『エニイタイムアクセス機能で動画視聴したときのデータ配信経路』のクチコミ掲示板

2012年 8月30日 発売

nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]

nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥16,172

対応機種:PS3/PS4 タイプ:ネットワークレコーダー&メディアストレージ nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の価格比較
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の店頭購入
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のスペック・仕様
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のレビュー
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のクチコミ
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の画像・動画
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のピックアップリスト
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のオークション

nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]SIE

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 8月30日

  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の価格比較
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の店頭購入
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のスペック・仕様
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のレビュー
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のクチコミ
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の画像・動画
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のピックアップリスト
  • nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > ゲーム > ゲーム周辺機器 > SIE > nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]

『エニイタイムアクセス機能で動画視聴したときのデータ配信経路』 のクチコミ掲示板

RSS


「nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]」のクチコミ掲示板に
nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]を新規書き込みnasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ0

返信13

お気に入りに追加

解決済
標準

ゲーム周辺機器 > SIE > nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]

クチコミ投稿数:922件

nasne ACCESS のエニイタイムアクセス機能について、どなたかご存じの方がいれば教えてください。

androidスマートフォンに nasne ACCESS アプリをインストールすると、
nasne の share1 フォルダに保存した各種メディアファイルを、外出先からLTE/3G/WiFi回線経由で閲覧できます。
例えば、インターネット経由でビデオファイルをストリーミング再生する場合を考えます。
このとき、データパケットはSONYのサーバー経由で配信されているのでしょうか?
言い換えれば、端末(androidスマートフォン)と nasne の間は、P2Pで直接接続されているわけではないのでしょうか?

というのは、スマートフォン(SONY Xperia SX SO-05D)でSD画質のビデオファイル(H.264)を再生した場合、
約5Mbpsのビットレートを目安として、それ以上のレートのファイルはまともに再生できなかったからです。
(バッファリング ⇒ 再生 ⇒ 一時停止 ⇒ バッファリング ⇒ 再生 ⇒ 一時停止 ⇒ バッファリング ⇒ 再生…)
この現象は、LTE回線(約15Mbps)/WiFi回線(約40Mbps)ともに変わりませんでした。
従って、回線速度の問題ではないと考えています。

   * なお、スマートフォン側の下り速度と nasne 側の上り速度は問題ないと考えている理由に、
   VPN(L2TP/IPSec)ネットワーク経由では、全く問題なく再生できるという事実があります。
   この場合、VPNクライアント/サーバー間はVPNトンネルによって直接接続されますので、
   データパケットがSONYサーバーを経由していないことは明白です。

いや、ビットレートが10Mbps程度の動画でもエニイタイムアクセス機能で問題なく再生できているなど、
実体験の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、そちらもお知らせいただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いします。

書込番号:16884946

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:922件

2013/11/26 23:04(1年以上前)

補足ですが、このエニイタイムアクセス機能、
当初は、クライアント(androidスマートフォン)からサーバー(nasne)へのアクセス手段に関しては、
DTCP+のリモートアクセスサービスと同じような技術なのかなと思っていましたが、そうでもなさそうです。

DTCP+は、STUN(Simple Traversal of UDP through NATs)という技術を用いてP2P接続を確立しているみたいです。
IODATAのDTCP+リモートアクセスサービスの場合、DiXiM.NETサーバーがDynamicDNSサーバーのような役割を果たし、
クライアント機器に自宅のグローバルIPアドレスを伝え、クライアント機器はそのIPアドレス宛にアクセスします。
自宅のルーターからnasneまでのルートは、ルーターのUPnP機能を利用して自動的にアドレス変換されていると思いますが、
このときSTUNという技術を用いるので、経路上に存在する全てのNATにおいて、STUN特有の制限事項が発生します。
P2P接続を確立できるかどうかは、トンネル形成に使用するUDPパケットがNATをトラバース(通過)できるかどうかにかかっているのです。
(従って、各人の使用機器・環境により、どうしても接続確立が不可能な場合が少なからず存在します)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20130305_590357.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/STUN

しかし、nasne のエニイタイムアクセス機能には、そのような制限はないと思います。
(現状、android用アプリしかないとか、タブレットには対応していないという制限はありますが…)


この手のリモート系サービスの場合、アクセス方法は以下の2種類のどちらかに大別できると思います。
どちらかにしか対応していないサービスもありますし、両方に対応したサービスもあります。
(最初はP2Pでの接続を試みて、それが不可の場合にサービス業者のサーバー経由で接続を試みるなど)

 ・クライアント/サーバー間をP2Pで直接接続する
    長所:P2Pなので速い
       (サービス業者のサーバーは関係ないので、アクセスに用いる回線の速度次第)
    短所:P2P接続するための制限が多い
       (全自動で接続するにはNATが大きな壁になり、接続できない場合がかなりある)

 ・クライアント/サーバー間をクラウド上のサービス業者のサーバーを経由して間接的に接続する
    長所:クライアント・サーバー双方がインターネットに接続されていさえすれば接続可能
       (NATやファイヤーウォールの形式・種類などは関係ないので、全自動で接続しやすい)
       (AとBが繋がった状態でBとCが繋がれば、B経由でAとCが繋がるという図式)
    短所:すべての通信がサービス業者のサーバーを経由するので、負荷が一極集中になり速度的には不利
       (当然、端末1台あたりの利用可能帯域は絞っている場合が多い)

DTCP+のリモートアクセスサービスは、前者のみ対応しているようです。
動画を扱うサービスなので、自社サーバーに負荷がかかりすぎることを避けるためではないでしょうか?
それはそれでいいものの、一方でクライアント/サーバー間の接続可否の自由度を下げてしまったとも考えられます。

そこで、本スレで一番知りたい部分です。
各種状況証拠から勝手に予想したに過ぎませんが、
nasneのエニイタイムアクセス機能は、この後者のみに対応しているのではないかということです。
もしそうだとした場合、複数台の端末が同時にエニイタイムアクセス機能を利用すると、
スター型ネットワークのような構成となり、中央のSONYサーバーにかかる負荷が問題となります。
考え方としては、端末1台あたりの帯域専有を抑えるために、
1台あたり○Mbpsまでというように帯域を絞るのは至極当然のことだと思います。
現状、再生できるできないの境界である5Mbpsという値も、こう考えると妥当な数値だとも考えられます。

また、現状タブレットに対応していないという制限に関しても、
タブレットだとスマートフォンよりも高解像度の映像が対象になってくるはずで、
必然的にその動画ファイルのビットレートも高くなりがちなことから、
SONYとしては、タブレットを対応させるのはあまり好ましくないと考えても不思議ではありません。
(タブレット用アプリの開発自体は技術的には特に問題ないと思われます)

ということで、この予想が当たっているにしても外れているにしても、
ビットレートが約5Mbps以上の動画はまともに再生できないという事実は変わらないわけで、
それがどういった事情によるものなのか、真実が知りたいわけです。

書込番号:16884969

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1597件Goodアンサー獲得:217件

2013/11/26 23:21(1年以上前)

tabletには対応していませんが、アプリをtabletにインストールする事は可能で、ネットワーク内外で普通に使っています。

書込番号:16885074 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/11/26 23:33(1年以上前)

浄玻璃の鏡さん

さっそく回答ありがとうございます。

非公式ながら、タブレット端末にインストールすることは可能なんですね。
ネットワーク内外で問題なく使用されているとのことですが、
その動画のビットレートはどれほどのものか確認できませんでしょうか?
(詳細はわからなくても、平均で5Mbps以上あるのは間違いないとか、ザックリで構いません)

書込番号:16885133

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1597件Goodアンサー獲得:217件

2013/11/27 00:01(1年以上前)

あまりサイズが大きいのがなくて…
家の環境では4.4GB/105分…約5.72Mbit/secくらいまでは外から再生出来ます。
ネットワーク内からですと上記より高くなりますが測っていません(笑)

書込番号:16885246 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/11/27 01:37(1年以上前)

浄玻璃の鏡さん

引き続き回答ありがとうございます。
5.72Mbpsですか・・・
微妙なところですね。
私自身も4Mbpsでは完全にOKで6Mbpsでは完全にNGという結果を持っているわけではないので、
その5.72Mbpsの動画だったらひょっとしたら再生できるのかもしれませんね。
(質問しておいてアバウトなことしかしてなくてすいません・・・時間があればサンプル動画でも作って確認したいんですが・・・)

また、今ふと思いましたが、SONYサーバー経由で配信されていて端末1台あたりの利用可能帯域を制限しているとしても、
具体的にいくらに絞るかというのは、時間帯によって変動している可能性も十分考えられますね。
調査するのは難しそうかな・・・


引き続き、ご意見などございましたらよろしくお願いします。

書込番号:16885501

ナイスクチコミ!0


tanettyさん
クチコミ投稿数:5731件Goodアンサー獲得:469件 nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のオーナーnasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の満足度5

2013/11/27 05:50(1年以上前)

宮のクマの雅さん

あいかわらず深い考察、恐れ入ります。
さて、私の浅知恵で恐縮ですが、スマホのパケット解析をすることで、切り分けはできないでしょうか。

1. 外出先からスマホにて、アプリ「tPacket Capture 」でパケットをキャプチャしつつ、nasneにエニータイムアクセス。
2. そのときのパケットを、PC上のWiresharkで解析。
(a)宛先IPが自宅なら、直接接続。(IPSecvPNによるP2P?)
(b)そうでなければ、たぶん外部サーバ経由。

何か私が壮絶な勘違いをしていたら、申し訳ありません。

書込番号:16885700

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/11/27 09:25(1年以上前)

tanettyさん

アドバイスありがとうございます。
tPacket Captureを使ってみました。
結論を言ってしまうと、わかりませんでした。

というのは、tPacket Captureでパケットキャプチャしている間は、
nasne ACCESS のエニイタイムアクセス機能で nasne にアクセスできなかったからです。
(もちろんキャプチャを終了するとアクセスできます)
tPacket Captureはアプリで自動生成される独自のVPN接続を用います。
このVPN接続の接続先が擬似ゲートウェイとなって、nasneへのアクセスを試みているみたいですが(本当か?)、
端末情報流出防止のためか何か知りませんが、このとき端末のMACアドレスを変換(偽装)しているみたいです。
これにより、スマートフォンのMACアドレスが nasne で登録したときのMACアドレスと異なってしまい、
本来は認証の過程でMACアドレスを照合できるはずのものができなくなってしまうのではないかと思いました。
MACアドレスなど必要ない(関係ない)通常のWEB閲覧やファイル転送などには問題ないのでしょうが、
MACアドレスによる認証が必須となる nasne ACCESS のエニイタイムアクセス機能に限っては、
ピンポイントで不適な場合に当たってしまったみたいです。

独自のVPN接続の詳細がこれまた謎で、これ以外にもなにか問題があるのかもしれませんが…
深入りするとあらぬ方向に行く危険性もありますので、tPacket Captureについてはこれにて一旦保留させたいと思います。
せっかくご紹介いただいたのにすいません。

書込番号:16886126

ナイスクチコミ!0


tanettyさん
クチコミ投稿数:5731件Goodアンサー獲得:469件 nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のオーナーnasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の満足度5

2013/11/27 10:13(1年以上前)

宮のクマの雅さん

>>tPacket Captureを使ってみました。
>>結論を言ってしまうと、わかりませんでした。

実験、はやっ! (^o^)
勉強になりました。
tPacketCaptureは、独自でMACアドレスをスプーフィングしつつ、VPNトンネルを作る仕様だったんですね。
確認もせずススメて申し訳ありませんでした。

このアプリじゃなくても、方法はなんでもいいのですが、他に何か解決の糸口が見つかないかな...。
何か思いついたら、レスさせていただきます。

書込番号:16886263

ナイスクチコミ!0


tanettyさん
クチコミ投稿数:5731件Goodアンサー獲得:469件 nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]のオーナーnasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]の満足度5

2013/11/27 10:33(1年以上前)

お金はかかりますが、受信側(nasne)でパケットキャプチャするという手段もありますね。

1. スイッチングじゃないリピーターハブもしくはポートミラーリング機能をもったスイッチを準備。
(ここにお金かがかる)
2. 1で準備した機器にnasneとPCをつなげ、PCにてnasneのパケットをキャプチャつつ、外出先からスマホにてAnytimeAccess。

書込番号:16886322

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/11/27 23:52(1年以上前)

tanettyさん

追加アドバイスありがとうございます。

>1. スイッチングじゃないリピーターハブもしくはポートミラーリング機能をもったスイッチを準備。

正直に言うと、

 ・スムーズに再生できない問題に関しては代替手段がある(というか、以前からそっちを常用している)
 ・たまたま nasne ACCESS アプリのエニイタイムアクセス機能を使ってみたら、
  スムーズに再生できなかったので不思議に思っただけ

ので、現状はそこまでお金と時間と労力をかけてまでしてやろうとは思わないというのが本音です。
せっかく提案していただいたのにすいません。

書込番号:16889167

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/11/27 23:59(1年以上前)

>nasneのエニイタイムアクセス機能は、この後者のみに対応しているのではないかということです。
  ↓後者
> ・クライアント/サーバー間をクラウド上のサービス業者のサーバーを経由して間接的に接続する

改めて考えてみると、いくらなんでもこれはあまりにも力技すぎるような気がしますね。
SONYなのでキャパも維持管理能力もそれなりにあると思いますが、有限資源の無駄使い過ぎるような気がします。
面倒みる必要のない人まで自分の身を削って面倒みる必要はないのかなと。
ということで、

>(最初はP2Pでの接続を試みて、それが不可の場合にサービス業者のサーバー経由で接続を試みるなど)

この形態なのではないかと思い始めました。
これだと、外部のスマートフォンから nasne に「繋がる」ことに関しては、全ての端末が当てはまります。
公式発表内容にも嘘偽りはないです(帯域に関しては一切発表がないので)。

そうすると、タブレット端末が(公式上は)エニイタイムアクセス機能に非対応である理由がもう一つ浮かび上がります。
現在世に出回っているandroidタブレットの多くは回線契約のないWiFi版です。
外部からエニイタイムアクセス機能を利用する場合は、どこかの無線APに接続しなければなりません。
「いつでもどこでも視聴できる」という自由度を重視すれば、
(7GB制限は置いといて)その無線APとして自分のスマートフォンを想定する人が多いと思います。
つまり、スマートフォンのテザリング機能を利用する方法です。
ここで、現在世に出回っているスマートフォンのOSの多くはandroidです。
仮にエニイタイムアクセス機能がSTUNと同様の機能を用いているとすれば、
androidスマートフォンのテザリングを利用すると、P2Pでは接続できないことになります。
(先に紹介したリンク記事において、androidのテザリングではP2P接続NG、iOSのテザリングではP2P接続OK)
もちろん(予想が当たっていれば)SONYサーバー経由で接続はできるのですが、
先にも書いたとおりサーバーに負荷が集中するので、できなくはないけどあまり大っぴらにはしていないのかなと思いました。

さらに、iOSにも対応させてiPhone・iPad・iPod touchなどでも使用されると、
その絶対数も、絶対数に占めるWiFi版の割合も相当なものになると思われます。
iOS機(iPhone)のテザリングでP2P接続してくれる人もいるはずですが、
数としてはandroid機のテザリングでSONYサーバー経由で接続してくる人の数も膨大なものとなり、
SONYとしてはますます好ましくない状況となるので、現状iOS用アプリの公開は見送っているのではないかと思いました。


と、こんな妄想をしてみましたが、
とすれば、私の環境ではP2P接続できなかった可能性があるということになります。
これを検証するには、まず第一段階としてとりあえず類似のネットワーク環境で、
DTCP+でリモートアクセスできるかどうかを調査するべきなのでしょうが…
(比較対象にDTCP+を持ち出しておきながら、見たことも触ったこともないという…)

ということで、昨日まで全く興味なかったのに急にDTCP+が気になりはじめました。

書込番号:16889196

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/12/11 01:50(1年以上前)

P2Pで直接接続された場合

サーバー経由で接続された場合

とりあえず、結論です。
結局SCEに問い合せました。

エニイタイムアクセス機能で自宅のnasにアクセスする場合、スマートフォン(android)とnasneは、

 ・P2Pで直接接続される(トップ画面のnasneアイコン右側に緑地に山マーク?表示)
   ⇒ サーバー側の制限はない(P2Pなので関係ない)
   ⇒ 本体の再生能力と接続に用いる回線の帯域次第では、コンテンツのビットレートに関係なく再生可能
   ⇒ 6−8MbpsのH.264動画で実際に問題なし

 ・SONYサーバー経由で間接的に接続される(トップ画面のnasneアイコン右側に黄色地に赤いビックリマーク表示)
   ⇒ 詳細は不明(非公開)だが、サーバー側で帯域制限をしている
   ⇒ コンテンツのビットレートが高いと、安定なストリーミング再生が難しい状況が発生しやすくなる
   ⇒ 6−8MbpsのH.264動画で実際に問題あり(頻繁に一時停止)

ということで、やはり接続形態は環境によって2通り存在するみたいです。
なお、スマートフォン(android)とnasneの間の通信で、データの暗号化も行っているとのこと(詳細は不明)。

従って、DTCP+のリモートアクセス機能のように接続自体ができないという状況はあまり発生しないと思われますが、
SONYサーバー経由で接続された場合、コンテンツの再生には注意が必要だと思います。

私の使用環境でもP2Pで直接接続できる構成はありました。
が、通常はしない構成だったので、実際問題として運用は難しいかなぁという結論になりました。
(詳細に書きだすと逆にややこしくなりそうなので割愛しますが、私はこれまでどおりVPNネットワーク経由でアクセスします)

P2Pで接続できるか、あるいはSONYサーバー経由での接続になるのか、焦点はやはりNATの存在だと思います。
どういう場合がOKでどういう場合がNGなのか、私もいまいち整理しきれていません。
少なくとも、ルーターのUPnP機能を有効にすることは必要条件だと思います。
(P2Pで接続できた同じネットワークで、ルーターのUPnP機能を無効にするとサーバー経由の接続になりましたから。)


ということで、一応私の疑問は解消されましたので、これにて終了したいと思います。
回答をくださった方、どうもありがとうございました。

書込番号:16942151

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:922件

2013/12/11 02:00(1年以上前)

サーバー経由の接続時にビックリマークが出る件について、
「ビックリマークを見たときに何か変だと思わなかったのか?」
と言われそうなので、一応言い訳をしておきます。

今回、Xperia SX SO-05Dを使用したわけですが、
このスマートフォンは非常に小さくて画面も小さいです。
最初に画面で見たとき、ビックリマークが出ていること自体に気づきませんでした。
スクリーンショットを撮って拡大表示して初めてわかりました。

ということで、ビックリマークの存在を知ったのは、問い合わせの回答をもらった後です。

書込番号:16942167

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]
SIE

nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 8月30日

nasne(ナスネ) CECH-ZNR1J [500GB] [ブラック]をお気に入り製品に追加する <1386

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:5月22日

クチコミ掲示板ランキング

(ゲーム)

ユーザー満足度ランキング