『オーサリングソフト』のクチコミ掲示板

最安価格(税込):

¥48,460

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥48,460¥50,205 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Vegas Pro 12 EDITの価格比較
  • Vegas Pro 12 EDITの店頭購入
  • Vegas Pro 12 EDITのスペック・仕様
  • Vegas Pro 12 EDITのレビュー
  • Vegas Pro 12 EDITのクチコミ
  • Vegas Pro 12 EDITの画像・動画
  • Vegas Pro 12 EDITのピックアップリスト
  • Vegas Pro 12 EDITのオークション

Vegas Pro 12 EDITSONY Media Software

最安価格(税込):¥48,460 (前週比:±0 ) 登録日:2012年11月29日

  • Vegas Pro 12 EDITの価格比較
  • Vegas Pro 12 EDITの店頭購入
  • Vegas Pro 12 EDITのスペック・仕様
  • Vegas Pro 12 EDITのレビュー
  • Vegas Pro 12 EDITのクチコミ
  • Vegas Pro 12 EDITの画像・動画
  • Vegas Pro 12 EDITのピックアップリスト
  • Vegas Pro 12 EDITのオークション

『オーサリングソフト』 のクチコミ掲示板

RSS


「Vegas Pro 12 EDIT」のクチコミ掲示板に
Vegas Pro 12 EDITを新規書き込みVegas Pro 12 EDITをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信10

お気に入りに追加

解決済
標準

オーサリングソフト

2015/03/27 22:25(1年以上前)


動画編集ソフト > SONY Media Software > Vegas Pro 12 EDIT

スレ主 kibunya123さん
クチコミ投稿数:171件

4K動画をナンダカンダでBDに焼くことが多くなり、ベガスでFHD出力に変換した物をイメージスタジオ4で焼いてます(編集した素材がソニー同士だとちゃんと読める、エデュウスでは読めません)。

そうなると2回エンコードされて画質が落ちる?か定かではありませんが、いちいちベガスで出力したものをイメージスタジオでオーサリングする手間が面倒なので、ベガスからBDビデオに直接出力するには

DVD Architect Studio 5.0

DVD Architect Studio 6.0

どっちが良いんでしょう?5.0の方が安いんで機能的に何が違うのか、よく分からないので教えていただけるとありがたいです。

書込番号:18622149

ナイスクチコミ!0


返信する
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2887件Goodアンサー獲得:665件 Vegas Pro 12 EDITの満足度5

2015/03/28 10:37(1年以上前)

kibunya123 さん

DVD Architect Studioは最新が5.0なので、DVD Architect Pro 6.0のことでしょうか。

Pro 6.0のこととしてレスします。
Pro 6.0は高機能でフレキシブルにディスクオーサリングできて、Vegas Proでディスク規格向けにレンダリングすれば、Architect Pro側では再エンコードすることなく作成できますね。

Pro 5.0とPro 6.0の違い・新機能は
・ステレオスコピック3Dのブルーレイディスクの作成
・インタラクティブチュートリアル
なので、3D BDが必要無いなら、変わらないです。

書込番号:18623532

ナイスクチコミ!1


スレ主 kibunya123さん
クチコミ投稿数:171件

2015/03/28 20:19(1年以上前)

色異夢悦彩無さん>

DVD Architect Studio 5.0とDVD Architect PRO 6.0では似て異なる製品でしたね、、、

同じ製品名と思い込みテキストコピーで5.0と6.0を明記した次第です。

vegas12 editで再オーサリング無しでBDビデオ形式にはPRO 6.0となる訳ですね、3Dは要らないのでPRO 5.0が安価であればそちらでいいんですが、あいにくソースネクストでは扱いがないようです。

手順としてはvegas12 editからBDビデオ形式の出力項目が追加で表記され、選択後はBDが焼けるのを待つだけになるのでしょうか?

他のソフトでTMPGEnc Authoring Works 5も評判が良いように書かれていますが、やはりソニー同士の方が安パイでしょうか?

書込番号:18625089

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2887件Goodアンサー獲得:665件 Vegas Pro 12 EDITの満足度5

2015/03/28 22:47(1年以上前)

kibunya123 さん
今晩は

>vegas12 editで再オーサリング無しでBDビデオ形式にはPRO 6.0となる訳ですね、3Dは要らないのでPRO 5.0が安価であればそちらでいいんですが、あいにくソースネクストでは扱いがないようです。

そうでしたか、DVD Architect Studio 5.0とDVD Architect Pro 6.0の比較ですね。
当方Pro 6.0ですが、Studio 5.0でもVegas Pro出力ファイルを再エンコードせずディスクオーサリング出来るはずです。基本的な部分は殆ど使い方が同じ。
Pro 6.0はプロユースとして大変細かくフレキシブルにカスタマイズが出来ます。特にメニュー関係やプレイリスト等。
通常ホームユースにおけるメニュー付オーサリング・ディスク作成ならStudio 5.0で充分と思われます。

「再オーサリング無しで」では無いですね。規定のディスク等形式に作ることがオーサリングなので、オーサリングはしますが、Vegas ProでBDやDVD等規格向けにレンダリング出力したファイルについては、オーサリングの際に再エンコードすること無く劣化しないというということです。

>手順としてはvegas12 editからBDビデオ形式の出力項目が追加で表記され、選択後はBDが焼けるのを待つだけになるのでしょうか?

この意味はプラグインのようにダイナミックリンクして使うイメージだと思います。Movie Studioですと、編集後「ムービーの作成」ボタンでArchitect Studioへ送信リンクしますが、Vegas Proは別にArchitect Proを起動してVegas Pro出力ファイルを使うやり方ですね。

>他のソフトでTMPGEnc Authoring Works 5も評判が良いように書かれていますが、やはりソニー同士の方が安パイでしょうか?

当方はTMPGEnc Authoring Works 5 (TAW5)もよく使っています。ホームユースとして定評ありますね。
少し詳しく書きますと、
Vegas Proで編集して例えばAVCでレンダリングする時、Sony AVC等の通常のプロファイルであればTAW5は無劣化のスマレンでオーサリングできます。
しかし、Vegas Proでディスク規格いっぱいの最高画質でレンダリングしたい場合に例えばAVCであればMainconcept AVCを使って調整し映像のみ.avcファイルを出力して、音声に.ac3等の音声のみを出力しますが、TAW5でこれを読み込むとスマレンできず再エンコになります。
そういった場合はArchitect Pro 6.0に読み込んで、再エンコ無しでオーサリングしています。

まあ、Vegas Proでディスク規格向けにレンダリングしたファイルはArchitect Proで全て対応し再エンコ無しのオーサリングが出来るので、マッチしているのではないでしょうか。Architect Studioも同様に対応すると思います。

書込番号:18625709

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2015/03/28 23:47(1年以上前)

TMPGEnc Authoring Works なら、事前にファイル変換などせずに4Kファイルをそのまま放り込めば作成してくれます。
FHDファイルと全く同じプロセスで行うことができ、
1回のレンダリング処理ですみます。

書込番号:18625950 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2015/03/28 23:51(1年以上前)

TMPGEnc Authoring Worksのバージョンが抜けていました。
TMPGEnc Authoring Works5 です。


書込番号:18625961 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


スレ主 kibunya123さん
クチコミ投稿数:171件

2015/03/29 13:53(1年以上前)

色異夢悦彩無さん>

早急な回答ありがとうございます。
とりあえず4KをBDビデオにする操作が1回で終わって、画質劣化が避けれればいいのでメニュー作成もほとんどしませんし、細かい調整はしません、ムービースタシオ4で扱う為にFHD化&ムービースタジオを起動する手間をなくしたいのです。

Studio 5.0でPRO 6.0とムービースタジオを介す部分が省ければStudio 5.0で十分ですね。

流れ的には

現状
vegas12 edit 4K編集→FHD出力→ムービースタジオ4起動、ドラックアンドドロップ→BD出力    
         ↓
理想
vegas12 edit 4K編集→BDビデオ出力

にしたいわけでして。

書込番号:18627777

ナイスクチコミ!0


スレ主 kibunya123さん
クチコミ投稿数:171件

2015/03/29 14:06(1年以上前)

何時もゴロゴロさん>

TMPGEnc Authoring Works5の場合

4K編集出力→TMPGEnc Authoring Works5起動でBDビデオ化

になるので手間はかかりますが、エンコードは1回で終わるので画質劣化は避けられますね。


書込番号:18627819

ナイスクチコミ!1


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2887件Goodアンサー獲得:665件 Vegas Pro 12 EDITの満足度5

2015/03/29 16:04(1年以上前)

kibunya123 さん
こんにちは

>とりあえず4KをBDビデオにする操作が1回で終わって、画質劣化が避けれればいいのでメニュー作成もほとんどしませんし、細かい調整はしません、ムービースタシオ4で扱う為にFHD化&ムービースタジオを起動する手間をなくしたいのです。

編集は一部カット、字幕、トランジション適用程度でしたら、何時もゴロゴロさん仰るようにTAW5を使えば一番簡単です。
TAW5へ4Kソースを読み込み、カット等編集してBDオーサリングすれば、再エンコードは1回ですし、TAW5でBDMV規格の最高画質にカスタマイズ設定して行えます。
TAW5の1本だけで完結するので、高度な編集が出来るVegas Proは不要になりますね。

但し、4KソースをTAW5でカット編集するときの問題点として、当方PCでは4Kプレビューがサクサク動作せず(プレビュー品質を下げて高速描画モードを適用してもダメ)ストレスが多いので、カット編集程度でもVegas Proを使います。Vegas Pro 13はスマートプロキシが優秀なのでまったくスムーズ。

>・vegas12 edit 4K編集→BDビデオ出力

先の当方レスで一部間違っている点がありました。TAW5オーサリングですがVegas ProでMainconcept AVCでレンダリングしたものも再エンコせずスマレンオーサリングできます。
ケースに分けて整理します。

A.Vegasで4K編集してBDMV向け最高画質でレンダリングするとTAW5でもArchitectでも再エンコ無しでオーサリング。[トータル再エンコ1回]

B.TAW5で4Kカット編集し、BDMV向け最高画質にカスタマイズしてオーサリング。[トータル再エンコ1回]
但しカット編集中プレビュー動作がスムーズではない。

従って、Vegasで編集した場合はTAW5、DVD Architect Pro、DVD Architect Studioで再エンコ無しのオーサリングが出来る。
但し、DVD Architect Studioは当方動作確認出来ないので、検討される場合は本家の試用版で確認された方が良いと思います。
http://www.sonycreativesoftware.com/download/trials/dvdastudio

書込番号:18628114

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 kibunya123さん
クチコミ投稿数:171件

2015/03/30 22:19(1年以上前)

色異夢悦彩無さん>

試用版でDVD Architect Studio 5.0とTMPGEnc Authoring Works5を試してみました。

結果的にどちらも4K素材(1分未満)を放り込んでもビットレートオーバーですとの警告が出ましたが、とりあえずテストで無視して続行、BDには焼けました。

焼くだけならDVD Architect Studio 5.0で十分な結果でしたので、購入したいと思います。

色々とご教授ありがとうございました。

書込番号:18632661

ナイスクチコミ!0


スレ主 kibunya123さん
クチコミ投稿数:171件

2015/03/31 21:33(1年以上前)

追記

TMPGEnc Authoring Works5 だと色異夢悦彩無さんが言うとおり、編集作業を行う環境としてはあまりスムーズではなかったですが、一連動作で完結するのは便利です。

ただ、せっかく安く購入したベガスが無駄になるので、オーサリングだけで見た場合、やはりお得とはいえませんでした。
ベガスを買う前であればTMPGEnc Authoring Works5を購入していたかもしれませんが、ベガスのスムーズな編集に慣れてしまうと快適性は犠牲に出来ないなと。

ちなみにDVD Architect Studio 5.0で焼くにはベガスの出力設定がややこしいです。
画像AVCファイルと音声AC3ファイルを2回レンダリング出力して、一つのフォルダに入れてからDVD Architect Studio 5.0を起動、ファイル選択、ライティングの流れになるので手順が面倒ですが、編集時の快適性とベガスを無駄にしない選択としてはDVD Architect Studio 5.0を使うのがベストと判断しました。

回答いただいた色異夢悦彩無さん、何時もゴロゴロさんありがとうございました。

書込番号:18635543

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Vegas Pro 12 EDIT
SONY Media Software

Vegas Pro 12 EDIT

最安価格(税込):¥48,460登録日:2012年11月29日 価格.comの安さの理由は?

Vegas Pro 12 EDITをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング