『本車種のタイヤの寿命と価格を教えて下さい。』 のクチコミ掲示板

RSS


「CTX700」のクチコミ掲示板に
CTX700を新規書き込みCTX700をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信5

お気に入りに追加

解決済
標準

本車種のタイヤの寿命と価格を教えて下さい。

2019/09/24 11:06(6ヶ月以上前)


バイク(本体) > ホンダ > CTX700

クチコミ投稿数:43件

今乗っているフォルツァ:MF10がタイヤ寿命5,000km、前後交換で3万円と乗り換えを考えています。
私は身長175cm、体重85kgです。
晴れた日は通勤に使います。
ソロでのショートツーリングや小学校高学年の息子とタンデムを年に何回かします。
できればフルパニア仕様やノンパニア等の情報も欲しいです。
CTX700は候補の一つでNC750SのLDやMN4-01も考えています。(何れもDCT仕様)
以上、よろしくお願いします。

書込番号:22943775

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:425件Goodアンサー獲得:13件

2019/10/06 19:34(5ヶ月以上前)

>つうぶろっくさん

 初めまして。

 ご質問に対してなかなか回答が無いようなので、僭越ながら私が答えさせていただきます。

 タイヤの寿命はバイクの車重、タイヤの銘柄、乗り方、ライダーやパッセンジヤーの体重や積載荷物の重量、季節、その他の色々な条件によって大きく変わってしまいますので一概にはお答えできません。また、タイヤの値段もピンキリなので、これまた明確なお答えができないというのが正直なところです。ましてや複数の車種でフルパニア仕様やノンパニア仕様を一度に尋ねられると、場合分けが多すぎて回答不能となります。

とりあえず、一般論としてタイや寿命については、

1. ライダーの体重、積載する荷物の重量が同じ場合、車両重量の重いバイクの方がタイヤ寿命は短くなる。
2. 急加速や急ブレーキを多用すると寿命は短くなる。
3. ハイグリップタイヤは寿命が短く、ツーリングタイヤは寿命が長め。
4. 同程度のグリップ力ならば、バイアスタイヤよりラジアルタイヤの方が寿命が長めだが、価格も高め。
5. 路面温度が高い夏場の方が、低い冬場よりも早くタイヤが減りやすい。
6. タイヤの直径の小さい方が、寿命が短め。(ビッグスクーターなど)
7. サーキット等の高μ路面を全開走行すると、極端に寿命が短くなる。

 仮に、CTX700のノンパニア仕様に限定して話をさせていただきますと、車両重量が234Kgですから私の乗っているCB750(RC42)とほぼ同じです。

 ハイグリップタイヤを履いて、二人乗りで荷物満載であれば、5,000Km持たないでしょうし、ミシュラン・パイロットロード2などでは同条件でも約20,000キロ以上持つともいわれていますがグリップ力は低めです。なお、走行距離に関係なく、製造から5年を経過したタイヤは寿命だと思ってください。(タイヤの側面に、製造年とその年の何週目に造られたかが刻印されています。)

タイヤの製造年月の調べ方
http://www.tubelest.co.jp/consumers/tire/knowledge-of-tire/date-of-manufacturing-and-labels-of-tire


 バイクはわずか名刺2〜3枚分のタイヤ接地面積に命を預けているので、ケチらない方が良いと思いますよ。

 私のお勧めは、ミシュラン・ロード5です。CTX700の標準タイヤサイズは、前後とも17インチで、フロント120/70、リア160/60ですから、ロード5の場合、工賃込みで約5万円台でしょう。レイン・ドライ共にグリップ力が良く、前後とも3ピース構造で、タイヤトレッド面の中央部分がロングライフのゴムを使用し、両サイドがハイグリップのゴムを使用しています。私はまだ使用中で使い切ってはいないので断定的なことは言えませんが、恐らく10,000kmぐらいは持つと思います。(一人乗りソロツーリングの場合ですが)

 ダンロップGPR-300は、ツーリング用としてはバランスの取れたタイヤで、約4万円前後で済むと思いますが、耐久性を考えるならば、ロード5の方がお得です。

 よろしければ、私のCB750のクチコミ 「ミシュラン・ロード5とのマッチング」にインプレッションを書いていますのでご覧ください。

 街のバイク店で交換すると較的高めで、バイクパーツショップ等の方が安くなる傾向にあります。なお、自分で交換するのでなければ、ネットで注文するのはやめておかれた方が良いです。他店で購入したタイヤは、それだけ儲けが少なくなるため、ショップに頼むと交換工賃が高くなるか、交換そのものを断られてしまう場合も少なくないからです。

 以上、ご参考になりましたでしょうか?

書込番号:22972019

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:43件

2019/10/07 11:57(5ヶ月以上前)

>CB雄スペンサーさん

 タンデムで子供が寝た時、左手で支えて路肩へ避ける為(タンデム用ハーネスは使用しています。)DCT搭載+乗車位置の低い事を条件に車種選定をしております。
 
 MF10も良いバイクなのですがタイヤに掛かる費用が割高に感じたもので、、、
 しかし、NM4や今回ご解答頂いたCTX700では調べれば調べる程、逆にフォルツァが安く感じてしまうようになってきました。
わたしのタイヤコストに関しての概念が古いようですね。

 またおっしゃる通り、ソロならライフとグリップのバランスの取れたモデルで良いのでしょうが、タンデムの安全性を考えるなら、ハイグリップモデルのブレーキ性能もタイヤ寿命とのトレードとなりますが、最も正解に近い選択となるのでしょう。

>街のバイク店
長い付き合いで、多少高くてもお願いすると思います。(お布施)
(止まれないバイクは家族も他人も不幸にするので、ブレーキ絡みのメンテナンスはプロに任せます。)

>ロード5、GPR-300
車両入替時には参考にさせて頂きます。

Youtube等では中々得られない、テキストながらわかり易い情報、ありがとうございました。

書込番号:22973285

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:425件Goodアンサー獲得:13件

2019/10/09 21:01(5ヶ月以上前)

>つうぶろっくさん

 子供の成長は早いものです。息子さんは現在小学校高学年との事ですが、これからどんどん成長なさってゆくことでしょう。それなのに、現状に合わせてシート高の低いバイクに絞って車種を限定してしまう必要はないと思います。つうぶろっくさんご自身が175cmの身長をお持ちなら、一部の大型アドベンチャーバイクを除いて、殆どの車種において足つきに困ることはないでしょう。

 それよりも、息子さんが中学・高校に通うようになれば、勉強・部活が忙しくなってツーリングに付き合ってもらえなくなるかもしれません。よって、当面は息子さんと一緒にツーリングを楽しめる、MF10に乗り続けられては如何でしょうか?乗り換えは、息子さんが中学・高校生ぐらいになってからでも遅くはないと思いますよ。

 なお、誤解なさっているかもしれませんが、一般的なハイグリップタイヤはあくまでドライ路面のグリップが高いということで、ウエットや冬場の低路面温度時にはむしろツーリングタイヤの方がグリップ力が高いことも多いです。ウエット路面での事故発生率は、ドライ路面の4.倍以上との報告もあります。タンデムライディングでの安全性を考えるならば、むしろ、ツーリングタイヤを選択なさった方が賢明ではないでしょうか?

 一概には決めつけられませんが大まかには、タイヤをローテーション方向の正面から見て、サイプ(タイヤの溝)が、フロントではΛ字型、リアではV字型の溝が多めの物が排水性が優れており、ウエット路面に強いと言われています。

 タイヤメーカーは、ブリジストン、ダンロップ、ミシュランの中から選べば、ほぼハズレはないでしょう。

書込番号:22978344

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:43件

2019/10/11 11:52(5ヶ月以上前)

>CB雄スペンサーさん

>MF10に乗り続けられては如何でしょうか?
情報や感情を整理すると、乗り続ける事が当面正解のような結論になりそうです。
乗り換え候補車、特にCTX700やNM4の市場価格や弾数の推移が判断を鈍らせますが、、、
CT110〜PCX125〜MF10と息子のタンデム遍歴の中でもMF10の売却は寂しいようですので。

ウエット性能とタイヤキャラクターの件、完全に忘れていました。
年齢を重ねると天気を言訳に冒険(雨天での出撃)をしなくなるもので、、、


>子供の成長は早いものです。
後6〜10年経ったらCT110(私)とCT125(息子)でツーリングしてるかもしれませんねぇ。
CTX700のクチコミなので無理やり感ありますが(笑)

書込番号:22981152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:425件Goodアンサー獲得:13件

2019/10/12 06:37(5ヶ月以上前)

>後6〜10年経ったらCT110(私)とCT125(息子)でツーリングしてるかもしれませんねぇ。

 そうだといいですね。

>年齢を重ねると天気を言訳に冒険(雨天での出撃)をしなくなるもので、、、

 私もソロで日帰りならば、雨天にわざわざバイクで出かけません。ただ、ツーリング中に突然の雨にあってしまうということはよくあります。そんな時、ウェット性能の優れたタイヤならば、非常に安心感が高いです。

 現代のツーリングタイヤの性能は非常に良いので、サーキット走行が目的でなければ、ツーリングタイヤを選んでおけばまず問題ないでしょう。

 タイヤについては、某タイヤメーカーのテストライダーの方が興味深い内容を書かれたブログがあります。よろしければご覧になってください。


テストライダーという仕事
https://blogs.yahoo.co.jp/pitts_driver/folder/1514547.html

書込番号:22982620

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

CTX700
ホンダ

CTX700

新車価格帯:

CTX700をお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:3月27日

クチコミ掲示板ランキング

(バイク)

ユーザー満足度ランキング