『US-366のサンプリング周波数変更を教えてください』のクチコミ掲示板

US-366 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ US-366のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • US-366の価格比較
  • US-366の店頭購入
  • US-366のスペック・仕様
  • US-366のレビュー
  • US-366のクチコミ
  • US-366の画像・動画
  • US-366のピックアップリスト
  • US-366のオークション

US-366TASCAM

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 2月下旬

  • US-366の価格比較
  • US-366の店頭購入
  • US-366のスペック・仕様
  • US-366のレビュー
  • US-366のクチコミ
  • US-366の画像・動画
  • US-366のピックアップリスト
  • US-366のオークション


「US-366」のクチコミ掲示板に
US-366を新規書き込みUS-366をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

ヘッドホンアンプ・DAC > TASCAM > US-366

クチコミ投稿数:22件

US-366を使用してアナログ音をRCAからデジタル化しようと思いますが、サンプリング周波数はソフト上が96Kまでしか無く192Kは選べません。
192k対応とはどういう場合なのでしょうか?アナログからのデジタル化の場合は96kに固定されるのでしょうか?
本体側でサンプリング周波数を変更できる箇所はないと思うのですが・・・・・どなたかお教えください^^;

書込番号:19877751

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:25056件Goodアンサー獲得:1136件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2016/05/15 22:43(1年以上前)

フリーソフト,市販ソフトを使っての録音は出来るのでしょう。
希望の機能が未対応なら,他のソフトを使う手段はないのですか。

ASIOを使って。

書込番号:19878597

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22件

2016/05/16 12:36(1年以上前)

どらチャンでさん、ありがとうございます。付属のLive9では192kまで対応していないので、9.6kになっています。これで192K対応と言われてもですね^^;Audacityを持ってますがソフトを起動しても反応はないようなので、他のソフトを探すしかないようですね、どこかにないかな〜〜?

書込番号:19879615

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25056件Goodアンサー獲得:1136件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2016/05/16 19:15(1年以上前)

>付属のLive9では192kまで対応していないので、9.6kになっています。
これで192K対応と言われてもですね^^;

バンドル版,LE版辺りは,色々と制限が掛かったりするのじゃないですかね。

小生,ソニーのPCM-D100を持ってても,附属のソフトはインストールしてないす。

>Audacityを持ってますがソフトを起動しても反応はないようなの...

引用フリーソフトに於いて,ターゲットとするドライバがアクティブにならないのですか。

例えば,KORGのAG4ライト版では如何でしょうか。
制限が付いたライト版ですが。

書込番号:19880464

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22件

2016/05/16 20:39(1年以上前)

どらチャンでさん、ありがとうございます。Audacityで192K、Mac側でMIDIオーディオを192K入力に設定すれば、US-366も192Kにはなるようです。ただ、Audacityはハイレゾ用でないのでビット数が24なのか?16なのか?設定がないためわかりません。書き出しではWave32ビットがあるので
32ビット固定なのかも・・・・・Korg AG4ライトは48kまでの制限になっていますね^^;

書込番号:19880706

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25056件Goodアンサー獲得:1136件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2016/05/16 21:04(1年以上前)

主さん,
ADLが,自社機お薦め取り込みフリーソフトとしてWebにて挙げて居るアプリにて,ご希望の形式で取り込める様になりましたか。

で,結構な有料アプリですが,ハイレゾ対応として復活した,下記アプリは如何でしょうか。
http://m.av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160509_756055.html

其れから,AG4ライト版は48Kの制限が付いてしまうのですょ。
だけど,ターゲットとするドライバをアクティブに出来ませんでしたか。

書込番号:19880819

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22件

2016/05/16 21:21(1年以上前)

どらチャンでさん あ、当方はMac環境なのでリンクのアプリは使用できません。お手頃な値段でよろしいようですが・・・・AG4をインストールしましたが、起動するとエラーになってしまいますね。多分、OSバージョンに対応していないのかもしれません。

書込番号:19880891

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25056件Goodアンサー獲得:1136件 縁側-ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板

2016/05/16 22:39(1年以上前)

主さんの環境は,リンゴ環境でしたか。

Windowsのアプリ出してもダメ出したね。
小生のアナログ→ADC環境は,ADLのSTRATOSとWindowsですから,バンドル版を入れず市販ソフトを購入しちゃいます。

書込番号:19881216

ナイスクチコミ!1


Hippo1805さん
クチコミ投稿数:462件Goodアンサー獲得:24件

2016/05/17 19:27(1年以上前)

こんばんは。

>Audacityはハイレゾ用でないので

Audacityはハイレゾ対応ですよ。録音は、384kHzまで対応しています。

プロジェクトの品質は、デフォルトが32bit浮動小数点なので問題ないかと。編集メニューー設定で24bit、16bitも選べますが。

プロのエンジニアも使っているソフトなので信頼度も高いと思います。使いこなすのは・・・自分には少々難しいです(苦笑)

書込番号:19883329

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22件

2016/05/17 19:56(1年以上前)

どらチャンでさん、確かに市販のソフトを購入しないとダメかもしれませんね。ありがとうございます。

Hippo1805さん、はい、対応していますね。でも書き出しが選択できないんですよ^^; 192で録音すると192の16bit AIFFか32bitWAVEかの選択しかできないので普通のソフトのように他の周波数にリサンプリングできれば言うことないのですが・・・・
Audacityは使いやすいソフトなんで私も重宝しています^^

書込番号:19883402

ナイスクチコミ!0


Hippo1805さん
クチコミ投稿数:462件Goodアンサー獲得:24件

2016/05/17 20:50(1年以上前)

こんばんは。

>書き出しが選択できないんですよ^^; 192で録音すると192の16bit AIFFか32bitWAVEかの選択しかできないので普通のソフトのように他の周波数にリサンプリングできれば言うことないのですが・・・・

できます。

サンプリングレートは画面の左下の「プロジェクトのサンプリングレート」を変更します。

ファイルの保存(オーディオの書きだし)時は、ファイルの種類で「その他の非圧縮ファイル」を選択し、オプションで、例えばAIFFだと8,16,24,32bitのPCM、32,64bit浮動小数点、その他色々と、まあ、ほぼ何でもOKって感じです。

実用可能なファイルの種類と形式のほぼすべてが選択できるって感じ。あ、DSDは除く、です。

書込番号:19883567

Goodアンサーナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22件

2016/05/17 21:19(1年以上前)

Hippo1805さん、あ!本当だ!周波数の変更は書き出しの際に出てこないのでできないと思ってました!なるほど入力も出力も同じ所で変更可能なんですね!「その他の非圧縮ファイル」も見逃してました、ありがとうございます!!

書込番号:19883663

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:22件

2016/05/20 12:42(1年以上前)

US-366をMacで使用される方のために書いておきます。付属のLive9Lite等のソフトは入力デバイスの周波数切り替えは出力デバイスも見に行きます。従いましてMacの場合96Kまでしか内臓出力が選べないためサンプリングレートはソフト上96Kまでしか表示されません。
メーカーに確認したら入力も出力もデバイスをUS-366にすると良いとのことでしたが、これでサンプルレートは192Kまで表示されますが録音はできません。メーカーは可能というのですが・・・・そこでMacのsoundflowerを使用すれば出力サンプリングは192Kまで選択可能になります。
しかしElcapitanはsound flowerを対応していないため改良版の2.0bをインストールしましたが音声出力ができません。色々webで確認しましたが当方の環境OSX10.11.4ではsoundflowerでの出力はできなかったためAUDIO MIDI設定で複数出力装置の設定を増やし、内臓スピーカーとsoundflowerを同時出力にしましたらうまくいきました。ソフト側でも192k選択し、出力も可能でした。同じような方がいたらお試しください。

書込番号:19890446

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

US-366
TASCAM

US-366

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 2月下旬

US-366をお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月5日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング