『スバル純正オイルは非ニュートン系オイル??』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2012年モデル

『スバル純正オイルは非ニュートン系オイル??』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2012年モデル絞り込みを解除する


「フォレスター 2012年モデル」のクチコミ掲示板に
フォレスター 2012年モデルを新規書き込みフォレスター 2012年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ50

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

自動車 > スバル > フォレスター 2012年モデル


 スバル純正オイル(NA用)は非ニュートン系オイルと聞いた事があります。
スバルHPでは非ニュートン系オイルとは謳ってませんが、非ニュートン系オイル添加剤(高機能粘度調整剤を使用〜)を書いてあるのでそうなのかと・・・

ちなみにスバルHPより
https://www.subaru.jp/accessory/engine_oil/lineup/standard02.html

非ニュートン系であればオイルが潤滑部にへばり付くので、余計な添加剤を入れると逆に成分が崩壊するのでは?と思い、
そうでないとしたら添加剤を色々試してみようかと・・・

フォレスターに限った話では無くすみません。


書込番号:21650423

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:12341件Goodアンサー獲得:1158件

2018/03/05 01:53(1年以上前)

添加剤なんて百害あって一理無し

必要な添加剤は元々のオイルに入っています

書込番号:21650473

Goodアンサーナイスクチコミ!15


クチコミ投稿数:1995件Goodアンサー獲得:214件

2018/03/05 05:12(1年以上前)

スバル、マツダ、ホンダ辺りの車は純正品を
オススメします。

添加材を足すと、メーカーの拘ったパーツ
部分が、想定外のオイルの流れ等で、新車時では
意味がないばかりか、経年車では問題が出てくる
場合があります。

最終的に経年車で、どうにもならない症状で
エンジンの煤詰まりや燃費の異常悪化、ガタツキ
でダメもとで入れるのがオススメです。

書込番号:21650608 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1018件Goodアンサー獲得:65件

2018/03/05 06:15(1年以上前)

すのう@SNOWさん

お客様相談室に聞いて見たらどうですか?
個人的には,そうではないと思いますが・・・。

こんなページもあります。デフには有効だが,エンジンには御利益は無いと。
https://www.youtube.com/watch?v=wIM-g70kr1Q

書込番号:21650640

Goodアンサーナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:339件Goodアンサー獲得:1件

2018/03/05 07:55(1年以上前)

オートメカニックでニューテックの物でも、少し走ったオイルをテストしたらもう非ニュートンではなくなってた。

書込番号:21650753 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:42件

2018/03/05 07:55(1年以上前)

SUBARUからも純正オイル添加剤は売られていますので、効果がないとか
ましてや、入れる事は禁止は無いと思います。

https://www.subaru.jp/accessory/engine_oil/addition/

書込番号:21650754

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2588件Goodアンサー獲得:331件

2018/03/05 09:32(1年以上前)

>すのう@SNOWさん

餃子定食さんが書き込み通り、添加物は最初からブレンドしてあります。
余計な物を混ぜないほうが良いでしょう。

書込番号:21650936

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:595件Goodアンサー獲得:42件

2018/03/05 09:39(1年以上前)

>えむあんちゃさん

引用されているサイトの「オイルをかき回す云々」の説明は所謂、汎用エンジンでの話で
自動車用エンジンの話ではありません。

書込番号:21650950

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4348件Goodアンサー獲得:230件

2018/03/05 13:55(1年以上前)

高機能粘度調整剤=非ニュートン系オイル添加剤ではないでしょう。

オイルには元々高温に成る程粘度が低下する性質がありますが、近頃のエンジンオイルの傾向は150℃でエンジン保護に必要な粘度を確保しつつ100℃前後の通常運転温度や始動前の低温では粘度上昇が少ない事が求められており常温で絡み付く様な性質は必要とされていません。

昔のエンジンは潤滑をクランクがオイルパンに溜まったオイルを巻き上げるのに頼っていた様ですが、現在はオイルポンプで吸い上げ必要な個所に必要な量を圧送する方式なのでオイルの流動性はエンジンの潤滑と冷却に重要な性能ですし、オイルに気泡が混ざり難い事も重要なので粘度が高ければ良いというものではありません。

またシリンダーヘッドからオイルパンにオイルが戻る経路は重力落下に頼っていますが、水平対向エンジンは水平な分オイルの戻りが遅いのでその面でも流動性の高さは重要です。

添加剤に関しては元々エンジンオイルに使用されています。使用していると添加剤も徐々に劣化するので足してエンジンオイルを長く使うという考え方もありますが、それよりはエンジンオイルごと新しくした方が良い状態を保てる事は言うまでもありません。
ドライスタートと言っても部品の表面から簡単にオイルが無くならない事は機械を分解したり脱脂した経験者ならわかると思います。

書込番号:21651485

Goodアンサーナイスクチコミ!3


ms1952さん
クチコミ投稿数:928件Goodアンサー獲得:19件 フォレスター 2012年モデルの満足度5

2018/03/05 14:46(1年以上前)

餃子定食さんと同じ考え方です。
普通は、車メーカーは添加剤は推奨しないものと思っています。
(キチンとエンジンが作られていれば、不要なもののはずですから。)
ところが、スバルでディーラー車検の見積もり取った時、オイル添加剤やら、燃料添加剤、冷却水添加剤、等が普通に計上されていたのに不信感を抱き、町の整備工場に車検だしました。
もちろん、添加剤の類は一切使用していません。

書込番号:21651564

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:445件 フォレスター 2012年モデルのオーナーフォレスター 2012年モデルの満足度3

2018/03/05 22:16(1年以上前)


非ニュートンオイルをちらほら聞いていましたが、まぁまたよくある飛び道具の一つかなと思っていたら、
えむあんちゃさんの紹介している動画を見て、調べ始めたら、
ZERO SPオイルのHPに行きついて、HP→http://www.zerosports.co.jp/zero_sp/index
スバル車専用と書いてあったので水平対向はオイルが特殊なのか?と疑問が出てきたといういきさつです。

 確かに皆さんが仰る通り、オイルには必要な添加剤が配合されていますし、API規格もSGやSHの頃(もっと古い物もありますが)よりずっと良くなり、今やSNまで進化していると思うと添加剤などは追加で入れる必要はなさそうですし、
飛ばす運転もしませんし、ファミリーユースですので余計な手は入れない方が良さそうですね。

皆さんご教示くださいましてありがとうございました。

書込番号:21652719

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


「スバル > フォレスター 2012年モデル」の新着クチコミ

価格.com Q&Aを見る

この製品の価格を見る

フォレスター 2012年モデル
スバル

フォレスター 2012年モデル

新車価格:208〜435万円

中古車価格:59〜368万円

フォレスター 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <1400

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/1,930物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング