『キーが抜けない、困った』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2012年モデル

『キーが抜けない、困った』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:フォレスター 2012年モデル絞り込みを解除する


「フォレスター 2012年モデル」のクチコミ掲示板に
フォレスター 2012年モデルを新規書き込みフォレスター 2012年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ38

返信10

お気に入りに追加

標準

キーが抜けない、困った

2019/02/03 11:30(3ヶ月以上前)


自動車 > スバル > フォレスター 2012年モデル

スレ主 M45funさん
クチコミ投稿数:560件 フォレスター 2012年モデルのオーナーフォレスター 2012年モデルの満足度5

SJ5 A型で、約8万キロ走り、エンジンも絶好調なのですが、最近、キーが抜けないトラブル多発で困っています。どなたか、同じようなトラブルにあった方いらっしゃいませんか?

症状は、停止後 Pに入れても、ROCKポジションまで戻らず(押しても)抜けまないことがあります。大分以前にも希に起きたことがありますが、すぐに復旧したので、さほど気にしていませんでした。ところが最近、結構頻繁に起きてしまいます。仕方ないので、ハンドルを回したり、シフトレバーを何度かNからPとかやっていると、あるいはエンジンを再起動,停止して P に入れ直したりすると抜けることがありこれで切り抜けています。

ロックソレノイドの引っかかり、コネクタの接触不良、あるいは、シフトレバーのポジションセンサの不良などが原因なのでしょうが、よく分かりません。先日スバルのディーラーに寄ったとき、ちょっと見てもらいましたが、この時は再現せずよく分かりませんでした。最悪キーシリンダ交換かともいわれましたが、キー自体は摩耗してるフシもなく、原因はごくしょうもないものだろうと推察しています。

まあ今どきキーの車は少数派と思いますが、以前米国で出始めのプリウスに乗ったとき、ブレーキをを踏んでいないと起動不可ということを知らず、往生した経験がトラウマとなり、また、購入当時はオプションで結構いい値段してたので、あえてキー付きにしました。まさかこんなトラブルにあうとは・・・ 長い車生活で初めての経験で困っています。コンビニに行っても、おちおち買い物もできません。

スバルの車は走りはいいですが、まったくしょうもないトラブルがありますね。
このあと、リコールで1週間以上預けますので、しっかり見てもらおうと思っています。私的にはバルブスプリング問題なんかよりよっぽど深刻ですね(笑)

書込番号:22439659

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:3370件Goodアンサー獲得:84件

2019/02/03 11:42(3ヶ月以上前)

ひょっとしてそのカギに ほかのカギとかアクセサリーとか いろいろぶら下げていませんか?

カギに重りを付けていると カギが車の振動によりすり減り 鍵穴に合わなくなっていきますが・・・

書込番号:22439689

ナイスクチコミ!8


たぬしさん
クチコミ投稿数:3290件Goodアンサー獲得:253件

2019/02/03 12:15(3ヶ月以上前)

バイクですが1年もたたずに抜けなくなってきたので
鍵穴にシリコンスプレーをたっぷり入れてもらったら
問題なくなりました。
しばらくは鍵の抜き差しの度にシリコンスプレーで濡れてしまいますが、、、

書込番号:22439774

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1019件Goodアンサー獲得:97件

2019/02/03 13:01(3ヶ月以上前)

>M45funさん
>たぬしさん

ベタベタしないフッ素オイルが良いですよ。
ただし価格は高いですが。

書込番号:22439875 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 M45funさん
クチコミ投稿数:560件 フォレスター 2012年モデルのオーナーフォレスター 2012年モデルの満足度5

2019/02/03 13:24(3ヶ月以上前)

皆様、コメントありがとうございます。

>つぼろじんさん
確かに、キーホルダには家のカギなども付けていますが、さほど重いものではありません。スペアキーでも同じ現象が起きます。キーが摩耗したような形跡はありません。

>たぬしさん
>つぼろじん さん
私も、KUREのスプレー潤滑剤をキー穴にスプレーしてみましたが、効果はありませんね。単に抜けにくいような感じではなく、とにかく強固にROCKポジションまで回せないようにロックされている感じです。ロックソレノイドの戻りばねでは戻りきれないくらい、内部で引っかかっているのでしょうか。

書込番号:22439935

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3800件Goodアンサー獲得:471件 パソコンゲームで遊んでみよう。 

2019/02/03 18:30(3ヶ月以上前)

例えば

鍵穴に5-56やシリコンスプレーは御法度ですよ。
悪化させる可能性すら有ります。
因みにCRCは会社名です

鍵用と謳ったスプレーを使った方が良いですよ。
ホームセンターなら売っているかと思います。

書込番号:22440612 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1774件Goodアンサー獲得:226件

2019/02/03 23:00(3ヶ月以上前)

>M45funさん
セレクターに付いているスイッチを疑った方が早いと思います。
ディーラーに行って点検してもらってください。

書込番号:22441413

ナイスクチコミ!1


スレ主 M45funさん
クチコミ投稿数:560件 フォレスター 2012年モデルのオーナーフォレスター 2012年モデルの満足度5

2019/02/04 10:13(3ヶ月以上前)

>funaさんさん

おっしゃるように、私もセンサー類が一番怪しいと思います。
摩擦でちょっと引っかかる程度ではなく、がっちりソレノイドでロックされている感じですので。また、セレクトレバーをバックにしても、バックカメラが写らない時が時々あり、セレクトレバーのポジションセンサあるいは、P検出スイッチを疑っています。

昨晩、リコールでディーラに持っていきました。最大2週間の入院ですので、この際徹底的に見てもらいます。ECUのノイズによる誤動作などが疑われたら厄介ですが。
ところで、代車は、工場出たまんまの XV でした。当然ながら、プッシュスイッチで、これにしとけば良かったかとちょっと後悔です。この方式も想定外のトラブルがあるのでは(最近ニュースで話題になりました)とあえてクラシック方式にしましたが、まさかこんなトラブルがあるとは・・・

書込番号:22442035

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:901件Goodアンサー獲得:31件

2019/02/04 17:54(3ヶ月以上前)

>M45funさん

昔ながらのキー、プッシュ式の何れが良いか?
結果の問題かもしれませんが、

昔ながらのキーはシリンダ内部の構造が複雑で製作
難度が高いかも…

プッシュ式は構造が簡単で作りやすい反面、
カバンからキーを出す手間が不要という利便性
があって好採算では?自分の勝手な憶測です。

自分は大のプッシュ式嫌いで、キーをひねらないと
エンジンを掛けた気にならない派です。

今乗っているインプレッサスポーツはプッシュ式
ですけどね。仕方なく…です。

書込番号:22442703 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


スレ主 M45funさん
クチコミ投稿数:560件 フォレスター 2012年モデルのオーナーフォレスター 2012年モデルの満足度5

2019/02/15 12:11(3ヶ月以上前)

本日、長いリコールから戻ってきましたので、結果を報告します。
結論として、予想通り、接点の接触不良でした。

添付図をご参照下さい、
ATレバー内部にあるシャフトが上下して、先端の接触でPを検出しているようです。シャフト摺動のためグリスが塗られており、摩耗粉とグリスが接点に入り込んで接触不良を起こしていたとのことで、ここを清掃したとのことです。
接触不良を起こして当然のような仕組みですね。ひとまず快調になりましたが、先々が不安になります。

この件、かなりの障害があるようで、スバルから修理手順書が出ているとのことです。キーレスであってもここの仕組みは一緒のようです。ディーラでは他の方も同じトラブルが出ていると言っていました。

おそらく同様なユーザもかなりいらっしゃると思いますが、このスレに情報をお寄せいただけなかったことは残念です。
皆様の参考までに、詳しく記述しました。

書込番号:22467931

ナイスクチコミ!8


スレ主 M45funさん
クチコミ投稿数:560件 フォレスター 2012年モデルのオーナーフォレスター 2012年モデルの満足度5

2019/02/26 19:22(2ヶ月以上前)

写真1 分解されたATレバー

写真2 清掃治具で清掃中

写真3. 清掃治具

内部構造推定

上記リコール時の修理で、いったんは直ったように見えましたが、その後再発してしまいました。そこで、メカニックさんと相談しながら、さらに対策を行いました。

写真1 がATレバーを引き抜いたところです。(左にあるピンで固定されている)
メカニックさんによると、このシャフト先端にグリスと摩耗分の混合物がたっぷり付着しており、これを拭き取ったとのことです。

これでも完全には直らなかったので、シャフトの反対側の内部(トランスミッション部)にもグリスが付着しているのではと考えました。しかしこの部分は、非常に分解しにくく、メカニックさんも見たことはないとのことで、構造もよく分かりません。

しかたないので、写真3に示す清掃治具を作りました.ホームセンターで買ってきた φ4mmのアルミパイプを200mmくらいカットしました。写真2が、ATシャフトパイプ部に挿入し、清掃しているところです。挿入すると、底部にばねがあり、ここにスイッチが付いていることが判明しました。挿入した状態で、2-3回グリグリと回し、引き上げて見ると、パイプ先端にグリスらしきものが付着していました(ただし、そう大量ではない)ほんとは先端にウェスでも付けて、きれいに清掃したいところですが、内部に落としたら悲惨なので、メタルだけとしました。また、グリスが柔らかい場合、ストローみたいに吸い上げることもできるかも。

ちなみにリバース位置で同様な操作をやってみると、ここには ばねはなく、Rスイッチは別のところにあるようです。

このような清掃をやった結果、すっかり快調になりました。もちろん再発しないという保証はありませんが。

以上の検討の結果、内部構造の推定はスケッチの通りです。Pスイッチ部に大量のグリスが流れ込み、接触不良を起こしたものと推定されます。

まあ、これははっきり言って、製造チョンボでしょうね。確かにシャフト部は上下に摺動するので若干の潤滑剤は必要ですが、その量があまりに過大だったようです。

余談ながら、再度組み立てるとき、写真1左のピンで固定するのですが、このピンがどこかに飛んでいって行方不明になってしまいました。ただし、このピンがなくても、レザーカバーがシャフトにカッチリ固定される構造のため、抜けることはありません。(シャフトが若干上下に動きますが)

しばらく、これで様子を見ることにしました。一度キーが抜けなくなった時、このシャフトを押し込むとキー抜けたことがあり、非常用対策にもなりそうです。
ピンはディーラにて、130円也で購入しましたが。

ということで、原因はほぼ判明し、対策もそれなりに効果がありそうです。まさかこんなに苦労するとは・・・(笑) まったくスバルは、つまらないトラブルがありますね。

なお、キーレスの場合もこの部分の構造は同じ、同様な障害が出た場合、ドアロックができなくなるそうです。まあ、この方が罪は軽いですが。
そのようなトラブルがあった方は結構いらっしゃるのでは。

以上、長文にて失礼いたしました。ご参考までに。

書込番号:22495659

ナイスクチコミ!6


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:208〜435万円

中古車価格帯:81〜339万円

フォレスター 2012年モデルをお気に入り製品に追加する <1295

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング