『DPF洗浄用添加剤について』のクチコミ掲示板

> > > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2012年モデル

『DPF洗浄用添加剤について』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:CX-5 2012年モデル絞り込みを解除する


「CX-5 2012年モデル」のクチコミ掲示板に
CX-5 2012年モデルを新規書き込みCX-5 2012年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ21

返信15

お気に入りに追加

標準

DPF洗浄用添加剤について

2019/08/18 02:05(2ヶ月以上前)


自動車 > マツダ > CX-5 2012年モデル

クチコミ投稿数:146件

DPFのクリーニング用の添加剤が出回っていますが、実際に使われた方効果はありますか?

添加剤はあまり信用しないのですが、主成分が炭化水素ということで気になっています

DPF洗浄は燃料を使って高温の排気ガスを作り、DPFに付着した煤を焼き切ることで再生させると思うのですが
DPFの中心部に比べ周辺部の温度が低くなるためフィルターの周辺部から煤が残り、どんどん通り道が
狭くなり、有効な面積が少なくなることで再生間隔が短くなると認識しています

またDPFの中央付近は高温になるため、DPF再生の頻度が多くなるほど焼き切れる、つまり寿命が短くなると思います

うたい文句通り、炭化水素を添加することでDPF再生より低温で煤の付着を軽減できるのなら、通常走行でも煤の付着が
少なくなり、DPF再生間隔も再生時間も改善され、フィルターの寿命も飛躍的に伸びるのではと思っています

金属部品の洗浄に評価の高い炭化水素がDPF再生より低い温度で燃焼するところまではなんとなく想像できるのですが
その温度で煤の付着を本当に低減できるのであれば使う価値ありかなと思っています

2013年型93000キロ、これまでトラブルなく走ってますが、ディーラーにDPF交換を宣告されたら乗り換えかなと思っています

ドイツ車は純正であるらしいけど、マツダが採用していないのも気になりますね


書込番号:22864419

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:404件Goodアンサー獲得:26件

2019/08/18 07:58(2ヶ月以上前)

>〆マクレルさん

揚げ足をとるようですみませんが、無知なので教えてください。
軽油の主成分は炭化水素の混合物なのですが、さらに炭化水素を混ぜるってことですよね。
効果あるのかな。

炭化水素にも種類があるんでしょうか。

書込番号:22864600

ナイスクチコミ!0


麻呂犬さん
クチコミ投稿数:8620件Goodアンサー獲得:455件

2019/08/18 09:13(2ヶ月以上前)

DPF再生
黒色の煤を高温で処理して白灰化。
白灰化する事で体積が減り再生出来る。
但し、蒸発や気化では無いのでいつかは限界が来る。

添加剤
立ち位置としては煤の発生を抑える効果じゃ無いかな。
昔の黒煙出すディーデルの頃効果が有った物も有ったかな?
亡失…
エアーフィルターの交換は効果が有ったかな。

書込番号:22864705 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1件

2019/08/18 14:11(2ヶ月以上前)

当方、1.5Dのデミオに乗っています。
DPF再生の間隔が120km〜160kmと短くなったので、ブレインズ DPF再生促進剤 (DPF-RA)を1度使いました。
入れている間は再生間隔が240km〜320km迄伸びたので、効果は有ったと思います。
今は、購入当初に近い間隔(200km強)で再生が始まるので促進剤は使ってはいませんが、冬になったら再度使おうかと。

添加剤等の使用で何か有った場合は、保証対象外になるとディラーで言われましたが、インジェクターの洗浄剤とかも売っているのでそれを使って下さいと言いたかったのであろうと勝ってに思っています。

ブレインズ DPF再生促進剤の能書きの文書(スクショ)を載せておきますから、参考迄に。

書込番号:22865171 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:146件

2019/08/18 18:15(2ヶ月以上前)

英知わいさん、私も化学は無知なので間違っているかもしれませんが・・・

化学式で炭素と水素だけの化合物は炭化水素と呼べると思います

プロパンガスやガソリン軽油も主成分は炭化水素で間違いないと思います

炭化水素は色々な種類があり、それぞれ沸点や燃焼温度など特徴が違うのだと思います

金属部品洗浄といえば昔はフロン、その後溶剤洗浄が主役となり、最近では炭化水素洗浄の技術開発や設備の進歩により
多くの工場で採用されています

金属部品の材質や設備にあった色々な炭化水素があるのだと思います 間違った炭化水素を選べばDPFを焼き切って穴を開ける
危険性もありますので、当然燃焼温度を考慮した炭化水素が添加剤には使われていると思います

素人なので知識のある方遠慮なく突っ込んでください

書込番号:22865622

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:146件

2019/08/18 18:33(2ヶ月以上前)

麻呂犬 さん、添加剤は複数のメーカーから出ているのですが、どのメーカーの説明でも、通常の煤焼きより低温で煤を燃焼させる
と書いてあります

これが本当なら、DPF再生時でなくても通常の排気ガスの温度下である程度煤の燃焼が期待できるためDPF再生によるDPFの
負担を軽減できるということになります

さすがにDPFの入り口付近に大量にこびりついた煤は無理だと思いますが、DPFそのものの目詰まり解消が可能であれば十分に
ご利益がありそうに思います

書込番号:22865652

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:146件

2019/08/18 19:50(2ヶ月以上前)

まぁてきと さん、効果を実感されたのですね

保証もとっくに切れてますし、CX-5延命のため前向きに検討してみます

通販サイトの口コミでも効果を感覚でなく、モニタリングした数値で表されている方が多くとても参考になりました

書込番号:22865814

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:683件Goodアンサー獲得:84件 CX-5 2012年モデルの満足度5

2019/08/18 19:52(2ヶ月以上前)

素人考えですが
燃料に添加するということは燃焼状態も変化する可能性があります。
結果として排気ガス成分に影響が出る可能性は無いのでしょうか?
エンジンの構造や燃料噴射状況、圧縮比など細かい条件設定してNOxガスの生成を防いでるわけですが
そこに想定外の炭化水素成分が混入した燃料が燃焼した場合、DPF延命効果はあったとしても排ガス規制に触れないことは証明してあるんですかね?
企業責任として、製造販売会社は排ガス規制をクリアしてることを証明してもらいたいです。
売れさえすれば環境はどうでも良いというのは困ります。

書込番号:22865822

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:237件Goodアンサー獲得:5件 CX-5 2012年モデルの満足度5

2019/08/18 22:18(2ヶ月以上前)

>〆マクレルさん
以前ここの口コミで引用されたマツダの資料によるとDPFのフィルターは主体が炭化ケイ素でその中に酸素の伝導性を持たせる機能を持った成分を添加してあるという記述を見た記憶があります。Wikiによると「炭化ケイ素は800℃以上の大気中で酸化するが、表面に生成するSiO2が酸化を遅める保護被膜になる。液体にはならない。2545℃で昇華するといわれる。」ということで耐熱性はかなり優れており、15万Kmほど走行してもフィルターは問題無く機能しているという投稿もありました。ですから、フィルターがDPF再生によって(燃えて)痩せて劣化損耗してゆくということは通常の使用では考慮しなくても良いのではと思います。
他に、フィルターの寿命を低下させる要因としては、燃料の軽油やエンジンオイルのオイル上がりによって燃焼、生成された無機成分(灰分)がDPF再生で焼却されず目詰まりの原因となってフィルターの寿命を低下させる可能性はあると思います。これについてはマツダがどのような設計寿命を想定しているのかは不明ですが、すでに問題無く15万Km以上もしくはもっと走行されている方もおられるようなので私自身はあまり心配していません。

書込番号:22866160

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:79件

2019/08/28 23:07(2ヶ月以上前)

トラックは頻繁に外して液体につけたりして掃除してます。乗用車もやらないとだめですね
。ディーゼルは燃料フィルターを2万キロくらいでかえないとだめですよ。あとたまにワコーズのディーゼルワンいれてやってください。

書込番号:22885800 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2件

2019/09/04 11:02(2ヶ月以上前)

燃料添加剤

>〆マクレルさん

僕は、DPF再生促進用の燃料添加剤を使っています。
効果はとても良いですよ(後述)。

クルマはアクセラスポーツXDの初期型で、52000km超なクルマです。
35000kmでミナトさんのDSCクリーニングをやり、一度EGR系の清掃は済ませています。
DSC直後は、DPF再生100km前後→250kmへ改善しました。
セタンブースター、ディーゼルウェポンも、導入していますが、最近、200kmを切り始めてきました。
OBDU+トルクプロで確認していると、DPF ACCがDPF PMよりも早くスレッショルドに掛かって、DPF再生へ入っているようでした。従って、インジェクター系やEGR系よりも、DPFフィルターの詰まりが懸念されてきました。

調べると、トラックのDPFフィルターのメンテナンスをしてくれるショップさんもあるようですが、乗用車のマツダの車のDPFフィルター清掃は、確か宮城県のショップさんで清掃サービスがあるのですが、フィルターを前後でカットしての大掛かりなことになるようなので今は断念しました(効果はあるんでしょうね)

そこで他に方法はないかと最近見聞きしていた、DPF再生促進剤なるものを試してみることにしました。

「スートル」サプライズサプライズ製

効果:
DPF再生間隔が、
投入前:180km前後
→投入後:240km前後
まで改善されています(^ ^)

・日頃は、セタンブースターを使用してトルクアップ。
・たまに、ディーゼルウェポンを使ってインジェクター清掃。
・DPF再生間隔を確認して、200kmを割ってきたら、スートル使用。
(他のと比べて、コストパフォーマンスが非常に高いです)

これらのメンテを続けて行きたいと思います。

ミナト自動車さんのDSCクリーニングも、いづれまたやると思います。

ご参考まで。

書込番号:22899498 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:153件Goodアンサー獲得:7件

2019/09/04 11:25(2ヶ月以上前)

>ろどすたna6ceさん

横からすみません。PMGENとPMACCの認識についてお聞きします。
PMACCはDPFの詰まり具合(蓄積)に左右されるもの。
PMGENは燃料噴射から演算した推定PM値。ECUが上限としている計算値。蓄積値ではない。つまりは燃費に直結している。

という認識で良いのでしょうか?

書込番号:22899522 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


canna7さん
クチコミ投稿数:1745件Goodアンサー獲得:84件 縁側-AFVに嵌まり中の掲示板いきあたりばったり 

2019/09/04 12:38(2ヶ月以上前)

>ろどすたna6ceさん
僕も注文しました。今月中までキャンペーン企画がありますよね。
ブレインズさんのDPF再生促進剤で効果があったのでこちらに乗り換えようと思ってます。

書込番号:22899619

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:146件

2019/09/04 19:07(2ヶ月以上前)

今私のPCの隣には MOTUL DPF CLEAN があり、近日中にCX-5に入れるつもりです

これを選んだ理由は昔ヨシムラスズキファンだった以外に何もありませんので悪しからず

6か月点検でサービスの人に聞いたのですが、ボンゴは結構交換したことがあるそうですがCX-5に関しては
まだないそうで15万キロ程度では全く問題なさそうです

初期のころは条件が整えば燃料満タンでの走行可能距離が1000キロ超表示も珍しくなかったのですが、今では良くても900キロ前後なので、10%程度は燃費が落ちていると感じます それでも十分燃費は満足できるレベルなのですが、もう一度1000キロオーバー表示が見たいので MOTUL DPF CLEAN には期待しております

書込番号:22900242

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2件

2019/09/05 10:59(2ヶ月以上前)

>またこうさん
お考えの通りです。

PM ACCもPM GEN、どちらもセンサー値から演算した値であることは同じですが、調べたところでは、

ACCは、DPFフィルター前後の差圧を実際に測り、圧力差がある値になるとDPF再生に突入するようになっていて、時々に計測される差圧値から推定して表示されているようです。

GENは、燃料噴射量を積算されているようです。
ただ、よくわからないのは、一定期間の学習機能があるとも言われていて、各ユーザーさんの過去のアクセル操作の影響も反映されているのかもしれないです。
なので、貴質問の中の「蓄積値ではない」とは言えず、燃料噴射量から演算されるPM GEN値の増分の傾斜が変化するのではないか、と推察しています、あくまで私見です(^ ^)

元気よくアクセルを踏み加速を楽しむと両数値が一気に増えてきますので、僕にとっては、DPF再生間隔(=燃費)と、加速の楽しさ、の間で葛藤させる、アクセル抑制インジケータのようなものですわ(^ ^)

書込番号:22901685 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:153件Goodアンサー獲得:7件

2019/09/05 17:07(2ヶ月以上前)

>ろどすたna6ceさん
ご返答ありがとうございます。


そうですね、みんカラで言われているECUの学習については不可解と言うか謎と言いますか……本当に学習しているのか?って感じですが(笑)
自分は仮説を立てていて、燃料(軽油)を18リットル前後使用した辺りがDPF再生のトリガーになっているのではと考えてます。(PM GENの)

18×その時の燃費=DPF再生距離の数値に近いことが多いからです。参考になりませんが、ど素人の仮説として流して下さい(笑)

書込番号:22902209 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格帯:205〜352万円

中古車価格帯:55〜295万円

CX-5 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <1544

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング