『モザイクをかけるのに四苦八苦しています…』のクチコミ掲示板

VideoStudio Pro X6 通常版 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 VideoStudio Pro X6 通常版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VideoStudio Pro X6 通常版の価格比較
  • VideoStudio Pro X6 通常版の店頭購入
  • VideoStudio Pro X6 通常版のスペック・仕様
  • VideoStudio Pro X6 通常版のレビュー
  • VideoStudio Pro X6 通常版のクチコミ
  • VideoStudio Pro X6 通常版の画像・動画
  • VideoStudio Pro X6 通常版のピックアップリスト
  • VideoStudio Pro X6 通常版のオークション

VideoStudio Pro X6 通常版COREL

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 3月22日

  • VideoStudio Pro X6 通常版の価格比較
  • VideoStudio Pro X6 通常版の店頭購入
  • VideoStudio Pro X6 通常版のスペック・仕様
  • VideoStudio Pro X6 通常版のレビュー
  • VideoStudio Pro X6 通常版のクチコミ
  • VideoStudio Pro X6 通常版の画像・動画
  • VideoStudio Pro X6 通常版のピックアップリスト
  • VideoStudio Pro X6 通常版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 動画編集ソフト > COREL > VideoStudio Pro X6 通常版

『モザイクをかけるのに四苦八苦しています…』 のクチコミ掲示板

RSS


「VideoStudio Pro X6 通常版」のクチコミ掲示板に
VideoStudio Pro X6 通常版を新規書き込みVideoStudio Pro X6 通常版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

動画編集ソフト > COREL > VideoStudio Pro X6 通常版

クチコミ投稿数:149件

完全に暗礁に乗り上げています。助けてください。

映像にモザイクを適用するということについて、何点か分からないことがあります。

1.あるクリップに適用したモザイクの効果について、ピクセレーターのOKボタンを押したあとや、
プロジェクトの上書き保存をしたあとに、一部分だけ変更するようなことはできないでしょうか。
たとえば、10秒間のクリップのうち、2秒間だけモザイクの位置をずらしたり、ブロックの大きさを
変えたりということです。

2.『三脚を使って撮影した映像の中で、駐車してある車のナンバーにモザイクをかける。』という
ような場合、当然、モザイクはまったく動く必要がありませんが、ほかの動いているものにどんどん
追従していきます。
追従を止めることはできないでしょうか。

3.意図した部分とモザイクがずれ、自分で位置を調整しようとする時、説明書には「その位置で
水色のボタンをドラッグして位置を調整します。」とだけ書いてありますが、実際にそれをすると、
なぜかその下の“幅・高さ・ブロックサイズ”もどんどん変化して、大変なことになります。
位置(X値、Y値)の調整だけをして、その他の値は変わらないようにはできないのでしょうか。


もちろん、メーカーへの問い合わせも試みましたが、サポート電話はつながらず、質問メールの回答も
現在まだ届いていません。(ソフトをお持ちの方はお分かりでしょう…。)

わずか3秒ほどのクリップに、モザイク効果だけで1時間以上悪戦苦闘しています。
どうぞ、よろしくお願いします。

書込番号:16635115

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:1件

2013/09/27 22:47(1年以上前)

このソフトでは、部分モザイク処理(以下モザイク処理)を2通りのほうで行えます。
(1)FXフィルター(ピクセレーター)を使用する方法。
(2)モーショントラッキングを使用する方法。

質問内容から判断して、(1)のモザイク処理を使用しておられると思います。
これは、ご指摘のとおりオートでどんどん変な場所へ追従し、モザイクの大きさも変化する性質があります。

これの対処方法です。

・動画の最初と最後にはモザイク処理をする必要が無い場合
 →動画最初の場所にキーフレームを設定して、そこで全ての調整値を0(ゼロ)にする。
  次にモザイク開始地点でキーフレームを設定する(数値をいじると自動的にキーフレームが設定される)。
  中間処理時間は無視し、モザイク終了地点まで一気に飛んでそこでキーフレームを設定する。
  プレビューでモザイク開始から終了までの追従状態をチェックし、ずれているところを順次修正する。
 →動画最後の場所にキーフレームを設定して、そこで全ての調整値を0(ゼロ)にする。
 ※モザイクが複数個所になる場合は、1モザイクに対し1フィルターを使用する。

・1ファイル内にランダムにモザイク処理をする必要がある場合。
 →『ビデオの複数カット』を使用して、モザイク処理の必要な場所とそうでない場所を分割する。
  分割したフレームに対しモザイク処理(FXフィルター[ピクセレーター])を適用する。

・モーショントラッキング内の処理で、モザイクを適用する。
 モーショントラッキングの使い方については、電子マニュアルを読んでください。
 ※電子マニュアルを開き、[モザイク]で検索すると該当箇所がヒットします。

大雑把に人物の顔などに対してモザイク処理をしたい場合は、FXフィルター(ピクセレーター)を
車のナンバープレートなどに細かく適用したい場合には、モーショントラッキングを使用すると効率がよいと思います。

ご質問の「一部分のモザイクを編集(変更?)したい」の答えになっているかは疑問ですが、参考にしてください。

書込番号:16640010

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:149件

2013/09/28 12:36(1年以上前)

ゴボちゃんさん、ご回答ありがとうございました。
ド素人で、何も分からないため、恥ずかしながら某質問サイトでもお尋ねし、みなさんのアドバイスのおかげで
どうにか少しずつモザイク処理の作業もできるようになってきました。

もし、お分かりになるようであれば、下の追加事項についても教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

1.FXフィルターのピクセレーターを使う時、X値とY値がある“場所についての指定”は、水色ボタンをドラッグ
しても数値を入力しても受け付けられるんですが、下に並ぶ“モザイクやブロックの大きさについての指定”は、
数値を直接入力しても受け付けられない(ほかのキーフレームに移って作業し、そのキーフレームに戻ると、
入力した数値ではなく、入力する前の数値に戻っている)ことがよくあります。つまみをドラッグする方法に
した場合、ほとんどは正しく設定できますが、今度はつまみの微調整が難しいことから、思い通りの数値に
設定できるまで大変な時間を要します。取り扱い説明書には、どちらの方法でも設定できるようにしか
書いてありません。原因は何でしょうか。
先に3つのつまみの数値を設定してから、場所の設定をすれば正しく受け付けられるのではとか、いろいろやって
みましたが、結局、解決策は見つかりませんでした。

2.NewBlueピクセレーターの画面には、キーフレームを削除するボタン(右端、下寄り)はありますが、
キーフレームを書き込むボタンが見当たりません。
モザイクの位置を水色ボタンのドラッグで変更したりすると、自動でキーフレームが設定されますが、
それしか方法はないのでしょうか。


[モザイク効果以外のことについて]
1.VideoStudio Pro X6では、プレビューウィンドウの下に、いくつかクリックができる部分はありますが、
通常再生中はその他の操作はできないと思います。編集ポイントを素早く見つけるためには、4〜36倍速やスロー再生、
などがあると便利ですが、このソフトではそれはできないでしょうか。
自分の場合、2時間あまりの動画を編集することが多いため、プレビューウィンドウの下のジョグスライダーでは、
ほんのわずかに動かしたつもりが10分以上前に(後ろに)行ってしまい、かえって効率が悪くなることが多いです。
タイムラインのところにあるスライダーは、表示の間隔を大きくしておきさえすれば、少し前後させるのには
使いやすいと思いますが、現在表示されている部分を越えて前や後ろに進もうとした場合には、そこを越えたとたん
すごい速さで移動してしまい、そうなってしまうと、さっきまで編集をしていたポイントを探すのにまた長い時間を
かけなくてはなりません。

2.どうにかモザイク効果をつける作業を終えた動画について、とにかく一度ディスクに書き出して確認をと、
メニューなどは一切つけず“完了→ディスクを作成→ブルーレイ”と進み書き出しをしようとしました。

すると、ディスク容量の確認バーが赤のゾーンまで完全に振り切れており、データ量がなんと“37.90(40.69)GB”
となっていました。(収録時間は、自分が編集をした動画の通り)
25GBのBD-Rには入りきらなくて当然です。

パソコンに取り込んだ時点でのデータ量は“21.8(22.9)GB”でした。
試しに、編集トラックに取り込んだままのデータ(上記のデータ)を配置し、それを書き出そうとしても
“36.51(39.20)GB”となって、当然大変なオーバー状態となります。
倍に迫るようなデータ量となって、書き込み不可となってしまう理由は何でしょうか。

書き込み画面の左下から“設定とオプション→ディスクテンプレートマネージャー”と進んでもみましたが、
ブルーレイの書き込みの種類がいくつか出てきても、何のことかまったく分かりませんでした。

よろしくお願いします。

書込番号:16641804

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:1件

2013/10/07 17:35(1年以上前)

多忙なため返信が大きく遅れてしまい、すみません。
もう解決されたかもしれませんが、一応私の分かる範囲でお答えします。

>1.FXフィルターのピクセレーターの“モザイクやブロックの大きさについての指定”について

数値を指定できないとのことですが、私の環境では、座標指定を含めて全て数値指定が行えています。
私は、他のフレームとの見た目の違和感を緩和するために、基本的にスライダーで指定せず全て数値入力で作業を行っています。
銀色ウナギさん が、なぜ数値指定できないのかについては、私の知識では分かりません。

>2.NewBlueピクセレーターの画面には、キーフレームを書き込むボタンが見当たりません

スライダーや直接入力で数値を変化させた任意の場所にキーフレームが設定される仕様のようです。
慣れの問題だと思いますが、私は、この機能が便利だと思います。
ただ、感じ方は人それぞれだと思いますので、人によっては不便に感じるかもしれません。


[モザイク効果以外のことについて]

>1.編集ポイントを素早く見つけるためには、4〜36倍速やスロー再生、などがあると便利ですが、このソフトではそれはできないでしょうか。

これは、私も大変不便に感じているところで、残念ながら、できない仕様だと思います。
この不便さを補うために、私は以下のソフトを併用しています。
※この不便さの解消のためだけに導入したわけではなく、用途別に使い分けているので、同一PCに複数の動画編集ソフトを導入させています。

・TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4
・AviUtl (拡張編集)

上記のソフトで編集ポイントをチェックしながら VideoStudio Pro X6 で必要な作業を行うと効率的な作業が行えますが、マシンパワーが無いとキツイかもしれません。
具体的には、マルチコア以上のCPU、十分な容量のHDDとメモリ、RAID0で組んだSSDシステム領域を確保したマシンがあれば、快適に作業ができると思います。

可能であれば、2時間分を一度に作業をするのではなく、10分前後の区切りのいいところでファイルを分割し、それぞれの作業完了後につなぎ合わせたほうがマシンに負担を掛けず楽に作業ができると思います。

ちなみに私の場合は、映像と音声を分割し、映像をaviに、音声をwavで保存してから再読み込みをして作業しています。


>2.動画ファイルの容量が増加してブルーレイに書き込めない

私は VideoStudio Pro X6 で直接ブルーレイに書き込みをする機能を使っていませんので、詳細が分かりません。
ただ、ブルーレイ出力時にビデオファイル作成時のように『オプション』ボタンから出力しようとする動画ファイルの詳細を変更することができるのであれば、そこを変更することで出力時の容量を抑えられるかもしれません。
旧バージョン以来、使用していない機能なので、参考になるような答えになっていなくてすみません。

書込番号:16676941

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:149件

2013/10/07 21:20(1年以上前)

ゴボちゃんさん、重ねて丁寧な回答をありがとうございました。
実は、昨日の夜に一度、「ここまでで分かったことを書き込んで、質問を終了しようか…。」と思っていたところでした。ただ、ちょっと時間が取れず「明日にしよう。」となったところで回答をいただけたと(笑)

1.FXフィルターの〜
これは、別の質問サイトで受けた「再インストールしてみたら。」というアドバイスに従って入れ直したことにより、解消されました。

2.NewBlueピクセレーターの〜
これについては、私自身「なんで削除があるのに書き込みがないんや!」と頭に血が上っていた部分があり、そういう仕様だ(数値を変化させれば、自動的に書き込まれる)と教えていただき、多少慣れてきたらまったく何ともなくなりました…。

[モザイク効果以外のことについて]
1.VideoStudio Pro X6では〜
これについては、今でも慣れることがありませんし、ものすごく不便だと感じています。(このことを理由に、ゆくゆく使用ソフトを乗り換えてしまうかも知れないとさえ…。)
すごく高性能というのではありませんが、使っているのはインテルCorei5-3450のCPU、8GBのメモリ、2TBのHDD(かなり空いています)です。
でも、しばらくはこれを使い続けます(笑)
素人で、何かがあった時に対処できそうにないので、ファイルを分割しての編集作業というのも、考えたことはありませんでした。

2.どうにかモザイク効果を〜
メーカーからの回答で、「圧縮効率の良いH.264を選択して〜」というアドバイスがあり、それでの書き込みに設定変更をすると、データ容量は1枚のBD-Rに収まるような数値になりました。
ただ、まだディスクを作成していないので、画質の点でどうかは未知数です。それでも、あれだけのオーバーとなり書き込めないでは話にならないわけですから、これで解決したと考えようと思っています。

以上、簡単ですが、これまでの様子をお伝えしました。
本当にありがとうございました。

書込番号:16677837

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:61件Goodアンサー獲得:1件

2013/10/07 22:02(1年以上前)

先の返信で、『このソフトの不具合は「再インストールで解決した」という意見がネット上で散見されますので、試してください』という一文を書き忘れていました。

ですが、すでにその作業を終えられて、尚且つ問題の一つが解決したとの事で安心いたしました。
よかったですね。

ファイルの分割は、映像にいくら変更を加えようが全体の長さにさえ気をつけていれば、音ズレが発生することはありません。
映像と音の両方に変更を加える(私は音声だけを専用ソフトで編集することが多い)場合は、時に難しい作業を要求されますが、それも理屈を理解していれば、そこまで高難易度というわけでもありません。(手間は増えますが)

また、編集で動画に変更を加えても、変更履歴はプロジェクトファイルに書き込まれ、編集元の動画ファイルにはなんら影響を与えませんので、安心してトライ&エラーを繰り返して技術取得に励まれればよいと思います。

私の場合は、大幅な変更を加えた時点でプロジェクトファイルを作成します。
ですから、一つのプロジェクトに対して複数のプロジェクトファイルがいつも存在します。
編集作業が終了して動画が完成した後、見直しを繰り返して本当に不要になった時点でいらないプロジェクトファイルを削除します。

このようにすれば、ファイルを分割して作業することへの恐れはずいぶん少なくなると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。
長時間の動画ファイルを一気に作業するよりも、飛躍的に作業効率が向上しますので。

以上、このスレッドへの最後の返信を終了します。
長文、駄文失礼いたしました。

書込番号:16678103

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

VideoStudio Pro X6 通常版
COREL

VideoStudio Pro X6 通常版

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 3月22日

VideoStudio Pro X6 通常版をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月14日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング