『カメラとレンズの手振れ補正について』のクチコミ掲示板

2013年11月29日 発売

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

  • 防じん・防滴・耐低温性能を備えた、ズーム全域F2.8の大口径レンズ。フォーサーズレンズのハイグレード(HG)シリーズを超える光学性能を実現する。
  • マクロモードなどの切り換え操作なしで、ズーム全域撮像面からの最短撮影距離20cmを実現。望遠端では、レンズ先端7cmの接写が行える。
  • レンズ表面に透過率がよく、ゴーストやフレアを徹底的に排除するZEROコーティングを採用。逆光などの悪条件下でもクリアな描写性能を実現する。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥67,500

(前週比:-300円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥42,900 (85製品)


価格帯:¥67,500¥104,500 (52店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥118,750

店頭参考価格帯:¥72,120 〜 ¥96,105 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:12〜40mm 最大径x長さ:69.9x84mm 重量:382g 対応マウント:マイクロフォーサーズマウント系 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのオークション

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROオリンパス

最安価格(税込):¥67,500 (前週比:-300円↓) 発売日:2013年11月29日

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの中古価格比較
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの買取価格
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの店頭購入
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのスペック・仕様
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのレビュー
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのクチコミ
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの画像・動画
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのピックアップリスト
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROのオークション

『カメラとレンズの手振れ補正について』 のクチコミ掲示板

RSS


「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」のクチコミ掲示板に
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを新規書き込みM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ64

返信23

お気に入りに追加

解決済
標準

カメラとレンズの手振れ補正について

2021/08/18 16:36(2ヶ月以上前)


レンズ > オリンパス > M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

はじめまして、今までコンデジしか使ったことのない初心者です。

OM-D E-M5 Mark III と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO の組み合わせで
登山用に購入を考えています。

ひとつ教えていただきたいのですが、レンズには手振れ補正機構が有る物と無いものがありますが
手振れ補正というのはカメラかレンズのどちらかにある方がいいのか、両方にある方がいいのか、
双方に無い場合が手振れ補正が出来ないのは想像がつくのですが。

書込番号:24296283

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:17126件Goodアンサー獲得:905件

2021/08/18 17:02(2ヶ月以上前)

ケースバイケースです。

レンズに内蔵する場合は、そのレンズに適した設計にしやすいけれども、やはり重量などの制約はあります。

両方にある場合は【協調動作が可能か否か】がポイントで、協調しない(できない)場合は、どちらかの機能をoffにすることになります。
(基本的に同一メーカーおよび協調動作のメーカー確認が行われている必要があると思います)

書込番号:24296301 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


flexableさん
クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:4件

2021/08/18 17:03(2ヶ月以上前)

手振れ補正の効果は製品によってまちまちなので一概には言えないと思いますが、手振れ補正の効果の高さ順に並べると、

両方に搭載(シンクロ対応の場合のみ)>レンズに搭載>カメラに搭載

かと思います。
一般的にはレンズを動かして補正するレンズシフト方式のほうが、カメラの撮像素子を動かして補正するセンサーシフト方式よりも効きはいいと言われます。
ですがカメラ本体側に手振れ補正機構があるとどのレンズでも手振れ補正効果を得ることができるメリットがあります。
レンズ一本一本に手振れ補正機構を載せる必要がないことでコスト的にも有利になるかと思います。

書込番号:24296304 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:702件Goodアンサー獲得:43件

2021/08/18 17:10(2ヶ月以上前)

自分のカメラには
レンズにも、ボディにも
手ブレ補正は有りません
初めて手ブレ補正のボディを買ったのは
2006年のソニーα100です
その前に26年間、一眼レフで手ブレ補正無しで撮ってました
初めて手ブレ補正を使った感想は
有っても無くても同じですね
いや、有ったほうが返って悪い

それに、車で移動中に手ブレ補正ユニットが
グラグラ揺れ続けていると
何だか抵抗を感じます

なんで失敗作を補正するのか
自分には意味が判りません
それなら次のショットに賭けます
それで40数年間、不満無く
撮れてます

書込番号:24296312 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38980件Goodアンサー獲得:6740件

2021/08/18 17:17(2ヶ月以上前)

ポロリ1さん こんにちは

最近は レンズとボディ両方使うハイブリットタイプが 主流になっていますが オリンパスの場合 ボディ内手振れ補正が強力ですので レンズに手振れ補正が無くても 手振れ補正の恩恵得られると思います。

自分の場合 手振れ補正付きのパナソニックのレンズ使う事もありますが この場合レンズ側OFFにして ボディ内手振れ補正で撮影することがありますが 手振れ補正よく効きいて撮影できています。

書込番号:24296326

Goodアンサーナイスクチコミ!6


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/18 17:23(2ヶ月以上前)

>アートフォトグラファー53さん
>flexableさん
>ありがとう、世界さん

早速のご回答ありがとうございます。
シンクロ出来る物であれば、両方の補正を使えて
出来ない物であれば、最悪片方の機能OFFで使用可能

さらに、手振れ補正なくても問題ないことまで教えていただきありがとうございます。

とりあえず、OM-D E-M5 Mark III と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの組み合わせ
で試してみます。

書込番号:24296335

ナイスクチコミ!0


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/18 17:28(2ヶ月以上前)

>もとラボマン 2さん

オリンパスは手振れ補正が優秀なのですね。
登山での使用をメインに考えており、防塵防滴性能もオリンパスは優れている
との情報を得まして機種選択したのでよかったです。
安心しましたありがとうございます。

書込番号:24296341

ナイスクチコミ!2


JTB48さん
クチコミ投稿数:14854件Goodアンサー獲得:1532件

2021/08/18 17:30(2ヶ月以上前)

レンズにあれば専用設計でき、ボディ側にあればマウントアダプターなどを介してクラシックレンズにでも使用できます。
フイルムカメラの時代は物理的にフイルム面が移動できなかったのでキヤノンやニコンは必然的にレンズ側になりました。
両方にある場合、ボディ側の補正機能が停止することが多いです。※ソニーボディでキヤノンの補正付きレンズを使用した場合

どちらが優位なのかは使う人によって異なります。ざっくり言えば適材適所だと言う事です。補正何段分を競うような愚かな事よりも手振れしないように工夫する事が達人への近道です。

書込番号:24296347

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:7384件Goodアンサー獲得:109件

2021/08/18 17:38(2ヶ月以上前)

>ポロリ1さん

>手振れ補正というのはカメラかレンズのどちらかにある方がいいのか、両方にある方がいいのか、

個々の手ブレ補正性能次第ですから、一概に言うことは出来ないです。
ひとつ確実に言えることは「新しいものほど良い」ですかね。

個別に見ると、レンズ内ブレ補正は原理的に回転ブレの補正が出来ません。
それが出来るのはボディ内ブレ補正(の一部)だけです。

レンズ内ブレ補正はレンズの一部を正規位置から移動させるので、光学性能が犠牲になる可能性があります。出来るだけ影響の出ないような光学設計になっているでしょうけれど。ボディ内ブレ補正だと、そのような危惧は皆無です。

望遠レンズになるほど手ブレによる像の移動が大きいので、レンズ内ブレ補正が有利と言われています。
この場合、ボディ内ブレ補正との協調が出来ると、回転ブレにも対応できますね。


M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO は私も使っていますが、守備範囲が広くて良い万能レンズです。ハーフマクロに近い接写も可能ですから、高山植物のアップなどにも使えます。F2.8なので星空にもいけますね。
F2.8の明るさが必要ないなら、広角側にレンジが広い M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO が登山に良いかもしれません。小型軽量防塵防滴なので、E-M5 MarkIII とのペアで登山に適していると思います。

書込番号:24296361

ナイスクチコミ!6


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:38980件Goodアンサー獲得:6740件

2021/08/18 17:40(2ヶ月以上前)

ポロリ1さん 返信ありがとうございます

自分の場合 最初パナソニックだけだったのですが オリンパスのボディ使った時 オリンパスの手振れ補正の強力な事に パナソニックと比べて違いにびっくりしてしまいました。

書込番号:24296363

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:17126件Goodアンサー獲得:905件

2021/08/18 17:44(2ヶ月以上前)

>ポロリ1さん

どうも(^^)

>さらに、手振れ補正なくても問題ないことまで教えていただきありがとうございます。
 ↑
無責任発言を毎日のように量産しているヒトの発言なので、かなり割り引いて受け取ることを強くお勧めします(^^;

書込番号:24296374 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!12


クチコミ投稿数:7384件Goodアンサー獲得:109件

2021/08/18 17:47(2ヶ月以上前)

追伸

カメラ&レンズの補正性能は、高ければ高いほど良いと思います。

性能が高いほどこれまで不可能だった撮影が出来るようになる(例:手持ちで星空撮影とか、超望遠で手持ちスローシャッター撮影とかとか・・・)わけですから、性能を競うことは『愚かな事』ではまったくなくて、どんどん性能向上を目指してほしいと私は考えます。

手ぶれ補正の要らない人は、昔のまま出来る範囲で頑張れば良いだけのことですね。

書込番号:24296379

ナイスクチコミ!9


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/18 18:02(2ヶ月以上前)

>JTB48さん
アドバイスありがとうございます。
補正機能に必要以上に拘る発想は捨てるようにすることが上達への近道ですね。
がんばります(笑)

>Tranquilityさん
.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO実際に使用されている方からの高評価、安心しました。
M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PROこのレンズも気になっています。
正直、山では早寝早起きなのであまり星を狙う機会は少ないのでレンズの明るさはF2.8でなくても
いいので、正直広角が10mmか8mmなら間違いなくそのレンズを選ぶと思います。
換算20(16)-70mmが理想です。

>もとラボマン 2さん
初心者にはうれしい心強い情報ありがとうございます。
ますます安心です(笑)

書込番号:24296395

ナイスクチコミ!1


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/18 18:11(2ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
詳しいことはわかりませんが、Sonyのフルサイズ機でかなりコンパクトな機種がありますよね。
サイズダウンや性能アップは日々進化しているんですよね。
私のようなローアマチュアはその恩恵に助けられて少しでも納得いく写真を撮りたいですね。

書込番号:24296415

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4098件Goodアンサー獲得:224件

2021/08/18 19:41(2ヶ月以上前)

ポロリ1さん

登山用にOM-D E-M5 Mark III と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO の組み合わは、とてもよいと思います。
手ブレ補正はレンズについていませんが、オリンパスボデイの手振れ補正は強力です。
このセットならちゃんとききます。
山でこのレンズ使っています。

レンズは12-45 F4 PROのほうが少し小型軽量なので、山にはいいのですが、
セット販売がないので別々に買うと価格が高くなってしまいます。

防塵防滴もPROレンズとのセットなら強力ですが、レンズ面に水滴がつくとうまく撮れないのでご注意を。


書込番号:24296533

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:32件

2021/08/18 21:12(2ヶ月以上前)

両方ある方が良いと思います。
最近はレンズ手ブレ補正とボディ手ぶれ補正を合わせて○段という表記も増えてきましたし、
レンズ手ぶれ補正できる範囲とボディ手ぶれ補正できる範囲が微妙に違うこともあり、
両方有効になっていると、ほとんどの手ブレを補正できるようになってきました。

オリンパスのフラグシップ機のレビューとかでは、
夜景を脇を締めて1から2秒のスローシャッターのようなぶれやすい条件でも、OM-D E-M1Xは手ブレなし!とかよく目にします…

書込番号:24296671 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:32件

2021/08/18 21:18(2ヶ月以上前)

オリンパス製品のレビュー記事を総合して考えると、
OM-D E-M5 Mark III と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの組み合わせだったら、1秒のスローシャッターでも平気で手ぶれ補正してくれると思います。(受け売りで実体験ではなくコメントしてすみません)

書込番号:24296681 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:4456件Goodアンサー獲得:167件

2021/08/18 23:25(2ヶ月以上前)

一眼レフだと、レンズ内手振れ補正だとファインダー像が安定する、という利点があります。実際、キヤノンはそういうCMを打っていました。
一眼レフでボディ内手振れ補正だと、ファインダー像で見えている範囲と実際に移る範囲にズレが生じる事がある、という欠点があります。

ミラーレスだとこのような違いは生じません。

レンズ内手振れ補正では回転ブレは補正できません。

オリンパス(OM)の100-400mmのレンズ内手振れ補正はボディ内手振れ補正との協調動作は行いませんが、レンズ内手振れ補正ONでもカメラ側の回転ブレ補正は同時に作動します。

書込番号:24296915

ナイスクチコミ!3


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/19 08:22(2ヶ月以上前)

>多摩川うろうろさん
実用の情報ありがとうございます。
メインは昼間の撮影なのでF4でいいので、少しでも小さいレンズの方が楽で
いいと思うのですが。
レンズ面濡れには注意します!

>でがんすなぁさん
オリンパス、防塵防滴だけでなく手振れもほんと評判がいいのですね。
初オリンパスなので楽しみです。
登山での撮影も立ち止まっての手持ち撮影になるのでありがたいです。

>モモくっきいさん
素人の私には難しい内容ですがミラーレス機では一眼レフで起こりうるズレが
生じないと読み解きました。
ありがとうございました。

書込番号:24297212

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7384件Goodアンサー獲得:109件

2021/08/19 17:29(2ヶ月以上前)

>ポロリ1さん

>Sonyのフルサイズ機でかなりコンパクトな機種がありますよね。
>サイズダウンや性能アップは日々進化しているんですよね。

カメラの大きさですが、人の手の大きさは変わりませんから、手持ち撮影での操作性を考えれば、フォーマットサイズに関わらずある範囲に収束しますよね。操作性をある程度我慢すれば、小さなフォーマットの方が小さく出来ます。実際の製品はそうなっています。

その一方で、レンズの大きさはガラスで光を曲げる限り、それほど小型化はできません。光の物理には逆らえないので、光学性能を同程度にした場合はフォーマットのサイズに基本的に比例です。
したがって、大きなフォーマットの小さなレンズは、光学性能の何かを犠牲にしていることになります。「明るさ」とか「周辺光量」とか。


OM-D E-M5 Mark III と M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO の組み合わせは良い選択と思います。
登山では雄大な風景を撮るために超広角レンズも欲しくなると思いますので、こんなレンズ↓をポケットに忍ばせておくのも良いと思います。とても小さくて軽いレンズです。絞りを開いていると周辺光量低下が大きいですが、シャープなレンズです。

Laowa 7.5mm F2.0 MFT
https://kakaku.com/item/K0000964903/

LAOWA 7.5mm F2.0 MFT Auto Aperture
https://kakaku.com/item/K0001374368/

書込番号:24297859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4098件Goodアンサー獲得:224件

2021/08/19 19:17(2ヶ月以上前)

ポロリ1さん

OM-D E-M5 Mark III 12-45mm F4.0 PROキット販売ありました。
レンズと別々に買うよりお得です。
このセットは安くて軽くてコンパクト。
防滴も手振れ補正も強力です。
こちらの方が登山用としてはおすすめです。

書込番号:24297995

ナイスクチコミ!0


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/19 21:30(2ヶ月以上前)

>Tranquilityさん
仰る通り超広角も欲しいと思っています。
目の前に広がる景色を収めたいですからね。
後々、検討しようと思います。
おすすめ教えて頂きありがとうございます。

>多摩川うろうろさん
テントでは19時には寝てしまう事が多いので、星はほとんど狙う機会はないのですが、少しでも明るいレンズの方が何かと扱い易かったりするのかな、と思い今回のレンズを選択しました。
真昼間はF4でも全く問題ないのかなと思いますが、早朝の雲海からの日の出等は明るいレンズの方が撮りやすいのでしょうか?また、明るいレンズでのデメリットのシュチュエーションなども有れば教えて頂きたいです。
サイズ、価格はF4の方が魅力ですもんね。

書込番号:24298238 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4098件Goodアンサー獲得:224件

2021/08/20 11:22(2ヶ月以上前)

ポロリ1さん

>少しでも明るいレンズの方が何かと扱い易かったりするのかな、と思い今回のレンズを選択しました。

明るいレンズの利点は主にふたつです。
ひとつは、明るいレンズのほうがボケが大きいのですが、山岳写真においてボケはほとんど意味がありません。
もうひとつは、絞り解放で撮った時に、明るいレンズで撮影したほうが低いISO で撮影できて、ノイズが少ないこと。
これは物理的に絶対に有利な点ですが、これは、シャッタースピードを一段落とすことによって対応できます。
(実はこれが大変なんですけど・・・)

>早朝の雲海からの日の出等は明るいレンズの方が撮りやすいのでしょうか?

上記の理由により、明るいレンズのほうが、どちらかというと撮りやすいです。
しかしながら具体的に過去のデーターを見ると、
8月上旬に北アルプスで朝5時に撮った雲海の写真のデータはISO200、シャッタースピード1/20、絞りf8です。
ということはf4のレンズでもf2.8のレンズでも撮りやすさに差はなかったことになります。

>明るいレンズでのデメリットのシュチュエーションなども有れば教えて頂きたいです。

明るいレンズのほうが、撮影の自由度が高く、性能がよいことが多いので、基本的に撮影時のデメリットはありません。
メリットの方が大きいです。
12-40 f2.8 PRO のほうが広角の解像度は高かったりします。
しかし12-45 f4 PROも非常に高性能で、撮影しても簡単にわかるほどの差ではありません。
12-100 f4 PROと12-40 f2.8 PROを使っていますが、f4で困ったことはありません。

明るいレンズのデメリットは重さと大きさと価格。
12-40mm f2.8 PROは382g、12-45mm f4 PROは254g。
128gの差を大きいと思うかか、小さいかと思うか、ということでしょう。

12-40mm f2.8 PROとM5 MarkVを別々に購入すると154,9266円、
12-45mm f4 PROとM5 MarkVのセットは113,000円。

レンズはヤフオクとかで新品が売られていますが、初心者にはお勧めできません。

書込番号:24298982

ナイスクチコミ!1


スレ主 ポロリ1さん
クチコミ投稿数:37件

2021/08/20 13:21(2ヶ月以上前)

>多摩川うろうろさん

やはり星など暗闇での撮影をしないなら、特別レンズの明るさにこだわらなくてもよさそうですね。
山の景色で一番好きな夜明けの雲海撮影にも差支えがなさそうなのでF4の方をチョイスしようと
思います。
実際の撮影時のデータまで確認していただき恐縮です。
軽いのも登山では小さな重さの積み重ねが総重量い大きく響きますしね。
4万円の差も大きいですし(笑)
とても詳しく説明して頂きありがとうございました!

書込番号:24299183

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
オリンパス

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

最安価格(税込):¥67,500発売日:2013年11月29日 価格.comの安さの理由は?

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROをお気に入り製品に追加する <1645

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング