さすらいの「M」様

なるほど、自然光が弱かったから暗くなってしまったんですね。
二人きりでの撮影なので、レフ板も使いたいのですが、人手が足りないんですよ。
それを解決する為の2灯は良いアイデアですね。
今後、挑戦できたら良いなと思います。

教えていただき、ありがとうございました。

■dai1234567様

ストロボ調光補正ですか。
勉強不足で気がつきませんでした。
次回、撮影の時に試してみます。

今回は教えていただき、ありがとうございました。

■okioma様

ストロボの調光補正が必要だったのですね。
なるほど、何でもディフューザーを付ければ良いということでは無いんですね。
次回、撮影の際に試してみます。

この度は、教えていただきありがとうございました。

■もとラボマン 2様

「マニュアル露出で背景に露出を合わせる」という事が必要なのですね。
(実は良くわからないのですが・・・(>_<))
どうしても被写体ばかりに目が行ってしまって、そこまで気を回す事ができていないです。
マニュアル露出は経験が無いので、少し勉強します!

タングステン光はホテルの部屋のライトだと思います。
なるほど、色温度を合わせることも必要なのですね。

本当にまだまだ勉強不足の事が多いです。
がんばって試行錯誤していきたいと思います。

色々と教えていただき、ありがとうございました。

■オミナリオ様

具体的な設定方法まで教えていただきありがとうございました。
やはり、ニュアル露出で撮影する必要がありますね。
マニュアル露出は未経験なのですが、教えていただいた設定で撮影を試してみたいと思います。

F値やISOに関しては何となく分かってきたのですが、
シャッター速度に関しては未知の世界なので、もう少し勉強が必要ですね。

丁寧に教えてたいただき、嬉しかったです。
ありがとうございました。

書込番号:19380800

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:21507件Goodアンサー獲得:1220件

2015/12/07 11:51(1年以上前)

すみませんオリンパスの制御は詳しく解りませんが
通常
カメラで行う露出補正って定常光の補正で
ストロボは補正しません(ストロボが別に露出補正が必要です)
なのでストロボonの2枚目はストロボ光のが露出補正なしになり
多少アンダー側(+0.3にならない)とかはり得ませんか?

書込番号:19383742

ナイスクチコミ!1


Dragosteaさん
クチコミ投稿数:2386件Goodアンサー獲得:117件

2015/12/07 17:59(1年以上前)

 天井の色は何色でしたか?
 壁と同じ茶色なら色かぶりをします。
 バウンスさせたいのであれば、クリップオンならレフ板とレフ板ホルダーを購入してレフ板でバウンスさせるか、クリップオンストロボ用ディフューザーを使って直射(※ただし顔が平面的に写り易い)した方がいいと思います。

書込番号:19384549

ナイスクチコミ!0


スレ主 Reina_oさん
クチコミ投稿数:4件

2015/12/20 18:33(1年以上前)

■gda_hisashi様

はい、ストロボの光量を調節することが出来ました。
お返事、ありがとうございました。

■Dragostea様

同じく白でした。
なるほど、レフ板ホルダーですか。
それなら人手が無くても便利ですね。
クリップオンストロボ用ディフューザーは使っていますが、バウンスの方が良いのかなと思いまして・・・。

お答えいただき、ありがとうございました。



書込番号:19421027

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

エレクトロニックフラッシュ FL-600R
オリンパス

エレクトロニックフラッシュ FL-600R

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月27日

エレクトロニックフラッシュ FL-600Rをお気に入り製品に追加する <166

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング