『マニュアルモードについて』のクチコミ掲示板

2012年 3月下旬 発売

スピードライト 600EX-RT

電波通信対応のクリップオンストロボ

スピードライト 600EX-RT 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥22,880 (36製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥65,000

調光方式:E-TTL II/E-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):60 重量:425g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/モデリング発光/マルチ発光/ハイスピードシンク スピードライト 600EX-RTのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、電波通信による連動撮影、または電波通信によるワイヤレスストロボ撮影の一部設定モードで、対象機器を7台以上接続しようとすると正常に動作しないことが判明しました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • スピードライト 600EX-RTの価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの中古価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの店頭購入
  • スピードライト 600EX-RTのスペック・仕様
  • スピードライト 600EX-RTのレビュー
  • スピードライト 600EX-RTのクチコミ
  • スピードライト 600EX-RTの画像・動画
  • スピードライト 600EX-RTのピックアップリスト
  • スピードライト 600EX-RTのオークション

スピードライト 600EX-RTCANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 3月下旬

  • スピードライト 600EX-RTの価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの中古価格比較
  • スピードライト 600EX-RTの店頭購入
  • スピードライト 600EX-RTのスペック・仕様
  • スピードライト 600EX-RTのレビュー
  • スピードライト 600EX-RTのクチコミ
  • スピードライト 600EX-RTの画像・動画
  • スピードライト 600EX-RTのピックアップリスト
  • スピードライト 600EX-RTのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 600EX-RT

『マニュアルモードについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「スピードライト 600EX-RT」のクチコミ掲示板に
スピードライト 600EX-RTを新規書き込みスピードライト 600EX-RTをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信4

お気に入りに追加

標準

マニュアルモードについて

2013/05/30 06:05(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 600EX-RT

スレ主 Ackermanさん
クチコミ投稿数:23件

趣味でカメラを嗜んでおります。
この度、クリップオンストロボを試してみようと5D MARKUに取り付けて使用しているのですが、ETTLでの調光はなんとなく使いながら把握できるのですが、マニュアルモードの128/1などの数字がよくわかりません。
1/1が最大発光なのかな?という認識程度なのですが、このマニュアルモードってなんですか?

書込番号:16193802

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:20199件Goodアンサー獲得:3613件

2013/05/30 06:50(1年以上前)

カメラにもマニュアルモードがあるようにフラッシュにもマニュアルモードがあり、自分でフラッシュメーターなどを使って発光量を決めたりしなければならず初心者には敷居が高いですからカメラ任せのE-TTLの方が簡単で間違いないと思いますよ

1/1はフル発光ですからコンデンサーに貯めた電気エネルギーを一気に放出します
E-TTLの場合は必要な光の量を自動調節して発光させるので、コンデンサーに使わなかった電気エネルギーが残ってますから連写にも耐えられますがフル発光させると、電気の残量は0ですからチャージするので時間がかかります

書込番号:16193867

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:10582件Goodアンサー獲得:689件

2013/05/30 07:33(1年以上前)

マニュアルでは、出力を 2のn乗分の1 に設定できます。
1/1 1/2 1/4 1/8 1/16 1/32 1/64 1/128

撮影で、諸条件を固定する場合には、有効でしょう。

書込番号:16193953

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:35165件Goodアンサー獲得:6123件

2013/05/30 08:17(1年以上前)

Ackermanさん こんにちは

マニュアルモードってなんですか?

ETTLはカメラが適性露出になるよう ストロボの発光量調節して撮影するモードですが

ストロボは電気をコンデンサーに貯めその電気を使い発光するのですが マニュアル1/1の場合 コンデンサーに貯められた電気を全部使い 一気に発光させるフル発光する事で 1/2・1/4など数字が少なくなるほど 発光量が少なくなります。

でも マニュアルモードは オートの場合のように光量変化しませんので ETTLモードのようにシャッターを押せば 適性露出になりません。 
その為 マニュアルモードの場合 適性露出を得るのには 自分で計算をして適正露出を求めたり ストロボメーターで適性露出を求めるなど 手動で適正露出求めなければなりません。

書込番号:16194074

ナイスクチコミ!1


空の星さん
殿堂入り クチコミ投稿数:696件Goodアンサー獲得:139件

2013/06/03 19:37(1年以上前)

マニュアルでモードは何かついては、既にほかの人がコメントされてますので割愛します。
では、オートに比べて不便なマニュアルモードが何の役に立つかというと、マニュアルはガイドナンバーが可変式であっても、設定を変えない限設定した時点の光量で発光します。TTLオートだと、カメラ側の測光モードに左右されます。特にマルチパターン測光を選択している場合、構図の変化によってメインの被写体と背景の比率が変わると露出を変えたりしますが、クリップオンストロボの様にカメラと同じ位置に照明の光源がある場合、構図が変わろうと光源と被写体の位置関係は、変わりませんから、何も構図の変化で露出を変える必要はないわけです。こういった場合に、露出を安定させたい場合に意図的に使うこともあります。また、TTLオート調光では必須の本発光前のプリ発光もありませんので、被写体から同じ距離で撮影する場合、TTLオートよりも若干バッテリーの持ちが良くなり、また、若干チャージ時間も短縮されるという効果もあります。

書込番号:16211488

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

スピードライト 600EX-RT
CANON

スピードライト 600EX-RT

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 3月下旬

スピードライト 600EX-RTをお気に入り製品に追加する <645

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月28日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング