『野鳥撮影って想像以上に難しい!』のクチコミ掲示板

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥257,999

(前週比:-4,621円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥257,999

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥145,000 (35製品)


価格帯:¥257,999¥367,840 (45店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥320,000

店頭参考価格帯:¥257,999 〜 ¥264,990 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:80〜400mm 最大径x長さ:95.5x203mm 重量:1480g 対応マウント:ニコンFマウント系 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの価格比較
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの中古価格比較
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの買取価格
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの店頭購入
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのスペック・仕様
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのレビュー
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのクチコミ
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの画像・動画
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのピックアップリスト
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオークション

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRニコン

最安価格(税込):¥257,999 (前週比:-4,621円↓) 発売日:2013年 3月14日

  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの価格比較
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの中古価格比較
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの買取価格
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの店頭購入
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのスペック・仕様
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのレビュー
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのクチコミ
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの画像・動画
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのピックアップリスト
  • AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオークション

『野鳥撮影って想像以上に難しい!』 のクチコミ掲示板

RSS


「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」のクチコミ掲示板に
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを新規書き込みAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ48

返信23

お気に入りに追加

標準

野鳥撮影って想像以上に難しい!

2020/01/24 01:24(2ヶ月以上前)


レンズ > ニコン > AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

小さい鳥は臆病で近くでは見つけにくい?

APS-C 撮影を更にクロップ

クロップ600oで撮影、更にクロップでブレブレ

動きが止まった瞬間、にも拘らず

今冬は暖冬のせいか、天気の良い日は早くも庭に野鳥が来るようになりました。
丁度この時期は運動不足になっているので、解消の為、裏山を散策しながら野鳥撮影に挑んでみることにしました。

機材は超望遠ズームの割には比較的軽量で取り回しの良い本レンズと、Z6の組み合わせです。

実際に撮影してみると、野鳥は被写体が小さい上に機敏に動きが回り、更には気配を感じると茂みの中に隠れたり、どこかへ行ってしまうので、ファインダーに留めてピントを合わせることは、至難の業であることが解りました。

幸いこのレンズはズーミングが容易でAFが早いのですが、その間に機敏に動き回るので、追いかけると手振れ防止が作動する前にシャッターを押すことになるので、手振れを起こしてしまいます。
更には露出や絞り値をチェックする間もなく、シャッターチャンスを終えてしまいます。
(掲載の写真はソフトで救済していますが、非常にシャープに解像するレンズだと思います)
野鳥撮影って想像以上にに難しい!

そこで、今後の撮影には以下の通り対策を検討してみました。
@ズーミングを迅速に出来るよう、一脚に据える。
A親指AFを止めてシャッター半押しAFで、レリーズ直前の手振れ防止対策をする。
BISO感度を上げてシャッター速度を稼ぎ、手振れを防止する(クロップ時の画質低下は止む無し)。
C周囲の枝等にAFを食われてしまうので、MFで追い込む。
D適正AFモードの探求
を検討しましたが、その為のズーミングやフォーカシングの練習をみっちり積む必要があります。

これから春に向けて、また楽しみが増えましたが、その間にネットや文献等で鳥たちの行動や習性等を深く調べてみようと思います。
その他、皆さんが野鳥撮影で心がけていることや極意等がありましたら、アドバイス宜しくお願い致します。

書込番号:23187372

ナイスクチコミ!4


返信する
まか33さん
クチコミ投稿数:58件Goodアンサー獲得:9件

2020/01/24 01:50(2ヶ月以上前)

いちいちズームしているから、きちんとホールド出来なかったり、ブレるのではないでしょうか?
400mmで撮るなら最初から400mmでフレーム内に入れないと、80で画角に収めてズームしてピント合わせていたら時間がかかるのは当然かと思います。
やるとするならズームの練習ではなく、AFで大体合わせてMFでピントを追い込む練習でしょう。

書込番号:23187383 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/24 14:49(2ヶ月以上前)

>まか33 さん

早速アドバイスありがとうございます。
ん〜・・・・やはり難しいですね。
小鳥が15mくらい先で瞬間移動されるとファインダーから消えるので、400mm(換算600mm)のままだと探すことが出来ません。
ですので、焦点距離を100mmくらいまで落として探します
特に前後に移動されるとファインダーが大ボケで見当もつかなくなります。
やはり、習性が判らない、動きの見当がつかない、フォーカシングの不慣れ、故でしょうか。

書込番号:23188178

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:13152件Goodアンサー獲得:1852件

2020/01/24 17:17(2ヶ月以上前)

こんにちは♪

私は、バーダーさんではないのですが(^^;;;
知り合いに愛好家さんがおりまして・・・何度か同行させていただいた程度??門前小僧のなんとやら??(^^;;;(苦笑

>やはり、習性が判らない、動きの見当がつかない、フォーカシングの不慣れ、故でしょうか。
↑ハイ・・・コレが全てだと思います(^^;;;

まずは、バードウォッチングの心得が無いと、野鳥撮影は辛いと思います(^^;;;
私が単独で野鳥撮影に行っても・・・獲物すら見つけられません(非常に困難です)(^^;;;
その愛好家さんと同行すれば・・・私でもソコソコの撮影(撮れ高)が可能になりますから。。。

どーやって撮るかよりも・・・まずは、その鳥を良く「観察」するところから始めないと、バーダーさんにはなれない気がします(^^;;;
まあ・・・市街地に居るような?? 比較的人間に慣れている鳥なら、見つけ次第撮ることも可能でしょうけど??

以下は・・・野鳥に限らず?? 動体撮影に共通するテクニックだと思います♪

私が知る限り・・・動体撮影が苦手な人に共通するマインドがあります(^^;;;
「こんなチャンスは二度とない!」「失敗は許されない!!」「一枚たりとも撮り逃がしてなるものか!!!」
↑こーやって、自分にプレッシャーをかけ・・・焦りを生み・・・慌てふためいてパニックに陥る。。。
子煩悩で、責任感の強いパパママほど・・・我が子の運動会がうまく撮影できないという。。。(^^;;;(^^;;;(^^;;; 
↑こーいう「マインド」です。。。

そもそも・・・動体撮影は「100発100中」でゲットできるような写真ではないです。
バリピンの写真なんていうのは・・・3割バッターの打率なら?? かなりの腕前だと思います。。。1割でも下手だとは思いません(^^;;;(^^;;;(^^;;;
我々アマチュアのレベルなら?? ある意味??「数打ちゃ当たる」が正解で・・・沢山撮影した中から、何枚「納得」の写真がゲットできるのかだと思います♪
↑沢山連写しろと言う意味ではないです。 シャッターボタンを押す回数を増やす=シャッターチャンスに沢山めぐり逢い、そのチャンスに何度でもチャレンジするという意味です(もちろん失敗を繰り返しても意味ないので、都度改善/改良・・・試行錯誤しながらですけど?)。

動体撮影は・・・
「あ!」「今だ!!」の「だ!!」でシャッターボタンを押したのでは・・・時すでに遅し(^^;;;
↑このタイミングでは、絶対にその決定的瞬間をゲットすることはできません(^^;;;
何故なら??
「あ!」と気が付いて・・・シャッターボタンを押せ!!と脳が命令して・・・神経を伝わって、実際に指を動かしてボタンを押し込んで・・・シャッターのスイッチが入り、シャッターが切れるまで。。。
およそ1秒弱の時間を要します♪(^^;;;
アスリートの様に・・・事前にそのタイミングを計って・・・スタートの号砲を待てば??0.2秒程度で反応できるそうですけど??
プロ野球のバッターなら?? ピッチャーの投げるボールに対して0.3秒ほどだそうです(^^;;;
↑つまり・・・事前にその事象が起こることを「予測」して・・・待ち伏せすれば、短い反応時間で対応できますけど??
↑突然目の前に飛び出して来たら・・・急ブレーキ踏んでも間に合いません(^^;;; 時すでに遅しです(^^;;;

↑つまり・・・どんなに高性能で爆速なオートフォーカス性能を持ったカメラであっても・・・その決定的瞬間を「あ!」っと気が付いて「確認(視認)」してから・・・慌ててシャッターボタンを「一気押し」ても間に合うはずがないって事です(^^;;;
↑およそ高性能なカメラであっても・・・0.05秒程度のシャッタータイムラグがあります。。。
↑この瞬間的な時間でさえ・・・超望遠レンズで撮影する場合・・・高速で移動する物体は、その薄い「ピント面」から移動してしまいます。。。
なので・・・高性能なカメラには「動体予測アルゴリズム」と言うのが搭載してあって、この0.05秒の間に被写体が移動する量(距離)を予測して・・・シャッターボタンを押した瞬間にピント面を先回りさせるように出来ています。。。
↑このピントを先回りさせる距離を「予測」するためには・・・シャッターボタンを押す前に、シャッター半押しして被写体のスピードと移動量を計算する余裕(0.5秒程度の時間)をカメラ君に与えてあげなければなりません。。。

ある程度?? 動きに見当をつけて「予測」をしておいて・・・
「あ!」と気付く前に・・・タイミングを計ってシャッターボタンを押さないと・・・決してその瞬間には間に合わないわけです(^^;;;

作戦を良く考えて・・・準備万端用意して・・・ワナを仕掛けて・・・待ち伏せして・・・獲物がそのワナにはまるタイミングを見計らってシャッターボタンを押す。。。
↑こー言うタイミングです。。。
獲物がワナにはまったことを「確認」してからでは遅いのです(^^;;; シャッターボタンを押す動作の間に獲物は逃げてしまいますので(^^;;;(^^;;;(^^;;;

と言うわけで・・・そもそも「予測」の世界ですので(^^;;; 当たりハズレがあるって事です。
我々アマチュアレベルで「一枚たりとも逃さないぞ!!」・・・ってのは相当高いハードルですので(^^;;;
「焦り」「慌てる」・・・ってのが禁物です(^^;;;

まあ・・・今日がダメなら明日があるさ♪・・・今年がダメなら来年♪。。。って位の気楽さ?と「粘り強さ(我慢強さかな?)」が必要だと思います(^^;;;(^^;;;(^^;;;

やはり・・・ピントリングやズームリングを回したり(回す方向を間違えない)・・・露出補正等の手探りの操作に慣れておく必要はあると思います(^^;;;

手持ちの撮影なら?? ズームを引いて獲物を捕らえて(探して)おいて・・・ズームイン!して構図を整える。。。
と言うのは、わりとスタンダードなテクニックだと思います(^^;;;

ご参考まで♪

書込番号:23188374

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:1414件Goodアンサー獲得:148件 よいとこ しれとこ 

2020/01/24 20:26(2ヶ月以上前)

こんにちは

私も野鳥を撮っていますが、EVFだと枝渡りする小鳥は難しいですよね。
野鳥をフレームで追う練習をするために、照準器を使ってはどうでしょうか?
わたしはOLYMPUS ドットサイト照準器 EE-1 というのを使っています。
でもAFに頼ることになるので、面白くないですけど。

書込番号:23188642

ナイスクチコミ!1


まか33さん
クチコミ投稿数:58件Goodアンサー獲得:9件

2020/01/24 20:42(2ヶ月以上前)

習性に関しては大前提ですが、人でも車でも無意識に動きを予測するからこそ追いかけれますよね。
EVFだけで追っているのでしょうか?それは余程上手い人以外無理ですよ。
反対の眼も使うなりして肉眼で追い掛けないと、望遠の場合には画角からいなくなったら、どこに行ったか分からなくなるのは鳥に限った話じゃないですよね。
ドットサイトなど使えば、レンズがどこに向いてるか分かり易いですし、安いので試されてみては如何でしょうか?
15mならかなり近いので肉眼で十分見えますし。

ズームに関しては単純に時間が余計にかかるので、時間が足りないならやめたら?という意味です。
ズームリング回す速さなんて練習してもそんなに変わらないでしょう。
実際望遠単で撮影する人は、撮影画角でとらえています。遮蔽物が無いなら別ですが、枝などが被ってAFが無理な場合、MFでの微調整しか選択肢は無いわけですから。フォーカスリングに手を置いておく方が良いと思います。

書込番号:23188667 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5293件Goodアンサー獲得:76件 縁側-縁側裏モーキンズの掲示板北海道猛禽族 

2020/01/24 20:51(2ヶ月以上前)

野鳥撮影にハマるととてもお金が掛ると聞きます。
ご用心、ご用心。

書込番号:23188685

ナイスクチコミ!4


まか33さん
クチコミ投稿数:58件Goodアンサー獲得:9件

2020/01/24 20:53(2ヶ月以上前)

ブレているのはそもそもSSが遅すぎるかと思いますけど。
もしかしてSSオートで撮影されているのでしょうか?
ISO感度上げてSSも上げるべきかと思います。

書込番号:23188690 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:97件Goodアンサー獲得:5件

2020/01/25 02:26(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

400mmじゃ少し遠いかも…(オオタカ)

Aでも仲良くなれば(ヤマシギ)

B400mmだって(トラツグミ)

C時には160mmだって(ヤマガラ、餌場にて)

こんばんは。
はじめまして。

同感です。難しいですよね。
私も初心者ですが、お節介させて頂きます。

作品を拝見しましたが、ISO-100にこだわらなくてもイイのでは?
シャッタースピードが不足してブレると、画質も、高ISOノイズ以上に劣化してしまいます。
もっと、最新鋭機Z6の性能を信じたほうがイイと思いました。

シャッタースピードは、小鳥なら、1/500〜1/1000秒は欲しいです。
私がZ6でこのスペックのレンズを使うとしたら、最初は、こんな条件で設定しておきます。
そして、鳥さんがおとなしくしてくれるようなら、徐々にシャッタースピードを下げていきます。
ちなみに、絞りは、一番解像力の出そうなところ。一般論で、開放から2/3段閉めたところの数字を書きました。暗い場所なら、開放でも良いと思います。ご自身で試してみてください。

 マニュアルモード
 SS1/800
 F/7.1
 ISO-Auto(上限6400)


それと、やっぱり練習というか、鳥になれることだと思います。
お近くに、水場や餌場など、鳥の集まる場所があれば理想です。大砲レンズで座り込んでいる方の間に入れて頂いて、練習するのが良いと思います。
なければ、公園などの、人になれた小鳥は撮りやすいです。


そして鳥を探す時は、目に頼らず、耳8割を意識すると見つけやすいです。
枯葉をひっくり返す音に、羽ばたきの音が混ざったらチャンスです。鳥の間では有名な食通の、シジュウカラたちが冬眠中の虫を探しています。
良い餌場なので、聞きつけたシロハラやジョウビタキも近くにいるかもしれません。
にぎやかなメジロやヒヨドリの声も、実が良くなっている木の場所を教えてくれます。

ピーツピーと聞こえたら、シジュウカラが警戒しているので近づくのをやめて、姿勢を低くしましょう。
メジロならチュビチュビ、ヒヨドリなら小さくて甲高いヒーヒーです。
ツグミの仲間なら無言。自分の保護色を絶対的に信じているので、警戒するとフリーズします。撮りまくりましょう。

・・・って、とりとめなくなってしまい、すみません。
でも、鳥の気配や、言葉を覚えると、鳥を探しやすくなるし、近くで撮りやすくなります。
野鳥用としては焦点距離がちょっと短めで、機動力に優れる機材なので、そんな撮り方がいいかな〜と思いました。

なにはともあれ、羨ましくなるほどの高性能機。
思いっきり、楽しんでください。
( ´ ▽ ` )ノ

書込番号:23189243

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/25 16:35(2ヶ月以上前)

皆さん、返信ありがとうございます。
実は普段、ライフワークの一つでサーフィン撮影に取り組んでいますが、勝手がまるで違うので驚いています。

>#4001さん
>ふくろうのそめものやさん
お二人の現場体験、そして技術習得の並々ならぬ努力に感動しました。
そして、写真の原点とも言える観察力、洞察力と非常に繊細で高度な技量が求められる分野だと実感しました。
益々この世界の魅力に取りつかれそうです。
サイレントシャッターに設定にして、音声記録による種類の特定や表現の見極めを学習するのも面白そうですね。
難局を乗り越える技術の鍛錬に向けて元気が出てきました。

>とんがりキャップさん
アイテムの一つとして、強力な武器になりそうですね。

>まか33さん
今回はクロップを前提として、画質を気にしながらISO100、絞りオートで撮影してみました。
次回は普段、動体撮影で使用のISOオート(SS1/500以上、f6.3〜8.0)にして、MFも含めてAFの様々な設定をテストしながら、検証してみようと思います。

>ブローニングさん
履歴30数年、その間カメラやレンズを「取っ換え、引っ換え」繰り返し、既にレンズ沼も経験した結果、現行機材で最終章となりました。
 
皆さんから大変貴重なご意見を頂き、目標が垣間見えてきました。
野鳥の羽ばたきや、囀りの瞬間、巣作りやテリートリー行動等々、自然界における生体そのものを探求できたらと思います。

皆さんの返信について、重ねてお礼申し上げます。

書込番号:23190265

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:97件Goodアンサー獲得:5件

2020/01/26 21:34(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
別機種
別機種

@メジロたちのペアリングが始まりました

A気の早いエナガたちは巣作りに忙しそう

Bジョウビタキをはじめとする冬鳥はいよいよ元気

C(´;ω;`)調子乗りすぎて、手ぶれ補正入れ忘れ…お後がよろしいようで

>フェザーフィンガーさん
こんばんは。

丁寧なお返事を頂き、ありがとうございます。

でも、しょせん、一眼初心者の、探鳥しながらのスナップ。
普段撮りなら、こんな感じ。
あまりに過分で、居心地が悪くなってしまいそう。
A^▽^;

って、お調子者の私のことは、置いといて、埋めて。

今は、鳥撮りを始めるには、とても良い季節です。
予想外な鳥との出会い。意外でかわいい姿。食べ物なんかにも驚かされるかも?
耳をすませばきっと、目では見えなかったものが、ファインダーの中にたくさん見つけられるハズ。

あまり気負いすぎず、ぜひ、思いっきり、楽しんでください。
( ´ ▽ ` )ノ

蛇足ながら、返信はご無用です。
懲りずに長文を書いた挙句、またお返事なんて頂いたら、本当に居心地が悪くなってしまいますから。
(^〜^;

書込番号:23193021

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/27 01:10(2ヶ月以上前)

機種不明

やっとまともに撮れた1枚です

>ふくろうのそめものやさん

すいません。返信してしまいました。
確かにこの時期は日が差すと賑やかに捕食に動き回っているようですね。
ヤマゲラらしきの軽快に木をつつく音も響いてきました。
探そうと動くと途端に木を突くことをやめるので、姿を確認できませんでした。
すると途端に周りのさえずりも息をひそめたように聞こえなくなりました。
日も陰り、ひっそりとした静けさと冬の冷気が漂い、雪がチラついてきたので、今日はそそくさと退散してきました。
今日の収穫は1枚だけでしたが、ISOオートやAF等のカメラの設定を見出すことができました。
また、レンズを手持ちの際は、支える左手の平の使い方を工夫する事で、素早いズーミングや指先での繊細なMFが可能になりました。
それと今日は重要な体験ができました。
散策途中で小鳥の囀りが賑やかになってきたので、先を見ると葦が生えた場所があり、一部雪が解けた沼地が見えました。
ザクザクと雪の上を歩いて行ったところ、急に目の前の土手の下から大きなシラサギ(?)が現れ、優雅に羽ばたいて遠くに行ってしまいました。
軽率に踏み込んで行った為、驚いたのだと思います。
最大のシャッターチャンスを逃してしまいました。
解っていることとは言え、水のある所には必ず生物が集まり、足を踏み入れる時は絶対に空気を乱してはいけないことを実感しました。
これが今日の最大の収穫だったと思います。
めげずにまた、陽気な日を選びシャッターチャンスを探しに行きたいと思います。 

書込番号:23193432

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/27 01:37(2ヶ月以上前)

>ふくろうのそめものやさん

写真を拝見しました。
どれも動きや気配を感じ取る目線など、自然界そのもので素晴らしいですね。
特に三枚目のこちらを見つめる目線はドッキリしました。
ペアリングの写真や茂みの中にいる野鳥もやはり囀りを頼りに探し出すのでしょうか?
どのようにして近付くのでしょうか?
気付かれないで撮影する方法としてジッと我慢の子でいるしかないのでしょうか?
その極意を模索中です。

書込番号:23193451

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3029件Goodアンサー獲得:69件 仙人の戯言U 

2020/01/27 17:03(2ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

今日、TC17EUを発注しました!

戦闘機を待ってた時にイソヒヨドリ

フェザーフィンガーさん、こんにちは!
野鳥撮るのは楽しいですね!

都市公園のカモとか、ユリカモメとかの、飼い慣らされた野鳥なら近くで撮れますね!
ほとんどの野鳥は、400mmでフレームからはみ出すようなことは無いかと思います。
ズームは常に400mmでいいと思いますよ!

昨日片道1時間で、山奥に行きました。
現着が10時で15時の撤収までに、意中の被写体が見えたのは3分くらいでした。
それでも、満足感を抱いて、帰路につきました。
野鳥撮りって、そんなもんだと思っています。

違う被写体待ちの時には、殺気(撮気?)を感じないのか、フレンドリーな奴も沢山いたりします。(笑)
あくまでも私的にですが、野鳥は追いかけたら逃げる。
なら、自分が野鳥よりも先に居ればいい。
要するに、腰を落ち着けて待つことが、大事かと・・・
かと言って、待ってれば来るかと言えば、それは鳥しだい!(笑)


レンズは、違いますが・・・

書込番号:23194413

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:5293件Goodアンサー獲得:76件 縁側-縁側裏モーキンズの掲示板北海道猛禽族 

2020/01/27 19:30(2ヶ月以上前)

機種不明
機種不明
機種不明
機種不明

それじゃ私も便乗して・・・・

私の鳥友の女性がフルサイズのD750に80-400で撮ってます。
本来フルサイズに400oでは鳥には短い印象がありますがこの鳥友は間の取り方
が上手と言うか周りの情景を入れてその短さを感じさせない撮り方をしています。
価格コムにもそうゆ方が何人かいらっしゃいますね。

私はドアップ派ですが・・・・。
同じニコンユーザーとして機種違いご勘弁ください。

書込番号:23194669

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:888件Goodアンサー獲得:9件

2020/01/28 08:16(2ヶ月以上前)

>フェザーフィンガーさん

こんにちは。野鳥撮影、楽しいですよね。ツグミの作例は上手に撮られてますね。バッチリです。

以下、憚りながら…。

最初の3枚はISO100で撮られてますけど、もっと上げてSSを速くして、被写体ブレを予防した方がいいと思います。私は常用がISO400〜500。少しでも暗く感じる時は、640〜800くらいも普通に使います。

肉眼で鳥を確認したら、自分の顔や目を絶対に動かさず、レンズを鳥に向けながらカメラを目に持ってくる(双眼鏡の要領です)ことで、ファインダー内に鳥を入れる確率が高まります。私もまだまだですが、意識して続けると確率が上がります。

ある程度、連写もしてください。やり過ぎるのはどうかと思いますが、被写体ブレしやすい環境でも、何枚かは止まっているケースがあります。

公園にいる鳥に比べて、山の小鳥は警戒心が強いです。近づき方も慎重に…。



先々、もしも野鳥にハマるようでしたら、Z6+400mmですと、トリミング耐性の問題も少し気になってくるかも知れません。DX機(Z50やD7500)も追加して焦点距離を1.5倍に伸ばしたり、高画素機(Z7やD850)に行ってクロップ後もトリミング耐性を高める手もあります。もちろん長いレンズが王道ですが。

頑張ってください。(^^)。




書込番号:23195553

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:13152件Goodアンサー獲得:1852件

2020/01/28 11:42(2ヶ月以上前)

こんにちは♪

門前小僧の手習いレベルが失礼します(^^;;;

レスを拝見するに・・・撮影テクニックの方は、ご理解されているように思えますので(^^;;;
カメラの性能や、設定だけでは撮れるようにはならないって事は、ご理解いただけてると思います♪
↑ピントは、自分で捕まえるしか方法が無く・・・様々な設定や機能も、カメラマンの「努力」をアシストするための物でしかありません。。。

>どのようにして近づくのでしょうか?
↑コードネーム仙人さんのアドバイスが全てだと思います(^^;;;
>野鳥は追いかけたら逃げる。
↑野鳥に限らず・・・人間も含めて、およそ生き物は・・・追いかければ逃げるのが当たり前です(^^;;;
↑なので・・・写真は、大概・・・「追いかけ」れば、上手くは撮れません(^^;;;
ビデオの撮影の様に・・・回しっぱなしにして、後【あと】から追いかけるように??被写体を撮影するのは困難です(^^;;;

近づける距離は、野鳥の種類や、居る場所の環境によると思います(^^;;;
なので・・・ある程度、その場所にいる野鳥の習性やロケーションを学ぶ必要があると思います♪

本当の野生?? 人里離れた山や森の中?? に居る野鳥とか??
ブローニングさんお得意の猛禽類なんてのは・・・普通は??およそ人間の接近を許さないと思います(^^;;;
↑一朝一夕に撮影できるモノではなく・・・何度も通って?止まり木や餌場などを見つけて??・・・縄張りに入ったら、じっと我慢して相手が警戒を解くまで大人しく待つ←これしか方法が無いと思います(^^;;;

↑あるいは・・・野鳥の会?のようなところが主催するバードウォッチングに参加したり?
↑地元の愛好家さん等にガイド(情報提供)してもらわないと・・・中々、フラッと行って撮影できる被写体ではないかもしれません?

一方・・・自然公園とか観察台(らしきもの)があるような??池?河川等・・・人里に近い場所なら??(遊歩道等を)散策しながら。。。五目釣りのように撮影を楽しむことも可能と言えば可能かもしれません??
比較的近いレンジで撮影させてくれるお友達に会えると思います(^^;;;

初めは・・・さえずりを聞く・・・立ち止まって目で探す・・・見つけたら、どこまで近づけるかチャレンジする。。。
↑この繰り返しで、距離感というか?? 撮影させてもらえる距離を見極めるしかないと思います。。。

出来れば?? 地元の野鳥の会さんのような所で開催されている「観察会」等に参加して・・・心得を学ぶのが手っ取り速いと思われます♪
警戒心の低い(撮影しやすい?)鳥の種類とか??教えてくれると思います(^^;;;

ご参考まで♪

書込番号:23195799

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/29 00:17(2ヶ月以上前)

皆さん、どれも実践で得た知識と技術で、手に取るように解かる貴重なアドバイスをありがとうございます。

>コードネーム仙人さん
 「要するに、腰を落ち着けて待つことが、大事かと・・・
   かと言って、待ってれば来るかと言えば、それは鳥しだい!」
 まさにその心境が何時かは遭遇のチャンスを得るわけですね。
 だから空振りでも充足感があるのだと思います。
 その後、温泉にでもつかって帰れば最高の1日になりそうですね。

>ブローニングさん
 猛禽類の迫力のドアップ、どれも鋭いまなざしで緊張感と躍動感があって、いつかは挑戦してみたいと思います。
 それと鳥友の方の「周りの情景を入れてその短さを感じさせない撮り方」はスナップ撮影の基本だと思いますが、参考にして自然の営みを表現してみたいと思います。

>鳥が好きさん
やはり超望遠ともなると手振れやトリミングによる画質の劣化が気になるところですが、ISOの設定や光源の使い方等々、表現方法を工夫しながら現行機材で乗り切ろうと思っています。

>#4001さん
野鳥相手の撮影心得的なご意見、仰る通りだと思います。
「人里に近い場所なら??(遊歩道等を)散策しながら。。。五目釣りのように撮影を楽しむことも可能と言えば可能かもしれません??」
まさしく今、私が始めた一歩になっています。





書込番号:23197170

ナイスクチコミ!1


GNT0000さん
クチコミ投稿数:452件Goodアンサー獲得:8件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/29 22:28(2ヶ月以上前)

>フェザーフィンガーさん
はじめまして。
野鳥撮影、昨年の4月からはじめました。
きっかけは、オオルリです。
あの青い鳥を撮影したく、撮影スポットを探しました。
この時期でも同じ場所に通いつめてます。
いろいろな鳥に出会うことができました。
歩きながら撮影してます。
三脚、一脚は持って行かないです。
荷物は最小限にして、鳥のさえずりが聞こえる方に歩いて、歩いて、、、歩いています。
自宅で撮影した鳥の名前を野鳥図鑑で探してます。
オオタカや鷲の写真を撮影したいのですが。。。
鷲は、百里基地でF15イーグルに出会い、撮影しました。大迫力!
あっ、アレは戦闘機でした!失礼しました。
オオタカは、目の前を通過していき、あっというまに去って行きました。
同じ場所に通いつめる。
大事かと思います。
最近は、寒くなったこととガソリン料金が高くなったので、近所の小川でカワセミ、ハクセキレイ、カルガモを撮影してます。
カワセミは特に動きが早いので1/1600から1/2000位にしてます。
ISOは、オートにしてます。
WBは、ほとんどオートにしてます。
オオタカに会いたいです。



書込番号:23198903

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/30 12:15(2ヶ月以上前)

>GNT0000さん
野鳥撮影って、想像以上に難しくて、本当に楽しいですよね。

カワセミにも興味がありますので、その時期になったら探してみたいと思います。
但し、同じところでジーっとシャッターチャンスを伺う忍耐と、ファインダーに捕捉する技術はかなり修業がいりそうですね。

やはり野鳥初心者の私にとっては、見えない鳥を囀りだけ頼りに探すワクワク感と、発見した時の感動から始まるのだと思います。
魚釣りに例えると、”#4001さん”が仰るように五目釣りの醍醐味にも似ているように思います。
自然に身を置き、新鮮な空気と爽快感を味わいながら、少しでも多くの鳥たちに出会い、その生態を画に表現できたら最高だと思います。
頑張りましょう。

書込番号:23199737

ナイスクチコミ!0


GNT0000さん
クチコミ投稿数:452件Goodアンサー獲得:8件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/30 20:59(2ヶ月以上前)

機種不明
機種不明

この時期もいますよぉ

野鳥撮影にようこそ!

>フェザーフィンガーさん
頑張ります!!(o^―^o)ニコ
野鳥撮影の世界に誘ってくれたオオルリの写真をアップしておきます。
シャッター速度をギリギリまで遅くして撮影しました。
手持ちでの撮影です。
普通は、こんなシャッター速度で撮影するとボケます。
たまたまボケなかった写真を紹介しました。
シャッター速度、大事です。
カワセミは、この時期にもいますよぉ(*'▽')!
レンズが違うのでためらったのですが紹介まで。

書込番号:23200467

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:97件Goodアンサー獲得:5件

2020/01/31 01:19(2ヶ月以上前)

別機種
別機種
機種不明
機種不明

@あー、この子、花芽を食べっちゃってまーす!!

A『み〜た〜な〜〜』

B日曜は雨。買い物ついでに中央公園。カワじいちゃんは今日も優しい

C『Kiiing Fisher!!』って、今日は優しすぎかもw

>フェザーフィンガーさん
こんばんは。
お返事&拙い写真への温かいお言葉、ありがとうございます。
悪乗りして、甘えに甘えて、また、お邪魔させて頂きます。

良い週末をお過ごしになられたようですね。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000475380/SortID=23187372/ImageID=3329436/
ナイスショット!バッチリですね!!
ちなみに、ツグミは、こうして綺麗に撮れば個体を識別できます。胸の模様が一羽一羽異なるのです。
次に同じ場所に行ったなら、同じ子が、同じようなポーズでお出迎えしてくれるかもしれませんよ〜♪

>ヤマゲラらしきの軽快に木をつつく音も響いてきました。
運です。木の幹の裏でドラミングしてたなら、どんなに近くても見えませんから。
裏表。コイントスと一緒。確率50%。
次は出逢えます、たぶん。

ちなみに、私、キツツキの中では、一番普通のコゲラが一番好きです。
地味だけど、撮るとすごくかわいい表情?
男の子の後頭部の内緒の赤い羽根とか、見るとトラウマ(?)になると言われる長い舌とか、話題性も豊富。
おすすめのモデルさんです。
目印は、ご存知かもしれませんが、電子的なギーギーという声と、軽くて早いドラミングです。

>軽率に踏み込んで行った為、驚いたのだと思います。
水鳥は、臆病ですからね(汗
目立つ事を知っているのでしょう。見晴らしの良い場所にいて、いつも遠くまで警戒しているので、近付くのはかなり難しいです。
池の周り(葦原など)には、小鳥が集まるので、そちらのほうが狙いやすいかも。

ところで、もしかしたら、「水場」の意味、誤解させてしまったでしょうか?
「水場」は、小鳥たちが水浴びに来る、水たまりのようなの場所。もっと小さくて浅い水場の意味でした。
整備された探鳥地などでは、人工的に作っているところもあります。
迷彩のカバーをした大砲の常連さん達が、ズラリと賑やかに、並んでいたりする事もありますが…


>ペアリングの写真や茂みの中にいる野鳥もやはり囀りを頼りに探し出すのでしょうか?
声は、いつも気にしています。遠くまで響くし、種類もわかるから。
でも、冬ならばとくに、木の葉の下を探る音や、ドングリを割る音で、小鳥を探すことも多いです。

>気付かれないで撮影する方法としてジッと我慢の子でいるしかないのでしょうか?
探して歩き回ります。
私は探鳥家(`・ω・´)/

食べごろの実がなっている木や、虫の集まる場所は、その日その日、どんどん変わっていきます。
そうした、小鳥が好む場所を見つけるのも、私の楽しみです♪

>どのようにして近付くのでしょうか?
試しに、撮ることをひと時忘れ、「飛び立たせず、横を通り過ぎるゲーム」といった感覚で、小鳥の様子を横目に、ゆっくり近づいてあげてください。
私は、そんな感じです。

実は、小鳥の多くは、人を怖がりません。
小さくて飛ぶことができて素早いから。
大きくて飛べなくて遅いヒトが、忍び寄って鷲掴みなんて、小鳥から見ても無理なんです。

気にするのは、空から襲って来る鷹などの敵?
上から見下ろされること、覆いかぶさろうとするものは苦手?早く動く影も嫌い?
ヒトの目に睨まれたらどう思う?前向きに二つ並んで、獲物との距離を測るハンターの目?居心地悪いかな…
小鳥の気持ちになれば、仲良くなれるはずです。

仲良くなるほど、距離が縮まります。
距離が縮るほど、仕草や習性が見えてきて、もっと仲良くなれます。
最初は難しく感じられるかもしれないけど、気長に、ゆっくり、楽しんでみてください。

ちなみに、前コメ&本コメの写真は、いずれも先週の土日に撮ったものです。
週末をリアルタイムに、臨場感溢れる(?)JPEG撮って出しで、upさせて頂きました。
意外と、いろいろ見れますよね?ね?
写真的には、「光が」「雨が」、言い訳がたくさんあり…

って、気がつけば、大変な長文、すみません。
もちろん、返信については、本当にお気遣いなく。
m(_ _)m

書込番号:23200955

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/31 11:35(2ヶ月以上前)

>GNT0000さん
ありがとうございます。
緑に浮かび上がる、オオルリの鮮やかな紺青色が素晴らしいですね。
露出を少し絞って発色効果を狙った、その見極めが見事だと思います。
恐らくこんなに派手な鳥ですから、人目を避けて見つけ出すのは難しいのでは?
私の住む県にも生息するのか調べてみます。

>ふくろうのそめものやさん
野鳥の生態や習性に非常に詳しいですね。
野鳥歴の深さを感じます。
私は山岳をトレッキングしながら自然風景の撮影も趣味にしていますが、ご説明の情景が一つ一つ手に取るように浮かび上がってきます。
ますます野鳥の虜になってしまいそうです。
ありがとうございます。

書込番号:23201418

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:36件 AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRのオーナーAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRの満足度5

2020/01/31 11:58(2ヶ月以上前)

>ふくろうのそめものやさん

再三のスレ、申し訳ありません。
写真「@あー、この子、花芽を食べっちゃってまーす!!」
意味深な素晴らしいタイトルですね!

生態を知る上で貴重な写真だと思います。
この木がすべての花を咲かせるには膨大なエネルギーを必要とするのではないでしょうか?
この鳥の行為は自然界の条理で、余計な花の芽を餌にして間引いているのかも知れませんね。
WIN、WINの関係でしょう。
な〜んって、1枚の写真から想像するのも楽しくなってきます。

書込番号:23201441

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR
ニコン

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

最安価格(税込):¥257,999発売日:2013年 3月14日 価格.comの安さの理由は?

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRをお気に入り製品に追加する <919

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング