『アクアのタイヤ交換』のクチコミ掲示板

2014年 2月 1日 発売

BluEarth AE-01F 175/65R15 84S

  • 最高グレードの転がり抵抗性能「AAA/c」を獲得したスタンダード低燃費タイヤ。低燃費性能Aのタイヤに対し、燃費が4.0%向上。
  • 「AAA」達成のため専用ナノブレンドゴムを開発。低燃費性能、耐摩耗性能に貢献する複数のポリマーをブレンドしている。
  • 低燃費性能の追求と、ウェット性能の確保に加え静粛性、高耐久性にも配慮した「ブルーアースAE-01」の構造・パターンを継承。
BluEarth AE-01F 175/65R15 84S 製品画像

拡大

※ホイールは別売です

最安価格(税込):

¥7,408

(前週比:+1,283円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥7,408

APG

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,408¥9,580 (15店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥9,200 〜 ¥9,580 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

外径:609mm 総幅:177mm 低燃費タイヤ(エコタイヤ):○ BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sの価格比較
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sの店頭購入
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのスペック・仕様
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのレビュー
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのクチコミ
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sの画像・動画
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのピックアップリスト
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのオークション

BluEarth AE-01F 175/65R15 84SYOKOHAMA

最安価格(税込):¥7,408 (前週比:+1,283円↑) 発売日:2014年 2月 1日

  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sの価格比較
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sの店頭購入
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのスペック・仕様
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのレビュー
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのクチコミ
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sの画像・動画
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのピックアップリスト
  • BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sのオークション
クチコミ掲示板 > 自動車 > タイヤ > YOKOHAMA > BluEarth AE-01F 175/65R15 84S

『アクアのタイヤ交換』 のクチコミ掲示板

RSS


「BluEarth AE-01F 175/65R15 84S」のクチコミ掲示板に
BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sを新規書き込みBluEarth AE-01F 175/65R15 84Sをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信9

お気に入りに追加

解決済
標準

アクアのタイヤ交換

2021/11/04 23:46(10ヶ月以上前)


タイヤ > YOKOHAMA > BluEarth AE-01F 175/65R15 84S

スレ主 is2tkhさん
クチコミ投稿数:5件

トヨタアクアのタイヤ(175/65R15)の交換時期がきたので、次の候補から選択しようと考えています。
自分なりに調べた結果、


1.ヨコハマ BluEarth AE-01F
メリット:転がり抵抗性能が「AAA」
気になる点:発売時期が古い。ウエットグリップ性能が、「C」
 
2.ヨコハマ BluEarth-Es ES32
メリット:つい最近発売されたばかりで最新。
気になる点:ウエットグリップ性能が、「C」
        また、転がり抵抗性能も「A」で、前モデルES31と
        ラベリング表示の変化が無い。

3.トーヨー NANOENERGY 3 PLUS
メリット:ウエットグリップ性能が「B」
気になる点:発売時期が2番目に古い。


値段は一般的には通常、最新モデルのほうが高いと思いますが、
自分が購入検討中の店では、どれも大差がありません。

当初は、一番発売時期が新しいという点だけ見て、「BluEarth-Es ES32」にしようと思いましたが、
ポジション(ランク)の位置づけとしては、「AE-01F」のほうが上位のようですし、
かなり前になりますが、TOYOのテオプラスの後継として出たエコウォーカーというタイヤが、
あまり評判が良くなく、かえってテオプラスのほうが良かった、という事を耳にした事があり、
新しいから良い、とは一概に言えないのかな…という考えが出てきてしまい迷っています。

ただ、「ES32」は、UK?では以前から発売されていてEUラベルでは「AE-01F」よりも
トータルで上だという、真偽は不明ですが、他のクチコミも見たので、どうしたものか…。

ラベリング表示の性能は、A〜Cでかなり差が出て素人でも違いが分かるものでしょうか?

なお、特筆すべき点や何かこれらの3つに比べて大きな利点がある場合は、
「DUNLOP EC204」も候補に入れようかと思っています。

このクラスのタイヤだと、どれも大差はないかと思いますが、強いて言うならば、静粛性と耐久性は
高いほうがよいかなとは思っています。年間走行距離は少な目です。

もしこれらの候補の中でしたら、皆さまでしたらどれを購入しますか?ぜひご教授、アドバイスをお願いいたします。

書込番号:24430164

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:6796件Goodアンサー獲得:1001件

2021/11/05 02:30(10ヶ月以上前)

>is2tkhさん

タイヤの性能っていろいろあるのをしています?https://www.tftc.gr.jp/performance
そのうちの代表的な『転がり抵抗』『ウエットグリップ』がラベリング性能に使われています。

が、注意点は、
『データをご覧になる上でのご注意』https://www.tftc.gr.jp/performance/comparison
・メーカー、タイヤの種類などによって、試験に用いたタイヤサイズ、試験車輌、又は試験路面などの試験条件が異なることがございます。したがいまして、異なるメーカー、タイヤ同士で、試験結果を単純比較することが出来ませんのでご了承ください。
・比較試験は、あくまでも比較タイヤとの試験結果です。したがいまして、タイヤ、車輌、運転の仕方など各種要因によって異なります。
・試験結果はあくまでも試験値であって、運転の仕方、路面状況など各種要因によって異なります。

ということで、参考程度です。

ラベリングに使われている『転がり抵抗』『ウエットグリップ』は相反する性質です。
転がり抵抗が低い→『タイヤが変形しにくい』→タイヤがしっかりしている。
ウエットグリップが良い→トレッドパターンに隙間が多く、ゴムの性質を変えている。https://www.tftc.gr.jp/performance/labeling

もう一つ、耐摩耗性が良いと減りにくい傾向がありますが、劣化性能が良いとひび割れしにくい性質があります。
ご質問のどのタイヤが良いかというご質問ですが、燃費を取るなら転がり抵抗が低いもの、
安全を取るならウエットグリップが高いものと言うことになります。

ただ、どれもスタンダードタイヤがですので、一長一短です。エコタイヤは転がり抵抗が低いので減りにくいといえますが、ゴム劣化は早く劣化する傾向です。
https://www.clg-sv.com/hikaku/cate/eco/

お尋ねのタイヤの中では、従来どおりのBluEarth AE-01Fが良いと思います。
ヨコハマ BluEarth AE-01Fは乗り心地は柔らかいが転がり抵抗が低いのでハンドルは軽くなる。
ヨコハマ BluEarth-Es ES32は評価が決まっていません。が、全体的な性能を格上げした感じですが、これといった特長はありません。https://www.y-yokohama.com/release/?id=3641
トーヨー NANOENERGY 3 PLUSはウエットグリップに優れたタイヤですが、ゴム劣化は早そうです。

本来なら乗り心地といった面まで考慮すると、レベルを上げたコンフォートタイヤの、
ピレリ CINTURATO P6
ファルケン ZIEX ZE914F
TOYO TIRE PROXES CF2

高価ですが、さらに性能の良いスポーツコンフォートタイヤが見えてきます。
MICHELIN ENERGY SAVER 4
YOKOHAMA BluEarth-GT AE51
ブリヂストン Playz PX II

その上はプレミアムコンフォートタイヤの、
ブリヂストン REGNO GR-XII
YOKOHAMA ADVAN dB V552A


個人的にはミシュランENERGY SAVER 4かブリジストンPlayz PX IIあたりが使いやすいと思います。
https://tire-navigator.com/choose-summer-tireを参考にいろいろ考えてみてください。

書込番号:24430329

Goodアンサーナイスクチコミ!5


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:48810件Goodアンサー獲得:14495件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2021/11/05 06:41(10ヶ月以上前)

is2tkhさん

走行距離が少なめなら省燃費性能よりもウエット性能を重視すべきかなと考えています。

つまり、候補のタイヤの中からならウエットグリップ性能bのNANOENERGY 3 PLUSが良いでしょう。

参考までに下記は価格コムで、当該サイズでウエットグリップ性能b以上のタイヤを検索した結果です。

https://kakaku.com/car_goods/tire/itemlist.aspx?pdf_Spec201=15&pdf_Spec202=175&pdf_Spec203=65&pdf_Spec205=30,40

この中からなら価格も考慮してZIEX ZE914Fという選択もあるでしょう。

あと転がり抵抗係数と燃費の関係についてブリヂストンは下記のように説明しています。

https://tire.bridgestone.co.jp/about/knowledge/teinenpi/

書込番号:24430407

Goodアンサーナイスクチコミ!1


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9964件Goodアンサー獲得:1840件

2021/11/05 20:51(10ヶ月以上前)

>当初は、一番発売時期が新しいという点だけ見て、「BluEarth-Es ES32」にしようと思いましたが、
>ポジション(ランク)の位置づけとしては、「AE-01F」のほうが上位のようですし、
>かなり前になりますが、TOYOのテオプラスの後継として出たエコウォーカーというタイヤが、
>あまり評判が良くなく、かえってテオプラスのほうが良かった、という事を耳にした事があり、
>新しいから良い、とは一概に言えないのかな…という考えが出てきてしまい迷っています。

全くもってその通りです。
ただ、最近の銘柄は後継モデルが一概に劣るということはなくなったといって良いかと思います。

TeoplusからECO WALKERへの引き継ぎは、低燃費タイヤラベリング制度のはじまりの時期であり、転がり抵抗係数を減らすために、色々と犠牲にするものがありました。
現在では、技術も十分に発展し、先代モデルよりも進化がみられるタイヤが多く登場しています。


>ラベリング表示の性能は、A〜Cでかなり差が出て素人でも違いが分かるものでしょうか?

誰でも分かるものではありません。
うちの家内は、まずもってタイヤの違いに疎いです。
(春にスタッドレスタイヤからサマータイヤに替えた1週間後、「そろそろサマータイヤに替えないと・・・。」と言うくらいですから)


>このクラスのタイヤだと、どれも大差はないかと思いますが、強いて言うならば、静粛性と耐久性は
>高いほうがよいかなとは思っています。年間走行距離は少な目です。

年間走行距離が少ないのであれば、耐久性は考慮しなくて良いと思いますがいかがでしょう?

無難に選択されるなら、「DUNLOP EC204」がよろしいかと思います。

書込番号:24431418

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3305件Goodアンサー獲得:421件

2021/11/05 23:58(10ヶ月以上前)

is2tkhさん

挙げられた候補には含まれてないようですが、個人的オススメはミシュランのエナジーセイバー4です。

ポイントは、トータルパフォーマンスで優れてる事です。乗り心地も走行性能も環境性能も非常に高いレベルです。

スタンダードなエコタイヤですが、他社のプレミアムコンフォート並みの性能を是非体感して下さい。

スペック云々より実際に試すのが一番です。ミシュランのエナジーセイバー4は、万が一気に入らなければ返品可能で、しかも、工賃まで保証されます。他社の場合は気に入らなければ我慢して使うか買い替えで無駄な出費が掛かってしまいます。

是非お試し下さい。

書込番号:24431703 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 is2tkhさん
クチコミ投稿数:5件

2021/11/06 18:25(10ヶ月以上前)

皆さま。ご返信ありがとうございます。

>funaさんさん
>ヨコハマ BluEarth-Es ES32は評価が決まっていません。が、全体的な性能を格上げした感じですが、
  これといった特長はありません。

→早速詳細ありがとうございます。そうなんです、最新のタイヤですが、ヨコハマのHPの説明を見て、
  これといった特長が無い、というのを私も感じ、考え直しました。
  
  お店の人は、発売直後のタイヤの値段は通常高く、まだES31しか扱っていない店も多い中、それと
  値段が大差なく、他の候補の物とも同等の値段という点から見れば、お得だと思う、と言っていました。
  

>スーパーアルテッツァさん
走行距離が少なめなら省燃費性能よりもウエット性能を重視すべきかなと考えています。

→なるほど。この考えは及びませんでした。候補の中では、唯一の「B」ですし、TOYOのタイヤは、
  値段と性能のバランスが良いと聞くので、さらに調べたりしてみようと思います。


>Berry Berryさん
>誰でも分かるものではありません。

→誰にでも明確に違いが分かる、という事ではないのですね。
  候補の中では「EC204」が一番高いのですが、後述の件もあるので、含めて検討してみたいと思います。


>トランスマニアさん
→ミシュランのタイヤは、以前他車で購入した事もあって良印象ですが、残念ながら今回は、予算オーバーになってしまうので、
  当初候補から外す事にしていました。せっかく詳細をお教え頂いたのに申し訳ありません…。


御2方にご推奨いただいたミシュランのMICHELIN ENERGY SAVER 4やその他のタイヤは、購入を検討している店では
取扱がなかったり、予算オーバーになってしまうので、残念ですが、今回は、当初の3つ(EC204も含め4つ)から選ぼうと思います。
予算があれば良かったのですが…。

それと、1つ気になる点が出てきまして、現在の新車装着時のタイヤの速度記号(=スピードレンジ)は「H」なのですが、
候補の中で同じ「H」だと、「DUNLOP EC204」しかありません。(他はS)

運転席のドアを開けたところに貼ってある指定空気圧のラベルにも「H」で記載があります。

SだとHに比べて、2つ落ちる事になりますが、ブリジストンのカタログやCMでやっているような
「新車装着タイヤを基準にちゃんと買い」のように、速度記号(=スピードレンジ)も
重視・気にしたほうがよいのでしょうか?
 
 


書込番号:24432895

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:48810件Goodアンサー獲得:14495件 縁側-車よろず相談所の掲示板鳥撮 

2021/11/06 18:33(10ヶ月以上前)

is2tkhさん

速度記号については、あまり気にする必要はありません。

スタッドレスタイヤなんか速度記号はQが多いですしね。

書込番号:24432907

ナイスクチコミ!0


殿堂入り銀メダル クチコミ投稿数:9964件Goodアンサー獲得:1840件

2021/11/06 19:11(10ヶ月以上前)

>速度記号(=スピードレンジ)も重視・気にしたほうがよいのでしょうか?

いいえ、その必要があるのは、一部のスポーツ車や高級車において細かいこだわりがある方だけで、一般的な使用では特に気にする必要はないでしょう。

S・・・180km/h
H・・・210km/h
いわゆる許容速度標識ですね。

ちなみに国産スタッドレスタイヤは速度記号Qです。

書込番号:24432975

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:25件Goodアンサー獲得:2件

2021/11/06 23:08(10ヶ月以上前)

>かなり前になりますが、TOYOのテオプラスの後継として出たエコウォーカーというタイヤが、
>あまり評判が良くなく、かえってテオプラスのほうが良かった、という事を耳にした事があり、
>新しいから良い、とは一概に言えないのかな…という考えが出てきてしまい迷っています。
論より証拠、実際に履いてもいないのにいけませんね。

ラベリング表示の性能差は、正直わからないと思う。
cだからと言って、ダメって言うことはないし。

ナノエナジー3プラスの劣化が早いというのは正直違う。
使い方保管方法によっても異なる。

どれを履いてもわからないでしょうし、無難にダンロップEC204を勧めます。

書込番号:24433358

ナイスクチコミ!0


スレ主 is2tkhさん
クチコミ投稿数:5件

2021/12/19 17:33(9ヶ月以上前)

ご返信いただきました皆さま。
家庭の諸事情で私からのお返事が大変遅くなってしまい、誠に申し訳ございません。

お教えいただいた内容を参考にさせていただき、Berry Berryさんやいたいけな人間さんに
ご返信いただいた「無難に」という点や、現在のタイヤは片べりが顕著なので、耐偏摩耗性を
売りにしている点なども考慮して、大変迷いましたが結果、「EC204」にする事にしました。

皆さま全てに、Goodアンサーをしたかったのですが、最大3件までしか選択できない仕様の為、
ご返信いただいた順にさせていただきました。

私の漠然とした素人質問にも、早速ご返信をいただきました事を感謝申し上げます。
ありがとうございました。

書込番号:24502120

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

BluEarth AE-01F 175/65R15 84S
YOKOHAMA

BluEarth AE-01F 175/65R15 84S

最安価格(税込):¥7,408発売日:2014年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

BluEarth AE-01F 175/65R15 84Sをお気に入り製品に追加する <66

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[タイヤ]

タイヤの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:9月22日

クチコミ掲示板ランキング

(自動車)

ユーザー満足度ランキング