『違いが分かりません・・・』のクチコミ掲示板

2013年 2月 発売

DA-06

  • 32bitデジタル・シグナルプロセッサーを搭載したハイレゾ対応USB D/Aコンバーター。
  • USB入力は最大384kHz/32bitのPCMデータとDSDデータ(2.82M、5.64MHz)に対応し、S/PDIF入力は最大192kHz/24bitのPCM信号に対応。
  • CD/SACDプレーヤー「Dシリーズ」に採用しているバーブラウン製DACチップ「PCM1792A」を左右チャンネル独立で搭載。
DA-06 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥300,000

タイプ:DAC(D/Aコンバーター) ハイレゾ:○ DA-06のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DA-06の価格比較
  • DA-06の店頭購入
  • DA-06のスペック・仕様
  • DA-06のレビュー
  • DA-06のクチコミ
  • DA-06の画像・動画
  • DA-06のピックアップリスト
  • DA-06のオークション

DA-06LUXMAN

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 2月

  • DA-06の価格比較
  • DA-06の店頭購入
  • DA-06のスペック・仕様
  • DA-06のレビュー
  • DA-06のクチコミ
  • DA-06の画像・動画
  • DA-06のピックアップリスト
  • DA-06のオークション


「DA-06」のクチコミ掲示板に
DA-06を新規書き込みDA-06をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信11

お気に入りに追加

解決済
標準

違いが分かりません・・・

2015/02/19 12:46(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > LUXMAN > DA-06

スレ主 トムpoohさん
クチコミ投稿数:331件

NAS→NP−S2000(同軸)→DA−06(バランス)→L507uX→805Diamond

と、当機を噛ませない、NP−S2000(バランス)→以下、同じ

ジャンルは、J−POP(EDM系) ロック クラシック ピアノ(CDリッピングのWAVとハイレゾ系)

部屋は14畳、スタンドは純正スタンドアーカーです

リスニングは2.3M位の正三角形です(やや内振り)

上記の、2パターンの音の違いがほとんど分かりません・・

私の耳はダメ耳なのでしょうか?

それとも、NP−S2000のDACが優秀という事なのでしょうか?

NP−S2000と、DA−06は基本同じチップなので同傾向とは思いましたが・・

もう少し変るのかと思いましたが、違いを感じ取れません





書込番号:18494331

ナイスクチコミ!0


返信する
ikemasさん
クチコミ投稿数:872件Goodアンサー獲得:163件 DA-06のオーナーDA-06の満足度5 なんとなく思ったことを書く 

2015/02/19 13:10(1年以上前)

NP-S2000単体では内部はI2SでDACに送られアナログ出力されるのに比べ、

DA-06を使用する場合NP-S2000からS/PDIFでDA-06に送られるので、S/PDIFでDA-06に繋いでいるところで音質が変化(劣化)したのでは、と推測します。

そのため、音質の違いが判らなかったのではないかと。

http://www.fidelix.jp/technology/I2S.html

DACがよほど優秀であればS/PDIF経由で外部接続しても、そちらの方が音質が良いという場合もありそうですが、NP-S2000にはI2S出力がないので、アナログ音声出力で使用するのが無難かもしれません。

書込番号:18494411

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 トムpoohさん
クチコミ投稿数:331件

2015/02/19 13:38(1年以上前)

ikemas さん

こんにちは ありがとうございます

恥ずかしながら私の全く知らない世界のお話でした・・
勉強になります

ちなみに、I2S出力できるトラポ? や I2S入力できるDAC? というものは
一般レベルであるのでしょうか?

書込番号:18494476

ナイスクチコミ!0


ikemasさん
クチコミ投稿数:872件Goodアンサー獲得:163件 DA-06のオーナーDA-06の満足度5 なんとなく思ったことを書く 

2015/02/19 15:37(1年以上前)

DENON LINK(CDP)

DENON LINK AVアンプ

iLink CDP

iLink AVアンプ

I2S出力に関しては、DENON LINKやAccuphase HS-LINKなどが該当するのでは、と思います。

SACDのハイサンプリングをデジタル伝送できるのはI2Sのみではないかと。

市販のD/DコンバータではM2TechのHiFace EVOにはI2Sと記載された出力端子がありました。
http://m2tech.org/evo.html

上記に共通するのがLANケーブル(RJ-45)で接続するタイプですが、汎用規格ではないので違うメーカーの機器同士で接続できるかは不明です。

自分も以前DENONのDCD-SXとAVC-A1HDを市販のLANケーブルで接続してSACDのマルチチャンネル伝送を試したことがありますし、M2TechのHiFace EVOとEVO DACはI2S接続で使ってました。

あと、iLinkもI2S接続の一種ではないかと思います。

当方でもSONY DVP-NS9100ESとPioneer SC-LX90をiLink接続して使ってますが、S/PDIF接続と比べると音質はかなりいいし、SACDもDSDのままAVアンプに送られているようです。

その他、SCD-XA5400ESのHDMIでの音声出力もI2S出力かもしれません。

こちらはDENONのAVC-A1HDとの接続を試しましたが、DSDのままダイレクトにAVアンプに送られてました。

以前FIDELIXがHDMIでI2S伝送のテストを行っている記事を見ました。
http://www.fidelix.jp/technology/DSD.html

など、明示されていなくても暗黙的にI2Sを使用している機器はありそうです。

書込番号:18494742

ナイスクチコミ!1


圭二郎さん
クチコミ投稿数:5312件Goodアンサー獲得:825件 縁側-オーディオの左道(理屈のオーディオ 感性のオーディオ)の掲示板

2015/02/19 16:20(1年以上前)

私の経験談の話で申し訳ないのですが、

North Star DesignのEssensioを購入したのですが、ラックスマンのD-06と接続した時は分かりやすいのですが、BLADELIUSのsynに接続したら、違いが分かりづらいですね。

他にもPRIMAREのプレイヤーにNmodeのDAC兼ヘッドフォンアンプを、アナログ接続とデジタル接続で聞き比べると殆ど分かりづらいです。

この前思ったのは、自分の好みはあまり変わりませんから、機器を購入しても音が近い製品を買いやすいのかと思いましたが。

書込番号:18494873

Goodアンサーナイスクチコミ!1


スレ主 トムpoohさん
クチコミ投稿数:331件

2015/02/19 16:48(1年以上前)

ikemas さん

大変ご丁寧な回答、ありがとうございます

突き詰めていくと、こういうところにたどり着くのですね・・


圭二郎さん

貴重な経験談、ありがとうございます

>自分の好みはあまり変わりませんから、機器を購入しても音が近い製品を買いやすいのかと思いましたが

この意味、分かります・・


質問ばかりで申し訳ございませんが、

NP−S2000(同軸)→DA−06→プリメイン

D−06u(アナログ)→プリメイン (こちらの音は聴いたことがありません)

では、皆様の経験上、どちらが高音質と見ますか?

高音質という定義が曖昧ですし、好みの範疇になってくるかと思いますが・・・

当方、事情により視聴できる環境ではないので

皆さんの情報を参考にさせていただいております

書込番号:18494947

ナイスクチコミ!0


圭二郎さん
クチコミ投稿数:5312件Goodアンサー獲得:825件 縁側-オーディオの左道(理屈のオーディオ 感性のオーディオ)の掲示板

2015/02/19 17:35(1年以上前)

私の話で申し訳ないのですが、去年D-06uを発売したのにも関わらず、D-06を購入しました。

予算的な問題もあるのですが、一番は音調的な問題です。


>では、皆様の経験上、どちらが高音質と見ますか?

これは、簡単でD-06uだと思います。

D-06=DA-06と考えていいです。

D-06との違いは、後発ですのでSN比等見直されてみたいですが、一番の違いはDA-06の方がアナログ的な音作りを意識してみたいです。
その分、音の切れではD-06がありまして、それが気に入り購入しました。

D-06(DA-06)とD-06uの違いですが、

基本的な情報量や解像度等オーディオ製品的スペックは、向上していると思います。
ただ、叙情的というか官能的というか音楽性では、D-06だと思っています。

過去スレですが。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000645731/SortID=17465664/#tab


要はですが、D-06uの方がモニター的、DA-06uが音楽的でアナログに近い感じですかね。


余談ですが、D-06uの価格帯にエソテリックが新製品を投入して来ましたね。

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/k05x/index.html
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/k07x/index.html

それに強敵、アキュフェーズのDACもありますので、あえて別方向の音調を狙うのもありかと思います。

http://www.accuphase.co.jp/model/dc-37.html

書込番号:18495069

ナイスクチコミ!1


スレ主 トムpoohさん
クチコミ投稿数:331件

2015/02/19 18:07(1年以上前)

分かりやすい説明、ありがとうございます

と、いう事は、NP−S2000→DA06で D−06と同クラスの音が出ている感覚でよいでしょうか・・

私もD−06uよりD−06のほうが興味があったのですが、その時点では、新品がないような状況でしたので

DA−06を導入しました 

あと、基本、なまぐさなものでして、CDPよりNET再生の簡易さに惹かれてしまっています

気合を入れて!ときはCDP再生に惹かれますが・・

エソテリック・・・こちらも興味有りますね

アキュフェーズのDAC・・・まだDA−06を導入したところなので、もう少し使い込みたいと思います

書込番号:18495143

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:3875件Goodアンサー獲得:859件

2015/02/19 21:33(1年以上前)

ikemasさん
適当なデタラメを書くのは止めましょう。

I2S→LRCK、SCLK(BCLK)、SData、場合によってはMCLKも必要
DSD→DSDBCK、DSD-L、DSD-R、MCLK
というように、伝送される信号の組成が違います。
全くの別規格であって、同じ信号であるわけがありません。
自分が貼ったFidelixのリンク先に
>I2S信号とDSD信号は 自動判別しますが、入力ピンは異なります。〜
>ですからDSD用には基板を少しだけ加工しなくてはなりませんし、加工をすると元に戻すのはけっこう面倒です。
http://www.fidelix.jp/technology/I2S.html
>CAPRICEにはノーマルタイプ(光か同軸のSPDIF信号用)と、
>I2Sタイプ(SPDIF信号に加えHDMIケーブルによるI2S信号用)と、
>DSDタイプ(HDMIケーブルによるDSD信号専用)があります。
http://www.fidelix.jp/technology/DSD.html
と書いてあるでしょう。
同じ信号だったら、機械を分ける必要は無いでしょう?
まったく理解してないようですね。

また、iLINKやHDMIはそれぞれの規格の中で、デジタル信号を伝送できるようにしてあります。
ですから、これもI2Sと同じではありません。
たとえば、HDMIでSACDのDSDビットストリーム信号が扱えるようになったのは1.2からです。

もともと、I2Sは基板上のIC間でデジタル信号を伝送するための規格です。
ですから、素の状態ではケーブル長は10cm程度が限界です。
バッファを入れ足りして他機へも送れるようにしているのでしょうが、
I2Sを機器間で伝送する方法は各社バラバラです。
独自の伝送方法も、アキュフェーズはLANケーブルだし、エソテリックはHDMIケーブルです。
ともにコネクタとケーブルを流用しているだけでLANでもHDMIでもありません。

書込番号:18495884

ナイスクチコミ!2


金メダル クチコミ投稿数:3875件Goodアンサー獲得:859件

2015/02/19 21:48(1年以上前)

圭二郎さん

D-06、DA-06、D-06uの認識は違うと思いますよ。

構造的には、DA-06=D-06uです。
D-05、D-06、D-08が一連の製品になり、DA-06はD-06U以降の新世代の先駆けになります。
どこが違うかといえば、
D-05/06/08は、ビット拡張はするけどアップサンプリングはしていません。
DA-06から、TAS3152を使ってビット拡張と384kへのアップサンプリングをしています。
その方式は、D-06u、D-08uに引き継がれています。
D-06uが出てからD-06の方が音が良いといって購入している人が何人かいますが、
この強制アップサンプリングが気に入らなかった可能性もありますね。

書込番号:18495961

ナイスクチコミ!0


金メダル クチコミ投稿数:3875件Goodアンサー獲得:859件

2015/02/19 22:06(1年以上前)

トムpoohさん、こんばんは。

NP-S2000とDA-06の違いがわからないということですが、
一つ考えられるのは、DAC以降のアナログ出力部の音傾向です。
両機種とも、I/V変換と出力バッファーにOPアンプを使っています。

NP-S2000の鮮明な写真が見つからないのですが、外国のサイトの情報に、
I/V変換にOP275、出力バッファーにNE5532を使っているとありました。
DA-06は、I/V変換にJRCの5532を使っています。
出力バッファーは、基板を見るところRCAの出力に同じく5532、
XLR出力はディスクリートで組んであるように見えますがRCAとXLRは逆かもしれません。
どちらにしても、主要なところに5532を使っているので、
音質が似通ってしまっている可能性があります。
基板の出来を見る限り、NP-S2000のDACのアナログ出力部分は
DA-06に負けないくらい力が入っているように見えます。
音も負けていないのかもしれませんが、私は聞いたことがないので実際はわからないです。

以前、DACチップにES9018Sを使っていて、出力段のOPアンプが交換できるDACと、
North Star Design Excelsio(DACチップはES9018Sで出力段はOPアンプ使用)と
同じような音にしてみようとOPアンプをいろいろ組み合わせてみたことがあります。
結果的に出力段にOPA211IDを使うと同じような音になったのですが、
ExcelsioにはOPA1612が使われていて、これは工業グレードのOPA211を
オーディオグレードにした製品でOPアンプの内容はほぼ同じものです。
つまり、最終的な音は、アナログ出力段のアンプの音を聴いているともいえます。

書込番号:18496035

Goodアンサーナイスクチコミ!2


スレ主 トムpoohさん
クチコミ投稿数:331件

2015/02/20 11:13(1年以上前)

blackbird1212 さん こんにちは

私の頭ではいっぱい、いっぱいですが・・なんとなく理解できました
ありがとうございます

詳しくは分かりませんが、DACなどは5年前でも、最近のものでも
ある意味、もうたどり着いていて、劇的な向上というものは、少ないのですかね・・
アップサンプリングやDSD部分の進化?はありますが・・

タイトルの〜違いが分かりません〜 というのは
厳密に言うと、違いが無いというのはではなく、
思っていたより、というか、顕著には分からないということにさせてください
もちろん、DA−06の評価を下げることでも有りません

書込番号:18497682

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

DA-06
LUXMAN

DA-06

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 2月

DA-06をお気に入り製品に追加する <127

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月15日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング