『LUXMANのCDの音質傾向について』のクチコミ掲示板

D-06u 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥530,060

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥530,060

でんき堂スクェア

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥530,060¥595,080 (6店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥580,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

周波数特性(最小):5Hz 周波数特性(最大):50KHz SACD:○ MP3:○ D-06uのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • D-06uの価格比較
  • D-06uの店頭購入
  • D-06uのスペック・仕様
  • D-06uのレビュー
  • D-06uのクチコミ
  • D-06uの画像・動画
  • D-06uのピックアップリスト
  • D-06uのオークション

D-06uLUXMAN

最安価格(税込):¥530,060 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 6月下旬

  • D-06uの価格比較
  • D-06uの店頭購入
  • D-06uのスペック・仕様
  • D-06uのレビュー
  • D-06uのクチコミ
  • D-06uの画像・動画
  • D-06uのピックアップリスト
  • D-06uのオークション

『LUXMANのCDの音質傾向について』 のクチコミ掲示板

RSS


「D-06u」のクチコミ掲示板に
D-06uを新規書き込みD-06uをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ51

返信10

お気に入りに追加

標準

LUXMANのCDの音質傾向について

2016/07/24 08:50(1年以上前)


CDプレーヤー > LUXMAN > D-06u

これまでアキュフェーズDP-85/デンオンDCD -S1/DCD-1650SE(普及機)といろいろなCDプレーヤーを聴いてきましたが、なぜかラックスマンのCDだけは感動とか良い音というイメージが沸きませんなぜでしょうか。以前の真空管アンプとか現在も使用中のヘッドホーンアンプP-700u/P-1Uはじっに素晴らしい製品なのですが。CDよりも、長年のこだわりを持つアナログステレオアンプの名門ということなのでしょうか。その辺は葯50年間オーディオ機器を聴き続けてまいりましたが、今一つ納得しかねる音質です。一つはシャーシ・CDデスク装置が宜しくない、プアな事などによるのでしょうか。デンオンDCD-S1は凄いシャーシとか防振・振動対策をされていると思いました。今後に期待したいと思います。

書込番号:20062460

ナイスクチコミ!4


返信する
クチコミ投稿数:1517件Goodアンサー獲得:151件 縁側-縁側の掲示板テスト 

2016/07/24 10:40(1年以上前)

単なる好みでしょう。ラックスマンを評価しているユーザーは大勢います。その大勢の中にあなたが入っていないだけです。ですから、そもそもラックスマンの音に問題があり、理由を知りたいというのは、きわめて個人的な評価と疑問の結果に出たものですから、自分自身の中から問題点を探してください。

書込番号:20062718 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!18


クチコミ投稿数:189件Goodアンサー獲得:26件

2016/07/24 18:30(1年以上前)

ラックスのD06を6年ほど愛用し、現在はデノンのSX1を使っていますが、造り自体、ラックスが落ちると言うことはないと思います。買い換えた理由は、USB付きの機種が欲しかったからです。06Uは音として大きく進化した印象ではなかったので、余り変え替えのメリットを感じられなかったためです。デノンは音というか、安かったので買いました。

 デノンのメリットはCPでしょう。同じクラスの機種と比較してもワンランク安く買えます。エソは解像度ですが、音が固い印象も感じます。一方、ラックスやアキュは、すごいという気はしませんが、音が自然で、いやな部分は見えません。

 ラックスは08が出るまで10年ほどCDプレーヤーの開発から事実上手を引いていたので、技術面では蓄積にかけるかもしれませんが、相変わらず優しい音が魅力です。販売店で短い時間聴くより、少し長く耳を傾けたら良さが分かるのではないでしょうか。

 音はあくまで個人の好みなので、ラックスの音が悪いという前提の質問には、ちょっと答えにくい人が多いと思います。

書込番号:20063817

ナイスクチコミ!9


クチコミ投稿数:613件Goodアンサー獲得:140件

2016/07/24 21:57(1年以上前)

疑問に、感じたので質問させて下さい。

「デンオンDCD -S1」を気に入っておられて、

>プアな事などによるのでしょうか

重量を見比べれば、分かる事です。色んな機種の音をご存知で、慎重に慎重を重ねて機種選びをする、
この価格帯で、試聴もされて購入されたのに、何故、この機種を選択されたのか?。
読み手のこちらが質問したい位です。「SX1」を選択していれば、良かったのでは?。
後学の為、ご教授下さい。

又、レビューでお書きになる分には、良いと思いますが、
この機種を気に入って購入された方も沢山おられます。クチコミに書き込む事では無い様に存じます。

書込番号:20064472

ナイスクチコミ!3


殿堂入り クチコミ投稿数:1733件Goodアンサー獲得:506件

2016/07/24 23:13(1年以上前)

過去の使用機から思うに単に音の好みかと思います。

このクラスになるとたとえ上位機種と比較してもこの機種の方が
自分には合っているという事は多々あります。

特に前モデルのD-06などはナチュラルな暖かさを持ち銘機とも言える
出来だとも思います。買い換えず使い続けている人も多いです。

なのでラックスマンのCDプレーヤーが他に劣ると言うことはないと思いますよ。

書込番号:20064708

ナイスクチコミ!2


圭二郎さん
殿堂入り クチコミ投稿数:5276件Goodアンサー獲得:816件 縁側-オーディオの左道(理屈のオーディオ 感性のオーディオ)の掲示板

2016/07/25 23:32(1年以上前)

D-06とエソテリックのK-05を使ってますが、個人的にはD-06の方が音楽的に楽しく聞けますね。
音の厚み、低域の力強さよる脈動感と言った所でしょうか?

>ヘッドホーンアンプP-700u/P-1Uはじっに素晴らしい製品なのですが。

プレイヤーメーカー「ラックスマン」は、私は評価しますが、アンプメーカーとしては評価はあまりしませんね。
特に、P-700uとP-1uは全然駄目ですね。特徴はないし感動はしないし良い音とは思いませんでした。

色々、試聴した結果ヘッドフォンアンプは、フェーズメーションのEPA-007xとオーディオデザインのDCHP-100を使ってますが、ラックスマンのヘッドフォンアンプだけは何であんなに人気あるのか不思議に思います。

書込番号:20067050

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:1件

2016/10/13 11:48(1年以上前)

私は、30代から40代にかけて「アキュフェーズ派」だったのですが、ある時、今では批判の多いGoldmudのプリを聴いて、あまりの格差に衝撃を受け、それ以来もうアキュフェーズとは縁を切りました。デノンとアキュは音質的に似た所があると感じます。なので、セバスチャンさんが、両者を好まれるのも理解できます。
アキュのアンプを最初に買った時(20年以上前)、今のL−550AX2の原型機に当たる機種も聴いたのですが「なんじゃこりゃ」という感じでした。いわゆる「ラックストーン」の悪い部分だけが強調されたような、ボヤけた音だったんですね。
今のLuxmanは、昔(20年位前?)のLuxmanとは全く違っていると思います。違いが鮮明になってきたのは、L−507uあたりからだと思います。多分その違って来た所が、ヘッドフォンアンプではより明確に出るのでしょう。なぜならヘッドフォンは、SPとは歪みが桁違いに少ないからです。
デノン、アキュとLuxmanの最も大きな違いは、音のエッジの聴かせ方(特に低域)ではないか、と感じています。
エソテリック、マランツとの違いは、中高音の「硬さ」でしょうか、私はどんなに物量投入されていても、エソテリックは使いたくないですねぇ。(単体ドライブは別)大体AKMのDACの音はあまり好きになれません。ただし、DACだけで音が決まる訳では無いので、そこは注意が必要です。
投入される物量だけに惑わされる事も注意すべきです。Goldmundのあのスカスカさときたら・・。なんでこれにウン10万(ウン百万?)も払わなならんの?と言いたくなる気持ちは良くわかります。オーディオは「音を買う」趣味なんだなぁとつくづく思います。

私は、今はD-05をL-507uXとのペアで使用していて、D-06uについては、どうするか悩んでおりますが、いずれ06クラス(uないしはその後継)にしようと思っています。

書込番号:20291863

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:57件 D-06uのオーナーD-06uの満足度3

2016/10/15 11:16(1年以上前)

大変親切なアドバイスをお礼い申し上げます。 まず、アキュフェーズの長年にわたり使用者ということに敬意を表したく思います。一度もお使いのない方の意見よりもご使用者の方の意見がありがたいです。クラシック音楽でもリサイタルを聴いた方の意見が尊く・ためになるわけです。また、我が国の音楽教師も演奏会すら経験なくよく評価すると思ったりしております。おっしやるとおり「アキュフェーズ」はアキュレートとフェーズからなる語源からして「正格」な「位相」ですので、じっに正確な正しい、繊細・精巧な音質・日本的な正しい・精巧・真実・緻密・正確という感じがしますね。それ故、好み、好き嫌いも激しいく、いろいろな論争にもなりますね。しかしながら日本よりも海外のファンの多いメーカーというか、やはりオーディオマニアは相当な存在感ですね。私もビクター1000LABO/ダイヤトーン20000Z/DALIヘリコーン 800markU当時は、C290V/P650/DP-85と大変なアキュフェーズのフアンでした。今はP-700uとベイヤーダイナミックで楽しんでおります。でも、やはりアキュフェーズの音の素晴らしさは永遠に忘れられない爺さんです。大変なっかしくありがとうございました。失礼します。

書込番号:20297491

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:1件

2016/10/27 12:06(1年以上前)

ご丁寧なレスをありがとうございます。ご使用されていた機器からすると、相当な経験をお持ちですね。ただし、ダリを除くと完全な「ジャパニーズ・サウンド」ですね。ダリは、輸入がデノンである事から解るとおり、デノンの機器にはピッタリです。B&Wとマランツの組み合わせも同様です。私は、アキュ(E−405+DP75)を使用していた10年間はインフィニティのカッパ4.1(だったかな?)だったのですが、インフィニティも輸入はデノンで、まぁ、傾向からしてピッタリなのは当然なんですね。
Goldmundに衝撃を受けて、衝動買いしてしまったのですが、その時はSPがJBL(4428)に変わっていたのでの、しばらくして手放しました。後日、サブシステムにCM1を入れた時、再度Goldmundを入れたのですが、あの組み合わせはすごかった、と今でも思います。とてもCM1から出る音じゃなかったです。L−507uXとD−05もJBL(4333)につないでいるのですが、これは本来の姿では無く、実家に置いててある、WadiaとLevinsonとViolaとの組み合わせが、私には理想なんです。まぁ、繋ぎですね。
なんだか、D−06uの話しじゃなくなってますが、今のLuxmanは、日本では珍しく、「音の彫りの深さ」を、ある程度感じられる機器と思います。長妻・設計部長が私と同い年というのも、関係はしているように思いますが・・。
つまり、アキュでは「磨き上げられた美」を感じる事はできても、「彫りの深さ」を感じる事は、私にはできないんです。これは、個人的嗜好なので、他の方がどう思うかはご自由だと思います。
私は、モーツァルトは「魔笛」以外はあまり聞きません。カラヤンのベートーベンも好みません。
今年、ボロディン四重奏団のショスタコービッチ四重奏全集(メロディア)にはまったのですが、同じボロディン四重奏団でも、DECAの録音はあまり、良いとは思いませんでした。そういう嗜好なのだ、という事なのですが、お解かりいただけますかね。
この秋には、河村尚子とイゴール・ポゴレリッチのピアノソロコンサートを聴く予定にしております。
ではでは

書込番号:20334995

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:57件 D-06uのオーナーD-06uの満足度3

2016/11/09 00:39(1年以上前)

 もう高齢者となりれまして、二十代はモーツアルト・ピバルディ・セバスチャン バッハとかシューマン、そして何よりもベートーヴェンの大編成もの、交響曲・PC/VC/ソレニムス/ピアノソナタ/シユーベルトのリート曲でしたが、高齢となりだんだんと編成が小さくなりピアノソナタと弦楽四重奏(ストリングクワルテット)とスラブでは以前はチヤイコ・ドボルシャツクが嫌になりショイタコ・ストランブスキーのほかマーラーとかシベリウスなども好きになってしまいました。年間にPMFを含めて七〜十回位演奏会を聴きますのでどうもオールマイテイから個性化してしまいます。そこで、ラックスマン・デンオン・ソニー・パイオニア・アキュフェーズがどうしても出てきてしまいます。P-700uとベイヤーダイナミックのT1/T90/T990PURO/AKG701を聴きますと、若い時の辛労して買ったAKGって何なのかって絶望的な感情がこみあげてきます。ピアノの音が全然違うピアノの音があんなキンキンするものかって感じるのですょ。そしてやはりアキュフェーズが本質的にリアル感と臨場感に呼び覚まさります。とにかく創作的なもの人為的に色ずけとか意図的に、意志的に創った音は嫌いだとしいことでしょうか。正統性・整合性・社会的な合理性ではない次元形状なのですね。でも主観が認められ・許容されるのがオーディオの世界というのではないかとと71の老人ホームの爺は思うのですね。失礼しました。>ワルキューレさん

書込番号:20375440

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:39件Goodアンサー獲得:1件

2016/11/10 13:42(1年以上前)

またまたご返信、ありがとうございます。変換ミスなのでしょうか、ところどころ、意味の取りづらい所がありますが、お話しの概要は、理解いたしました。作意的音造りが嫌い、という事では無いので、そこはご理解いただきたいと思います。そもそも、作為を排除した芸術作品は無いと思います。つまり、自分はどう作為を好むのか、ということですね。「リアル感」「臨場感」と言いましても、一人ひとり感じ方は異なるのが当然、と思います。「ジャズに名曲など無い、名演奏があるだけだ」という言葉がありますが、これをクラシックに置き換える事も可能と思います、あえて付け加えるなら「名演奏と名録音があるだけだ」と思います。
作為を別の言葉でいうと「演出」となります。
ワ−グナーはお聴きになるでしょうか。バンドルネームからお察しいただけると思いますが、私は結構好きなのですが、ワーグナーの「リング」には、ヴィーラントの「新ワーグナー様式」以来、「正統的演出」という物がなくなりました。まさに存在するのは「名演出」のみ、となった訳です。
D−06uに話しを戻すと、私は現在のラックスマンの「作為」「演出」を、いちオーディオマニアとして気に入っている、という事になります。理由は前に書いたとおりです。
あー因みに、クラシックをまじめに聞くようになったのは30過ぎからでして、10代はプログレ、20代はジャズとフュージョン、30以降はクラシックも含めた全部、を聴くようになりました。さらに合間に、Winkも岡村孝子も平松愛理もパフュームも聴いております。
10月末には、浜松のジャズフェスに行きましたし、そこで演奏されたギターDupoを聞いて、コピー元のアルディ・メオラのCDを翌週アマゾンで買いました。一緒に、BabyMetalのCDも買いました。
ステレオの試聴には、甲殻機動隊・劇場版(古い方)のサントラを良く使います。
理解不能でしょうね。
ではでは

書込番号:20379551

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

D-06u
LUXMAN

D-06u

最安価格(税込):¥530,060発売日:2014年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

D-06uをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CDプレーヤー]

CDプレーヤーの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング