『2019年型で超冬-EVプライオリテイーモード活用』のクチコミ掲示板

> > > > クチコミ掲示板
このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > アウトランダーPHEV

『2019年型で超冬-EVプライオリテイーモード活用』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
アウトランダーPHEV 2013年モデル 7508件 新規書き込み 新規書き込み
アウトランダーPHEV(モデル指定なし) 8668件 新規書き込み 新規書き込み

「アウトランダーPHEV」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
アウトランダーPHEVを新規書き込みアウトランダーPHEVをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ39

返信8

お気に入りに追加

標準

自動車 > 三菱 > アウトランダーPHEV

スレ主 北のGGさん
クチコミ投稿数:37件

最近、書き込みが少なくさみしい感じがします。
参考になる方は少ないかもしれませんが、北海道で史上最強寒波を経験したので報告します。

2019年型にはEVプライオリテイーモードあり、暖房ONする前にこのモードにしておくと暖房つけても純EV走行できます(電気温水ヒーターが必要)。しかい、以前乗っていた2014年型もそうでしたが、バッテリーが極低温になるとEV走行できなくなります。EV保護機能なのでしょうが、EVプライオリテイーモードボタンを押しても「バッテリーが低温のためEV走行できません」表示になり、走行は出来ますが常時エンジンが稼働した状態(暖房OFFでも、停車時でも、)になります。走行中にどんなに低温(峠などで−20℃)になってもこの状態にはなりませんが、よく冷えた朝の始動時に起こるようです。

さて、今年、史上最強の寒波が来たときの経験ですが、電気温水ヒーターでプレ空調を行うと、始動時にエンジンが稼働せずEVプライオリテイーモードが使用でる場合があります。理由は定かではありませんが、室内というよりバッテリーの温度が上がるためと思われます。

明け方の気温-28℃・朝始動時-20℃:プレ空調60分→残念ながらエンジン始動。
明け方の気温-20℃・朝始動時-15℃:プレ空調40分→エンジン始動せずEV走行可。
明け方の気温-15℃・朝始動時-12℃:プレ空調20分→エンジン始動せずEV走行可。
明け方の気温-12℃・朝始動時 -9℃:プレ空調なし →エンジン始動せずEV走行可。
(バッテリー使用開始1年目の経験値でバッテリー経年劣化により変動するかも知れません。プレ空調60分は最長30分×2回のことです。)

最後にスノ−モ−ドですが、荒れた路面での走行安定性があり、スケートリンクのようなアイスバーンでも直進性が増したように感じられ、大変役に立っています。

書込番号:22552469

ナイスクチコミ!14


返信する
クチコミ投稿数:58件

2019/03/24 19:33(3ヶ月以上前)

>北のGGさん
初めまして。北海道で19型S-Editionを今年中に買おうと思っている者です。

電気温水式ヒーターって北海道でも役に立ちますか?(冬は普通にマイナス5から20℃くらいになる地域の方のご意見を伺いたく)
個人的にはヒーター容量的に、本州でせいぜい真冬でも0℃くらいにしかならない地域くらいでしかエンジンオフの恩恵を受けれないのではと思っています。
走行後たまにヒーターの効果でエンジンオフで走れる時間が発生するくらいであれば必要ないかなと。

プレ空調も使用するつもりはありません(マンションで部屋から駐車場までwifi電波がおそらく届かない、また使用は週末のみでタイマーも使用しないため)。

後悔しないようフル装備で買いたい気もしますが、今時のヒートポンプでもなく、10kg重量が増えるのに自分の使用方法ではたいして効果を発揮できないものであれば不要と思っているのですが、実際に北海道で使用されてみていかがでしょうか?

書込番号:22555706 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:4037件Goodアンサー獲得:252件

2019/03/24 19:38(3ヶ月以上前)

>北のGGさん

こんにちは。
まるで何かと戦っているようですね。

書込番号:22555721

ナイスクチコミ!2


norm007さん
クチコミ投稿数:20件Goodアンサー獲得:3件

2019/03/24 22:59(3ヶ月以上前)

>北のGGさん
私は北海道で17年型(現行の1つ前のモデル)に乗っています。興味深い情報ありがとうございます。
私のほうは、今シーズンの最強寒波の時、運転中はずっとエンジン回りっぱなしでした。(笑)
まあ氷点下30度近くまで下がれば、やむを得ないところでしょうが・・・

17年型にもEVプライオリティモードがあり、私もエンジンかけずに暖房をするために重宝しております。
極寒時はさすがに電気による暖房は諦めていますが、以前、試しに満充電終了後、直後にプレ暖房を30分かける方法で
EVプライオリティモードに移行させてみると、起動時、気温が氷点下20度を下回る状態であっても、無事EV
プライオリティモードに移行、完全に電気だけの暖房および走行を行うことには成功しています。プレ暖房だけではなく
「充電」というアクションも、バッテリーを温めることに繋がるようです。

ただこの状態だと、せっかくの駆動用の電力が、暖房のために豪快に持っていかれてしまい、満充電にしても
わずか19qしか走ることができませんでした。(苦笑) 私は割安の深夜電力使えるので、まだそれでもコスト的なメリットは
享受できていますが、深夜電力使えない人は、素直にガソリンで走り、その排熱で暖房を行う方がよほど理にかなっている
と考える次第です。


>normintmayさん
北海道であっても、電気温水式ヒーターの暖房は、ガソリン排熱の暖房には劣るものの、使い物にはなっていると考えます。
さすがにガッツリと温まりたい人(例えば年配の方))には力不足ですが。(^^;
また、車を車庫内に入れて置ける環境であれば問題ないのですが、青空駐車の場合、早朝や夜間に窓ガラスに霜が固く張り付き
除霜に大変手間がかかりますが、プレ暖房を行えば、霜も溶けて取り除きが簡単になります。降雪時も同様。
その点を考慮頂ければと思います。

書込番号:22556266

ナイスクチコミ!4


スレ主 北のGGさん
クチコミ投稿数:37件

2019/03/25 02:39(3ヶ月以上前)

>normintmayさん

 今後購入予定とのこと。確かに温水ヒータは安いものではありませんので慎重になりますね。今も昔もこのオプションについていろいろな意見あるようです。私の経験が参考になればよいのですが。
 私は2014年型を電気温水ヒーターを付けて購入しました。同様に自宅充電できない環境のため痛烈に失敗したと思いました。当時のメーカー関係者らしい方の書きこみから、温水ヒーターはプレ暖房時の排ガス中毒防止が大きな目的だったようです。プレ空調しないつもりでWIFIを装備しなかった私には無用の長物でした(当時はWIFI、ヒーターいずれも単独オプションでした)。
 しかし、今回の買い替えで、EVプライオリテイーモードを使用することで、日差しの良い平均的な北海道の冬であれば、エンジンを使用しない温水ヒーター、シートヒータ、ハンドルヒータで十分な場合があります(人によって感じ方の違いはある思います)。また、三菱充電サポートのプレミアム会員ですので、NCSの普通充電が無料のため、温水ヒータによる電費の悪化はあまり気ならないで済みます。

>ぜんだま〜んさん

 そうですね。北海道の冬と戦っているのかもしれませんね。好奇心から新しい車をいろいろ試してみるのも楽しいですよ。

>norm007さん

 情報ありがとうございます。北海道ではあまりPHEVを見かけず、皆さん冬はどにように乗っているわからないので参考になります。自宅充電はいいですね。充電による発熱も利用できるのですね。NCSの普通充電器でタイマー充電できるかどうか試してみようかな・・・。





書込番号:22556624

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:58件

2019/03/25 22:01(3ヶ月以上前)

>北のGGさん
>norm007さん
北海道での電気温水式ヒーターの使用状況について教えていただきありがとうございます。
同じ道内での使用状況ということで大変参考になります。

現在は機械式駐車場の地下に駐車しているため、フロントウィンドウが凍る心配はないこと、パレットの鉄板が電波を遮ってリモート操作ができないだろうということで電気温水式ヒーターは不要と思っていましたが、お二方のレビューで本州のみならず北海道でも十分使用できるということが分かりましたので、購入時に装着する方向で検討したいと思います。
(冬の車内での充電完了待ちの時も温水式ヒーターがあれば暖を取れるんですよね?)
自分も現在は自宅充電ができず(車で3分の三菱で充電予定)、使用方法は北のGGさんと同じ感じになると思いますので、大いに参考にさせていただきます。

書込番号:22558217

ナイスクチコミ!4


スレ主 北のGGさん
クチコミ投稿数:37件

2019/03/25 22:55(3ヶ月以上前)

>normintmayさん

 電気温水ヒータの件、今朝、眠い中の回答で、舌足らずの部分補足します。

 結論から言うと、電気温水ヒーターは、EVボタン(EVプライオリテイーモード)が装備されるようになって活用法が変わり、現在、私は大変有用と感じています。

 norm007さんがコメントしてくれているように-20℃の氷点下の朝に、プレ空調するとフロントガラスに張り付いた霜や氷がをきれいに除かれます。私の部屋からも車までWIFI届かないのですが、寒い中の霜取り作業がいやで、そのような朝は、ざわざWIFIが届く距離まで近づいてプレ空調の設定をして部屋にもどっています(笑)。

 また、これは2019年型からですが、冬に急速や普通充電している間、温水ヒーターがあると車内の暖房やエアコンによるフロントガラスの曇り取りが出来ます。
 
 一冬乗っての経験則ですが、朝の始動時を除き、北海道の冬の気温下では、温水ヒータで暖房しながらのEV走行が可能でした。説明書にはEVボタンと暖房の関係は示されていないようで、デイーラーの人はあえて触れないのかもしれません。
 どの気温からエンジン暖房でどこから温水ヒーターを使用するかの選択は人それぞれかも知れませんが、選択肢があった方が良いのでは思う次第です。

書込番号:22558377

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:742件Goodアンサー獲得:5件

2019/04/23 11:14(2ヶ月以上前)

>北のGGさん
EVプライオリティモードは皆さんそれぞれ自分なりに活用されていると思います
スイッチがブラインドタッチで一番押しやすい位置にあります
私も自宅充電できないのでよくセーブモードやスポーツモードを使うのですが、当初走行中の解除がやりにくいと思っていました
途中でセーブモードやスポーツモードもEVスイッチで解除できることに気付き、それ以来セーブモードやスポーツモードの解除にEVスイッチを利用しています
たいした情報でなくてスミマセン

書込番号:22620371

ナイスクチコミ!2


スレ主 北のGGさん
クチコミ投稿数:37件

2019/04/30 00:53(1ヶ月以上前)

>リトルクリーマ―さん

私はチャージモードを多用する場合が多いのですが、2019年型ではセーブモード・チャージモード・解除が一つのボタンが統合され
て解除したつもりで解除されていなっかり、他のモードに移行しただけだったりを経験しています。

EVボタンで解除できるのは初めて知りました。この方法なら間違えないで済みそうです。コロンブスの卵のような発見ですね。貴重な情報ありがとうございます。




書込番号:22633887

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の価格帯を見る

アウトランダーPHEV
三菱

アウトランダーPHEV

新車価格帯:393〜509万円

中古車価格帯:118〜469万円

アウトランダーPHEVをお気に入り製品に追加する <421

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:6月25日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング