『マイナス30デシベル』のクチコミ掲示板

2013年 発売

NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]

  • 3cmソフトドーム型ツイーターと12cmコーン型ウーハーを搭載した、2ウェイ構成のスピーカー。
  • ウーハーには、ホワイトコーンが特徴的で、パワフル&タイトな低音を生み出すA-PMD振動板を使用。
  • キャビネットには不要な振動を抑える「VCCSテクノロジー」を、脚部には三点支持脚を採用している。
NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥10,169

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,169¥15,180 (7店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥18,000

販売本数:2台1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:60Hz〜40KHz インピーダンス:6Ω NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]の価格比較
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]の店頭購入
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のスペック・仕様
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のレビュー
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のクチコミ
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]の画像・動画
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のピックアップリスト
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のオークション

NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]ヤマハ

最安価格(税込):¥10,169 (前週比:±0 ) 発売日:2013年

  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]の価格比較
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]の店頭購入
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のスペック・仕様
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のレビュー
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のクチコミ
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]の画像・動画
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のピックアップリスト
  • NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]のオークション

『マイナス30デシベル』 のクチコミ掲示板

RSS


「NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]」のクチコミ掲示板に
NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]を新規書き込みNS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

マイナス30デシベル

2020/09/03 01:45(1ヶ月以上前)


スピーカー > ヤマハ > NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]

クチコミ投稿数:39件

本機の周波数特性は、超高域にて40kHz(-10kHz) - 100kHz(-30dB)となっています。
実際のところ、このスペックでハイレゾの倍音?は体感できるものなのでしょうか?
どこかの雑誌で、そもそもとして楽器が出せる音の限界が50kHzくらい(なので、それ以上の周波数を記録できる規格は意味がない)というのも見かけました。
アンプを注文してから、ふと気になりました。

書込番号:23638500 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


返信する
kockysさん
クチコミ投稿数:8181件Goodアンサー獲得:946件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/09/03 05:14(1ヶ月以上前)

>塩きゅうりさん
ハイレゾを再生帯域と混同していませんか?
サンプリングレートは書かれているスペックと関係ないです。

書込番号:23638575

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2317件Goodアンサー獲得:432件

2020/09/03 05:17(1ヶ月以上前)

>塩きゅうりさん

『そもそもとして楽器が出せる音の限界が50kHzくらい』

楽器には「基音」と「倍音」と言うものがあり、「倍音」は耳には聴こえない「高音」領域まで出ているとの事。
そして耳には聴こえないのだけれども人はその「高音」を体感する事により何らかの影響を受けるそうです。

それは「ハイパーソニック・エフェクト」と呼ばれ、耳には聴こえないが感動するそうな…。
ゆえに20KHzでぶった切るCDよりSACDやハイレゾ音源は気持ち良く感じる?
詳しくはこちらを参照下さい。

https://www.phileweb.com/interview/article/201607/16/385.html

書込番号:23638581

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:39件

2020/09/03 07:30(1ヶ月以上前)

>kockysさん
日本オーディオ協会によれば、スピーカー等再生機器の場合「40kHz以上が再生できること」がハイレゾ対応の条件だそうです。
https://www.phileweb.com/news/audio/201406/18/14596.html

ただ、NS-BP182の場合40kHzでは-10dBまで落ちるので、それでも再生できるといっていいのかな?と思った次第です。

>古いもの大好きさん
これは自分もオーディオ専門店の方に言われて知ったのですが、「基音」はどんなに高くても2〜3000Hz程度(ピアノの最高音で4186Hz)だそうです。「倍音」も、たとえば基準A(440Hz)なら880、1.76k、2.52k…と、普通に聞いていて高音だと思っているのでもせいぜい10kHzいかないそうです。
あげていただいた記事にあるような特殊な民族楽器などでなければ、なかなか出ない周波数ですね。

書込番号:23638679

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:39件

2020/09/03 07:35(1ヶ月以上前)

あ、すみません最初の書き込みが誤字ってますね。40kHz(-10kHz)ではなく40kHz(-10dB)です。

https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/speaker_systems/ns-bp182__j/specs.html#product-tabs

書込番号:23638685

ナイスクチコミ!1


kockysさん
クチコミ投稿数:8181件Goodアンサー獲得:946件 縁側-LINN製品とその他オーディオ機器全般についての掲示板

2020/09/03 07:52(1ヶ月以上前)

>塩きゅうりさん
なるほど、ハイレゾ対応有無を考慮した上だったんですね。(意外と混同してる方多く。。)
失礼しました。
とはいえ、未対応=即音が出ないと言えるものではないでしょう。
が、メーカーが対応と謳ってるものを選んでは如何でしょうか?

ここで難しいと思うのがスペック上対応していると書かれてるものが好みの音が出るとはわからない部分です。

書込番号:23638703

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:2317件Goodアンサー獲得:432件

2020/09/03 08:44(1ヶ月以上前)

>塩きゅうりさん

『日本オーディオ協会によれば、スピーカー等再生機器の場合「40kHz以上が再生できること」がハイレゾ対応の条件だそうです。』

私が現在使用中のスピーカーでは…。

日本メーカー製    40Hz〜50kHz  ハイレゾマークあり ハイレゾ対応をうたっている
イギリスメーカー製  42Hz〜100kHz ハイレゾにまったく触れ無し 海外メーカーですしね。
デンマークメーカー製 59Hz〜25kHz ハイレゾ未対応になるのかな、海外メーカーですし。

40kHz以上/以下機種の耳に聴こえる高域音の違い(聴こえ方)はあります。
でも超音波領域によるα波の出方なんて判るはずもなく…。

SACD及びハイレゾ音源を使用。
結論…超感覚領域の事は私みたいな凡人には判んねえ〜です。

書込番号:23638762

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6948件Goodアンサー獲得:811件

2020/09/03 10:31(1ヶ月以上前)

>塩きゅうりさん
「NS-BP182の場合40kHzでは-10dBまで落ちるので、それでも再生できるといっていいのかな?」

再生出来ると言って良いですし、ハイレゾ対応と言っても良いでしょう。

書込番号:23638909

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:39件

2020/09/03 11:25(1ヶ月以上前)

>kockysさん
まあハイレゾロゴの使用には厳しい条件があるようですし、-10dBと表記をしているということは自信があるということなのでしょう。
ソニーの場合、全モデルとも周波数のみで、デシベルは非公開とのことでした。

>古いもの大好きさん
スピーカーではなくアンプですが、中国メーカーは日本市場を意識してか超高域に力を入れてますね。

>Minerva2000さん
ありがとうございます。ヤマハを信じることにします。

書込番号:23639013

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1519件Goodアンサー獲得:111件

2020/09/03 13:20(1ヶ月以上前)

>塩きゅうりさん

スピーカーのハイレゾ(超高音域が出る=どうせ耳には聞こえない)というのは、メーカーが何か売り文句として差別化したくて無理やりあてはめたもので音の良さとはほぼ関係がないので、気にする必要はないと思います。

書込番号:23639230

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]
ヤマハ

NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]

最安価格(税込):¥10,169発売日:2013年 価格.comの安さの理由は?

NS-BP182(BP) [ピアノブラック ペア]をお気に入り製品に追加する <157

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スピーカー]

スピーカーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月23日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング