『オーバーヒート対策を教えて』のクチコミ掲示板

2013年 7月 5日 発売

HVL-F43M

LEDライトで動画撮影にも対応したフラッシュ

HVL-F43M 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥36,052

e-tokka GOLD

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥18,942 (35製品)


価格帯:¥34,500¥39,600 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥42,000

店頭参考価格帯:¥39,600 〜 ¥39,600 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

調光方式:ADI/P-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):43 重量:355g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/連続発光/モデリング発光/マルチ発光/ハイスピ HVL-F43Mのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HVL-F43Mの価格比較
  • HVL-F43Mの中古価格比較
  • HVL-F43Mの店頭購入
  • HVL-F43Mのスペック・仕様
  • HVL-F43Mのレビュー
  • HVL-F43Mのクチコミ
  • HVL-F43Mの画像・動画
  • HVL-F43Mのピックアップリスト
  • HVL-F43Mのオークション

HVL-F43MSONY

最安価格(税込):¥34,500 (前週比:±0 ) 発売日:2013年 7月 5日

  • HVL-F43Mの価格比較
  • HVL-F43Mの中古価格比較
  • HVL-F43Mの店頭購入
  • HVL-F43Mのスペック・仕様
  • HVL-F43Mのレビュー
  • HVL-F43Mのクチコミ
  • HVL-F43Mの画像・動画
  • HVL-F43Mのピックアップリスト
  • HVL-F43Mのオークション

『オーバーヒート対策を教えて』 のクチコミ掲示板

RSS


「HVL-F43M」のクチコミ掲示板に
HVL-F43Mを新規書き込みHVL-F43Mをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信12

お気に入りに追加

解決済
標準

オーバーヒート対策を教えて

2014/12/13 14:42(1年以上前)


フラッシュ・ストロボ > SONY > HVL-F43M

スレ主 Husseinさん
クチコミ投稿数:83件

SONY A57に装着し、連続撮影Loの条件で連写時に発光させ使用していますが、100ショット位、撮影するとオーバーヒート表示出て発光できなくなります。
勿論、しばらく放置しておけば、オーバーヒート表示が消えまた撮影(発光)できるのですが、一旦オーバーヒート表示が点くと20ショット位で即オーバーヒートになってしまいます。
このフラッシュのポテンシャルはこんなもんなのでしょうか?
この条件で使用されている方で、この種の問題で対策を講じられている方があれば、そのすべをご教授ください。
また、オーバーヒートに強い別製品=フラッシュがあればご紹介ください。

SONY SLT-A57
撮影モード:ドライブモード 連続撮影Lo
フラッシュ:HVL-F43M Ni-MH 2400mAh使用

書込番号:18265696

ナイスクチコミ!0


返信する
G4 800MHzさん
クチコミ投稿数:4033件Goodアンサー獲得:334件 観光バス 

2014/12/13 14:46(1年以上前)

ストロボを2セットとか3セットを使い回す。

書込番号:18265711

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5900件Goodアンサー獲得:647件

2014/12/13 14:54(1年以上前)

>>連続撮影Loの条件で連写時に発光させ使用していますが、100ショット位、撮影するとオーバーヒート表示

押しっぱなし連写で、100ショットですか? そもそもそういう使い方をする人って少ないのではと思いますけど。
ゴルフスイングの連続写真みたいなのに使ってます?

http://www.prokizai.com/shopbrand/ct01/
定常光ライトにしたほうがいいんでは?

書込番号:18265726

ナイスクチコミ!1


スレ主 Husseinさん
クチコミ投稿数:83件

2014/12/13 15:10(1年以上前)

Customer-ID:u1nje3raさん
説明不足でスミマセン。
実は最近ハワイで結婚式がありまして、この問題に遭遇しました。
環境温度ですが概ね27℃位だろうと思います。
撮影はシャッターボタン押しっぱなしでは無く、概ねですが以下のパターンです。
「100ショット」と申し上げたのは、積算のショット数です。

連写 5-10ショット →30秒-5分休止 →連写 5-10ショット

書込番号:18265777

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5900件Goodアンサー獲得:647件

2014/12/13 16:30(1年以上前)

・カメラ側で、ISOを上げる
確実性があるのがコレです。感度が上がってるということは、発光量は少なくてすむ=発熱も抑えられる。ただ、画像のノイズは増える可能性があります。あと、ライティングとしてはストロボ以外の光が写りやすくなることも意味します。
・高級機に買い換える(ストロボ)
HVL-F60Mに買い換える。但し、HVL-F43Mと同時併用し、「同じ条件での比較」で、HVL-F60Mのほうがよりオーバーヒートしにくい、というデータをとれるユーザーは滅多に居ないと思います。博打になりそうな対策。
・最新型機に買い換える(カメラ)
ISOを上げてもノイズが少ないものに買い換える。各ISO値におけるノイズがどのくらいは、各サイトの実験で確認できますから、これは割と確実性のある対策です。
・ストロボを複数用意
G4 800MHzさんが言っているように、複数用意して、オーバーヒートしたらすぐ交換して休ませる。これも確実性の有る対策ですが、お金はかかります。

書込番号:18265984

Goodアンサーナイスクチコミ!1


isoworldさん
クチコミ投稿数:6710件Goodアンサー獲得:333件

2014/12/13 16:48(1年以上前)

 
 オーバーヒート表示が出てしばらく冷却時間をとらせるのは、HVL-F43Mが正常に働いている証拠で、いいじゃありませんか。

 結婚式の場でストロボを多用することはあまり上手な撮影とは言えず、もうちょっと上手い方法があったはずです。
 不自然な写りになりかねないストロボの使用は控えて、ISO感度を許容できる範囲まで上げて生(自然光のまま、あるいはあるがままの照明)で写すとか、百歩譲って「光量レベルの切り替えが可能」なようなので発光の強さを減じたストロボ補助照明て写すべきでした。
 ストロボの発光の強さを減じる設定(減光)をして写すと、自然光とのバランスもよくなって不自然な写りは減るでしょうし、オーバーヒートが抑えられて連写枚数が増えます(その分だけISO感度を若干上げる必要が出るでょうが)。

書込番号:18266023

Goodアンサーナイスクチコミ!0


MA★RSさん
殿堂入り クチコミ投稿数:13910件Goodアンサー獲得:1297件

2014/12/13 16:56(1年以上前)

>このフラッシュのポテンシャルはこんなもんなのでしょうか?

ニコン、キヤノンの純正ストロボの板でも
にたような話はたまにあがります。
HVL-F43Mが特別ポテンシャルが低い訳ではないかと。。


>また、オーバーヒートに強い別製品=フラッシュがあればご紹介ください。

オーバーヒートに強い。。といえば、
MG-8000ですね(*^▽^*)
http://www.nissin-japan.com/mg8000.html

ニコン、キヤノン用しかないので、
ストロボで連写したい時は、カメラ+レンズはレンタル
するとか。。

書込番号:18266046

ナイスクチコミ!0


スレ主 Husseinさん
クチコミ投稿数:83件

2014/12/14 03:23(1年以上前)

皆様、迅速かつ有益なアドバイス、有り難うございます。
この製品のオーバーヒート耐性は特に低い訳では無い事を確認し安心しました。
また、連写時のオーバーヒートは避けられない問題で、2台持ちも含め、これと上手に付き合う事が必要だと理解しました。皆さんからの貴重なアドバイス有り難うございました。重ねて御礼申し上げます。
さて、
Customer-ID:u1nje3raさんのアドバイスの「カメラ側で、ISOを上げる」は容易にできる対策ですので、早速試してみます。

MA★RSさん
Nissinから「マシンガンストロボ」なるものも発売されているのですね。勉強になりました。
SONY用が無いのが残念ですが・・・・・

isoworldさん
撮影技法のアドバイス、有り難うございます。
自分もフラッシュ撮影で出来る影が嫌いなので、室内では自然な写りが期待できる「バウンス撮影」を多用しています。
isoworldさんのコメントで気が付いたのですが、もしかすると「バウンス撮影」は発光量増え、オーバーヒートの一原因なのかもしれませんね。

チョイと色々実験をしてみようと思います。
皆様、有り難うございました。

書込番号:18267966

ナイスクチコミ!1


スレ主 Husseinさん
クチコミ投稿数:83件

2014/12/14 22:15(1年以上前)

「カメラ側で、ISOを上げる」事でオーバーヒート耐性がどの位上がるか?TESTしてみました。
結論は「効果絶大」。「バウンス撮影」でなければISO1600の設定で画質もそれほど損なわれずオーバーヒート耐性がグーンとアップします。
今回の実験は室温22℃の条件下ですので、真夏の高温条件下での実用性については確認が必要ですが「カメラ側で、ISOを上げる」事によるオーバーヒート耐性は確実にアップする事が確認できました。

ISO100 F5 SS1/8 オーバーヒートまでの連写時間:2:00分
ISO200 F5 SS1/15 オーバーヒートまでの連写時間:3:30分
ISO400 F5 SS1/30 オーバーヒートまでの連写時間:4:00分
ISO800 F5 SS1/50 オーバーヒートまでの連写時間:5:00分以上 ※TESTは5分で打ち切り
ISO1600 F5 SS1/125 オーバーヒートまでの連写時間:5:00分以上 ※TESTは5分で打ち切り
ISO3200 F5 SS1/250 オーバーヒートまでの連写時間:5:00分以上 ※TESTは5分で打ち切り

【撮影条件】
1. カメラ SONY SLT-A57+18-55SAM 約35mm
2. ダイアル:A F5
3. 撮影モード:ドライブモード 連続撮影Hi
4. 画質:ファイン
5. 試験環境温度:22℃
6. 被写体までの距離 :約3m
7. フラッシュ:HVL-F43M Ni-MH 2400mAh使用
8. 各実験間隔は30分以上 Ni-MH電池は常に満充電のモノを使用
9. 非バウンス撮影

PS
バウンス撮影でのオーバーヒート耐性ですが、チョイ実験の結果ですが、ISO3200でも連写1分程度でオーバーヒートします。連写でのバウンス撮影は禁則事項の様です。

書込番号:18270918

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4421件Goodアンサー獲得:398件

2014/12/15 00:06(1年以上前)

こんばんは

このストロボを使用しての方法はみなさんの仰る通りでしょうが、

大型のストロボにするご意見もあり、
さらに外部バッテリーを併用するとオーバーヒートを少しでも抑えらるかと思います。

以前、日中での使用でしたが、サイクルエナジー4本で使ってましたが、
オーバーヒートが早く、電池がかなり熱くなってました。
挙句の果てに発光管が壊れました(因果関係の有無は不明)。

外部バッテリーを併用し、電池の発熱量を減らしたら、長くもつようになり、
発光管の交換は収まりました。



今はHVL-F58AM、HVL-F60Mの2台を使ってます。
全く同じ条件での比較はしたことがないうえでの使用感ですが、
現行のF60Mのほうが、オーバーヒートするのが早い感じがします。

書込番号:18271404

ナイスクチコミ!2


殿堂入り クチコミ投稿数:20863件Goodアンサー獲得:1193件

2014/12/15 12:01(1年以上前)

バウンスが原因だったようですね

バウンスは条件にもよりますがフル発光に近くなります
1回の発光量を控えればオーバーヒートは遅くなります

発光量を減らすにはISOを大きくするのが有利です
isoを4倍にするとGNが2倍になります

あとはフル発光光量の大きなストロボを使えば同じ発光量でもストロボ自体の余力があり
オーバーヒートまでに時間がかかります

書込番号:18272307

ナイスクチコミ!0


スレ主 Husseinさん
クチコミ投稿数:83件

2014/12/17 19:51(1年以上前)

皆様の迅速なアドバイスでオーバーヒートの原因と対策が分かりました。
オーバーヒートの原因はバウンス連写が原因だったようです。
Customer-ID:u1nje3raさんの「カメラ側でISOを上げる」はオーバーヒート耐性を確実にアップしてくれます。言われてみれば至極当然なことですが、言われて初めて気が付きました。
皆さん有り難うございました。これにてこのスレッドは閉じさせていただきます。

書込番号:18279878

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:248件

2015/10/02 01:28(1年以上前)

横から失礼します。
オーバーヒートすると電池がくっっそ熱くなります。

即使うのは正直やめたほうがいいですので、ISO上げるか、もしくは…電池を抜いて5分ほど電池蓋も開けておく、そしたら新しい冷えてる(常温)の電池と交換がいいと思います。

書込番号:19191630 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

HVL-F43M
SONY

HVL-F43M

最安価格(税込):¥34,500発売日:2013年 7月 5日 価格.comの安さの理由は?

HVL-F43Mをお気に入り製品に追加する <168

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月21日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング