『駆動バッテリーの容量測定に行ってきました』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > アウトランダーPHEV

『駆動バッテリーの容量測定に行ってきました』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込みモデル別にクチコミを絞り込めます。

モデル(フルモデルチェンジ単位)クチコミ件数投稿する
アウトランダーPHEV 2021年モデル 1032件 新規書き込み 新規書き込み
アウトランダーPHEV 2013年モデル 8187件 新規書き込み 新規書き込み
アウトランダーPHEV(モデル指定なし) 9627件 新規書き込み 新規書き込み

「アウトランダーPHEV」(モデル指定なし)のクチコミ掲示板に
アウトランダーPHEVを新規書き込みアウトランダーPHEVをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ31

返信10

お気に入りに追加

標準

駆動バッテリーの容量測定に行ってきました

2021/09/30 09:32(4ヶ月以上前)


自動車 > 三菱 > アウトランダーPHEV

スレ主 イトバさん
クチコミ投稿数:92件

右上の表示がバッテリー残存容量です。ディーラーでの測定前

ディーラー測定でのチェックシート

ディーラー測定でのパソコン画面のプリントアウト

リフレッシュ後のハイブリッドモニター表示。残存容量70%の表記に代わってます。

別スレで近々容量測定に行こうと思うと書き込みましたが、今週測定に行ってきました。
まず車ですが、2014年式GG2W 走行約77000km
通勤で平日は毎日往復70km走り、家の200v普通充電でほぼ毎日充電しております。
急速充電は殆どしません。

過去スレにも書きましたが、OBD2から情報を取るハイブリッドモニターを設置しており
その表示でバッテリー残存容量が66%になっていました。

で、ディーラーでの測定結果ですが、70.8%でした。


残念な結果かと思われるかもしれませんが、結果を聞いた私は実は嬉しくて顔がニタニタしてました。
測定時のフレッシュによる復活が思ったより少なく、残存容量が想定より低い値だったからです。
私の車は初度登録が2014年の7月なので今回は交換に至りませんでしたが
来年7月までに余裕で交換になりそうです。


ハイブリッドモニターに関して、誤差が有る、無い、色々な報告が有りますが、
写真で載せていますがディーラー測定後に70%を表示していることから有意な差は無いと断言できると思います。
ディーラー測定とハイブリッドモニターでの誤差が有るとみんからや当サイトなどで意見を見ますが
結局この誤差はディーラー測定時のリフレッシュによるもので、個体それぞれでリフレッシュの度合いが違うことに
過ぎないというのが私の感想です。
因みにハイブリッドモニターの数字の表示は整数なのですが、小数点以下の扱いはひょっとしたら四捨五入じゃなく
例えば71.0%を切った時点で「71%は無い」との扱いで70.8%でも安全側の70と表記してるのかもしれません。
とするならディーラーでの測定と全く誤差が無いことになります。
そこら辺の演算は設計者でなれば分かりませんのであくまで私の想像です。


それから皆さん気になるのは今までのバッテリー劣化の変遷だと思うんですがそれについても一応書いておきたいと思います。

まず2020年の4月にディーラーで一度測定しました。
その時の残存容量は80.6%でした。

ディーラーの測定後、EV走行可能距離が明らかに少なくなってきたのを体感したので
今年の1月にハイブリッドモニターを導入しました。

1月の時点でハイブリッドモニターにおける残存容量は74%
3月9日 71%
4月14日 70%
5月5日 69%
5月29日 68%
一つ飛んで
9月22日 66%
9月29日 ディーラーでの測定で70.8%

こういう感じで変遷してきました。

今まで記録を取ってきてその上での感想ですが、一つは気温が低い季節はバッテリー劣化が早いということ。
もう一つはディーラ測定時のリフレッシュ効果はバッテリー劣化が少ない頃(例えば残存容量が80%有る)が大きく
劣化が進んだ70%辺りでは小さい印象です。
あと、リフレッシュしてある程度残存容量が復活したとしても、それは一時的なものであって
後々は元々劣化していく曲線に対して重なっていくであろうということ。
つまりリフレッシュではなく測定時に一時的に見かけ上残存容量が増えただけで
その後の劣化はより急激なものになるということ。
まぁこれは当たり前と言えば当たり前なんですが、リフレッシュして5%も6%も復活するとすれば
半年ごとに測定してリフレッシュしてもらえば理論上全然劣化しないことになるけど実際はそんなことはありません。
あくまで一時的なものであってエナジードリンクを飲んでその日は元気になったように感じても
体は健康になってないのと同じですね。


それからハイブリッドモニターを付けてない方にご自分の車の残存容量がどのくらい減ってきたか
参考になることを書きたいと思います。

GG2WのアウトランダーPHEVの場合、通常走行時では電欠でエンジンがかかるタイミングは充電容量が
キッチリ28%に当たったときになります。(停車時にエアコン等をかけている場合は25%までエンジン掛かりません)
その状態から満充電した時、私の場合は充電容量が5.6kwほどです。
純正ナビの充電料金というところで、設定料金で割ってもらえれば今回の充電容量が分かります。
私の場合は深夜電力で10.5円/1kwですが計算しやすいように10円/1kwで入力しています。
熱損失が有るので総充電量に対して実充電量は80%〜85%ほどなので実際車に充電された量はもっと少なくなります。
まぁ兎に角、
エンジンがかかる電欠の状態からの満充電量が5.6kw=実際の残存容量66%=ディーラーでのリフレッシュ後の残存容量70.8%
つまり毎日の充電量が5.5kwほどになったらディーラーでのリフレッシュ後の値が70%付近になってるのは間違いないから
一度測定に出してみたらいいかもしれません。

因みにEV走行可能距離は、直前数十キロの電費、燃費をもとに計算した数字なので全く参考になりません。
その人のアクセル開度の癖や道の勾配の状態によって全く違う値になるからです。
参考になりませんが一応ディーラー測定後のEV走行可能距離は37kmでした。

以上長々と書きましたが参考になればと思います。

書込番号:24370929

ナイスクチコミ!19


返信する
スレ主 イトバさん
クチコミ投稿数:92件

2021/09/30 15:05(4ヶ月以上前)

自己レスですが、写真2枚目の手書きのチェックシートに書かれている「電池現在容量」という項目を見ていただきたいのですが、
これがリフレッシュ前の残存容量の値になるかと思います。
12kwのGG2Wは新品時のバッテリーは理論値40Ahなのに対し電池現在容量が26.5Ahなのでの26.5÷40=66.25%となります。
これは先述しましたハイブリッドモニターの表示と同じになります。

次に3枚目の写真にある「電池容量」というのがリフレッシュ後の値。
これが28.3Ah。
28.3÷40=70.8%となります。

つまりハイブリッドモニターに表示されている値は正確であるということが分かるかと思います。

あと、他の方でこの両方のデータを載せておられる方の数字を見てみますと
電池現在容量からの計算では88%ほどであるが、リフレッシュ後に98%まで回復した方もいれば
下記アドレスのコメットMさんのように電池現在容量が67.5%からリフレッシュしても68.25%までしか回復せず
実質ほとんど変わらない方もいるようです。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000452194/SortRule=1/ResView=all/Page=3/#24033675


書込番号:24371375

ナイスクチコミ!1


aotoryumaさん
クチコミ投稿数:65件

2021/10/04 19:11(3ヶ月以上前)

本日最初の車検と容量測定してきました。OBD2の数値は76.7%でしたが、容量測定で88%になりました。OBD2でも88.3%でした。走行可能距離表示は、42kmほどから49kmになりました。この後急激に落ち込むのか徐々に下がっていくのか分かりませんが、とりあえずほっとしました。測定代は3300円でした。乾電池の充電池のように自宅で簡単にリフレッシュできるようになったらいいですよね。

書込番号:24379089 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:64件Goodアンサー獲得:1件

2021/10/08 21:18(3ヶ月以上前)

>残念な結果かと思われるかもしれませんが、結果を聞いた私は実は嬉しくて顔がニタニタしてました。

三菱のバッテリー保証はヘビーユーザーには心強い制度だと思いますが、そのコストは当然ながら製品価格に転嫁されていると思われるわけで、結局のところヘビーユーザーのランニングコストの一部を一般ユーザーらが皆で負担しているということなのでしょうか。
トヨタやレクサスも同様の保証があるのかなあ?

書込番号:24385854 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1108件Goodアンサー獲得:45件

2021/10/09 07:47(3ヶ月以上前)

>コストの一部を一般ユーザーらが皆で負担している
車に限らず全てのプロダクツ、サービスがそうだと思います。クレーマー対応費用もしかり。

書込番号:24386274

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2543件Goodアンサー獲得:216件

2021/10/09 08:29(3ヶ月以上前)

>Kogaso_Maniaさん
レクサスのEVも8年16万キロまでに容量70%を切ったらバッテリー容量保証となっています。
https://lexus.jp/models/ux300e/features/evsystem_charge/?index_data=6
ただし、測定方法などはわからないです。

日産の場合は8年16万キロ以内に車の容量メーターが9メモリ未満(66.25%)相当になったら保証で特別な測定は不要です。
(旧リーフの24kWhモデルは5年10万キロ以内)
三菱エクリプスクロスPHEVも66%になりました。
次期アウトランダーも66%になるかもです。
https://www.mitsubishi-motors.co.jp/afterservice/service/warranty/eclipse-cross/

16万キロという条件で保証外になるのでヘビーユーザーほとんど保証にかからないと思います。
私の旧リーフは15.4万キロで容量79%でした。新リーフは12万キロで容量88%です。
到底保証の16万キロまでに70%は切らないですね

書込番号:24386306

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:64件Goodアンサー獲得:1件

2021/10/09 18:16(3ヶ月以上前)

>らぶくんのパパさん
とても詳しい回答ありがとうございます。
新型アウトランダーも16万キロになるだろうということ納得しました。
三菱も現実に見合わない不公平な制度ということを学習したということですね。

書込番号:24387200 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:64件Goodアンサー獲得:1件

2021/10/09 19:02(3ヶ月以上前)

>新型アウトランダーも16万キロになるだろうということ納得しました。

16万キロじゃなくて66%でしたね。訂正します。

書込番号:24387276 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7件

2021/10/10 16:21(3ヶ月以上前)

はじめまして。

EV航続距離や、通勤時に以前より残量が少なくなっている事が明らかだったので、8月末に容量測定を行いました。
1年前は79%でした。
今回は73%でした。
1年で6%の容量低下は大きいです。
これを機に、ハイブリッドモニターを装着しました。
容量測定の3週後位に装着しました。
装着以来(約1ヶ月間)、72%をキープしています。
保証が切れる2年後には70%を下回るのではないかと思っています。


GG2Wマイナー後 2015年モデルです。

書込番号:24388913

ナイスクチコミ!0


スレ主 イトバさん
クチコミ投稿数:92件

2021/10/11 08:49(3ヶ月以上前)

現行エクリプスクロスPHEV並びに新型アウトランダーPHEVは
初度登録から8年又は16万キロ以内に66%以下に容量低下した場合に保証対象となるようです。

別スレでも書きましたが、私の個人的な印象では対象の容量が70%から66%まで引き下げられたことで
殆どの車が該当しなくなるんじゃないかと思っています。
実際の劣化では66%以下になることは割と有るとは思うんですが、
それを8年以内でということなら殆どの車がちょっと難しいかなという印象です。

私の車は中古で購入したGG2Wなんですが、上記の要因も含めると
購入の検討をされている方は現行型までの中古を選ぶという手もあるかと思います。

私の場合、45000km走行の中古を約180万円で購入しましたが、
これって中古で見た場合、他社の同程度のSUVとそう大して変わらない金額なんですよね。
月々のガソリン消費が少なくてもその分割高な車両価格の元は結局取れない、
とPHEVに関してよく言われますが不人気な三菱の中古なら意外なほど安く買えるし、
駆動バッテリー容量が低めの個体をあえて選んでみれば数年後には
EV車の最も重要な部品の一つを新品に交換してもらえるかもしれません。

書込番号:24390061

ナイスクチコミ!4


cordia-xpさん
クチコミ投稿数:24件Goodアンサー獲得:1件

2021/11/03 18:57(2ヶ月以上前)

>イトバさん
こんばんは。
ハイブリッドモニター、私も付けています。
で、誤差なんですけど私は「殆ど無い」というか、「かなり正確」だと思います。

今回容量測定して数値が回復したとのことですが、
200Vの普通充電を自宅で毎日されている方は、リフレッシュによる回復幅が大きいように感じます。
200Vの普通充電ではセルバランスが崩れやすいということなのでしょうか?

私の場合ですが、200Vではなく、100V10Aの超低速充電器でほぼ毎晩充電しています。
バッテリーは劣化しにくく、リフレッシュしてもほとんど数値は変わりません。
(前回測定時は0.1ah減少したくらいです)

私のアウトランダーですが、2014年5月新規登録のナビパッケージ、
3年落ち走行距離36000qを車検2年付きで総額190万円で購入しました。
丁度燃費偽装で三菱が世間から叩かれていた時期でしたので、
逆にチャンスだと思いました(笑)
現在95000q。ハイブリッドモニターは69%を表示しています。
リフレッシュしてもほとんど誤差が出ていないので、来年の5月までに無償交換出来ればと思います。

書込番号:24427789

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の価格を見る

アウトランダーPHEV
三菱

アウトランダーPHEV

新車価格:462〜532万円

中古車価格:99〜488万円

アウトランダーPHEVをお気に入り製品に追加する <495

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アウトランダーPHEVの中古車 (446物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月28日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング