『非AFTディスクからAFTディスクへのHDD換装レポート』のクチコミ掲示板

0S03565 [1TB 9.5mm] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国36店舗)最寄りのショップ一覧

容量:1TB 回転数:7200rpm インターフェイス:Serial ATA600 厚さ:9.5mm 0S03565 [1TB 9.5mm]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • 0S03565 [1TB 9.5mm]の価格比較
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]の店頭購入
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のスペック・仕様
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のレビュー
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のクチコミ
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]の画像・動画
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のピックアップリスト
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のオークション

0S03565 [1TB 9.5mm]HGST

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2013年 2月 5日

  • 0S03565 [1TB 9.5mm]の価格比較
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]の店頭購入
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のスペック・仕様
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のレビュー
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のクチコミ
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]の画像・動画
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のピックアップリスト
  • 0S03565 [1TB 9.5mm]のオークション

『非AFTディスクからAFTディスクへのHDD換装レポート』 のクチコミ掲示板

RSS


「0S03565 [1TB 9.5mm]」のクチコミ掲示板に
0S03565 [1TB 9.5mm]を新規書き込み0S03565 [1TB 9.5mm]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ30

返信19

お気に入りに追加

標準

ハードディスク・HDD(2.5インチ) > HGST > 0S03565 [1TB 9.5mm]

つい先日、ノートPCのHDD換装を行おうと本製品を購入したのですが、その際HDDのリカバリ領域を使用可能なまま換装出来ないかとアレコレ試して、かなりの時間を要してしまいました…
結果として換装には成功したので、そのレポートをしようかと思います。文字数制限ギリギリの超長文ですが、皆様の参考になれば幸いです。


先ず、換装を試みたマシンについて簡単に。

・HP dv6i 2010年春モデル(dv6-2100 VG429AV)
 OS:Windows7 Professional 32bit
 (換装時はSP1アップデート済、IRSTドライバーインストール済)
 HDD:Seagate ST9500420AS(500GB・7200rpm)

続いて換装成功時に使用したツールなど。ソフトやドライバに関しては何れも現時点(14/02/26)で最新のものです。

・Minitool Partition Wizard
・EaseUS Todo Backup
・インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー (RAID) ドライバー ※インストーラ版
・Windows7のシステム修復ディスク(購入時に作っておいたもの)


※以下はあくまで自分のマシンでの話であり、他メーカーのマシンは勿論、同じHP製のマシンでも新旧によってリカバリシステムには違いが見られるため、その点は予め御了承下さい。
 こういう場合もあるんだなあ、というくらいの軽めな気持ちで読んで頂ければ宜しいかと。


一番最初に行ったのは、Partition Wizardのブータブルディスクを用いたHDD「コピー」でした。500GB→1TBへの換装だったので、末尾に生じる未割当の領域をCドライブの拡張に当てたのですが、そうするとWin7の起動までは成功しても、リカバリ領域を読み出すことは出来ませんでした。

この時点でHDD換装について色々ネットで調べてみて、自分が非AFTディスクからAFTディスクへの換装という、かなりややこしいことに挑んでいることを知ったのですが、その際AFTディスクではリカバリ自体が上手くいかない、リカバリディスクからのリカバリも駄目な場合があると知り、一度購入時に作っておいたリカバリディスクからのリカバリを試してみることに。

するとリカバリ自体は普通に開始、進行して普通に完了したのですが、リカバリ領域が綺麗サッパリ消えていてびっくり。「何でリカバリ領域消えるんだよ!? 工場出荷時に戻すとか書いてあったじゃん!」と一瞬HPのサポート辺りに苦情を言おうと思ったのですが、自分のモデルは既にサポートが打ち切られていたので泣く泣く断念。

その後もリカバリ領域を生かしたままのHDD換装について調べていたのですが、此処で「コピー」と「クローン」は違うものだと知り、慌てて「クローン」が出来るソフトを捜索。その結果、EaseUS Todo BackupならMBRも含めた「クローン」が出来ると分かってこれをダウンロード。ブータブルUSBを作ってディスクのクローニングを行いました。この時、「SSD用に最適化」オプションを選択し、Cドライブ領域の拡張を行いました。

クローニング終了後、HDDを載せ換えて電源を入れると、いきなりWindowsブートマネージャーが出現。0xc000000eのエラーコードを吐いてきて思わず焦りまくり。あ、そういえばシステム修復ディスクとか作ってなかったかと思い出してディスクを引っ張り出し、ディスクからブートさせてプログラム起動。言語を選択すると若干間を置いてから「修復して再起動するか?」と尋ねられたのでそのまま肯定。再起動が掛かった後、Win7が起動して一安心。一回ログインするとHDD換装によるものか、再起動を促されたのでもう一度再起動し、それからシャットダウン。

そしてシャットダウン後、リカバリ領域を読み出そうとしてみたのですが……見事に失敗。「SSD用に最適化」オプションが駄目だったのかと思い、このオプションを切って再クローニングしたのですが再び失敗。もう駄目かと思ったのですが、此処で「リカバリ領域が読み出せない原因」についてよく考えてみて、一つの可能性に至り、「SSD用に最適化」オプションを切った上で「Cドライブ領域の拡張をせず、パーティション構造を一切変えない」ままクローニングを行ってみました。

すると、リカバリ領域が普通に読み出せるように! 試しにHDDリカバリを行ってみれば、此方も見事に成功。巷で噂のWindowsUpdateが出来ない不具合は、IRSTドライバーのインストールと.batファイルによるフラグ?の修正で解消出来、ほぼ全ての問題をクリア出来ました。


結論としては、クローニング時に「パーティション構造を全く変えないのであればHDDリカバリを使える」ということになりました。

HDD換装成功後、試しにWin7上でPartition Wizardを用いてCドライブ領域の拡張を行うと、HDDリカバリが不可能になり、その後Cドライブ領域を元のサイズに戻して、リカバリ領域のHDD先頭からの位置を元通りにすると、再びHDDリカバリが可能になりました。

このことから自分が換装を試みたマシンでは、BIOSがリカバリ領域を読み込む際、リカバリ領域の位置(パーティションの開始オフセット値、或いは論理セクタ数?)を基準にしているものと推測されます。従って、クローニング後にCドライブ領域の拡張を拡張してやって、HDDリカバリを行う時のみCドライブ領域を縮小してリカバリ領域の位置を元に戻してやる、というのが一番無駄なく換装後のHDDを活用出来ると思われます。


随分長くなってしまいましたが、非AFTディスクからのHDD換装に悩んでおられる方の参考になれば幸いです。
最後まで目を通して頂いた方に感謝を。m(_ _)m

書込番号:17241116

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:3968件Goodアンサー獲得:548件 縁側-食品全般の掲示板

2014/02/26 21:22(1年以上前)

お疲れさまでした。

いつのまにやら、AFTディスクなんて物が出ていたのですね。

参考になりました。覚えておかないと・・・

もう、時代の流れについていけなくなりかけています。

書込番号:17241180

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/02/26 21:40(1年以上前)

>いつのまにやら、AFTディスクなんて物が出ていた
==>
うーん、出てきたのは、もういつかネット検索しないと正確には思い出せない位前だよ。
SSDが流行する前だったと思うよ。 Windows7のリリース前後だっけ?

個人的には 4kセクタの512kセクタに対する利点って、あまり感じない。逆は感じるが...

書込番号:17241274

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2014/02/26 22:20(1年以上前)

AFTディスクが増えてきたのは2011年頃からのようですね。

今回行った換装では、問題はあくまで「HDD先頭からのリカバリ領域の位置」であって、ぶっちゃけHDDがAFTディスクか非AFTディスクかどうかはあまり関係なかったっぽいのですが、リカバリシステムの仕様如何ではモロにその辺りが響いてくるようです。

また自分の場合、元々のHDDが別に壊れているわけではなくて(不良セクタも皆無)、単に容量が手狭になってきたからHDD換装して容量増やしてやるかー、という軽い気持ちで始めたものだったので、HDDを取ったり着けたりフォーマットしたり書き込んだり読み込んだりを好き勝手に散々行えましたが、これが本当にHDDの調子が悪くて至急交換しないとヤバイ、というケースだったら洒落になりません。

何はともあれ無事に換装出来たので良かったですが、何と言うか、規格の変化って面倒だなあと思わずにはいられませんでした…

書込番号:17241489

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/02/26 23:34(1年以上前)

調べたら、2009年発売開始だね。

書込番号:17241884

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3968件Goodアンサー獲得:548件 縁側-食品全般の掲示板

2014/02/26 23:46(1年以上前)

2009年発売開始ですか。
その頃からSSDしか使わなくなったので。
って書くと感じ悪い気がしますが、悪気はないので許してください。
メルコの32GBでしたね。
プチフリがひどかったものです。
しかもIDEでした。
って他社ですが、IDE、いまでも販売されているんですね。

書込番号:17241939

ナイスクチコミ!2


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/27 09:33(1年以上前)

補足のまとめをしておきますと、

非AFTのHDDは2011年始めから製造されていません。今もってIDEのHDDがあるように、非AFTのHDDも在庫が残っていますが、時間の問題で無くなります。

Win7のリカバリーメディアは2010年中頃までのものは、リカバリーメディアにバグが焼き込まれていて、リカバリー出来ません。

Vistaの場合はリカバリーで問題が出ることはありません。

Win7、Vista、何れの場合もIntel Rapid Storage Technologyの更新をしないと、Windows Updateで「更新の確認」が出来ないという問題が出ます。

書込番号:17242903

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/02/27 11:39(1年以上前)

オイラは、

>非AFTのHDDは2011年始めから製造されていません。

こういう決定的な情報を流す時は、常に信頼すべき情報のソース元を併記すべきと思うが、いかが?
まだまだ、HDDの需要は大きいし、非AFT HDDでないと都合が悪い人も多いだろうからね。

書込番号:17243244

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/27 13:22(1年以上前)

> こういう決定的な情報を流す時は、常に信頼すべき情報のソース元を併記すべきと思うが、いかが?

確かに、、、。情報ソースはIDEMAで
http://www.idema.org/?page_id=98
の下の方に下記のPDFダウンロードがあり、
Download: ISS Advanced Format Presentation (2869)

そのPDFの中に以下の文章があります。
The hard disk drive industry is transitioning to longer data sectors. In January 2011, the phase over from 512 bytes/sector to 4096 bytes will begin.

> まだまだ、HDDの需要は大きいし、非AFT HDDでないと都合が悪い人も多いだろうからね。

2011年始めから3年間、HDDメーカーの直接の購入者であるPCメーカー等から何の問題も出ていないので、非AFTのHDDが流通に新たに出てくることは無いでしょう。これは個人的見解。本当に困る人はWin7の2010年中頃までのリカバリーメディア付きのPCでHDDが壊れた人のみ。そういう人は売れ残っている非AFTのHDDに一旦リカバリーしてから、AFTのHDDにクローンすれば良いのです。

書込番号:17243579

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/02/27 14:02(1年以上前)

うーん、その文章は、

 AFTへの移行が 2011年1月から始まったと書いてる

だけだね。確かに その年の WD EARS シリーズは AFTだった。実際に、これ書いてるPCで動いてるし...

”非AFTのHDDは2011年始めから製造されていません。"

はいったいどこから出てきた話なのだろうか? 先にも書いたように相当にインパクトのある話題なので、確認したいのです。よろしくお願いします。

書込番号:17243681

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/27 15:30(1年以上前)

「phase over」とは切り替えという意味です。文章全体の意味は(その当時)業界は移行中であるが、2011年1月に切り替える、という意味です。(「will begin」はIDEMAは業界団体なので、個々のHDDメーカーが実際何時切り替えるか強制力を持っているわけでは無いので、そういう表現になっているのだと思います。)

2010年の中頃から新しく出てくるものは全てAFTだったですよ。IDEMAが文章で発表して、現実にそう動いているので、実際そう(「非AFTのHDDは2011年始めから製造されていません」)なのでしょう。

書込番号:17243882

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:23件

2014/02/27 15:33(1年以上前)

えー、何故かAFTディスクの発売時期で盛り上がっているようですが、少し気になったことを。

> Win7のリカバリーメディアは2010年中頃までのものは、リカバリーメディアにバグが焼き込まれていて、リカバリー出来ません。

此処なんですが、正直初耳でした。自分のマシンではリカバリ領域が消されることと、AFTディスクに対してリカバリを行うとWindowsUpdateが動かなくなることを除けば、特にこれと言った異常は見受けられなかったのですが、具体的にはどのようなバグがあったのでしょうか?

書込番号:17243889 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/27 16:08(1年以上前)

HDDの容量を増やすためにセクター長を長くしたいという要望が随分前からHDDメーカーから出ていて、マイクロソフト等との話し合いがされていました。最初の考えは、物理セクターも論理セクターも4Kバイトにしようというものでした。マイクロソフトは物理セクターは4Kバイトでも論理セクターは512バイトで良いので無いかという意見でしたが、Windowsからの読み書きの単位であるクラスターの境界と、物理セクターの境界が合わないと、一旦2つの物理セクターを読んで、変更のある部分だけを書き戻す、「リードモディファイドライト」が必要になり、必ず一回転待たねばいけませんのでランダムライトのパフォーマンスが悪くなります。HDDメーカーはそれは困る、物理セクターも論理セクターも4Kバイトにしたいという意見でした。そういう話し合いが行われていた当時はHDDの容量もそう大きくなかったので、クラスターの長さも4Kバイト以下のものもあったのです。

Vistaの時から移行しようという話だったのですが、間に合わず、Win7からになりました。Win7では物理セクターも論理セクターも4Kバイトを前提にしていました。しかし、HDDメーカーが物理セクターを4Kバイトにする時点で、Windowsの実際の運用環境でクラスターサイズが4Kバイト以下ということは無くなっていたので、HDDメーカーは物理セクターは4Kバイト、論理セクターは512バイトで行くことにしたのです。

論理セクターは512バイトなので、Windowsは何の変更も必要なかったのです。Vistaから最初のパーティションをLBA=2048にしていたので、リードモディファイドライトの問題も起こらなかったのです。ところが、Win7のリカバリーでは、「Device has multiple logical sectors per physical sector」のビットが立っていると、「Device Logical Sector Longer than 256 Words」のビットが立っていないにも拘わらず、物理セクターも論理セクター4Kバイトと思い込むバグを入れ込んだのです。このバグはIntel Rapid Storage Technologyではすぐに修正されたのですが、DVDに焼いてしまったリカバリーメディアではどうしようもなかった、という訳です。これらのビットはずっーと前から定義されていたので、お粗末なバグです。

書込番号:17243988

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/02/27 16:41(1年以上前)

うーん、WD REシリーズの

WesternDigital WD4000FYYZ (4T) 2012年10月〜

って、非AFTだと思ってたが、これも 2011年1月以前のストック品のみなのかぁ!
知らなかった。 ちょっとショック!!

書込番号:17244080

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:23件

2014/02/27 16:57(1年以上前)

論理物理の両セクタで4096バイトに対応するのはWin8からで、Win7ではまだ論理512物理4096という仕様になっているのは一応知っていますが…

すると、自分がAFTディスクへの換装に一応成功したのは、HPのリカバリプログラムが優秀だったのか、或いは本製品のセクタが512エミュレーションだったのが功を奏したと言ったところですかねえ。

まだWin7が十二分に稼働している現在、512エミュレーションタイプのHDDはごく普通に手に入りますが、将来的にはどうかと考えると、もう一台買っておいても良いかもしれませんねー。……論理物理の両セクタで4096バイトに対応したOSが広く普及しきる頃まで、今回換装したマシンが生きていれば、ですが。

書込番号:17244134 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/27 16:57(1年以上前)

WD4000FYYZのデータシートを見ましたが、セクター長の項目が無いですね。もう当たり前すぎて、無くしたのか、、、。

CrystalDiskInfoの編集からコピーを選んで、メモ帳に貼り付けて、Identify_Deviceのワード106がどうなっているか、見て頂けませんか?

書込番号:17244135

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/02/27 17:11(1年以上前)

Win8が論理セクター4Kバイトに対応するというデマを誰が流したか知りませんが、もはや、誰も論理セクター4Kバイトにする動機を持っていないので、物理セクター4Kバイト、論理セクター512バイトでずっと行きますよ。

Win7のリカバリーメディアにはある時期バグがありましたが、その場合でも、元のHDDが生きていれば、クローンすれば問題ありません。

> もう一台買っておいた方が良いかもしれませんねー。
別な意味で、そう思います。HDD/SSDは何時壊れてもおかしくないので、バックアップは持っておきましょう。私は4セット体制で、1セットは貸金庫に入れています。

書込番号:17244178

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:23件

2014/02/27 17:28(1年以上前)

Win8で論理物理の両セクタについて4096バイトをサポートする件に関しては、マイクロソフトのKB2510009に書いてありますよ。

それから……余りこういう事は言いたくないのですが、あくまで本スレッドは「HDDの換装報告」なので、AFTディスクの発売時期やらこのHDDのセクタが幾つだったかという話題は出来る限り控えて頂けると幸いです。

関連が全くないわけではありませんが、「HDDの換装とそれに伴うトラブル」に繋がりが薄い書き込みは、他のスレッドでお願いします。

書込番号:17244237 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/02/28 08:40(1年以上前)

>繋がりが薄い書き込みは、他のスレッドでお願いします。

上のデータセンター用のhdは512、なので、勘違いだろうとおもったわけです。
結局、根拠は何も出てない…

書込番号:17246606

ナイスクチコミ!0


mook_mookさん
クチコミ投稿数:938件Goodアンサー獲得:151件

2014/03/03 20:05(1年以上前)

申し訳ありません。「非AFTのHDDは2011年始めから製造されていません」は正しくありません。エンタープライズサーバーHDDは2.5インチ、3.5インチに拘わらず、512バイトが頑張っていて、512eは嫌がられており、移行するなら4Kn(物理セクターも論理セクター4Kバイト)という状態だとのことです。ニアラインはよく分かりません。スレ主さんが、この件の議論をここでするな、とのことですので、別スレをWD WD4000FYYZに立てました。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000429123/#17260871

書込番号:17260884

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

0S03565 [1TB 9.5mm]
HGST

0S03565 [1TB 9.5mm]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2013年 2月 5日

0S03565 [1TB 9.5mm]をお気に入り製品に追加する <273

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ハードディスク・HDD(2.5インチ)]

ハードディスク・HDD(2.5インチ)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング