『sRGB画像をプリントする場合の設定を教えてください』のクチコミ掲示板

PIXUS PRO-10 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A3ノビ 解像度:4800x2400dpi PIXUS PRO-10のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PIXUS PRO-10の価格比較
  • PIXUS PRO-10の店頭購入
  • PIXUS PRO-10のスペック・仕様
  • PIXUS PRO-10の純正オプション
  • PIXUS PRO-10のレビュー
  • PIXUS PRO-10のクチコミ
  • PIXUS PRO-10の画像・動画
  • PIXUS PRO-10のピックアップリスト
  • PIXUS PRO-10のオークション

PIXUS PRO-10CANON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月上旬

  • PIXUS PRO-10の価格比較
  • PIXUS PRO-10の店頭購入
  • PIXUS PRO-10のスペック・仕様
  • PIXUS PRO-10の純正オプション
  • PIXUS PRO-10のレビュー
  • PIXUS PRO-10のクチコミ
  • PIXUS PRO-10の画像・動画
  • PIXUS PRO-10のピックアップリスト
  • PIXUS PRO-10のオークション

『sRGB画像をプリントする場合の設定を教えてください』 のクチコミ掲示板

RSS


「PIXUS PRO-10」のクチコミ掲示板に
PIXUS PRO-10を新規書き込みPIXUS PRO-10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信16

お気に入りに追加

解決済
標準

プリンタ > CANON > PIXUS PRO-10

スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

いつもお世話になっています

まず最初に、表題の件を説明させていただく前に、私のレタッチ環境をお伝えしておきます
・カメラ:canon 5D mark3(adobeRGB),
・ディスプレイ:EIZO CX240-CNX(ディスプレイの前面のmodeボタンで、
CAL(DVI)を選択、つまりハードウエアキャリブレーション済みのadobeRGB)
・プリンタ:canon pixus PRO-10(print studio proにて、ICCプロファイルを使うを選択)
・現像ソフト:DPP4(カラースペース:撮影時の色空間を優先、つまりadobeRGB)
※今回の質問には関係ありませんが、photoshopCS6とLR5.6も利用可能
・環境光:評価用蛍光灯5000K

上記の通り、カラースペースを統一しているため、
adobeRGB作業の場合は、ディスプレイとプリント結果は、ほぼ一致している状況で、問題の無い環境です


ここからが質問なのですが、
普段adobeRGBの画像しか印刷しておらず、今回初めてsRGBのjepg画像を印刷してみたのですが、
ディスプレイ上では、あっさりした色味なのに、プリント結果は、彩度が高い状態で印刷されてしまい
原因がよくわかりません
adobeRGBディスプレイ上で、sRGBの画像を用いても、プリント結果とディスプレイ表示は一致するのが、正しいと思っているのですが、
僕はどこの設定を間違っているのでしょうか?


sRGB画像印刷時のカラースペースの設定は下記の通りです
・jpegファイル(sRGB←exifで確認済み、コンデジで撮影)
・DPP4(sRGB←作業空間を手動でsRGBに変更している)
・PRO-10(print studio proにて、ICCプロファイルを使うを選択)
・CX240は、ディスプレイ前面のmodeボタンで、sRGBを選択※1

上記の通り、全てsRGBで統一しているはずなのですが、プリント(彩度高い)とディスプレイ(あっさり)が一致しません

上記の状態で、
※1の部分をCAL(DVI)に、つまりadobeRGBに変更すると、プリント結果とディスプレイの表示の色が合ってしまうのですが、
これって、正しくないですよね?
ディスプレイもsRGBにした状態で、プリント結果と一致するのが正常だと思うんですが、
僕は、何か勘違いしていますでしょうか?


別の角度で説明させていただきますと、
例えばここの掲示板を見るときは、掲示板のフレームの配色等はsRGBなので、
正しい発色でみるためにディスプレイもsRGB表示にしなければなりません
よって「modeボタンでsRGBを選択した状態」で見るのが正しい操作ですよね?

そうすると、sRGB画像をディスプレイ上で確認する場合も、
同じように「modeボタンでsRGBを選択した状態」にするのが正しく、
この状態で表示された色が正しい発色だと思ってるのですが、
プリントアウトした結果は、
「modeボタンで、CAL(DVI)を選択」し多時の、adobeRGB表示と一致してしまいます
この一致は誤りだと思っているのですが、
僕は、どこを勘違いしているのでしょうか?


いろいろ考えたのですが、
出来るかどうかわからないですが、もしかしてsRGB画像を取り扱う場合は、CX240をsRGBの色域で、
ハードウエアキャリブレーションし直す必要がありますか?

それとも、adobeRGBディスプレイでsRGB画像のレタッチはご法度??

それとも、print studio proのバグ??

そもそも、adobeRGBディスプレイでは、sRGB画像をプリントと一致させることは出来ない???

それとも、CX240のmodeボタンにおけるsRGB表示は簡易的な機能で、
キャリブレーションされていないから当てにならない????


考えれば考えるほど、混乱してきました(涙


なにかご存知の方、教えてください・・・
このままでは、気になって寝れません・・・

書込番号:18129977

ナイスクチコミ!0


返信する
スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/04 16:59(1年以上前)

忘れていました
OSはwindows7 64bitです

もう一つ、僕が思いっきり勘違いしていると思う件があり合わせて教えていただきたいのですが、
CX240で、sRGBのjpeg画像を表示中に、
modeボタンで、sRGB表示とCAL(DVI)[adobeRGB表示]を交互に切り替えた場合、
色味が変わる(sRGB(低彩度)←→CAL[adobeRGB](高彩度))のですが、これって変わるのはおかしいと思っているのですが、実際は変わってしまいます
何故でしょう?

元がsRGB画像なら、sRGB表示で正しく表示されるのは当然として、
adobeRGB色域はsRGBの色域をすべて表現できるのですから、adobeRGBにおいても色味が変化し無いはずと思うのですが???

adobeRGB画像をsRGB色域で表示すると色が変わってしまうのは納得できるんですが・・・

書込番号:18130067

ナイスクチコミ!1


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:33282件Goodアンサー獲得:4764件

2014/11/04 17:33(1年以上前)

元データがsRGBかと、モニターやプリンターがsRGBかは直接は関係なく。本来、これらのすり合わせを行うのが画像を扱うソフトの役割なので。
モニター/プリンター/ソフトはAdobeRGBモードにしても。ソフト側でデータがsRGBだと認識しているのなら、モニター/プリンターへは、AdobeRGBの色空間に変換して出力するはずです。

>・jpegファイル(sRGB←exifで確認済み、コンデジで撮影)
>・DPP4(sRGB←作業空間を手動でsRGBに変更している)
>・PRO-10(print studio proにて、ICCプロファイルを使うを選択)
>・CX240は、ディスプレイ前面のmodeボタンで、sRGBを選択※1
というわけで。まずは下3つは元に戻して。その状態でJpegファイルの色が正常にソフトで表示されるかの確認を(正常にならないと、どこかおかしい)。
モニターに正常に表示されている状態なら、プリンターにも正常に出力されるはずです。

あと対処療法的ですが。元データをsRGBからAdobeRGBに変換してから出力するという方法もあります。
http://wp2.trojanbear.net/1671.html
ここの逆の方法で。

書込番号:18130144

Goodアンサーナイスクチコミ!1


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/04 21:24(1年以上前)

>CX240は、ディスプレイ前面のでmodeボタン、sRGBを選択※1
誤り。
modeボタンでsRGBモードへ変更しても、Windowsコントロールパネル「色の管理」で既定として関連付けられているプロファイルはCALモードのためのプロファイルのまま。
カラーマネージメントシステムはディスプレイがCALモードだという前提でsRGB画像をプロファイル変換表示しているが、実際はsRGBモードなのだからアッサリしすぎの表示となっている。

書込番号:18131021

Goodアンサーナイスクチコミ!1


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/04 21:34(1年以上前)

念のため、次の点について教えてほしい。

http://cweb.canon.jp/manual/eosd/soft.html
Digital Photo Professional Ver.4.1使用説明書 Windows版113ページ、カラーマッチング設定の表示用は、[OSの設定に従う]だろうか。

CX240-CNXのキャリブレーション時の設定はどのようにしているのだろうか。

書込番号:18131075

ナイスクチコミ!1


スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/04 21:52(1年以上前)

KAZU0002さん

返答ありがとうございます

レタッチソフトの色空間を基準に、画像データはプロファイルを使って色変換して入出力している
そうですよね

プリンタは、adobeRGBどころかsRGBでもないし、photoshopCS6はprophotoRGBだし、
DPP4だって、adobeRGBやsRGB以外の色空間を選択できるし

そうやって考えると、ディスプレイとプリントが一致しているのが「正」って事ですよね
つまり、今回の場合、
sRGB画像を、DPP(adobeRGB)で読み込んで、、CX240(adobeRGB)及び、PRO-10(用紙のICCプロファイル)で出力したときと、
sRGB画像を、DPP(sRGB)で読み込んで、、CX240(adobeRGB)及び、PRO-10(用紙のICCプロファイル)で出力したときと、
sRGB画像を、photoshopCS6(prophotoRGB)で読み込んで、、CX240(adobeRGB)及び、PRO-10(用紙のICCプロファイル)で出力したとき、
これら全てが、ディスプレイとプリントで一致していたので、全部正しい出力だったんですね

じゃあ、ディスプレイのmodeボタンで、強制的にsRGB表示に変更した場合、色味が違ってしまうのは何故かと、
悶々と考えていたら、答えが出ましたw
色温度が全然違っていたようです
多分、6500K位になっているんじゃないかと思います
だから、同じ色空間の画像なのに色が異なって見えていたようです
普段使用していなかったので、盲点でした


一人で勝手に盛り上がって、勝手に腑に落ちて満足してしまいました
すいません、お騒がせしましたm(_ _)m

書込番号:18131184

ナイスクチコミ!0


スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/04 22:02(1年以上前)

DHMOさん

ご返答ありがとうございます

>カラーマネージメントシステムはディスプレイがCALモードだという前提でsRGB画像をプロファイル変換表示しているが、実際はsRGBモードなのだからアッサリしすぎの表示となっている。
なーるーほーどー!!!
つまり、ディスプレイがDPPおよびOSの知らないところで勝手に、sRGBに変更しているので、色が変わってくるってことですね!!!
超納得しました

>[OSの設定に従う]だろうか
その通りです

>CX240-CNXのキャリブレーション時の設定はどのようにしているのだろうか。
購入時に、「写真用」のプロファイルがありますが、これを定期的にキャリブレーションして使用しています


DHMOさん、お詳しいようですので、単刀直入にお伺いしますが、
sRGBをレタッチする場合は、どのように設定すればいいのでしょうか?
CX240をsRGBでキャリブレーションして、ディスプレイプロファイルを作成し、CALモードで読み込めばよろしいのでしょうか?
↑できるのかどうかも分からないで聞いています、すいません

レタッチソフトの色空間は、sRGBでもadobeRGBでもprophotoRGBでも構いませんよね?

書込番号:18131254

ナイスクチコミ!0


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:33282件Goodアンサー獲得:4764件

2014/11/04 22:28(1年以上前)

色温度は関係ないのでは無いかと思います。色温度が低いほどオレンジっぽくなるという傾向はありますが、
「ソフト側でsRGB+モニターでsRGB」と、「ソフト側でAdobeRGB+モニターでAdodeRGB」で、高彩度の色の発色に差があるにしても、自然色において同じ彩度に見えないのなら、どこか設定が間違っています。

Photoshop側で、プリント時に「プリンターによるカラー管理」が有効になっていましたら、「Photoshopによるカラー管理」として、プリンタードライバ側での色管理を切ってみましょう。
私はEPSON系プリンターしか詳細に使っていませんが。Photoshop/プリンター両方で色補正を有効にしておくと、処理が二重となって色が化けてしまいます。
ただ。だいぶ前の話ですが、この処理が二重とならずに、Photoshop側のカラーモードを正常に認識して出力してくれるプリンター(ドライバー)という製品も見かけたことがあるので(業務用の大型カラープリンターでメーカーは失念です)。この辺は試してみるしかありません。
この辺、どこのソフトやドライバーがどの段階でカラープロファイルを管理していてデータを変換してくれているのか、把握することが先決です。

ついでに。
>例えばここの掲示板を見るときは、掲示板のフレームの配色等はsRGBなので、
Windowsの場合ですが。ブラウザでは、最近の物なら写真などのカラープロファイルを反映して、sRGBでもAdobeRGBでも同じように表示されますが。単純にRGB値で指定されているような配色やカラープロファイルの無い画像は、AdobeRGBモードのモニターでは彩度が高く見えます。
とりあえず、画像ソフトの内で色が正しく表示されるか?だけに注力しましょう。

…ネットサーフとか表計算とか、AdobeRGBは関係ないことをすることの方が多いのなら、モニターはsRGBにした方が常用には向いていると思いますが。

書込番号:18131396

ナイスクチコミ!2


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/05 01:34(1年以上前)

CX240-CNXのキャリブレーション時の目標を「写真用」とした場合、輝度:100cd/m2、白色点:5500K、ガンマ:2.20、黒レベル:最小値、色空間:モニターネイティブという設定になる。
これらは参考値であって、必ずしも最良の値ではない。
CX240に真っ白を表示し、白紙の印刷用紙と見比べる。
100cd/m2でCX240の真っ白表示が白紙よりも眩しすぎる場合は、輝度を100cd/m2より落としてキャリブレーションを行う。
印刷用紙が蛍光増白剤不使用の場合、5500Kだと白紙よりやや青いかもしれない。
CX240のキャリブレーション時の目標を「印刷用」とする方が良い可能性がある。
あと、CX240を購入したのはいつごろだろうか。
購入後、付属のセンサーは、どのように保管してきたのだろうか。
防湿庫のような物に入れ、空気を遮断して保管することを強く推奨する。
既に数年間、空気を遮断せずに保管してきたとしたら、もうゼラチンフィルターが劣化してしまっている恐れがある。

sRGBの画像をPhotoshopでレタッチする場合、CX240の設定は変更する必要がない。
Photoshopのカラー設定を開き、作業用スペースのRGBをAdobeRGB又はProPhotoRGBに設定する。
カラーマネージメントポリシーの「プロファイルの不一致」の「開くときに確認」「ペーストするときに確認」にチェック。
「埋め込みプロファイルなし」の「開くときに確認」にチェック。
このように設定してsRGBの画像を開こうとすると、「埋め込まれたプロファイルの不一致」として、どう処理して開くか聞かれる。
レタッチ後、そのデータを他人に渡したり、ウェブ上で公開する場合は、「作業用プロファイルの代わりに埋め込みプロファイルを使用」を選択するのが無難だろう。
レタッチ後、そのデータをPIXUS PRO-10で印刷するなどDr.Ci:Laboさん御自身が使う場合で、画像に鮮やかな色が含まれている場合は、「ドキュメントのカラーを作業スペースに変換」を選択する。
鮮やかな色が含まれていない場合は、「作業用プロファイルの代わりに埋め込みプロファイルを使用」を選択する。

プリント結果とディスプレイとを見比べる場合、Digital Photo Professionalは使用しない方が良い。
印刷した写真データをPhotoshopで開き、「表示」メニューの「校正設定」のカスタムでシミュレートするデバイスにプリンター・印刷用紙のプロファイルを設定する。
「黒点の補正」のチェックマークは外す。
http://cweb.canon.jp/pixus/special/proline/printtech/tech2.html
「表示」メニューの「色の校正」にチェックがされていることを確認し、ディスプレイ表示と印刷物とを見比べる。
PRO-10は顔料インク機なので、染料インクよりも色が落ち着くのが速いが、こだわるなら1日待ってから見比べる。

ウェブブラウザは、Mozilla Firefoxを推奨する。
Mozilla Firefoxのアドレスバーにabout:configと入力してEnterキーを押し、「細心の注意を払って使用する」をクリック、gfx.color_management.modeというパラメータを1とする。
これで、大体はプロファイル変換表示になる。
動画再生については、Media Player Classicを使い、表示→レンダラ設定→カラーマネージメント有効とすれば、プロファイル変換表示になる。
madVRを使う方法もある。

又は、ScreenManager Pro for LCDをインストールし、Auto FineContrastを使って、各ソフトに合わせてCX240の画質モードを変更するようにする。
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/smproforlcd/index.html
http://www.eizo.co.jp/support/db/products/software/CX240#tab02

書込番号:18132115

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/05 13:42(1年以上前)

KAZU0002さん

ご返答ありがとうございます

Photoshop側で、プリント時に「プリンターによるカラー管理」が有効になっていましたら・・
印刷する際、度のレタッチソフトの場合でも、ドライバ側で色補正させないように設定させているので、
2重補正にはなっていない無いと思います

>単純にRGB値で指定されているような配色やカラープロファイルの無い画像は、AdobeRGBモードのモニターでは彩度が高く見えます
あー!!!これですね!!
確かに、HTMLタグには、color属性で色の指定はするけど、プロファイルの指定ってないからな〜
よくわかりました!


>…ネットサーフとか表計算とか、AdobeRGBは関係ないことをすることの方が多いのなら、モニターはsRGBにした方が常用には向いていると思いますが。
いえ、このパソコンは印刷専用機なんです
ブラウジングや表計算は、ノートPCかタブレットを使用しています





DHMOさん

お返事ありがとうございます


ごめんなさい、一点記述ミスをしていました
「写真用」ではなく、「印刷用」を常に使用しています
誤解させてしまい申し訳ありません


>CX240を購入したのはいつごろだろうか
1年くらい前になると思います

>防湿庫のような物に入れ、空気を遮断して保管することを強く推奨する。
マジですか?
マウスと同じように、ディスプレイの横にほったらかしにしていました・・・
このセンサーもうだめですかね?


キャリブレーターについても教えてほしいのですが、
現在、CX240に付属のdatacolor製spyder4を使用しているのですが、
x-rite社製のcolorMunkiStudioがいつも気になっています
colorMunkiのキャリブレーターとspyder4では、測光方式が違いますが、
やっぱり、colorMunkiのほうが、格段に精度が高いものなのでしょうか?
今現在の僕のPC環境において、colorMunkiを使用すれば、
さらにディスプレイとプリンタの出力結果は一致する可能性がありますでしょうか?


>「黒点の補正」のチェックマークは外す。
あ〜、ここだったのか〜
画像をphotoshopCS6からPRO-10で直接印刷すると、adobeRGB画像においても色味が若干変わるので、やむなくprint studio proを経由して印刷していたのですが、
チェック外して印刷してみたら、print studio proを経由させなくても、色味が一致しました


>レタッチ後、そのデータをPIXUS PRO-10で印刷するなどDr.Ci:Laboさん御自身が使う場合・・・
ここのくだり、今までは、漠然とカラースペースを選んでいたため、とても参考になりました

>Auto FineContrast
早速インストールしてみました
これ、使えますね
modeボタンを押す必要が無くなりました〜!


最後に、「CX240+DPP+PRO-10」でsRGB画像を表示及びプリントするときは、
カラープロファイルは、CX240はCAL、DPP(又はphotoshop等)はadobeRGBと設定することで理解できましたが、
仮に、すべての環境をsRGBに統一するとしたら、DPPの[環境設定]-[カラーマネージメント設定]-[表示用]で、
「OSの設定に従う」ではなくて「sRGB」を選択し、
modeボタンで「sRGB」(Auto FineContrastで色温度を5000Kに変更済み)
とすれば、ディスプレイとプリント結果が一致することが判りました
ここに質問する前に、やりたかったことは、結局↑になるのですが、
すべてadobeRGB状態でも問題ないことが解りましたので、実行しなくてもよくなっちゃいましたが、
報告しておきます


書込番号:18133313

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/06 19:22(1年以上前)

>「写真用」ではなく、「印刷用」を常に使用しています
印刷用紙が蛍光増白剤を使用している場合、CX240が5000Kだと白紙の方がやや青いかもしれない。
5500Kぐらいの方がカラーマッチングが向上する可能性がある。
白色点の目標値を何にするかについて、参考となるウェブページ
http://shuffle.genkosha.com/products/eizo/faq/7057.html

>このセンサーもうだめですかね?
1年なら、まだ大丈夫だと思うが。
http://bbs.kakaku.com/bbs/00852011363/SortID=11282014/#11282151
i1Display 2のライバルだったSpyder2も、おかしくなったという報告をネット上で何件も見かけた。
それからi1Display 2はガラスフィルターのi1Display Proにモデルチェンジ。
Spyder系は2世代進んでSpyder4となり、密閉性を高めてゼラチンフィルターの寿命を延ばしているようだが、どの程度持つのかは不明。

「colorMunkiStudio」というのは、「ColorMunki Photo」のことだろうか。
現状において、ディスプレイとプリントとのカラーマッチングが不十分なせいで試し刷りを繰り返すようなことがあるのだろうか。
ないのならば、現状のカラーマネージメント環境で十分ということだろう。
ただ、今後CX240-CNXの付属センサーが劣化した場合、PRO-10用のプロファイルが用意されていない用紙を使ってみる場合には、ColorMunki Photoを買ってみるのも良いだろう。
ColorMunkiの精度については、次のような情報がある。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000080170/SortID=15691522/
http://www.drycreekphoto.com/Learn/Calibration/MonitorCalibrationHardware.html
あと、ColorMunkiにはダイヤルがあるのだが、そのダイヤルの位置を検知する機構に不具合が発生する事例が何件か報告されている。
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/cg/1327025368/
772以下。

書込番号:18137624

ナイスクチコミ!2


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/06 19:49(1年以上前)

自己責任だが、ヤフオク!で分光型の旧製品i1 Pro(Eye-One Pro)を買ってみるという手もある。
2万円ぐらいが落札相場。
i1Diagnosticsで診断してみて、全て「成功しました」「クリア」となれば、ディスプレイには使えそう。
ライセンスが抜かれている物が出品されていることが多く、そういった品はi1Profilerが使えない。
しかし、Dr.Ci:Laboさんの場合、CX240のキャリブレーションにはColorNavigatorを使うべきだし、プリントからICCプロファイルを作成する場合もPIXUS PROシリーズ専用のColor Management Tool Proや汎用フリーソフトArgyllを使えばよい。
本来はセンサーを毎年再校正するよう推奨されているが、そこまでこだわるなら、そもそも校正不能のColorMunkiもダメということになる。

書込番号:18137708

ナイスクチコミ!1


スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/06 21:07(1年以上前)

DHMOさん

詳細なお返事、ありがとうございました
さらに理解が深まりました


>印刷用紙が蛍光増白剤を使用している場合、CX240が5000Kだと白紙の方がやや青いかもしれない。
現在、EPSONのクリスピア(先月まで、EPSON複合機EP774Aを使用していたが、壊れたためPRO-10に買い換えています、EPSON機の時の余りです)、
Canonの光沢ゴールドと、プラチナグレードおよび、反光沢紙を何種類か使用しています
これら全て、軽構増白剤入りだと思いました
このなかでも、クリスピアは紙白が青くEPSON機を使用していた時は、ディスプレイを5300Kに設定して試したこともありましたが、
結局、5300Kと5000Kの両方をキャリブレーションし続けるのが面倒だったので、印刷用5000Kに落ち着きました
canonの用紙は、丁度5000K位な感じで、クリスピアのように青くは見えませんので、問題ない感じです


>「colorMunkiStudio」というのは、「ColorMunki Photo」のことだろうか。
すいません、Photoです
センサーの口コミ等のページを拝見させていただきましたが、メーカーごとに癖があるんですね
現状、Spyder4でのキャリブレーション結果とPRO-10でのプリント結果の一致には、とても満足しているので、
リスクを背負ってまで、colorMunkiPhotoを購入するのは、やめておきたいと思います
i1Displayでも、問題が発生するケースがあるようなので、
Spyder4でディスプレイとプリント出力結果がほぼ一致することは、喜ばしいことだったんですね


>プリントからICCプロファイルを作成する場合もPIXUS PROシリーズ専用のColor Management Tool Proや汎用フリーソフトArgyllを使えばよい。
実は!spyder4PRINTを持っています
プリンタキャリブレーションをSpyder4PRINTで、EPSON機の時もPOR-10の時も実施したのですが、
正直、プリンタメーカー純正のプロファイルのほうが、ディスプレイと一致するので、現在は使っておりません
Spyder4PRINTで作成したプロファイルを使ってPRO-10で出力したプリントは、ディスプレイに比べて、若干ですが赤っぽくなりました
EP774Aをキャリブレーションした時は、暗部がべた塗状態になってしまい、一致とは程遠い状態でした

PRO-10を使ってわかりましたが、プリンタキャリブレーションするしないにかかわらず、
EP774Aは暗部の階調が、全く表現できていなかったことがよく判りました
↑キャリブレーション時に印刷する、テストチャートのシャドウの印刷結果を見ると一目瞭然で、
異なる階調の色が印刷されなければならないにもかかわらず、連続して同じ色が印刷されていました

EP774Aのような廉価な複合機でも、プリント結果は十二分にきれいで、
ドライバ任せで印刷するには必要十分な性能だと思いましたが、
レタッチしてディスプレイとプリントが一致させようとするのは、難しいことがよくわかりました

レタッチするなら、やはりPRO-10等のプリント専用機が必須だと感じました
レタッチも、どこで妥協するかによって、揃える機材が違ってきますね

書込番号:18137954

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/06 23:06(1年以上前)

>Spyder4PRINTで作成したプロファイルを使ってPRO-10で出力したプリントは、ディスプレイに比べて、若干ですが赤っぽくなりました
センサーの精度が悪いとか、プロファイルを作成するために測る色の数が少なすぎるとか。
↓によると、精度を追及して6000色測っていたら、腱鞘炎になったそうだ。
http://ektalure.exblog.jp/16006864/
i1Photo Pro 2は15万円ぐらい。
更に、この手間。
プリンター用プロファイル作成の道は険しい。

書込番号:18138538

ナイスクチコミ!1


スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/07 08:32(1年以上前)

DHMOさん

ご返答ありがとうございます

>センサーの精度が悪いとか、プロファイルを作成するために測る色の数が少なすぎるとか。
センサーの精度については、判断できませんが、購入して1年半くらいたっていると思います
コチラは、専用ケースに入れて暗所保管しています

色の数は、最も多い方法を試しても、最も少ない方法を試しても変化が無かったので、
プリンタキャリブレーションは諦めました
まぁ、PRO-10付属のプロファイルで満足できているので、とりあえずは良しとしておきます


>腱鞘炎になったそうだ。
i1Proは、途中の色が測定ミスになると、全パッチ読み直しなんでしょうか?
Spyder4なら、失敗した特定のパッチだけ測定しなおせるんですけどね
あとSpyder4は、測定中にパッチを移動するたびにクリックすることが無いため、8時間作業しても、
腱鞘炎にはなりません
data color、なかなかやるなw

書込番号:18139525

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4948件Goodアンサー獲得:585件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2014/11/07 10:19(1年以上前)

>data color、なかなかやるなw
その点は優れているが、肝心のプロファイルの出来が悪いのでは意味がない。
金と手間がかかるが、プロファイルの出来は良いX-Rite。
金と手間がかからないが、プロファイルの出来が悪いDatacolor。
両社の良いところ取りの機器の登場が待たれる。
出来が悪かった原因についてだが、プリントの色が落ち着くまで待ってから作業したのだろうか。
EP-774Aは染料インク機なので、プリントの色が落ち着くまで時間がかかる。
理想的には、数日待つ方が良い。
色数が十分で、プリントの色が落ち着いてから作業していたということなら、あとはセンサーの精度の問題だろう。

書込番号:18139800

ナイスクチコミ!1


スレ主 Dr.Ci:Laboさん
クチコミ投稿数:367件

2014/11/07 12:50(1年以上前)

DHMOさん

返信ありがとうございます

>プロファイルの出来が悪いDatacolor。
だから、同価格帯のColorMunkiPhotoのほうが人気なのかな

>出来が悪かった原因についてだが、プリントの色が落ち着くまで待ってから作業したのだろうか。
二日間かけて乾燥させて、実施しました
ぶっちゃけ、印刷1時間後、1日後、2日後と3回やったのですが、結果はどれも変わらなかったので、
センサーの精度が悪いのかもしれません
EP774Aは、プリンタそのものの、暗部の階調に余裕がなかったのが原因だと思います

プリンタ付属のプロファイルを使用していましたが、緑に転ぶことが多かったし・・・
POR-10で、EP774Aで暗部が緑に転ぶ画像を印刷すると、転ばずに正常にプリントされています

書込番号:18140158

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PIXUS PRO-10
CANON

PIXUS PRO-10

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月上旬

PIXUS PRO-10をお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月15日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング