『AT-HA22TUBE は HP-V1 よりもS/N比が高い』のクチコミ掲示板

2013年11月15日 発売

AT-HA22TUBE

  • プリアンプ部にL/R独立の真空管回路を搭載した、ハイレゾ対応のヘッドホンアンプ。
  • プリ段に真空管、出力段にパワートランジスターを搭載したハイブリッド方式で、電源は大容量ACアダプターを採用。
  • 高剛性アルミ合金ボディとダイキャストフロントパネルを採用し、本体に発生する不要振動を抑制。
AT-HA22TUBE 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 AT-HA22TUBEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-HA22TUBEの価格比較
  • AT-HA22TUBEの店頭購入
  • AT-HA22TUBEのスペック・仕様
  • AT-HA22TUBEのレビュー
  • AT-HA22TUBEのクチコミ
  • AT-HA22TUBEの画像・動画
  • AT-HA22TUBEのピックアップリスト
  • AT-HA22TUBEのオークション

AT-HA22TUBEオーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月15日

  • AT-HA22TUBEの価格比較
  • AT-HA22TUBEの店頭購入
  • AT-HA22TUBEのスペック・仕様
  • AT-HA22TUBEのレビュー
  • AT-HA22TUBEのクチコミ
  • AT-HA22TUBEの画像・動画
  • AT-HA22TUBEのピックアップリスト
  • AT-HA22TUBEのオークション


「AT-HA22TUBE」のクチコミ掲示板に
AT-HA22TUBEを新規書き込みAT-HA22TUBEをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ2

返信0

お気に入りに追加

標準

AT-HA22TUBE は HP-V1 よりもS/N比が高い

2016/10/01 19:00(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > オーディオテクニカ > AT-HA22TUBE

スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1291件 AT-HA22TUBEの満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

真空管の灯 ( + LED照明)

自分は本機を何かとFostexのHP-V1との比較で評価してきました。
そもそもHP-V1で初めて真空管を使ったアンプの音に接し、
それに感激して本機も買ってみたという経緯です。

ただ、本機の音は総合的な(あくまで個人的な)満足度に於いてHP-V1に劣ると評価しています。
決して本機の音が良くないということはなく、充分なバーンイン/慣らしを経れば
真空管を使ったアンプならではの艶やかな音を聴かせてくれます。

真空管というと滑らかな音を期待する向きが多いと思います。(自分もそうでした)
本機やHP-V1のように前段に真空管を使い、後段にトランジスタを使ったハイブリッド機では
(充分なバーンイン/慣らしを経て)音は滑らかになりますが、繊細な音もよく聴こえます。
それから音の抑揚が豊かになり、音楽を味わう満足感が増すように感じます。

自分が本機の音がHP-V1に劣っていると感じる点はズバリ、倍音(特に中低音域)の響き感です。
この違いが本機を経由した際とHP-V1を経由した際の音楽鑑賞の満足度の差につながります。
http://review.kakaku.com/review/K0000806323/ReviewCD=902251/ImageID=278149/

ただし勿論、本機が全てに於いてHP-V1に劣っているというわけではありません。
一つ本機が明らかにHP-V1に優っていると思われる点がノイズの少なさです。

元が非常にS/N比の高い機器(自分の手持ちではTEAC UD-503)から
本機を経由して鳴らすと、HP-V1経由の際よりも「静か」なのが分かります。
http://review.kakaku.com/review/K0000784892/ReviewCD=844180/ImageID=297086/

本機に真空管が二本使われているのもS/N比を高めるためだそうです。
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1405/30/news151.html

逆にHP-V1経由の音がノイジーなのかと言えば、普段そんな風に感じることはありません。
倍音の響き感にしても「静けさ」にしても、あくまで聴き比べればそう感じるということです。

そもそも方やAC電源が必要な据え置き型、方やバッテリー駆動のポータブル、
方やRCAプラグ入力、方やステレオミニプラグ入力といった違いがあります。

真空管を使っている両機は、どちらも本来の音を楽しむためには数ヶ月に及ぶバーンイン/慣らし
を経る必要があり、また聴く三十分前には電源を入れて暖機しておく必要があります。
実売価格はどちらも三万円前後まで下がってきて、お買い得だと思います。
(慣らしにかかる期間、暖機に必要な時間は、あくまで自分の目安です)

書込番号:20255385

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

AT-HA22TUBE
オーディオテクニカ

AT-HA22TUBE

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月15日

AT-HA22TUBEをお気に入り製品に追加する <158

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

coreda

新製品ニュース Headline

更新日:2月14日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング