『True Image 2013からFTP接続でバックアップを取ると2GBに分割』のクチコミ掲示板

2013年 5月下旬 発売

ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS

ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ドライブベイ数:HDD/SSDx4 DLNA:○ ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSの価格比較
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSの店頭購入
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのスペック・仕様
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのレビュー
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのクチコミ
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSの画像・動画
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのピックアップリスト
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのオークション

ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSNETGEAR

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 5月下旬

  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSの価格比較
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSの店頭購入
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのスペック・仕様
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのレビュー
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのクチコミ
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSの画像・動画
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのピックアップリスト
  • ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > NAS(ネットワークHDD) > NETGEAR > ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS

『True Image 2013からFTP接続でバックアップを取ると2GBに分割』 のクチコミ掲示板

RSS


「ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS」のクチコミ掲示板に
ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSを新規書き込みReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信17

お気に入りに追加

解決済
標準

NAS(ネットワークHDD) > NETGEAR > ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS

スレ主 J-ソンさん
クチコミ投稿数:47件

True Image 2013でReadynas 104にFTP接続でバックアップを取るとバックアップファイルが2GBの細切れに分割されます。

今までは例えば140GBのバックアップを取れば140GBの「バックアップ_full_b1_s1_v1.tib」などのファイルができていましたが、ある時を境に突然下記のような2GBのファイルが大量にできるようになりました。

バックアップ_diff_b2_s3_v1.tib
バックアップ_diff_b2_s4_v1.tib
バックアップ_diff_b2_s5_v1.tib

いずれの製品も購入から1年以上たっているためサポートから返信が得られず困っています。

この現象の原因は何が考えられますでしょうか?
また、直すための方法、または切り分けのアイデアでもいただければ幸いです。


ちなみに、True Image → [設定] → [ディスクのバックアップオプション] → [詳細設定] → [バックアップの分割] は[自動]です。
ここの設定を27GBとか10TBにいじってみましたが全く同様に2GBのファイルが大量にできます。

また、FTP以外の方法、NAS接続(SMB)として接続すると何故か現象は発生せず、大きなファイル1つでバックアップが取れます。
スレ違いなら改めてTrueImageの方に聞きに行きます。

OS:Windows10 x64 1903
バックアップソフト:True Image 2013
ストレージ:Readynas 104
- ファームウェア:6.4.2

書込番号:22908767

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
クチコミ投稿数:30339件Goodアンサー獲得:4287件

2019/09/08 15:07(2ヶ月以上前)

ファイルシステムによっては、ファイルサイズが4GBに制限される事があります。
PC本体に接続されたHDDとかなら問題は無いですが。先方のファイルシステムが分からないFTPなど場合は、念のため安全な容量に分割しているではないかと思います。

4GBより大きい設定は、意味が無いので無視されているのでは?

書込番号:22908921

ナイスクチコミ!0


死神様さん
クチコミ投稿数:145件Goodアンサー獲得:35件

2019/09/08 15:19(2ヶ月以上前)

https://www.iodata.jp/lib/doc/ATIH2013_userguide_ja-JP.pdf#search=%27True+Image+2013+ftp%27

P.155
>FTP サーバーから直接リカバリするデータの場合、
>バックアップはそれぞれが2 GB 以下のファイルで構成される必要があります。
>このため、True Image 2013 は、
>FTP サーバーに直接バックアップするときにバックアップを2 GB ずつのサイズのファイルに分割します。
>バックアップを後でFTP サーバーに転送するためにハードディスクにバックアップする場合は、
>バックアップオプションでファイルサイズを設定することでバックアップを2 GB ずつのファイルに分割することができます。

↓この辺が関連しているかもしれません。

http://www.turbolinux.com/support/document/knowledge/713.html

書込番号:22908954

Goodアンサーナイスクチコミ!1


Excelさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:10389件Goodアンサー獲得:1354件

2019/09/08 16:30(2ヶ月以上前)

TrueImage2019でやってみたっす。
やっぱし「2GByte」で分割されるっすねー。

マニュアルにも、

Acronis True Image 2019は、FTPサーバーに直接バックアップするときにバックアップを2 GBずつのサイズのファイルに分割します。
バックアップを後でFTPサーバーに転送するためにハードディスクにバックアップする場合は、バックアップオプションでファイルサイズを設定することでバックアップを2 GBずつのファイルに分割することができます。
この操作を行わない場合、復元は実行できません。

・・・って書いてあるっすね。

>ある時を境に突然下記のような2GBのファイルが大量にできるようになりました。

これって、なんかの勘違いってことはないっすか?
前は、FTPでなくって、ネットワーク先ストレージとしての扱いだったってことはないっすか?

書込番号:22909132

Goodアンサーナイスクチコミ!1


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9412件Goodアンサー獲得:1478件

2019/09/08 17:10(2ヶ月以上前)

『この現象の原因は何が考えられますでしょうか?
 また、直すための方法、または切り分けのアイデアでもいただければ幸いです。』

「バックアップの分割」機能を無効に設定しては、如何でしょうか?

バックアップファイルのサイズを一定以下にする設定方法
Acronis True Image 2018などは、バックアップのファイルサイズを一定以下に保つ「バックアップの分割」機能があります。
この機能を使わない場合、1回のバックアップでは基本的に1つのファイルが作成され、場合によっては数十GBのファイルサイズになります。
https://www.acronis.com/ja-jp/blog/posts/batukuatupuhuairuwofen-ge-sitedvdnadohecun-chu-lai-ruyounisuru

書込番号:22909198

ナイスクチコミ!0


スレ主 J-ソンさん
クチコミ投稿数:47件

2019/09/08 17:19(2ヶ月以上前)

皆様返信ありがとうございます。
以下、個別に返信します。

>KAZU0002さん
たぶん、おっしゃる通り何かの制約で2GBに分割されているようですね。
後述の方のお話だとFTPの制約のようですが。

>死神様さん
私の不勉強でFTPのその使用は存じませんでした。
ただ、不思議なのは今までは2GB以上のファイルが作れていた点ですね。
記事中のLFTPとやらでしょうか。
これをヒントにもうちょっと調べてみます。

>Excelさん
なんと2019でもそうなんですね。
ただ、私の勘違いと言うことはないのです。
現に今もストレージ上に140GBとかのフルバックアップ、差分バックアップファイルが残っているので、その時点までは2GB以上のファイルも作れていたはずなんです。
最近いじった設定と言えばルーター交換とIPアドレス変更くらい。不思議ですね・・・。

>LsLoverさん
最初に記載していますが、そこの設定を変えても結局現象は変わりませんでした。
ちなみに、分割を「無効」と言う項目も見当たりませんね。「自動」はあるのですが。

書込番号:22909214

ナイスクチコミ!0


Excelさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:10389件Goodアンサー獲得:1354件

2019/09/08 17:31(2ヶ月以上前)

>ただ、私の勘違いと言うことはないのです。

んであればっすね、「マニュアル上も」分割されるって書かれている以上は、ワタクシからは思い当たるフシはないっす。

ワタクシに考えられることは、「標準的なFTPではなかったのではないか」ってことくらいっすねぇ・・・。('ω')

書込番号:22909234

ナイスクチコミ!0


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9412件Goodアンサー獲得:1478件

2019/09/08 18:24(2ヶ月以上前)

『最初に記載していますが、そこの設定を変えても結局現象は変わりませんでした。』

すみません、確認不足でした。

『True Image 2013でReadynas 104にFTP接続でバックアップを取るとバックアップファイルが2GBの細切れに分割されます。』

マニュアルに「Acronis True Image は、FTP サーバーに直接バックアップするときにバックアップを 2 GBずつのサイズのファイルに分割します。」と記載されています。

Acronis True Imageでは、「サポートされるストレージ メディア」に「ネットワーク上のストレージ デバイス」と記載されていますので、Readynas 104の共有フォルダを「ネットワークドライブの割当」を行えば、バックアップ先にReadynas 104の共有フォルダを選択できませんか?

Acronis True Image
1.3.5 サポートされるストレージ メディア
■ネットワーク上のストレージ デバイス
■FTP サーバー**
** FTP サーバー側がパッシブ モードのファイル転送を許可している必要があります。
Acronis True Image は、FTP サーバーに直接バックアップするときにバックアップを 2 GBずつのサイズのファイルに分割します。
http://dl.acronis.com/u/pdf/ATI2016_userguide_ja-JP.pdf

3.5.3 認証設定
ネットワーク上のコンピュータに接続する場合、通常、ネットワーク共有にアクセスするために必要なログイン情報を入力する必要があります。たとえば、バックアップストレージを選択する際にこの操作が必要になることがあります。ネットワーク上のコンピュータの名前を選択すると、[認証設定] ウィンドウが自動的に表示されます。
必要に応じて、ユーザー名とパスワードを指定し、[接続のテスト] をクリックします。テ
ストが成功した場合は、[接続] をクリックします。
http://dl.acronis.com/u/pdf/ATI2016_userguide_ja-JP.pdf

書込番号:22909351

ナイスクチコミ!0


Excelさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:10389件Goodアンサー獲得:1354件

2019/09/09 02:59(2ヶ月以上前)

バックアップ作業は、
・LinuxベースのブートCD、USB
・WinPEベースのブートCD、USB
・Windowsにインストールした状態から
のどれになるっすか?

書込番号:22910261

ナイスクチコミ!0


スレ主 J-ソンさん
クチコミ投稿数:47件

2019/09/10 23:38(2ヶ月以上前)

返信遅くなってすみません。
色々検証中なのですが、どうにもFTP接続だと2GBの細切れになるのは仕様のようです。今までなぜできていたのか不思議です。。。

ちなみに、FTP接続にしていたのは万が一ウイルス感染やヒューマンエラーなどで間違ってバックアップファイルを消してしまった場合に備えてこのようにしていました。
Windows上からバックアップ先のフォルダにアクセスできてしまうと、バックアップファイルを不用意に消せてしまうので。

TrueImage上からFTP接続でバックアップしてWindowsから共有フォルダとしてアクセスさせなければこの可能性はないなと思ってやっていました。

>LsLoverさん
ご提案いただいたのはいわゆるSMB接続で良いでしょうか?
これはバックアップ可能です。2GBの細切れにもなりません。
ちなみに、最後までバックアップ完了するかどうか、今丁度検証中です。

>Excelさん
Windowsにインストールした状態からです。
Windows上からアプリケーションとしてTrueImageを実行しています。

書込番号:22914367

ナイスクチコミ!0


Excelさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:10389件Goodアンサー獲得:1354件

2019/09/11 00:33(2ヶ月以上前)

そうなんす、「仕様」なんっす。
マニュアルにもそう書いてあるしね。

>TrueImage上からFTP接続でバックアップしてWindowsから共有フォルダとしてアクセスさせなければこの可能性はないなと思ってやっていました。

んでもっすね、TrueImageの操作で、FTP先のバックアップファイル、消せてしまうっすよ。
そーいったことは大丈夫っすか?
最終的には、FTPサーバーの「電源を切る!」しかないっす。(;^_^A

>Windowsにインストールした状態からです。

特に、この使い方だと、「常にTrueImageが動いている」ってことなんで、なにかの拍子ってことはあるかもよ・・・。('ω')

書込番号:22914447

ナイスクチコミ!0


スレ主 J-ソンさん
クチコミ投稿数:47件

2019/09/12 18:57(2ヶ月以上前)

>Excelさん

> んでもっすね、TrueImageの操作で、FTP先のバックアップファイル、消せてしまうっすよ。

この部分が良く分からなかったんですが、どういう事でしょうか?
TrueImage上から共有ファイルを操作するいう作業はしないと思いますが。

> 最終的には、FTPサーバーの「電源を切る!」しかないっす。(;^_^A

これはごもっともなんですが、そうすると当然バックアップは取れません。
最初はバックアップする時間帯だけ電源を入れる運用にしていたのですが、徐々にバックアップファイルが大きくなってくると特にフルバックアップの日はNASの電源を長時間入れておくことになります。
そうするとその隙にウイルス感染や誤操作でファイルを消してしまうと意味がなくなってしまうので、結局このような運用に落ち着きました。

余談ですが、この対策についてはいろいろ調べたのですが、何故かどの記事でも触れてないんですよね。
下手するとNASを2台用意して、バックアップ用のNASをさらに別のNASでバックアップするなんて言う方法も。
バックアップソフト側で一時的にWindows側と違う権限で共有フォルダにアクセスしてくれれば良いのにと思うものの、その方法がかろうじてFTP接続だけしか見つかりませんでした。

書込番号:22917957

ナイスクチコミ!0


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9412件Goodアンサー獲得:1478件

2019/09/12 19:38(2ヶ月以上前)

『ちなみに、最後までバックアップ完了するかどうか、今丁度検証中です。』

結果は、どのようになりましたか?

書込番号:22918060

ナイスクチコミ!0


Excelさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:10389件Goodアンサー獲得:1354件

2019/09/12 22:54(2ヶ月以上前)

>この部分が良く分からなかったんですが、どういう事でしょうか?

TrueImageの操作で、「バックアップの削除」を行うと、まぁ当然っていやぁ当然なんすけど、FTPさきのファイルまで手を伸ばして消してしまうっす。
「そんな操作をしなければいいんじゃん」
っていえばそうなんすけどね。
「つい、ウッカリ・・・」ってことは、いくらでもあり得るってことで。

FTPサーバーにあるから、「安全」ってことではないってゆーことで。

あと、True Image自体は、Windowsにインストールして使うと、ほかの常駐系アプリとの相性でまくり、セキュリティ系のアプリとも仲が悪かったりと、まーあまり行儀のいいものではないんです。

最も安全、安定、確実、ってことならばっすね、「Windowsの中からの操作」ではなくって、CD、USBからのブートによる、
「コールドイメージバックアップ」
に勝るものは無いと考えるっす。

書込番号:22918603

ナイスクチコミ!0


スレ主 J-ソンさん
クチコミ投稿数:47件

2019/09/13 01:01(2ヶ月以上前)

>LsLoverさん

そこちゃんと報告すべきでしたね。スミマセン。
何故か2度ほどバックアップ最後の方で失敗したのですが、3回目で正常にバックアップ完了しました。
もちろん、バックアップファイルが細切れに分割されることもなく。

>Excelさん

そういう事ですね。
確かに、可能性が絶対にないわけではないですが、まぁ、直接Windows上から操作できるよりかは数倍マシかなと。

コールドでのバックアップ提案ありがとうございます。
ただこれも、普段使いの利便性を考えるとちょっと難しいですね。
日常的にバックアップを取る以上、自動でスケジュールバックアップしてくれないと使い勝手が悪いので。

完璧を追及するとそうなるのかもしれませんが、利便性と安全性を天秤にかけて結局今の形になったんですよね。

2GBの細切れになるのを我慢してFTPでバックアップを取るか・・・う〜ん、ちょっと検討してみます。

書込番号:22918830

ナイスクチコミ!0


Excelさん
殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:10389件Goodアンサー獲得:1354件

2019/09/13 03:54(2ヶ月以上前)

OS部分は、リアルタイム性を求めなければ、大きくシステムが変わったときに、いわゆるイメージコピー系の「TrueImage」などで「コールドイメージ」を取り、

OS部分ではなく、単純ファイルバックアップということならば、イメージ系のバックアップにこだわらずに、「BunBackup」とか、「RealSync」とか、ファイルコピー系のバックアップでもいいのではないかなぁと思いまっす。

「ReadyNAS」でも、「バックアップツール」あるっすよね。

書込番号:22918897

ナイスクチコミ!0


LsLoverさん
殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9412件Goodアンサー獲得:1478件

2019/09/13 14:57(2ヶ月以上前)

『何故か2度ほどバックアップ最後の方で失敗したのですが、3回目で正常にバックアップ完了しました。
 もちろん、バックアップファイルが細切れに分割されることもなく。』

「ネットワーク上のストレージ デバイス」(samba接続)で、バックアップが完了できたようですね。

『バックアップソフト側で一時的にWindows側と違う権限で共有フォルダにアクセスしてくれれば良いのにと思うものの、その方法がかろうじてFTP接続だけしか見つかりませんでした。』

バックアップ先のRN10400-100AJSの共有フォルダのアクセス権の設定でバックアップ用のユーザ(backup/backuppass)のみ書き込み権限を与え、その他のユーザについてはアクセス権をせっていしないか、読み込み権限のみを設定しては如何でしょうか?

Acronis True Imageでバックアップ先の共有フォルダには、バックアップ用のユーザ(backup/backuppass)を使用して設定して下さい。

以上の設定をすれば、その他のユーザは、バックアップ先の共有フォルダを参照はできますが、書き込み権限が無いので削除を防止できるかと思います。

3.5.3 認証設定
ネットワーク上のコンピュータに接続する場合、通常、ネットワーク共有にアクセスするために必要なログイン情報を入力する必要があります。たとえば、バックアップストレージを選択する際にこの操作が必要になることがあります。ネットワーク上のコンピュータの名前を選択すると、[認証設定] ウィンドウが自動的に表示されます。
必要に応じて、ユーザー名とパスワードを指定し、[接続のテスト] をクリックします。テ
ストが成功した場合は、[接続] をクリックします。
http://dl.acronis.com/u/pdf/ATI2016_userguide_ja-JP.pdf

書込番号:22919637

ナイスクチコミ!0


スレ主 J-ソンさん
クチコミ投稿数:47件

2019/09/14 22:20(2ヶ月以上前)

>Excelさん

ご提案ありがとうございます。

ただ、TrueImageはセクタ単位でのバックアップで使用中のファイルでもバックアップできることが売りで、実際今のところファイルが使用中と言うことで失敗したことはないのでその辺りは特に不満はないですね。

あと、ファイル指定でのバックアップやウリの機能としてノンストップバックアップもあるので、結局今のところ機能的にはこれ1本で満足してしまっています。

調べた限りでは他のバックアップソフトもWindowsからのアクセス権と同じアクセス権を使うものばかりで、私が狙っている事故でのファイル消失対策になるものは今のところないんですよね。

>LsLoverさん

実はその方法も過去に試したのですが、何故かエラーが出て正常にバックアップできませんでした。
しかもこの機能、サポートに問い合わせたところ、新バージョンでは削除されているとのことだそうです。

今もう一度検証しているのですが、今回エラーは出ないものの何故かWindows側からも共有フォルダに接続できるようになってしまいました。
引き続きこちらの方法も検証してみます。

書込番号:22922337

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS
NETGEAR

ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJS

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 5月下旬

ReadyNAS 104 4ベイ デスクトップ型ネットワークストレージ RN10400-100AJSをお気に入り製品に追加する <446

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[NAS(ネットワークHDD)]

NAS(ネットワークHDD)の選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング