『使ってみて、まず気づいたこと』のクチコミ掲示板

2014年 3月13日 発売

PowerShot G1 X Mark II

  • F2.0-F3.9と広角端から望遠端まで明るい光学5倍のズームレンズ、1.5型CMOSセンサーを搭載した、コンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデル。
  • 高性能映像エンジンDIGIC 6を搭載したほか、レンズ鏡筒部に各種の設定と繊細なピント調整などが可能な「デュアルコントロールリング」を採用。
  • 視野率約100%の電子ビューファインダー(別売)や、EOSアクセサリーの装着ができ、拡張性にすぐれている。
PowerShot G1 X Mark II 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥42,900

(前週比:+7,900円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥42,900

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥25,300 (8製品)


価格帯:¥42,900¥42,900 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1500万画素(総画素)/1310万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 撮影枚数:240枚 PowerShot G1 X Mark IIのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PowerShot G1 X Mark II の後に発売された製品PowerShot G1 X Mark IIとPowerShot G1 X Mark IIIを比較する

PowerShot G1 X Mark III

PowerShot G1 X Mark III

最安価格(税込): ¥84,800 発売日:2017年11月30日

画素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 光学ズーム:3倍 撮影枚数:200枚
  • PowerShot G1 X Mark IIの価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIの中古価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIの買取価格
  • PowerShot G1 X Mark IIの店頭購入
  • PowerShot G1 X Mark IIのスペック・仕様
  • PowerShot G1 X Mark IIの純正オプション
  • PowerShot G1 X Mark IIのレビュー
  • PowerShot G1 X Mark IIのクチコミ
  • PowerShot G1 X Mark IIの画像・動画
  • PowerShot G1 X Mark IIのピックアップリスト
  • PowerShot G1 X Mark IIのオークション

PowerShot G1 X Mark IICANON

最安価格(税込):¥42,900 (前週比:+7,900円↑) 発売日:2014年 3月13日

  • PowerShot G1 X Mark IIの価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIの中古価格比較
  • PowerShot G1 X Mark IIの買取価格
  • PowerShot G1 X Mark IIの店頭購入
  • PowerShot G1 X Mark IIのスペック・仕様
  • PowerShot G1 X Mark IIの純正オプション
  • PowerShot G1 X Mark IIのレビュー
  • PowerShot G1 X Mark IIのクチコミ
  • PowerShot G1 X Mark IIの画像・動画
  • PowerShot G1 X Mark IIのピックアップリスト
  • PowerShot G1 X Mark IIのオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > デジタルカメラ > CANON > PowerShot G1 X Mark II

『使ってみて、まず気づいたこと』 のクチコミ掲示板

RSS


「PowerShot G1 X Mark II」のクチコミ掲示板に
PowerShot G1 X Mark IIを新規書き込みPowerShot G1 X Mark IIをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ15

返信11

お気に入りに追加

標準

使ってみて、まず気づいたこと

2014/03/13 23:36(1年以上前)


デジタルカメラ > CANON > PowerShot G1 X Mark II

クチコミ投稿数:95件

購入しました。望遠端で寄れば背景もボケるし、期待どおりです。

以下は、さしあたって気づいたことです。ファームウェアで改善できる部分は、キャノン様、ぜひ対応おねがいします。

<Mモード時のデュアルコントロールリングの機能割り当てについて>

スムーズリングにはTvあるいはAvのどちらも割り当てることができるが、クリックリングには「Tv/Av」という2機能を併せて割り当てることしかできない。スムーズリングにTvを割り当てたら、クリックリングにはAvを割り当てたいが、「Tv/Av」しか選べない。クリックリングで絞りを調節するためにはコントローラーホイールを上方向に一度押して機能をTvからAvに切り替える必要があり、不便。クリックリングにも、TvあるいはAvのいずれかを割り当てられるように改善希望。

なお、ズームリングにTv、クリックリングにTv/Avを割り当てた場合、Mモードのライブビューは、ISO・絞り・シャッター速度を変更しても、シャッターボタンを押すまで露出設定がライブビューに反映されない。こちらもファームウェアで改善要望。

試行錯誤の結果、スムーズリングには「Av」、クリックリングには「Tv/Av」を割り当てれば、コントロールホイールを押す必要もなく、ライブビューも常に露出設定が反映されることがわかった。いまのところ、デュアルコントロールリングの自由度は限定された形。

なお、Mモードのライブビューは、シャッター速度・ISO・絞りの値にかかわらず、常に適正露出で表示されるモードも選べるとうれしい。露出レベルマーカに色でも付けて、補正方向が提示されるとなお便利。(参考:ニコンP7700)

<FUNCメニューからの退出>

現状、設定を終了したらFUNC. SETボタンで退出しないといけない。急なシャッターチャンスに対応できるよう、シャッター半押しでも退出できるように改善希望。

<内蔵ストロボを用いた天井バウンスにおける制限>

内蔵ストロボは、あるていど指で倒すことで天井バウンスも可能だ。ガイドナンバーが小さくても、撮像素子が高感度なので実用範囲である。ところが、内蔵ストロボは完全に倒してしまうとセンサーによりOFFになり、発光してくれない。ストロボは収納されていないかぎり、発光する設計にしてほしかった。

書込番号:17300381

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:2件

2014/03/14 15:08(1年以上前)

機種不明
機種不明

望遠側

広角側

望遠側で寄って、シャープさを出す為に少し絞っても程よくボケますね。

私もシャッターボタン半押し前に、液晶画面に露出等を反映してくれれば…と思います。

とはいえ今のところ満足です^_^

画像は、カメラからWi-Fiでスマホからのアップなので、撮影データーが出なくて、すみません。

書込番号:17302111 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:95件

2014/03/15 17:17(1年以上前)

機種不明
機種不明
機種不明

G1 X Mark II背面

Nikon P7700

Nikon P7700は、右手で様々な操作が可能

次はちょっと辛口になりますが、操作性について述べます。

これまで使ってきたニコンP7700(P7800もほぼ同じ)は、右手が触れるところに、サブコマンドダイヤル、露出補正ダイヤル、メインコマンドダイヤル、モードダイヤル、ロータリーマルチセレクターと、ダイヤルが5つあり、軍艦部左のクイックメニューダイヤルもあわせると、全部で6つもダイヤルが付いていました。さらにカメラ前面の右手薬指の位置にFn1ボタンがあり、これを押しながらコマンドダイヤルやロータリーマルチセレクターを回すことでフラッシュの補正やWBなどが、グリップを握ったまま操作できました。

対してG1 X Mark IIのダイヤルは、モードダイヤルとコントローラーホイールの2つしかありません。デュアルコントロールリングがレンズ鏡筒上にありますが、いくつか問題があります。

1) レンズ鏡筒上のリングは操作の運動量が大きく、連続的で微妙な調整が要求されるズームとフォーカスには向いているはず。ところが、G1 X Mark IIではズームをスムーズリングに割り当てることができない。

2) 絞り・シャッター速度など、離散的な値を設定する項目は小さいダイヤルの方が便利ですが、これらの内ひとつをスムーズリングに割り当てることになります。残り少ない操作部は、他の各種項目で奪い合うかたちとなります。

3) デュアルコントロールリングは、左手で操作することになります。カメラを両手で構えないと操作できません。

あらためてG1 X Mark IIの背面を見てみると、液晶モニターの外枠が無意味に大きく、その分、右側操作部が狭くなっていることがわかります。右手親指が位置する特等席に、Powershot G15・G16にはあったダイヤルがなくなり、替わりにワンタッチスマホボタンが配置されています。え?

液晶モニターの外枠も、バリアングルなら左側がある程度大きくなるのは仕方がないとして、チルト式ならもっと幅を狭くできたはずです。どたんばでバリアングルは取りやめたけど、面積配分がそのままになり、右側操作部が犠牲になったように感じられます。さらに、液晶モニターの幅が広いため、右手親指が液晶モニターの角にあたってしまいます。

カメラ前面を見ると、Powershot G15・G16にはあった電子ダイヤルも消えています。こちらは、デュアルコントロールリングによりレンズ鏡胴が太くなったことによりCanonのロゴが右上から引っ越す先が必要になり、電子ダイヤルが犠牲になったんではないでしょうか?

書込番号:17306198

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:6677件Goodアンサー獲得:182件

2014/03/15 22:15(1年以上前)

>3) デュアルコントロールリングは、左手で操作することになります。カメラを両手で構えないと操作できません。

「両手でしっかり持って、しっかり写真を撮って貰うカメラ」というのがG1X2の開発コンセプトにあるそうです。
持てば判るとおりレンズヘビーで重心バランスが良くないですが、そこは左手を鏡胴に添えるのがお約束みたいです。
左手を添えるカメラなので、左側に展開するバリアングルでは邪魔になるのでチルト液晶にしたそうですし。

まぁ、クセのある、受けの広くないカメラなのは確かだと思います。

書込番号:17307196

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:95件

2014/03/15 23:49(1年以上前)

左手をレンズに添えやすいように、バリアングル液晶を廃止。なるほど、そういう経緯でしたか。であれば、液晶パネルの外枠を狭くして、右手操作部に余裕を作ってほしかったですね。

あと、デュアルコントロールリングの操作に対して、絞りやシャッター速度の設定表示に体感できる遅延がありますよね?たとえばスムーズリングを回転方向を変えながらグリグリ回してみてください。ライブビューは撮像素子からの映像を遅延なく反映していますので、単にリングの状態をアニメーション表示するアルゴリズムが、アニメーションがスムーズになるように補完映像を入れていて、遅延が入るのだと思います。操作に対して反応が遅いとストレスになります。アニメーションをやめて数値だけ表示するか、またはアニメーションのアルゴリズムを改善して不必要な遅延を取り除いていただきたいです。

書込番号:17307564

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:6677件Goodアンサー獲得:182件

2014/03/16 00:10(1年以上前)

>操作に対して反応が遅いとストレスになります。アニメーションをやめて数値だけ表示するか、またはアニメーションのアルゴリズムを改善して不必要な遅延を取り除いていただきたいです。

まぁそれはキヤノンのお客様センターに言って貰うとして。

個人的に思うのは、キヤノンは余程G1Xの評価というか市場の反応が悔しかったのだろうなぁと。
その分G1X2では汎用性というか幅広いニーズを取り込もうとはしていない気がします。

ダイヤルを増やすのはキヤノン自身がG10で始めた方向性ですが、G1X2では別の操作性を考えているのでしょう。

それと、それが受け入れられるかどうかは別の話ですし、僕自身はといえば面倒なUIだなと思ってます。

書込番号:17307644

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:95件

2014/03/16 17:36(1年以上前)

批判ばかりと思われないように、気に入ったところも述べておくと、レンズ鏡筒上のスムーズリングをフォーカスに使うというアイディアは評価しています。連続的な項目ですし、大きなリングが微妙な操作に利すると思います。

問題は、クリック感のないスムーズリングを絞りやシャッターの設定にも使うことです。変化が体感できないので、液晶をみて確認しなければならないですよね。

書込番号:17310116 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:95件

2014/03/21 01:30(1年以上前)

もうひとつ問題を見つけてしまいました。

マニュアルフォーカスをはじめると、レンズ上のスムーズリングで微調整、背面のコントローラーホイールで大きな調整を行いますが、シャッターを押すまで、すべてのダイアル類がフォーカス以外の目的に使えなくなります。

露出補正、絞り、シャッター速度、それらのどれも、シャッターを押すまで、再び調整することはできません。ということは、それら項目の調整は、マニュアルフォーカスを始める前に終えておかなければならない。さもなくば、一度捨てシャッターを押して、もういちどマニュアルフォーカス以外の設定を調整してから、再度フォーカスし直した上で、本当のシャッターを押すという作業が必要です。

もし間違っていたら、うれしいのですが。

書込番号:17326533

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:95件

2014/03/21 08:54(1年以上前)

>マニュアルフォーカスをはじめると、レンズ上のスムーズリングで微調整、
>背面のコントローラーホイールで大きな調整を行いますが、シャッターを押すまで、
>すべてのダイアル類がフォーカス以外の目的に使えなくなります。

自己レスです。マニュアルフォーカスにはいる方法が2つあって、ひとつはシャッター半押しでスムーズリングを回す、もうひとつはMFボタンを押すやり方です。

後者の、MFを押した場合については、FUNC.SETボタンを押せば、シャッターを押さなくても他のダイアル類が操作できるようになることがわかりました。この違いに慣れるのは、私にはむずかしいですが。

それと、フォーカスピーキングなんですが、合唱距離と明らかに離れた部分の輪郭にも色がついてしまいます。個人的にはほとんど訳に立たないレベルです。焦点距離をもっとも長い側にしてもそうなんですから、かなり的外れなピーキングだと思います。

もうひとつ、これはキャノンさんに要望します。マニュアルフォーカス中は、画面右側にピントの位置がバーで表示されますが、ズームの設定によって異なる最短近接距離(ピントを合わせられる範囲)がわかりやすいように、バーに反映していただけませんか?現状、5cmから無限までのあいだのピント位置が表示されるだけで、ズームの設定に依存する最短近接距離がわかりません。これ以上寄れないときも、スムーズリングやコントロールホイールを操作しても何も変化がないこということから判断するよりなく、不便です。バーを塗り分けるか、あるいはバーの上限と下限を現在のズーム位置により描画しなおすと、よいと思います。

書込番号:17327138

ナイスクチコミ!0


gengensanさん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:6件

2014/03/22 08:38(1年以上前)

別機種

私も使ってみて気になる点を少々。
FUNC.メニューですが、電源を入れて最初に使うと常にAWBにいきます。
自分としては測光の切り替えをよく使うので測光に行きたいのですが。
一応、メニューの表示選択とその順番がカスタマイズができるので、測光を一番上にしてもどういうわけかAWBに行きます。試しにAWBを表示から外すとなんとか測光に行くようになりました。でも、AWBも使うことがあるので外したくありません。
他に設定があるのかもしれませんが、しょうがないのでたった一つしか無いショートカットボタンに登録しています。

それから、AEロックもよく使うのですが、独立キーがありません。
マニュアルを読むとフォーカスロックをして上矢印キーだそうです。
これは使いにくいですね。CANON機は久しぶりですが、最近はこんなんでしょうか。

書込番号:17330876

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:95件

2014/03/22 11:59(1年以上前)

gengensan、こんにちは。

>FUNC.メニューですが、電源を入れて最初に使うと常にAWBにいきます。

最後の選択にもどって欲しいですよね?FUNC.メニューに限らず、他のメニューにも同じことが言えると思います。

>それから、AEロックもよく使うのですが、独立キーがありません。
>マニュアルを読むとフォーカスロックをして上矢印キーだそうです。
>これは使いにくいですね。CANON機は久しぶりですが、最近はこんなんでしょうか。

お気づきではではないかもしれませんが、「操作ボタン機能登録...」から、ショートカットボタンまたは動画ボタンにAELを割り当てることができます。ただ、いずれの場合(上矢印キーを含む)も、合焦動作が終了していないとAEロックが効かなかったり、ズームすると解除されたり、上矢印キーについてはタイミングによって役割がことなり、使いにくいと感じます。

書込番号:17331481

ナイスクチコミ!0


gengensanさん
クチコミ投稿数:203件Goodアンサー獲得:6件

2014/03/22 17:08(1年以上前)

このショートカットボタンが意外と押しにくいんですよね。
わざと押しにくくしてるのかな?
それから、スレ主さんが最初に書いていた<FUNCメニューからの退出>の件、同感です。
他の手持ちのカメラはどれもできます。

でも<スポット測光枠>が、<AF枠連動>と<中央固定>で選べるところなんか良いですね。重宝してます。
確かに少々気になるところはありますが、私的には結構気に入っています。

書込番号:17332437

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

PowerShot G1 X Mark II
CANON

PowerShot G1 X Mark II

最安価格(税込):¥42,900発売日:2014年 3月13日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot G1 X Mark IIをお気に入り製品に追加する <928

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10
クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング