『写真でつづるFOSTEX HP-V1購入記』のクチコミ掲示板

2014年 2月上旬 発売

HP-V1

  • ラインアウトを持つオーディオ機器と接続してヘッドホン出力が可能なポータブルヘッドホンアンプ。
  • ヘッドホンアンプは、増幅部前段を真空管(6N16B-Q)、後段をOPAMPで構成。
  • カップリングコンデンサには、フォステクス製オリジナル大型フィルムコンデンサーと電解コンデンサーを採用。
HP-V1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥58,000

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 HP-V1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HP-V1の価格比較
  • HP-V1の店頭購入
  • HP-V1のスペック・仕様
  • HP-V1のレビュー
  • HP-V1のクチコミ
  • HP-V1の画像・動画
  • HP-V1のピックアップリスト
  • HP-V1のオークション

HP-V1FOSTEX

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月上旬

  • HP-V1の価格比較
  • HP-V1の店頭購入
  • HP-V1のスペック・仕様
  • HP-V1のレビュー
  • HP-V1のクチコミ
  • HP-V1の画像・動画
  • HP-V1のピックアップリスト
  • HP-V1のオークション


「HP-V1」のクチコミ掲示板に
HP-V1を新規書き込みHP-V1をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ48

返信17

お気に入りに追加

標準

写真でつづるFOSTEX HP-V1購入記

2014/05/15 19:00(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > FOSTEX > HP-V1

スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

こんな箱に入っています

MADE IN JAPAN

上段に本体

下段に付属品

Walkman(F886) + PHA-2 + XBA-H3で聴く音には非常に満足しているのですが、
時が経つにつれ、もっと良い音で聴いてみたいという欲求は湧いてくるものですね。

JVCケンウッドのポタアン(SU-AX7)に期待していたのですが、正式発表を経て、
PHA-2を持っている自分が買い足すものでもないかなという気がしてきました。

そこで自分の中で一気に購入候補最上位の躍り出たのが本機です。
FOSTEXというメーカーにはずっと興味を抱いてきましたし、
また真空管の音にもずっと興味があって、決めました。

一番の決め手は開発者インタビュー記事(下記URL参照)の中の
「音の質感のみを追求し、提案する製品」を実現したのが本機だという言葉でした。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1402/12/news012_2.html

書込番号:17518498

ナイスクチコミ!2


返信する
スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/15 19:05(1年以上前)

良くも悪くもSONYやPanasonicのような
大手メーカーの製品とは異なる、独特の質感です。
(何故か蒸気機関車を連想してしまいます・・・(^^)

USBではなく、AC電源アダプターからの充電になります。
(また一つAC電源アダプターが増えてしまった・・・(^^;)

ボリュームつまみの隣のゲイン・スイッチは簡単に折れてしまいそうです。
まさにボリュームつまみが保護役を担っているのでしょう。

そのボリュームつまみがユル過ぎるという評判を気にして、実は本体より先に
ホームセンターで5.8mm径のOリングを買い求めてありました。
実際、確かにユルいですが、まぁ、ポータブルとはいっても、
さすがにこれを外に持ち歩くことも無いかなと思い、
今の所はOリングを装着していません。

書込番号:17518513

ナイスクチコミ!2


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/15 19:11(1年以上前)

真空管の灯り

FOSTEXとしてはiPod/iPhone + HP-P1 + 本機の三段重ねを想定しているようですが、
自分はF886 + PHA-2 + 本機の三段重ねを想定して買いました。(^^)

(注: 写真のミニプラグケーブルは本機の付属品ではなくPHA-1の付属品です)

書込番号:17518535

ナイスクチコミ!3


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/15 19:19(1年以上前)

肝心の音については、少なくとも50時間ぐらいは鳴らしてから評価すべきでしょうが、
購入前に読みあさった数々のレビュー記事から抱く期待を裏切らないでくれそうです。

音の厚み、温かさ、豊かさについては真空管に期待した通りです。
一方、真空管のイメージからすると意外だったのは「音が良く聴こえる」ことです。
この「音が良く聴こえる」は「解像感が高い」と表現されるものとは違うように感じます。

audio-technicaのAT-HA26Dの音は解像感が高いと思います。
ただ、この解像感の高さは、更に向上させるとカリカリした音になっていく気がしますが、
本機、HP-V1の「音が良く聴こえる」感じは、カリカリしていく方向とは違うように感じるのです。
むしろ、この「音が良く聴こえる」感じが全体的な音の豊かさにつながっているように思います。

本機を通して鳴る音には、自分がこれまでに味わったことのない雰囲気があります。
何とも表現しづらいのですが、あえて言えば、F886 + PHA-2では鳴っている音を楽しむ、
本機を通すと、音楽が演奏されている空間を楽しむ、そんな感じです。
なので、特にジャズやクラシックを聴くには良い雰囲気の鳴り方になると思います。

一方で、ちょっと気になっていることもあります。
どうも、音が左側から立ち上がってくる感じがあるのです。
これは単純に音量バランスが左にかたよっているというものではなく、
右側で鳴る音も含めて、一つ一つの音が左側から立ち上がってくる感じがするのです。

本当に微妙な感じで、気にしない人は気にしないで済むかも知れない程度でしょうが、
何(iPod/PHA-2/HA26D)からつないでも何(イヤホン/ヘッドホン/アクティブスピーカー)で
鳴らしても、この音が左側から立ち上がってくる印象が拭いきれないので、自分は気になっています。
もうしばらく様子を見て、やっぱりダメだと思ったら、FOSTEXに問い合わせてみようと思います。

書込番号:17518561

ナイスクチコミ!3


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/16 22:22(1年以上前)

本機は真空管を使っているため、電源を入れてから
音が出るようになるまで、30秒から1分ほど時間がかかります。
測ってみると、25秒前後でLEDが赤から緑に変わり、音が出るようになります。

また、満充電からの動作時間は約10時間となっています。
電池が切れると音が途切れ、LEDが赤色に変わります。
その後、暗い(薄い)緑に変わりますが、音は出ず、
一旦電源を切って、また入れても、今度は赤色にも点灯しません。
それで、「あぁ、電池が切れたんだな」と分かりました。
満充電までの時間は取扱説明書の通り三時間半でした。

本機を通して聴く音には本当にうっとりしてしまいます。
演奏している空間を感じさせ、また、音が良く聴こえます。
それも、いかにも音の輪郭を強調させた粒立ち感とは違います。
状況が許せば(音漏れ防止性ゼロの)MDR-MA900で聴きたい感じですね。
(今回の写真のミニプラグケーブルは本機に付属の日立のHiFC製のものです)

褒めちぎられる本機ですが、初めてのヘッドホンアンプとしてお薦めかと問われれば、
ジャズやクラシックを主に聴く方にはお薦めなのかも知れませんが、自分はやはり、
AT-HA26DやPHA-2を経て本機に辿り着いたのが良かったと思っています。
いかにもデジタルな音から少しアナログっぽい上質な音を垣間見たような。

四枚目の写真は100円ショップ(Can★Do)で売っていたポーチです。
偶然にも本機に丁度良い大きさ(11cm x 17cm)でしたので。
クッション製のある素材で出来ていますが、本機を入れたまま
落としても大丈夫と思えるほどの衝撃吸収性は期待できません。
ただ、傷つき防止程度の役には立つかなと。
もっとも、ファスナーの開き口が丁度なので、気をつけないと、
出し入れの際に、そこで傷をつけてしまうかも。

書込番号:17522765

ナイスクチコミ!4


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/17 17:40(1年以上前)

真空管の灯りを覗き込む

上記「音が左側から立ち上がってくる印象」はだんだん気にならなくなってきました。
疑念が100%払拭されたわけではありませんが、多分、「新しい音」を手に入れたので、
耳を過敏にして違いを味わおうとしていた挙げ句、気になり過ぎてしまったのだと思います。

ところで、自分は本機をWalkman(NW-F886) + PHA-2との三段重ねで使っているのすが、
本機とPHA-2、あるいは三機ともまとめて結束できるシリコンバンドが欲しいです。

三段重ねを上からつかむ際には本機側面の冷却フィンが指に引っかかりやすくて助かります。
下からつかむ際にはPHA-2の側面のえぐれた形状が指に引っかかりやすくて助かります。
しかし、それも大きめの手と、そこそこの握力があってこその話です。

本機はポタアンとしては大きめで、PHA-2と重ねた周囲を測ってみたら26.2cm、
Walkman(NW-F886)も含めた三段重ねの周囲となると28.5cmにもなります。
これに対応するシリコンバンドというのは、どうも見当たらないようですね。
(ホームセンターでマジックテープの結束バンドを探してみようかな)

ところで、本機上面の形状はHP-P1を重ねることを考慮した
形状になっていますが、PHA-2もほとんどピッタリはまります。
PHA-2は底面にもゴムが付いているので、そっと置けば
金属同士が直接触れ合うことはないのですが、少し
ズレると、やはりカチカチと当たってしまいます。

書込番号:17525757

ナイスクチコミ!4


yamata555さん
クチコミ投稿数:30件

2014/05/18 01:15(1年以上前)

キレイな写真付きのレビュー大変参考にさせて頂いております。
ありがとうございます。

さて、お探しのシリコンバンドですが、
「ポタぴたシートストロング」という製品もありますよ。
バンドで結束するのではなく、ピタッとくっつけてしまって固定するというものです。

書込番号:17527673 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/18 17:40(1年以上前)

> yamata555さん

「ポタぴたシート ストロング」、なるほど、こういうものもあるのですね。
ちょっと気になったのが本機の表面がツヤ消し塗装になっていることですが、
そう言えば、テレビを台座に固定する際に使った耐震粘着ゴムが残っていたな、と・・・
サンワサプライの「透明耐震」という製品で、試してみたらバッチリでした。
用途の違う製品なので厚さが5mmもありますが、
とにかくしっかりピッタリ粘着してくれています。

「ポタぴたシート ストロング」を紹介して頂かなければ思いつきませんでした。
これでHP-V1とPHA-2をガチャガチャさせてしまう心配がなくなりました。
情報ありがとうございました。(^^)

今回の写真について、後側の粘着ゴムの位置が後端でないのは
PHA-2のシリアル番号を記したステッカーを避けたからです。

また、三段重ねを包んでいるのは写真用品メーカーの
ハクバの「カメララップ(桜の紺/M)」というものです。

書込番号:17529965

ナイスクチコミ!3


yamata555さん
クチコミ投稿数:30件

2014/05/19 20:32(1年以上前)

こんばんは Tersol さん

>サンワサプライの「透明耐震」という製品で、試してみたらバッチリでした。
用途の違う製品なので厚さが5mmもありますが、
とにかくしっかりピッタリ粘着してくれています。

おー!
早速購入されたのですね!
結構嵩張りますね…
って!まさかの耐震用のゴムでしたか(´・ω・`)
やっぱり用途が違うと使い勝手も違いますかね、、

>これでHP-V1とPHA-2をガチャガチャさせてしまう心配がなくなりました。
情報ありがとうございました。(^^)

上にあるPHA-2を持ってもHP-V1はくっつきますか?
引っ張っても外れないようでしたらポタぴたシートの代替になるかもですね。

書込番号:17533877 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/19 21:21(1年以上前)

> yamata555さん、こんばんは。

いえ、サンワサプライの「透明耐震」は、このためにわざわざ購入したわけではなく、
テレビを台座に固定する際に使ったもので、その残りを流用してみたわけです。

さすがに5mmは分厚いですが(「ポタぴたシート ストロング」は2mm)、
真空管を使っているHP-V1は放熱に神経質に作られているので、
隙間が空くのも丁度良いかなと、それに、ここまで嵩張ると、
もはや2mmも5mmも大差ないかなと・・・ヤケクソ(^^;)

PHA-2を持ち上げてもHP-V1はくっついてきますよ。
勿論、お薦めは出来ない持ち方だと思いますが、
今の所、全くはがれそうな気配もありません。

ちなみに、NW-F886 + PHA-2 + HP-V1の三段重ねの総重量は796g(実測)でした。
(「透明耐震」やF886のケース、結束バンド、接続ケーブルも含む重さです)

書込番号:17534092

ナイスクチコミ!2


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/21 22:00(1年以上前)

三段重ねの問題は、嵩張ることと重いことは言うまでもありません。
実際に使っていて面倒なのは、三機それぞれをON/OFFする必要が
あることと、バッテリーの切れるタイミングが三機それぞれであることです。

Walkman(F886)についてはバッテリーの残量を詳細にチェックすることが出来ます。
PHA-2も、大まかではありますが、バッテリーの残量をチェックできるようになっています。
ところが、本機、HP-V1については、バッテリーの残量をチェックする術がありません。
ただ、満充電から約十時間は稼働するという仕様上の情報があるだけです。
さすがに十時間となると、もうそろそろかな、などという勘所も働きません。
これまでに二度、バッテリーが切れて、いきなり音が途絶えました。

ただ、そうなっても、PHA-2の出力をLINE OUTからPHONESに
切り換えて、PHA-2からの出力を聴くことは出来るわけです。
(勿論、さらにはWalkmanから直接聴くこともできます)

しかし、ついさっきまでHP-V1で鳴らす音を聴いていてPHA-2の音に切り換えると、
HP-V1を手に入れる前まではF886 + PHA-2 + XBA-H3で聴く音には
凄く満足していたはずなのに、もう満足できなくなっているのです。

ふと計算してみたら、F886 + PHA-2 + HP-V1 + XBA-H3の
(実際の)購入金額は合計15万円を超えています。(^^;)
一度に買ったわけではないですが、ビックリです。

音楽鑑賞にこんなに散財するなんて、ほんの三年前には考えられませんでした。
思えば、AT-HA26Dに手を出したのが沼にはまる第一歩だったのですね。
ちょっと前まで「三段重ね」なんて物好きな人がいるもんだぐらいにしか
思っていなかったのが、今や自分が三段重ねをしている当人ですから。
でも、このサイズの機器で、これだけの音が楽しめるというのも、
ほんの三年前には有り得なかったことなのかも知れません。

プレーヤー、アンプ、イヤホン、それぞれの開発者の方々に感謝したい思いです。
また、そうした開発がなされるのも、それらを買う自分のような者がいるからですね。(^^)
これからも良い音で音楽を楽しめる環境が更に整ってくることを期待しています。
それには再生機器だけでなく、ハイレゾ音源の充実が望まれますね。

書込番号:17541734

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:1101件Goodアンサー獲得:15件 HP-V1の満足度5

2014/05/22 11:55(1年以上前)

Tersolさん 初めまして。

V1、楽しまれてるようで自分も同様です。

ところでアンプとDAPとの密着の件ですが、自分は
セメダインのレアタックというのを使用してます。
NO.30の3cm丸形で厚さは1mm。(2個使用)
接着が弱くなってきたら洗って再利用です。
種類が多いので選びやすさと安価です。
自分は近所の東急ハンズで購入しました。

他のアンプとDAPも全て上記を使用してます。

無論、yamata555さんの仰るものもいいかとです。

書込番号:17543484

ナイスクチコミ!2


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/22 19:33(1年以上前)

ブラックロッキーさん、こんばんは。

> セメダインのレアタック

なるほど、こんな商品もあるのですね。
情報ありがとうございます。

今度はゴム足のことを考えています。
どこかに置くたびに金属部が直接当たるのが気になります。

結束バンドもゴム足もSONYのPHA-1/2ではDIYする必要も
なかったものなのですが、この辺が大手メーカー製品との違いでしょう。

本製品の底部の形状からして2mm超の厚みのゴム足が必要ですね。
「スコッチ クッションゴム 8x2mm」の20粒入り(222円@アマゾン)
という商品がありますが、2mm丁度は微妙に思えます。

「光 8mm丸×2.5mm透明 GRS-80」という商品もあって厚さ2.5mmは
丁度良さそうなのですが100個入りで1,152円と、100個は要らないなぁ・・・。

「八幡ねじ 戸当たりクッション角 10.2X2.5(mm)」
は20個入りで514円、これかなぁ・・・。

またホームセンター巡りをしてこようと思います。(^^;)

書込番号:17544753

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1101件Goodアンサー獲得:15件 HP-V1の満足度5

2014/05/22 19:57(1年以上前)

Tersolさん どうもです。

今、自分のV1は友人に貸し出してるんですがほぼ持ち出しが
ないので通常は100均の耐震マットを下に。

ついでにレアタックも画像アップです。

書込番号:17544839

ナイスクチコミ!2


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/05/22 22:10(1年以上前)

ブラックロッキーさん、画像ありがとうございます。

ちょうどこんな新製品が出るそうです。

http://www.phileweb.com/news/d-av/201405/22/35001.html

書込番号:17545431

ナイスクチコミ!2


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/08/13 22:33(1年以上前)

ゲインはHIGH

FiiO L5

購入から三ヶ月を経て、さすがにバーンインも済んだと思われる状態です。
(再)レビューにも書きました通り、本機のバーンインの過程は、かなり厄介なものでした。
稼働200時間を(多分)経た現在の鳴り方は、新品時に似たバランスではあるものの、
音の立ち上がりが、より鋭くなったような気がします。

それで、Walkman(F886) + PHA-2 + 本機 + XBA-H3では
聴き疲れする鳴り方と感じる時もあり、FiiOのL5でWalkmanから
PHA-2を通り越して本機に直接つなげる二段構成で聴いたりしています。
ただ、やはりPHA-2を通した時のS/N比の高さ、音のハリ、キレ、ヌケが欲しくなることもあり、
三段重ねも捨てきれないので、未だにPHA-2と本機を(耐震粘着ゴムで)組んだままの状態です。

FiiOのL5経由で二段構成で鳴らすと、まずはWalkmanのLINE出力の音の良さが印象的です。
また、PHA-2につないだ時の三倍ぐらいWalkmanのバッテリーの持ちが良いような気がします。
ただ、特にハイレゾ音源は音量が小さめなので、二段構成時は本機のゲインをHIGHにしています。

もしWalkman(F880)ユーザーに、PHA-2とHP-V1、どちらがお薦めかと問われたら、
純粋に音を追求するならHP-V1だけど、HP-V1は大きく、真空管ゆえの発熱や、
上記の通り、長く厄介なバーンインの過程を経る必要があるので、
それらが面倒ならPHA-2が良いと答えると思います。

PHA-2の方がデジタル接続だから音が良いはずとかは全く当てはまりません。
ハイレゾ対応とか非対応とかも、本機については全く意味の無い分別と思えます。
本機を通すとハイレゾでない音源でもハイレゾっぽく聴こえます。

書込番号:17832089

ナイスクチコミ!3


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/08/27 18:18(1年以上前)

JVC HA-FX850(左)とSONY XBA-H3(右)

上に、本機にJVCケンウッドのイヤホンHA-FX850をつないでいる写真を上げましたが、
本機にHA-FX850をつなぐと、本来無音のはずのところでも気になるレベルで
サーッというノイズが聞こえてしまうので、相性がよろしくないようです。
なので、HA-FX850を使う際には本機を経ずに
PHA-2に直接つないで聴くようにしています。

やはりWalkman(F886) + PHA-2 + 本機 + XBA-H3の組み合わせで聴く音が最高です。
上の書き込みの「音の立ち上がりの鋭さ」は気にならなくなってきたので、
あるいはまだバーンインの最中だったのかも知れません。

書込番号:17874821

ナイスクチコミ!3


スレ主 Tersolさん
クチコミ投稿数:1294件 HP-V1の満足度5 縁側-Tersolの縁側の掲示板

2014/11/29 20:10(1年以上前)

PHA-3を手に入れて、多分、意味ないだろうと想像はできましたが、一応試してみました。

PHA-2のLINE OUTから本機につないで鳴らすのは意味があったと思っていますが、
PHA-3の場合は、やっぱりPHA-3からバランス駆動で鳴らす方が格段に良くて、
わざわざ三段重ねにしてアンバランスで鳴らすのは無意味と実感しました。

PHA-2から本機を通すと真空管ならではの倍音効果が感じられた所もあったと思いますが、
PHA-3にはDSEE HX機能がついていて(ちなみにLINE OUTにも効果が適用されます)、
これが似たような効果を出してくれるので、本機のありがたみが感じられません。
むしろ、本機を通すことによって音の「鮮度」が失われる悪影響の方が大きい。

PHA-3と本機、どちらか一方を採れと言われれば、断然PHA-3ですが、
とは言え、本機には本機ならではの、真空管ならではの音の魅力はあるので、
今のところ手放す気は無く、WalkmanからFiiO L5経由の直差しで鳴らしています。

(「購入記」として始めたこのスレも半年を経て、さすがにこれで最終章かな(^^;)

書込番号:18220528

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

HP-V1
FOSTEX

HP-V1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 2月上旬

HP-V1をお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月13日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング