『JRiver MC19 によるPCM音源のリアルタイム DSD 5.6 MHz再生』のクチコミ掲示板

2012年11月中旬 発売

DS-DAC-10

  • リアルタイムDSD変換により理想的な音を実現した、ヘッドホンアンプ。
  • PC内のmp3やwavなどのオーディオ・ファイルだけでなく、CDもリアルタイムに5.6448MHz/DSDデータに変換して再生できる。
  • ソフトウェア「AudioGate」で、量子化ビット数やサンプリング周波数の違いだけでなく、異なるファイル・フォーマットとの混在したプレイ・リストの再生が可能。
DS-DAC-10 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ DS-DAC-10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DS-DAC-10の価格比較
  • DS-DAC-10の店頭購入
  • DS-DAC-10のスペック・仕様
  • DS-DAC-10のレビュー
  • DS-DAC-10のクチコミ
  • DS-DAC-10の画像・動画
  • DS-DAC-10のピックアップリスト
  • DS-DAC-10のオークション

DS-DAC-10KORG

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月中旬

  • DS-DAC-10の価格比較
  • DS-DAC-10の店頭購入
  • DS-DAC-10のスペック・仕様
  • DS-DAC-10のレビュー
  • DS-DAC-10のクチコミ
  • DS-DAC-10の画像・動画
  • DS-DAC-10のピックアップリスト
  • DS-DAC-10のオークション

『JRiver MC19 によるPCM音源のリアルタイム DSD 5.6 MHz再生』 のクチコミ掲示板

RSS


「DS-DAC-10」のクチコミ掲示板に
DS-DAC-10を新規書き込みDS-DAC-10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信15

お気に入りに追加

標準

ヘッドホンアンプ・DAC > KORG > DS-DAC-10

スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

MC19 + DS-DAC-10 リアルタイム DSDアップサンプリング設定

iTunes や AudioGate に勝る再生ソフトの導入として、少し前のスレッド;
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000430291/SortID=16406322/
で、ライブラリ機能も、音質も、優れた JRiver MediaCenter 19 (MC19) と SD-DAC-10 による DSDネイティブ再生について紹介しました。

その後も、 MC19 は、活発かつ頻繁な開発とビルドアップが行われており、今日現在の最新バージョンは 19.0.50 で、DS-DAC-10 との組み合わせによる PCM音源のリアルタイム DSD 5.6 MHz アップサンプリング再生も、非常に高音質で、安定しておりますので、紹介しておきます。

Audio Device として Korg USB Audio Device Driver (ASIO) を選択した後、添付のキャプチャー画像のように、DSP Studio 設定において、Output Encoding で、2xDSD native format を設定しておくと、全ての PCM 音源の再生時に、リアルタイムで DSD 5.6 MHz にアップサンプリングして再生されます。DS-DAC-10 の LED 表示でも、 DSD 5.6 MHz の点灯で確認できます。ちなみに、この状態で、 DSD 2.8 MHz 音源を再生する場合には、きちんと 2.8 MHz LEDが点灯して 2.8 MHz 再生されますので、 DSD 音源については、 2.8 MHz, 5.6 MHz の切り替えが、問題なく行われています。(この常時アップサンプリングを使っている限り、もう、KORG DS-DAC-10 Control Panel で、PCM と DSD をマニュアル切り替えする必要はありません。)

従って、私が強く実現を希望していた、AudioGate と同様のアップサンプリング再生が、ライブラリ管理機能やタグ編集機能も充実した MC19 で可能になったわけで、これで完全に AudioGate から MC19 へオーディオ再生&管理を移すことが可能となりました。

以前にも書いたように、ファイルフォーマット変換には、ソング間レベル調整機能を含めて、AudioGateが最高の信頼性を持った変換ソフトであると考えており、音源ファイルのフォーマット変換は、必ず AudioGate で実行しておりますが、それ以外の再生と管理は、全て MC19 に移りました。

書込番号:16674191

ナイスクチコミ!4


返信する
スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/06 21:13(1年以上前)

先ほど、アップデートしてみたら、最新版は、19.0.51 になっています。
http://yabb.jriver.com/interact/index.php?topic=84168.0

リアルタイム DSDアップサンプリング、DSD ネイティブ再生、いずれも、これまでと同様に、高音質で、安定しています。

書込番号:16674213

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:18件 縁側-MacでPCオーディオの掲示板ミスらんガイド 

2013/10/06 21:39(1年以上前)

こんばんは はじめまして
以前のスレッドも拝見しました。
もしMacで使用した場合をご存じでしたら、よろしければ、教えて下さい。
JRiver MC19のファイル管理能力は、iTunesと比べてどうなんでしょう?
貴兄には及びませんが、私も2000枚ほどのアルバムを抱え、CDPにサヨナラすることにして、
(もちろんCDはサヨナラできずに段ボールにしまい込んでありますが)
iTunesで管理してきました。
しかし、最近、DSD音源が配信されるようになり、iTunesで管理できなくなりつつあります。
もしMacでも使い勝手が良さそうなら、DSD音源の管理にはJRiver MC19を使おうかと思っています。
TEACのUD-501でもAudiogateは使えそうなので、DS-DAC-10じゃなくてもいいかなとは思っています。
私がMacにこだわる理由は、ウィンドウズの形式のファイル管理が嫌いなのと、
もうかれこれ30年もMacなので、音楽だけウィンドウズにするのも何だかな〜です。
よろしくお願いいたします。

書込番号:16674319

ナイスクチコミ!1


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/07 08:17(1年以上前)

Kyushuwalkerさん

MC19 のファイル管理機能やタグ編集機能、またソートや検索機能は、iTunes と比較しても格段に優れています。スキン表示も、お好みに応じて、変えられますし、各スキンの明るさやコントラストも調整できます。明かりを落とした(暗めにした)オーディオルームで、眩しくないように表示を調整できます。

私自身は、MAC での利用経験はないのですが、周囲のMAC派の人にも勧めており、問題なく利用されているようです。

また、英語が条件ではありますが、
http://yabb.jriver.com/interact/index.php?topic=84168.0
などで、開発者と親密に連絡&情報交換が可能で、様々な要望も、迅速に届けられ、かなりの確率で、細かな修正やバージョンアップに反映されます。

MAC環境におけるMC19の情報交換も;
http://www.jriver.com/download.html
から入れる
http://yabb.jriver.com/interact/index.php?board=36.0
で、見たり、参加したり、できます。

書込番号:16675546

ナイスクチコミ!2


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/07 08:20(1年以上前)

MC19 のMAC版は、ここからダウンロードできます。
http://files.jriver.com/mediacenter/channels/v19/latest/MediaCenter190049.dmg
現在、Ver.19.0.49 になっています。

書込番号:16675551

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:18件 縁側-MacでPCオーディオの掲示板ミスらんガイド 

2013/10/07 18:30(1年以上前)

dualazmakさん
詳しいご説明をありがとうござます。
いろいろ検討した結果、DS-DAC-10ではなく、UD-501を購入しようと思っています。
そちらで、DSFファイルがうまく管理できないようであれば、trial versionを試してみようと思います。
海外サイトでクレジットカードのみの支払い方法はちょっと・・・、PayPalが使えれば良いのですが。
しかしながら、DSFファイルの管理についてはとても勉強になりました。
重ね重ね、ありがとうございました。

書込番号:16677104

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/07 22:03(1年以上前)

Kyushuwalkerさん
いずれにしても、ソフトとしては、MC19 for MAC を、一度、試用されてみては、如何でしょうか? トライアル版も、製品版と全く機能的には同等で、一定期間、無償で使えます。私の経験では、ライセンス管理、クレジット支払処理は確実で、問題はありませんでした。

書込番号:16678109

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1142件Goodアンサー獲得:18件 縁側-MacでPCオーディオの掲示板ミスらんガイド 

2013/10/07 22:24(1年以上前)

Audiogateをつかって、DSFファイルをもう少し充実させたら、
トライアル版を使ってみることにします。
ありがとうございました。

書込番号:16678227

ナイスクチコミ!0


KE2さん
クチコミ投稿数:369件Goodアンサー獲得:16件 DS-DAC-10のオーナーDS-DAC-10の満足度5

2013/10/10 08:45(1年以上前)

MAC ユーザーにとっては、汎用性のあるASIOが使えないことが将来的にも一番痛いところです。DS-DAC10はオリジナルドライバーでDSDネイティブ対応になっていますがAudiogate専用になり、他のミュージックプレーヤーソフトが対応できないところが問題と思います。その点でDOPも対応することを望みます。AudirvanaがDAC-10のオリジナルドライバーに対応するより、こちらの方が容易かと思います。

スレ主さんにひとつ質問があるのですが、J RiverMCでDSD128リアルタイムアップサンプリングとAudiogageでCDリッピングしたWAVなどを事前アップサンプリングしたものと音質に差が感じられますか。

私はMac(リビング)とWindows(寝室)の2つのシステムで、後者はFoobar2000とMediamonkeyで管理していますがJriverも音質が向上するとしたら興味あります。(Hiface 2 pro→同軸→ラックスマンDA100ですが、リビングのDAC-10をこちらに移すことも考えています)

書込番号:16687407

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:20件Goodアンサー獲得:1件

2013/10/10 12:51(1年以上前)

dualazmakさん
情報ありがとうございます。
さっそく JriverMC19導入し、PayPalでライセンス購入しました。
この機能&音質で約$50は安いと思います。
Audiogateは曲の管理機能、検索機能がぷあーなんで、どうしようかと思ってたところでした。

現在は、MC19+GIZMO(on Nexus7)で快適に動いています。

ただし、なぜか48KHzサンプリングのALACファイルが、DSDで聴こうとすると音飛びするんですよ。
44.1KHzはOKですが....
何か情報あったら教えてください。

書込番号:16688033

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/10 15:46(1年以上前)

KE2さん
> スレ主さんにひとつ質問があるのですが、J RiverMCでDSD128リアルタイムアップサンプリングとAudiogageでCDリッピングしたWAVなどを事前アップサンプリングしたものと音質に差が感じられますか。

結論から申し上げますと、「私の環境では」、両者ともに非常に高音質で、顕著な差はありません。

しかしながら、ご同意いただけると思いますが、リアルタイムアップサンプリングと事前アップサンプリングの比較では;
◆ CDリッピング音源自体の状態(良否)
◆ 利用する PCM → DSD 5.6 MHz アップサンプリングソフト&アルゴリズム(ここでは、AudioGate と JRiver MC19)
◆ 事前アップサンプリングに利用するPC環境
◆ リアルタイムアップサンプリング再生およびネイティブ再生に利用するPC+DAC環境とオーディオシステム
などなど、に依存する要素も多々あるので、一概に、結論を申し上げることができません。

そこで、1週間以内(できれば週末3連休)に、「私の環境」(PC環境とオーディオ再生環境、等)について、このスレッド内で、少し詳しく紹介させていただきます。


ぶりだいこんさん
>MC19+GIZMO(on Nexus7)で快適に動いています。
>ただし、なぜか48KHzサンプリングのALACファイルが、DSDで聴こうとすると音飛びするんですよ。

残念ながら、MC19+GIZMO(on Nexus7)の環境も、48 kHz ALACファイルも、経験がありませんので、何とも申し上げようがございません。近いうちに、48 KHz ALAC のサンプルファイルを作って、「私の環境」で、リアルタイム 5.6 MHz DSDアップサンプリング再生ができるか、試してみます。

書込番号:16688496

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/10 20:08(1年以上前)

ぶりだいこんさん
>MC19+GIZMO(on Nexus7)で快適に動いています。
>ただし、なぜか48KHzサンプリングのALACファイルが、DSDで聴こうとすると音飛びするんですよ。

先ほど、44.1 kHz 16 bit 130 MB ほどの AIFF音源を、48 kHz 16 bit の m4a ALAC 約 77.1 MB に iTunes で変換し、それを MC19 でリアルタイム DSD 5.6 MHz 1bit アップサンプリング再生してみました。「私の環境」では、44.1 KHz AIFF 原音源も、48 kHz ALAC 音源も、全く問題なく、リアルタイム DSD 5.6 MHz 1bit アップサンプリング再生できております。なお、一つ上で書かせていただいたように、「私の環境」については、近日中にご紹介します。

さて、JRiver MC19 は、非常に活発なバグフィックスと改良が行われており、ここ数日は、2,3日ごとに新しいビルドが公開されています。さきほどアップデートしたら、最新バージョンは 19.0.54 になっておりました。

取り急ぎ、お知らせまで。

書込番号:16689388

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/12 08:01(1年以上前)

私の場合、アップサンプリングによる音質向上は、常に認識&自覚していますので、ライブラリ管理機能に優れる MC19 でDSD 5.6 MHz へのリアルタイムアップサンプリングが高音質で実現されたことは、非常に嬉しく思っています。。膨大なCD 音源(約2000枚)を、そのネイティブの 44.1 kHz, 16 bit データとして、既にAIFF形式でリッピング済みですので、リアルタイムで DSD 5.6 MHz アップサンプリング再生できることは、重要です。これらを、全て事前に DSD 5.6 MHz に変換するには、膨大な時間がかかりますし、また DSD ファイル容量も膨大になりますので、過去のCD音源は、DSD 5.6 MHz アップサンプリング再生が基本となります。

一方、最近では、多くの音源を 2.8 MHz または 5.6 MHz DSD の形でダウンロード購入しますので、PCM と DSD が混在する数万曲のライブラリ管理下で、常時 DSD出力で再生できることが MC19 の大きなメリット、というわけです。

では、以下で、お約束した「私の環境」を紹介します。

まず、オーディルームにおけるPCを含めた再生環境は;

◆ オーディオ再生専用の完全ファンレス無音PC −その1−
2005年頃に入手していた HUSH-ATX + Athron 64X2 の中身を、2012年4月に総入れ替えたもの
筐体+電源(240W ファンレス)は、ここの写真と同じです。(HUSH-ATX社は、倒産して消滅した模様)
http://www.yasukawa.com/blog/archives/000316.html
これを2012年4月に以下のパーツに入れ替えています。
M/B GIGABYTE Z77MX-D3H
CPU Core i5 2390T(Max.DTP 35W, HT-on 4 thread)
Memory 16 GB
SSD SSDN-3T120B 120GB
スリムタイプDVD+R DLドライブ(IDE)は、光学ドライブ対応の IDE→SATA変換コネクタでSATA接続
27” wide液晶モニタ(2台のPCで共用)
Microsoft Windows7 Ultimate 64bit
JRiver MC19, iTunes, PlayPCMWin, AudioGate, etc.
音源ファイルは、iSCSI仮想ドライブ(3 TB)としてGB LAN 経由で2階別室のWS-PC(下記に詳細) のiSCSIターゲットへアクセス
(Read/Write 共に 110 MB/s 程度の高速アクセス)

◆ オーディオ再生専用の完全ファンレス無音PC −その2−
2011年10月に自作: NOFAN A40 キットのケース、ファンレスCPUクーラー、ファンレス400W電源
http://www.ask-corp.jp/products/nofan/pc-case-kit/nofan-a40.html
に、以下を組み込み;
ASUS P8Z68-V PRO
Intel Core i7-2600S (2.80GHz/Cache8MB/QuadCore/HT/65W Core)
Memory 16 GB
SSD(6Gb/s対応高速MLC)Crucial M4Series 128GB
SerialATA接続24倍速DVD±R対応スーパーマルチDVDドライブ
27” wide液晶モニタ(2台のPCで共用)
Microsoft Windows7 Ultimate 64bit
JRiver MC19, iTunes, PlayPCMWin, AudioGate, etc.
音源ファイルは、iSCSI仮想ドライブ(3 TB)としてGB LAN 経由で2階別室のWS-PC(下記に詳細) のiSCSIターゲットへアクセス
(Read/Write 共に 110 MB/s 程度の高速アクセス)

◆ DS-DAC-10 (Black と Silver の2台、いずれも下記の通り)
バイワイヤータイプUSBケーブル(OFC) 1.5m(フェライトコア4個追加)で上記の再生用PCとアナログトランス電源へ接続
http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles/html/products/detail.php?product_id=77
USB互換アナログトランス電源psusb-5v500ma
http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles/html/products/detail.php?product_id=74
http://sv50.wadax.ne.jp/~ay-denshi-com//articles/html/products/detail.php?product_id=31

DS-DAC-10 から、高品位RCAケーブルでオーディオアンプへ;
◆ Accuphase インテグレーテッドアンプ E-460
http://www.accuphase.co.jp/model/e-460.html
http://www.accuphase.co.jp/cat/e-460.pdf
スピーカーA端子から極太ケーブルで;
◆ メインスピーカー YAMAHA NS-1000改(大型端子、内部極太配線に改造)
   (NS-1000M ではなく、NS-1000 です。)
スピーカーB端子から極太ケーブルで;
◆ スーパーツイーター FOSTEX T925A (自作アッテネータ経由)
アンプのプリアウトから高品位4芯RCAケーブルで;
◆ サブウーファー YAMAHA YST-SW1000 (左右に1台ずつの計2台)

出力側でデジタルイコラーザーやハードイコラーザー(音質劣化の要因)は、一切、使用していません。アンプ E-460でもトーンコントロール機能は一切使用せず、f特性調整は、メインの3-way SP のツイーター用、スコーカー用のアッテネータ2個、スーパーツイーター用に自作した超高音用アッテネータ、およびスーパーウーファーに内蔵の超低音アッテネータ、の5つのアッテーネータで、完全にアナログ調整しています。

(次の自己レスに続く)

書込番号:16695580

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/12 08:20(1年以上前)

スピーカー群から1m

スピーカー群から 4 mのリスニングポイント

(上の自己レスの続き)

2階の別室に設置している WS-PC (音源サーバー兼用)
◆ WS-PC;  CDリッピング、AudioGate でのフォーマット変換、等も、このWS-PCで行う。
Intel Core i7 X990 EE @ 3.47GHz, Memory 24 GB, 128 GB SSD
Windows 7 Ultimate 64 bit
Pioneer BDR-208JBK/TOWADA
30” WQXGA モニタ2台(5120x1600 desktop)
4TB HDD 4台
Microsoft iSCSI Target 3.3 設定
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=19867
http://d.hatena.ne.jp/motokuni/20111112/1321096208
http://blog.mutsuyoshi.net/index.php?itemid=1165
2台の 4TB HDD 内に 各々 3TB の iSCSI 仮想VHDディスクを作成し、そこに全ての音源ファイルを収納。これらをiSCSIターゲットに設定しておき、階下のオーディオルームの再生専用無音ファンレスPC2台から iSCSIイニシエータにてGB LAN 経由で仮想ドライブとしてマウントし、高速アクセスする。

別に SACDに特化した、ある利用目的(ここでは書きません)だけのために、
◆ Sony PlayStation3 (PS3) 初期型(CEHCAxx) も保有

音源などのバックアップと移動用にRATOC RS-EC32-U3R + 4TB HDD 2台(RAID1)も 常用しています。勤務先と独立した二人の子供宅でも、複数のHDDに全音源を仕込んでいるので、バックアップは、当面、安心です。

オーディオ再生環境のf-特性測定には、
◆ シェアウエアのMySpeaker
http://www.asahi-net.or.jp/~ab6s-med/NORTH/SP/myspeaker/
◆ 音響測定用コンデンサ型マイク Behringer ECM8000
http://www.behringer.com/EN/Products/ECM8000.aspx
◆ CEntrance MicProtPro
http://www.centrance.com/products/mp/
を使います。

部屋の影響をなるべく受けないようスピーカー前面から1m床上1mの位置でのf-特性(サインスイープ信号)、および部屋の音響環境も全て含んだリスニングポイント(スピーカーシステムからの距離は約4mで、ソファーに座った耳の位置にマイクを設定)でのf-特性(サインスイープ信号)、の各測定結果を画像で添付しました。ジャズやパイプオルガンを聴くときには、サブウーファーのレベルを、これよりも 5〜15 dB ほど上げて、重低音を楽しむこともあります。

以上、JRiver MC19 と DS-DAC-10 を使って、リアルタイム 5.6 MHz アップサンプリング再生を堪能している「私の環境」を、簡単に紹介させていただきました。

書込番号:16695646

ナイスクチコミ!0


スレ主 dualazmakさん
クチコミ投稿数:1194件 my Picasa JPEG Archive 

2013/10/12 08:33(1年以上前)

なお、少し前のスレッド;
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000430291/SortID=16406322/
でも、書きましたが、
ごく希に、正しく設定していても、MC19 から DS-DAC-10への DSD 再生がエラーになる(ASIOドライバが正しく認識されない)ことがあります。その場合には、一旦、MC19を終了してから、AudioGateを起動してASIOドライバーを正しく使えるように設定して AudioGate を終了し(強制的にPCM 44.1 kHzに戻される)、その後、Korg DS-DAC-10 Control Panel で DSDモードに設定後、MC18(19)を起動すると、エラーは出ずに、正常再生されるようになります。


書込番号:16695688

ナイスクチコミ!1


KE2さん
クチコミ投稿数:369件Goodアンサー獲得:16件 DS-DAC-10のオーナーDS-DAC-10の満足度5

2013/10/13 11:21(1年以上前)

dualazmakさん ご教示ありがとうございました。

早速J River MUsic Center (Windows)ダウンロードし、サブのオーディオシステム(寝室兼書斎)のPCにインストールしました。意外と簡単でした。Foobar 2000やMediaMonkeyと聞き比べてみます。ただ、こちらはPCM環境ですので、メインのMACの方につながっているDAC-10をこっちに持ってきてDSDも聞ける環境にアップする方針が立ちました。メインの方はDACかネットワークプレーヤーかソニーのHDDプレーヤーか考慮中。
(サブ)Windows 7 デスクトップ(DELL)→M2Tech Hiface 2Pro→(同軸)→Luxman DA-100→マランツPM4400

私もCD500枚以上WAVでリッピングしましたので、それをすべて事前DSDアップサンプリングはとんでもなく時間とメモリーを食います。

書込番号:16700365

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

DS-DAC-10
KORG

DS-DAC-10

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月中旬

DS-DAC-10をお気に入り製品に追加する <342

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月16日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング