『SATA3のストレージでは問題続出』のクチコミ掲示板

2012年 8月 2日 発売

Aspire V5 V5-171-H32D/S

11.6型ワイド液晶を搭載したモバイルノートパソコン

Aspire V5 V5-171-H32D/S 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:11.6型(インチ) CPU:Core i3 2367M/1.4GHz/2コア メモリ容量:2GB OS:Windows 7 Home Premium 64bit 重量:1.38kg Aspire V5 V5-171-H32D/Sのスペック・仕様

不要なパソコン無料回収 国認定事業者のリネットジャパン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

Windows 7は2020年1月14日(日本時間)にサポートが終了しました。
セキュリティ更新プログラムが提供されていないため、ウイルス・ワームなどに対するリスクがあります。詳しくはこちら

ご利用の前にお読みください

  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sの価格比較
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sの店頭購入
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのスペック・仕様
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのレビュー
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのクチコミ
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sの画像・動画
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのピックアップリスト
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのオークション

Aspire V5 V5-171-H32D/SAcer

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 8月 2日

  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sの価格比較
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sの店頭購入
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのスペック・仕様
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのレビュー
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのクチコミ
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sの画像・動画
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのピックアップリスト
  • Aspire V5 V5-171-H32D/Sのオークション

『SATA3のストレージでは問題続出』 のクチコミ掲示板

RSS


「Aspire V5 V5-171-H32D/S」のクチコミ掲示板に
Aspire V5 V5-171-H32D/Sを新規書き込みAspire V5 V5-171-H32D/Sをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信8

お気に入りに追加

標準

SATA3のストレージでは問題続出

2014/08/16 07:05(1年以上前)


ノートパソコン > Acer > Aspire V5 V5-171-H32D/S

クチコミ投稿数:1964件

SATA3のストレージでは問題続出。
チップセットではSATA3はサポートしてるんで、きちんと対処してほしいですね。
いくらSATA3なストレージを積まない製品であったとしてもメーカーに責任はあるはずです。

BIOSファーム改修で問題解決できるはずです。

書込番号:17839215

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:6306件Goodアンサー獲得:509件

2014/08/17 10:30(1年以上前)

BIOS上どころかチップセットなどすべてにおいて致命傷な地雷のSandy世代機ですから・・・
もうこれ以上の事を求めるのは酷な話じゃないでしょうか?

それと致命的な問題を詳細かつ明確に書かないと、ただの嫌がらせで終わるでしょう。

書込番号:17843246

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:9件 Aspire V5 V5-171-H32D/SのオーナーAspire V5 V5-171-H32D/Sの満足度5

2021/01/21 17:18(3ヶ月以上前)

先日paypayフリマで半額(最大-1,000円)クーポンもらったので1,900円で出ていたi5-3337Uのマザボを手に入れました。
早速交換してV5-171-H54C/S相当にしようとしましたが最初は起動できず、BIOSでUEFIからLegacyに変更することで起動できて動きはキビキビして満足していましたが・・・
CrystalDiskInfoでSSDはSATA600対応なのにマザボ側はSATA600対応となっていてCrystalDiskMarkの結果もSATA300の性能になっています。以前V5-171-H32D/Sのレビューに投稿した画像を見ましたがSATA600の性能が出ていました。
BIOSを最新のの2.21に入れ替えてSSDをGPTに変換してBIOSでUEFIモードに切り替えてみましたがやっぱりSATA300のままです。
別のSSDにwindows10をクリーンインストールしてみましたがやっぱりだめです。
元のi3-2367Mのマザボに交換はSSDもまたMBRに戻すなど面倒なのでわかる方いませんか?

書込番号:23919448

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1964件

2021/01/21 20:08(3ヶ月以上前)

長い間放置してしまいました。
申し訳ありません。
当時、4つほどSSDを入れ替えていろいろ動作検証をしていたのですが、DIPMサポートしてても有効ではしばらく動かしてるとフリーズ連発。
たまたま試したSSDのすべてで発生してしまったようです。
その後Windows側でSSDによっては自動でDIPMが無効になるようになったようです。
このノートに罪は無かったかも?

SATA3サポートのはずのチップセットなのにSATA2のようなスピードしが出ないのは変ですね。
ASUSの同じ世代の11インチノートで間違った部品を搭載してSATA3で認識できないってのがありましたね。
HDD搭載製品だったのでSATA3を想定してなかったかもしれませんが。
もしかしてこの製品もか?
こいつは未だ持ってるので、検証してみましょうかね。

書込番号:23919688

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:9件 Aspire V5 V5-171-H32D/SのオーナーAspire V5 V5-171-H32D/Sの満足度5

2021/01/21 21:22(3ヶ月以上前)

ありがとうございますぜひ検証してみてください。
先ほどCrystalDiskInfoで対応転送モードSATA/600|SATA/600と表示されたので喜んでCrystalDisikMarkを実施したところ・・・
Readの途中でSATA300に戻ってしまったようで実施後にCrystalDiskInfoを見たら対応転送モードSATA/300|SATA/600と表示されました。
なんか設定とかでは治らない予感がします。

書込番号:23919792

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:9件 Aspire V5 V5-171-H32D/SのオーナーAspire V5 V5-171-H32D/Sの満足度5

2021/01/21 21:30(3ヶ月以上前)

画像を貼り忘れました。
ベンチマークの途中でSATA3からSATA2に変わるってことは気が付かないだけで、切り替わったいるのでしょうか?
元のi3-2367Mマザボの時は全くなかった気がするのですが・・・

書込番号:23919811

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:9件 Aspire V5 V5-171-H32D/SのオーナーAspire V5 V5-171-H32D/Sの満足度5

2021/01/21 22:49(3ヶ月以上前)

Aspire V5 V5-171-H54C/Sのクチコミに「SSD接続時にSATA3として動作しません」というのがあったので参考にしてスリープにしてみたら復帰した直後はSATA3になるようです。
しかし1回目はCrystalDiskMarkの実行中にSATA2になってしまいましたが2回目はSATA3を維持しています。
何が原因でしょうか?
スリープ復帰後10分以上SATA3になっている画像を添付します。

書込番号:23919989

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1964件

2021/01/22 21:14(3ヶ月以上前)

SATA3サポートの2世代目のHM77サウスブリッジなのですが、製品によってはSATA3で安定しないような感じみたいですね。
搭載したSSDとのやり取り信号が安定しない時があるようですね。
ある意味相性。
って、ほとんどのSSDとで発生するなら相性とは言わないか。(爆)
マザーボードの設計が悪く問題を起こす不良率が高い?

書込番号:23921435

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:162件Goodアンサー獲得:9件 Aspire V5 V5-171-H32D/SのオーナーAspire V5 V5-171-H32D/Sの満足度5

2021/02/10 17:13(3ヶ月以上前)

5-171-H32D/S(i3-2367M)の本体にV5-171-H54C/S(i5-3337U)のマザボを移植してSATA3の不具合が出ましたが、その後
TBM113E-W84C(celeron1017U)4GBメモリー付とAO756-H82C/S(celeron877)2GBメモリー付のジャンクをヤフオクで送料込みで3,000円と2,000円
で落札しました。
4枚のQ1VZCマザボを検証した結果、原因はIvy-BridgeのCPUを搭載したUEFIチップのバグではないでしょうか?
Sandy-Bridgeのi3-2367Mとceleron877を搭載したマザボはBIOSチップでSATA3の認識に不具合はありませんでした。
Ivy-Bridgeのi5-3337Uとceleron1017Uを搭載したマザボはどちらもUEFIチップでスリープから復帰後でないとSATA3になりませんでした。
しかもCrystalDiskMarkやWindows10のISOイメージダウンロードなどSSDへの大量アクセスを実行するとSATA2に落ちることがあります。
ネットで検索してみるとSonyのVAIOやNECの同時期のノートパソコンにも同様な不具合があったようです。
しかもODD搭載機ではUEFIでBDやDVDドライブを無効にしないとスリープでもSATA3にならないとか。
NECのUEFI項目にはその項目がないのでSATA3の転送速度にする方法がないと言う話しも・・・

ということでTBM113E-W84C(celeron1017U)の本体にV5-171-H32D/S(i3-2367M)のマザボを移植し
AO756-H82C/S(celeron877)の本体にTBM113E-W84C(celeron1017U)のマザボを移植して使用することにしました。
celeron877のマザボは動作が明らかに遅いので箪笥の肥やし行きです。
TBM113E-W84C(celeron1017U)にはSATAコネクタ(ls-8943p)が欠品でSSDが装着できない状態なのでAliExpressで11.1$で注文してみました。
ちょっと950円でパワーアップしようとしただけなのに、なぜかノートパソコンが2台増えてしまいました。
救いは付いていたバッテリーが2本とも純正品なのにBatteryBarでの劣化表示では10%未満のものだったことですかね。
手持ちのバッテリー2本は9年使用の純正品ですが20%台後半の劣化表示なので。

書込番号:23957800

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

Aspire V5 V5-171-H32D/S
Acer

Aspire V5 V5-171-H32D/S

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 8月 2日

Aspire V5 V5-171-H32D/Sをお気に入り製品に追加する <291

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月7日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング