『リアスイングアームピボットシャフトがサビサビ』 のクチコミ掲示板

RSS


「GSR250」のクチコミ掲示板に
GSR250を新規書き込みGSR250をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ26

返信14

お気に入りに追加

標準

バイク(本体) > スズキ > GSR250

クチコミ投稿数:104件

リアタイヤを新品に取り替えるに当たって、タイヤを外したついでに、

リアのスイングアームの軸受けを掃除してグリスアップしようと思ってバラしてみました。

それで悲しい事実を知る事に。。

まず、リアのショックの下側の軸受けにニードルベアリングが入ってるんですが、
そのニードルが収まっているシェルの側面が錆びていましたし、

軸(ボルト)もサビサビでした。

ボルトとスペーサー(カラー)は交換だな。。

62313-48H00:リヤショックアブソーバロアボルトx1
62317-48H00:リヤシヨツクスペーサx1


ショックの下側の軸受けを覗き込むと、中に針状ころ(ニードルローラー)が見えました。
パーツクリーナーを吹きかけて指でグリグリして古いグリスを洗い掛けたら、
ニードルローラーがボロボロと外に出てきました。

ここのニードルベアリングはニードルローラーの保持器が無いタイプで、
私はこういうのを初めて見たのでちょっとビックリしました。

保持器を使わない代わりに、グリスの粘度でニードルローラーを保持するようです。
グリスを付けないで清掃したニードルを入れ直そうとしても出てきてしまいます。

ベアリングとシェルは交換しなくても良さそうなので再使用するつもりです。


さて、気を取り直して本命のピボットシャフトの取り出しに移ります。

先ずはリアブレーキキャリパーのブレーキホースの樹脂製ストッパー2個をマイナスドライバーのようなもので外して、
キャリパーを紐などで車体からつり下げます。

GSR250のピボットシャフトとそれのナットは、ステップガードに覆われるように取り付けられています。(外から見えますが)

17(シャフト)と19(ナット)のソケットレンチがあれば緩められますが、
何しろ奥まっているため緩めても指で摘み出せないので、ナットを外したら、シャフトの頭がステップガードの外に出てくるまでナット側にシャフトよりも細い棒を入れてハンマーなどで左側に叩き出す必要があります。

それが、すごく、すごく硬かったです。

え?何かシャフトを抑えているものがあったっけ?
と思いましたが、セロー250にはそんなもの無かったし、そういう仕組みじゃないはず、と思って、けっこう力を込めてハンマーで叩いたら、
なんとか少しずつ外に出て行きました。

そろそろ頭が出て摘めるかな、と思って左側を覗いたら、想像とかなり違うものが出てきて一瞬固まってしまいました。

摘んで引っ張ってもびくともしないので、結局はシャフトが全部出てくるまでハンマーで叩きました。

かなり衝撃的な見た目のシャフトが出てきて、軽い目眩がしました。

ワックスオフで表面を拭き取ると、シャフトの表面が無惨な状態である事が分かりました。

このシャフトにもスペーサー(カラー)が小2個、大1個が使われています。

つまり、

61211-48H00:リヤスイングアームピボットシャフトx1
61251-48H00:リヤスイングアームピボットサイドスペーサx2
61282-48H00:リヤスイングアームピボットセンタースペーサx1

この3種類4点を交換します。

スイングアームのピボット部のベアリングは圧入されている(ニードルローラー保持器有りの)タイプだったので、
パーツクリーナーでしつこく清掃してグリスアップしておきました。

スイングアーム自体も糊のように貼り付いたチェーンオイルでギトギトだったので、チェーンデグリーザーとワックスオフで油っ気が無くなるまで清掃しました。
中空のパーツなので中が錆びないよう、乾いたら車用の防錆剤を中に吹き付けておくつもりです。

セロー250はここまで酷くなかったので、セロー250(8年)より所有期間の短いGSR250(4年)は楽観視していたんですけど、
よくこんな状態で走ったなぁ、と悲しい気分になりました。

GW中なので部品注文も出来ないので、今の状態ならではの通常は見えにくい場所を掃除しておこうと思います。

やっぱりバイクは買った直後にフロントのステム周辺、リアスイングームはバラしてグリスアップは必須だと思いました。

でもリアはエンジンの熱でグリスが切れやすいみたいなので、やはりセロー225みたいにグリースニップルを付けておいた方が良いなと思ったので、
スイングアームピボット部に付けようと思います。

書込番号:23377428

ナイスクチコミ!7


返信する
銀メダル クチコミ投稿数:2128件Goodアンサー獲得:142件 Full Metal Wing Heart 

2020/05/03 18:08(4ヶ月以上前)

>ソニエラーさん
お疲れ様です。
GSRは色んなところ錆びやすいですね。
やはりと言うか中華生産故に材質上の不備や表面処理の甘さが目立ちます。
5,500km中古購入のウチのGSRも「見える箇所ですら」錆びが散見されます。
具体的にはカウルの止めネジやフロントフェンダーのスタビライザーを固定しているネジなどです。
きっとバラしたらソニエラーさんの車両と同じ状況だと思います。

主観ですがスズキが中華生産を切り上げてインドネシアやインド生産にシフトしたのはこの辺りに原因があるのではないかと見ています。
中華ってホントに信用ならない国ですね。

書込番号:23377879 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:104件

2020/05/03 18:21(4ヶ月以上前)

>鉄騎、颯爽と。さん

そう、そうなんですよね。
ちょっとした箇所に中華の香りを感じます。

なるほど。
GSR250が安いのには、そういう理由もあったんですかね〜。


私のGSRは、1万3千キロ走った割に、目立った錆は無いんです。

でもそれは、職場にある屋根付きのガレージに駐輪していて、
雨の日は乗らない、
冬に融雪剤が撒かれたら走らない、
というのも関係あるかなと思いますが、

ただ、新車なのにカウルを留めるネジ穴が、幾つかバカになっていたのはビックリでした(笑

幸い、GSR250はセンタースタンドがあるので、
レンチなどの工具さえあれば、リアのスイングアームは素人でもばらせます。

自粛期間中にチャレンジしては如何でしょうか?

ばらしてグリスアップするよりも、油汚れを落とす方が私には大変でしたが(笑

書込番号:23377918

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1530件Goodアンサー獲得:115件

2020/05/03 18:21(4ヶ月以上前)

ソニエラーさん、お疲れさまです。

工場組み立て時に、グリスを忘れるとか
つけてもテキトウだったりってあるみたいですね。

きちんと納車整備されるショップのブログで
たまにそういうのがあるって書いてありました。

雨の日も通勤で使う125のバイクで、ピボットシャフトを
4年に1度くらいグリスアップしてますが、それで
グリス切れなく全然大丈夫ですよ。

書込番号:23377920

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:104件

2020/05/03 19:08(4ヶ月以上前)

>RICKMANさん

今まで、自分でメンテナンスなどせず、

セロー250とGSR250を買ってからは、車検同党の点検はバイク屋さんにお願いしているんですが、

それ以上は、異常、異音が無い限りは何もしてませんでした。

先日、セロー250のピボットの樹脂軸受をベアリング化するというのを知って、
自分でやってみたんですが、その際もシャフト、カラーは再使用不可で。。
(ステムベアリングはカラカラでしたが錆など無くてセーフ)

それで今度はついでもあったのでGSRも、と思ってビックリした、というところです。

そうですか。
マメに細かいところまでメンテナンスされてるんですね。

私も、バイク歴30年ではありますが、遅まきながら出来る範囲は自分でメンテナンスしていこうと思います。

ステムとピボット、リンクは要注意ですね。
ありがとうございます。

書込番号:23378047

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:104件

2020/05/07 00:02(4ヶ月以上前)

とりあえず、GW中に出来る事、ということで、

予定していた、ピボット部に穴を開け、グリースニップルの取り付けを行いました。

あと、ピボット部は、

ピボット
スペーサー(左右とセンターの3個構成)
シャフト

という3層?になっています。

筒状のピボットに、筒状のスペーサーが入っていて、スペーサーの中をシャフトが貫通しています。

センターのスペーサーの内径よりもシャフトの直径が小さいので、
シャフトはセンターのスペーサーの中でカタカタガタツキきます。
(左右のスペーサーとシャフトにガタツキは無いので組み付ければガタツキません)

このセンタースペーサーとシャフトの隙間のおかげで、そこにグリスを溜めることが出来ます。
そのための隙間だと思われます。

そして、ピボット内側とスペーサーの隙間にもグリスが溜まります。

今回、ピボット部に追加したグリースニップルから注油することによって、
ピボットとスペーサーの隙間に対して注油出来るようになります。

しかし、スペーサーとシャフトの隙間への注油は出来ません。

そこで、ピボットの外から注油したグリスが、幾らかでもシャフトに届いてほしいな、という期待を込めて、
スペーサーにも穴を開けるつもりです。

捨てる予定の錆びたスペーサーに試しに穴を開けてみました。
ニップルの位置とスペーサーの穴の位置が真っすぐになれば、注油の際にシャフトにも、スペーサー表面にも同時に注油出来ると思われますが、

組み付け時は穴の位置を合わせられても、一旦走り出すとスペーサーが回転すると思うので、
次回の注油時にシャフトに直接注油することは不可能だと思います。

スイングアームをバラせば、また穴の位置は合わせられますが。。

でも、グリースガンで圧力を掛けたら、もしかしたら幾らかがついでに入ってくれるかも?と淡い期待をしています。


イメージとしては、

左右のスペーサーとセンターのスペーサーは、スイングアームを組み付けた際に左右から押されてくっつくので、

ニップルから入れたグリスがセンターのスペーサーに当たって左右に広がって、

左右のスペーサーにぶつかってそれ以上は左右には進まないで、

徐々にセンターのスペーサー全体にグリスが回っていって、

最終的にセンターのスペーサーに開けた穴からグリスが入ってほしい!

という感じですが、さてはて。

書込番号:23386614

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1530件Goodアンサー獲得:115件

2020/05/07 11:08(4ヶ月以上前)

実際に試して確認したわけではありませんが、
仕組み的には、シャフトのナットを締め付けることで
フレーム(とスラストカバー)とカラーは
数トンの力で挟み込まれて固定され、シャフトとカラーの
位置関係は変わらないはずです。
シャフトや中央のカラーに塗るグリスの目的は
潤滑ではなく防錆になります。

左右のカラーとスイングアームの間に
ニードルベアリングがありませんでしたか?
潤滑が必要なのはこのベアリングと、内側のレースの
役割をする左右のカラーの外側表面の部分です。
ここの潤滑のために4年に一度分解してグリスアップしてますが
防錆だけならもっと長い期間大丈夫です。

そのニップルからだと結構大量のグリスが中に入ると思います。
なにかの拍子に漏れたりしますとリアタイヤのそばだけに
危険な感じがします。その中央部分の空間は
ベアリングとかブッシュを左右に配置する
都合上、もしくは強度上、ある程度太くなっているだけで
グリス溜めではないと思います。

シャフトのグリスアップは、ハンドクリームのように
うっすら表面をコーティングするだけで十分だと思います。

書込番号:23387228

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:104件

2020/05/07 11:54(4ヶ月以上前)

>RICKMANさん

そうでしたか。

セロー250でも錆びていて、

今度はGSR250がエライ事になっていて、

もう不安というか、凹んだので、

もうヤだ!という気持ちになっていて、過剰な心配をしていたかもしれませんね。

ニップルは下向きなので、もし漏れたらタイヤ、ヤバいですね (^_^;

部品これから注文なので、到着まで、ちょっと頭を冷やします。。

ありがとうございます。

書込番号:23387296

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1530件Goodアンサー獲得:115件

2020/05/07 14:46(4ヶ月以上前)

ちなみにセローのサービスマニュアルによると
ピボットは6千キロ、または半年毎にグリスアップする
ことになっています。

自分のオンロードバイクは2.4万キロ毎となっていますから
なんと4倍の頻度。オフ車ってそうなんですよね。。。

オフ走行されるなら年イチくらいではしたほうがいいかも。

書込番号:23387579

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:104件

2020/05/07 19:15(4ヶ月以上前)

>RICKMANさん

サービスマニュアルですか。

今まで買った事無いです。

メンテナンスノートだと、そこまで書いてない(目視で○○になってないか、などは書いてある)ですね。

なかなか良い価格ですが、買うべきですね。

情報、ありがとうございます。感謝です。

書込番号:23388098

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:104件

2020/05/14 16:17(4ヶ月以上前)

昨日(5/13)やっと、GW明けに注文したピボットシャフトなどなどの部品が届いたということでショップに取りに行き、
夕方から日暮れに掛けて、組み付け作業をしました。

一番長いピボット部のスペーサーには穴を開けませんでした。
なにも加工せず、グリアアップしての組付けです。

新品で組み替えたまま置きっぱなしだったリアタイヤ(RX-02)も取り付けて、
すっかり日が暮れて、西の空に金星が眩しく光っていましたが、

自分の組み付けになにか問題が無いか(自分を信用していないので)を確認するため、
4月8日以来、ひさしぶりにGSRのエンジンを掛けました。(充電はしてあった)

ちなみに、フロントフェンダーをGSX-250R用のものに換装&フロントアクスルのグリスアップをしてあって、それも試運転無しの状態です。
ドライブチェーンへの注油は行ってません。

まず、エンジンを掛ける前に数十メートル、バイクを押して動かしたんですけど、

その時点で、バイクがめちゃ軽く感じました。
転がり抵抗がすごく少ない感じです。

私はチェーンオイルをサラサラで数百キロおきに注油するものにしていて、
チェーン清掃&注油直後もかなり軽く感じますが、それを随分上回るくらいです。

押していると、チェーンとか、リア周りって僅かでも音がするんですが、
それがほぼ無い感じ。

前後のアクスルのグリスアップが効いたのか、
リアアクスルがまぐれで一番抵抗の少ないところにでもなったか?

とにかく、感じたことがないくらい軽くてビックリ。

エンジンを掛け、なるべく低速で町中を走りました。
10kmくらいの距離で、町中なのでタイヤの端っこまで倒すことも無く帰宅。

感想は、
リアピボットの部品交換とグリスアップ以外の作業もしているので、それの効果が混ざっていて、
ピボット部だけの効果はあるのか無いのか、今回は分かりませんでしたが、

明らかに1か月前と違う点が幾つか。

@コーナリング中、前タイヤが細かく震える段差があっても、揺れはあるのに接地感は変わらない

Aシフトアップしてクラッチを繋いだ直後に、グイっと前に車体が進む感じが強い

B前後とも滑らかに滑るようにすいすい転がっていく

Cエンジンブレーキの利きが強く感じて、細かくアクセルオンオフする時のギクシャクが少し強い

Dリーン状態での車体の安定感が今までに無い感じ

Eバイクが軽くて速度の上がり方が少し速く感じるが、自分の目と身体がそれについていけなくて怖い

こんなところです。

違うバイクに乗った感じです。

Aに関しては、セローのリアのピボット軸受をベアリングに換えてグリスアップして組んだ直後にも感じた感覚で、
そこで勢いがついて車体が前に前にグイグイ進むんですよね。

リアタイヤがRX-02になっていることで大きくフィーリングが変わったのは確かでしょう。
フロントRX-02、リアRX-01(新車装着)の状態でも、かなり感覚が違いましたから。

夜道だし、市街地だし、タイヤの皮むきも終わってないのでまだ分からないこともあると思います。

自粛解除されて山道を走るのが楽しみです。

書込番号:23403206

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:2128件Goodアンサー獲得:142件 Full Metal Wing Heart 

2020/05/15 04:36(4ヶ月以上前)

>ソニエラーさん
お疲れ様です。
マシンが生まれ変わった様で新鮮に感じられたことと存じます。
足周りのメンテはマシンの安全性に直結する作業なので手を抜かれては困りますね。
こういう基本的な部分でさえ怠慢な業者が存在する怖さ。
そういったことからもソニエラーさんの今回のご投稿では、
自身の命を預けるマシンの整備は丸投げには出来ないと再認識させて頂きました。
大変参考になりました、ありがとうございます。

因みにエンブレのギクシャク感、特に1〜3速ですが、
ドライブスプロケットを標準14丁から15丁に変更すると収まりますよ。
格段に乗りやすくなること請け合いです。
チェーン交換の必要性も無いから費用(スプロケット代)も3,500円くらいなのでお手軽です。
私が買ったのはこちらです。
https://www.webike.net/sd/23604879/

書込番号:23404315 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


('jjj')さん
クチコミ投稿数:2209件Goodアンサー獲得:62件 縁側-カメラとバイクとエトセトラの掲示板お気に入り 

2020/05/15 08:21(4ヶ月以上前)

>ソニエラーさん
セローですが、エンブレのギクシャクは
内圧コントロールバルブで結構緩和されました。
https://bbs.kakaku.com/bbs/76103210710/SortID=23020160/#tab

中低速寄りのギア比の時(F14T,R50T)は、それほど効果を感じませんでしたが
ほぼ標準のギア比(F14T,R45T)に戻したら1速が、2速とは言いませんが
1.7速くらいのエンブレ感になり乗りやすくなりました。

書込番号:23404441

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:104件

2020/05/16 18:18(4ヶ月以上前)

>鉄騎、颯爽と。さん

こちらこそ、情報色々ありがとうございます。

生まれ変わった、まさにその通りです。
今まで霧の中を走っていたかのようです。

試運転では走りながら、ヘルメットの中で、ワーワー言ってました(笑
まるで中型バイクから大型バイクに乗り換えた時みたいな新鮮な感覚でした。

足周りもそうですが、やはり新車製造時の組み付けのグリス不足は本当の事だったんですね。

ディーラーさんによっては、納車前にバラしてあちこちのグリスアップを勧めるところもあるみたいですが、

大抵はそんな事言わないで販売してるところが多いんじゃないでしょうか。
まぁ、修理などに来てくれないと利益が出ないシステムなので仕方ないのかなと、

自動車関係の仕事をしているので、分からなくもないです。

とは言え、「愛車」なので、自分で触るのが苦手な人でも、バイク屋さんに頼んででも、
可動部分のグリスアップは是非ともやってほしいですね。


ドライブスプロケットは、実は既に15丁化しています。
タオバオで、純正14Tと同じく、中心にゴムが付いたものを買いました。

多分、14Tの頃より格段にスムーズなはずですが、肩に持病があるので余計にギクシャクを感じやすいだけだと思います(^_^;

書込番号:23407540

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:104件

2020/05/16 18:29(4ヶ月以上前)

>('jjj')さん

ありがとうございます。

内圧コントロールバルブ、ネットでそういうアイデアを知り、過去に調べた事があります。

実際に装着した方のレビューを何件か参考に読ませていただいたんですが、

あまり変わってない?というレビューばかりだったので手を付けていませんでした。

ブローバイガスの事が気になった、というのもあります。

ギクシャクに関しては、滅多にしない市街地走行(すぐに山間部になる田舎町だからということです)だけの事なので、

('jjj')さんが実際に私の町に住まれたら、「そのくらい我慢せーよ!」と言われそうです (^_^;

書込番号:23407573

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の価格帯を見る

GSR250
スズキ

GSR250

新車価格帯:

GSR250をお気に入り製品に追加する <90

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月18日

クチコミ掲示板ランキング

(バイク)

ユーザー満足度ランキング