『レヴォーグE型 スマートエディションはお得?』のクチコミ掲示板

このページの先頭へ
クチコミ掲示板 > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

『レヴォーグE型 スマートエディションはお得?』 のクチコミ掲示板

RSS

モデルの絞り込み絞り込みを解除すると全てのクチコミが表示されます。

選択中のモデル:レヴォーグ 2014年モデル絞り込みを解除する


「レヴォーグ 2014年モデル」のクチコミ掲示板に
レヴォーグ 2014年モデルを新規書き込みレヴォーグ 2014年モデルをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ108

返信16

お気に入りに追加

解決済
標準

自動車 > スバル > レヴォーグ 2014年モデル

クチコミ投稿数:180件

正直な話。もっと早く出してほしかった。

C型の終盤期ぐらいで。

書込番号:21791239 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!16


返信する
クチコミ投稿数:180件

2018/05/01 10:54(1年以上前)

でも値引きは渋そうですね。

だから総支払い額で結局帳尻を合わされそうですよね。

本当にE型で登場されても
って気持ちです。

書込番号:21791252 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:43328件Goodアンサー獲得:12243件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2018/05/01 11:15(1年以上前)

仙道斗真さん

1.6GT EyeSightにアイサイトセイフティプラス、コールドウェザーパック、フロントシートヒーターを付ければ9万円位金額がUPしそうですね。

あと1.6GT EyeSight Smart Editionには内外装にも特別装備品が多数あります。

この事から1.6GT EyeSight の86,400円UPで1.6GT EyeSight Smart Editionが買えるのならお買い得感はあります。

ただ、仙道斗真さんのお考えのように特別仕様車という事で例えば値引き額が10万円位渋くなるのなら、1.6GT EyeSight Smart Editionのお買い得感は殆ど無くなってしまいますね。

書込番号:21791282

Goodアンサーナイスクチコミ!14


クチコミ投稿数:180件

2018/05/01 11:50(1年以上前)

>スーパーアルテッツァさん

返信ありがとうございます。
コールドウェザーパックのワイパーデアイサーでしたっけ。あれは地味に私を助けてくれてたんですね。フロントシートヒーターは今年は重宝しました。

縁の下の力持ちって感じの装備に助けてもらっていたのですね。

話は変わりますが、レヴォーグE型smartEditionは
1年後の試乗車(走行距離7000km)を本体価格230万円で狙えばお値打ちでしょうか。

でもアルミホイールが17ですのでそこまでスバルには手を加えてほしかったですね。

でも過去ではアルミにもお得感を演出したのに。
変ですよね。ただし10年くらい所有するなら17は確かに経済的です。

アルミにこだわらない時代になったのでしょうね。
そう考えるとクルマに詳しい小学生は価値ある存在と言えるかもしれません。

書込番号:21791327 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!9


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:43328件Goodアンサー獲得:12243件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2018/05/01 13:20(1年以上前)

仙道斗真さん

1年落ちのSmart Editionが230万円なら、現状の車両本体価格よりも約65万円安くなった事になります。

例えば下記の1.6GT EyeSightは昨年11月登録で走行距離972kmです。

https://ucar.subaru.jp/search/car_id_916018042200900312001/

この1.6GT EyeSightのレヴォーグの車両本体価格は257万円の設定ですから、あまり値下がりしていません。

全国のスバルディーラーで他のレヴォーグの中古車価格も確認してみましたが、同様に値下がりは少ないようです。

以上の事から1年落ちの試乗車のSmart Editionの車両本体価格が230万円まで下がるのは難しいかもしれませんね。


それと17インチアルミでは物足りないのなら、ヤフオクでレヴォーグの純正18インチホイールを入手すれば安上がりです。

ただ、仙道斗真さんが懸念されている通り225/45R18というタイヤサイズになりますから、タイヤ交換時には高く付いてしまいますね。

書込番号:21791527

Goodアンサーナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:180件

2018/05/01 14:15(1年以上前)

>スーパーアルテッツァさん

度々のご返信ありがとうございます。

11月登録のレヴォーグGTを確認しました。
価格としてはサンルーフと走行距離972kmという少なさからお買い得感はありそうです。

私見としてはブラックベゼルとスポーツペダルはスバルに乗りたいのであれば譲れない装備かと思います。

それが今回、レヴォーグGT E型smartEditionから搭載になったのは大きな価値があるといえそうです。

個人的見解になりますが走行距離が多い方がクルマとしてはコンディションがよいと思います。
ですので来年あたりに走行距離20000kmあたりのレヴォーグE型は狙い撃ちしたいですね。
smartEditionの人気がでればレヴォーグGT-Sの中古車が下落するという見解もあります。

もしかすると最近のレヴォーグ販売台数不振から特別仕様車登場(E型リリースと同時)に至ったのかもしれませんね。

2018年は大雪でSUVが人気でしたし、ロードクリアランスではレヴォーグは不利です。レヴォーグ購入にはよい流れになってきているのかなというのが私の見解です。

スバルがにっちもさっちもいっていないところを商談で引き出せれば大幅値引きは狙えそうですね。

(商談で嫌なところを突きすぎですかね。)

書込番号:21791629 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:75件

2018/05/01 20:46(1年以上前)

痛くも痒くもないと思います。

だまってても、購入客が来るとか営業の方が言ってました。

だから嫌いになりました。

ご奉仕してください。

書込番号:21792452

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:3965件Goodアンサー獲得:43件

2018/05/02 00:01(1年以上前)

アイサイトセーフティプラスは全車標準にして欲しい

書込番号:21793002 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1100件Goodアンサー獲得:143件

2018/05/02 12:41(1年以上前)

『もしかすると最近のレヴォーグ販売台数不振から特別仕様車登場(E型リリースと同時)に至ったのかもしれませんね。』
 →スバルに限らずモデル末期には特別仕様車を設定し、お得感を前面に押し出す事による拡販策を講ずるのメーカーの常とう手段ですので、どちらかと言えば数億円の設備投資が必要ととも言われる現行モデルの金型にかかるコスト回収策のカンフル剤と考えるべきで、特別装備品が全て気に入れば多少なりともお得だとは思いますが、不必要なパーツが有る場合はそうでもないのではないでしょう。

『2018年は大雪でSUVが人気でしたし、ロードクリアランスではレヴォーグは不利です。レヴォーグ購入にはよい流れになってきているのかなというのが私の見解です。』
 →ご記述の気象条件がSUV人気に影響している事は否定しませんが、現在のクロスオーバー人気は既に2014〜15年頃からワールドワイドなトレンドであって、ドメスティックマーケットの気象条件云々というよりも、そのスタイリングやコンセプトがもたらす利便性、或いはファッション性に魅かれ購入に至っていると解されるのではないでしょうか?
 ご存じかとも思いますが、スバルは嘗てレガシーでライフスタイルを提案し、ステーションワゴンの一時代を築きましたが、それも遠い過去の事なのです。
 そもそも、ドライビングプレジャーにウェイト置くVM系とSUVの殆どの車種とはそもそも目指すベクトルも全く異なりますので、フライスゾーンでオーバーラップする事はあっても、物理的な問題(例;ロードクリアランス、水平対向エンジン搭載による左足スペースへの影響、硬質な乗り心地等)が影響によりVM系を選択肢から除外するのは最近始まった事ではなく、ご記述されている希望的観測の影響は皆無とは言いませんが、必ずしも的を得ているように当方は思いません。
 
『スバルがにっちもさっちもいっていないところを商談で引き出せれば大幅値引きは狙えそうですね。』
 →最近メーカーの不祥事が続いていますが、現状モデルのスバル各車種は以前程の輝きは失せて来ているのかも知れませんが、相変わらず大規模メーカーとは異なるスタンスは辛うじて保持されているようにも感じます。
 また、EyeSightはこれまでのマニアックなユーザーにプラスし新しいスバルユーザーの獲得に寄与したのは紛れもない事実でしょうが、最近は他メーカーの猛追によりその優位性も揺らいで来ているように思いますので、グローバルにワールドワイドな戦略によって企業として今後も存続して行くことも大切ですが、VM系がマーケットリリースされた頃のコンセプトを振り返り国内ユーザーフレンドリーな企業でもあって欲しいように思います。
 当方の勘違いかも知れませんが多分にスレ主様ご記述の「にっちもさっちもいっていないところ」は、本質はメーカーサイドに起因する問題であって販売最前線は道義的責任は問われたとしても、積極的加害者ではなくどちらかと言えばメーカー不祥事対応の為の各オーナーからのクレーム対応や整備現場のオーバーワーク等有る意味被害者的要素も孕んで来ている状況の現状を鑑みれば、同情はしてもその部分をつつくのは却ってマイナスファクターとはなってもプラス要素に寄与する事は全くなかろうと思います。
 最後にメーカーと各販売会社は表裏一体、車の両輪のような関係ではあり、各販売会社にもメーカーとの過去の関係性を反省する余地は当然あり道義的責任は皆無ではないでしょうが、「にっちもさっちも」を引き合いに出すのは如何なものでしょうか?

書込番号:21793961

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:180件

2018/05/02 22:05(1年以上前)

>カレーっ子さん

ご返信ありがとうございます。

とても読み応えのある文章力にかなり魅了されました。

このとても興味深い文章に返信する時間が今日は仕事の影響で少なく、誠に申し訳ございません。

改めて返信したいと思います。

書込番号:21795118 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:131件Goodアンサー獲得:2件

2018/05/03 07:35(1年以上前)

>正直な話。もっと早く出してほしかった。

スレ主さんのお気持ちわかります。
STIは1年でマイナーチェンジするし、S4のSTIは今頃販売するし、お買い得車以外モデル末期になってあれこれ出すのはやめて欲しい。
そして来年にはtSも出すってか?
品質で客をバカにして、商品構成でも客をバカにしている。

書込番号:21795843

Goodアンサーナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:180件

2018/05/03 22:44(1年以上前)

よく調べたら

H28年の11月頃にスマートエディションは登場してたのですね。

アルミホイールがブラック塗装でした。

中古車ではあまりタマがなさそうです。
17インチであり長年所有する方が購入されるイメージですので中古車になりにくいグレードという風に私は感じました。

2年前に登場していたのであれば、
あまり起爆剤には成り得ないと感じました。

レヴォーグに乗りたい理由を列挙すれば
自ずと答え(ヒント)は見えてきそうです。

《レヴォーグを購入したい理由》・・・走り以外篇

@STIというプレミアム感を味わいたい。

ASTIは運転していて優越感を味わえる。

Bせっかく購入するならGT-S以上のグレードにしたい。負けたくない感情が少し創出される。

C実は運転が凄く楽になる。追従感は味わった者にしか分からない。追従のバランス度もスバルはお手の物と言いたい。追従の出だしや前方車認識力は他社にはない感覚を味わえると思う。

Dフロントガラスに映し出されるLED照明の警告はあまり世間に認知されていないような気がします。

E運転席はコクピット感を味わえる。

F全高が低いことがあらゆる面での安定性に寄与している感を味わいながら運転できる。

G購入時のタイヤが硬そう。そこに静粛性というプレミアム感を創出できればファンは増えそう。

H実はスバルの営業の人はクルマに詳しい方が多い。20年前や15年前のWRCを知っていて、クルマに詳しい人にレヴォーグを購入してほしい心理が働いているのではないかという節を感じる。
その心理戦に勝利できれば突破口は開けるのかもしれない。

Iしかしときには心理戦に負けるのも大事。
なにも勝つだけが良い事ではなくて、良好な信頼関係を築くことにも重きを置きたい。



なんて偉そうなことを列挙しましたが
要は楽しみながら商談して購入し
レヴォーグライフを過ごせれば言うことなし。

最後にスマートエディションはせめてもの願い
として
アルミホイールにプレミアム感を演出してほしい。

18インチにして2.0と同じアルミホイール形状にしてくれればもう少し購入者が増えるような気がします



書込番号:21797930 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:180件

2018/06/02 00:15(1年以上前)

皆様たくさんのご意見ありがとうございました。

いろいろと勉強になりました。
クルマは奥が深くてとても興味深いですね。

書込番号:21867384 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:180件

2018/06/02 00:20(1年以上前)

私の個人的な意見としては
スマートエディションは失敗かと思います。

せっかくレヴォーグを購入するなら
stiに近い方向性にしたほうが5年6年乗るなら
飽きにくいと思います。

stiパフォーマンスに近い方向性にして
リーズナブルにする。

書込番号:21867393 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


hestraさん
クチコミ投稿数:9件

2018/06/04 22:29(1年以上前)

BP A型10万キロ超えの車検が迫っているため、レヴォーグE型スマートエディションで話をしてきました。

5/28 ディーラーに出向く。予算都合があるため車両本体とマットのみ。ナビは納車後にどこかで安く買って自分で取り付ける予定。
    最初の提示額は本体値引き(約6万)マット値引き(3万)・下取り(3.3万)含め、309万。契約なら300万で提示を受けるが即決はで
    きない旨、伝え見送る。車両本体(2948400)諸費用(223370)

5/31 付き合いのあるモータースで同条件で値引き(?)・下取りなしで298万。ものすごく値引きを頑張ってくれたと思う。この時点でBP
    は解体屋(2.7万買取)で覚悟を決めて、ほぼ決まりかける。

6/1  ディーラーからTEL。ナビが去年モデルになるが、ETC・バックカメラ付きでいい条件が出せそうとのこと。(パナCN−LR820Dも
     しくはその次のモデルらしい)

6/2  ディーラーに出向く。

     車両本体(2948400)・諸費用(225670)・車検証取説入れキーホルダーセット(1080)・フロアカーペット(36180)・ETC2.0車載
     器キットパナソニック(36504)・DSRC&ETCカバー(6480)・ナビ取り付けキット(6923)・リアビューカメラ(42120)・ナビゲーショ
     ン&TVパナソニックビルトインナビ(257040)・ETCセットアップ(3618)
   
     本体値引き 407467円  オプション値引き 50000円  BP下取り 53510円
     支払総額  3053038円

    
当方としては、リアビューカメラは不用でしたし、ETCもリサイクルでき、ナビはサイバーを入れたかったですが、パナのビルトインのおさまり具合と使い勝手(ディーラーにXVの試乗車で確認)に負け、しかもかなりお買い得に思えましたので契約してきました。

書込番号:21873974

ナイスクチコミ!6


hestraさん
クチコミ投稿数:9件

2018/06/04 22:38(1年以上前)

あと来週から「選べるギフト」キャンペーンがあるみたいで、これもサービスでいただいてきました。ダイソン掃除機や扇風機など3-4万相当といったところでしょか。

書込番号:21873996

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:180件

2019/02/07 20:39(8ヶ月以上前)

5月3日の自分自身の文章を読み返してみました。

レヴォーグは
18インチのアルミホイールにして
2.0GTSと同じアルミホイール形状に
するとよいのでは?

と記載しましたがVスポーツで実現化しましたね。
販売まで約8ヶ月かかりましたね。

実現化したのはよいのですがコストは回収できるのでしょうか。

果たして?

書込番号:22449848 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の価格帯を見る

レヴォーグ
スバル

レヴォーグ

新車価格帯:291〜412万円

中古車価格帯:69〜446万円

レヴォーグ 2014年モデルをお気に入り製品に追加する <1225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング