『raw現像の環境(パソコン)について教えてください』のクチコミ掲示板

2014年 5月30日 発売

サイバーショット DSC-RX100M3

  • 新開発レンズ「ZEISS バリオ・ゾナーT* 24-70mm F1.8-2.8」を搭載。
  • 1.0インチの裏面照射型Exmor R CMOSイメージセンサーで高感度と低ノイズ性能を実現。
  • 従来モデルから約3倍に処理速度が向上した画像処理エンジン「BIONZ X」により、高い質感描写を誇る。
サイバーショット DSC-RX100M3 製品画像
最安価格(税込):

¥55,000

(前週比:-627円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥55,000

おしゃれcafe

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥33,000 (8製品)


価格帯:¥55,000¥87,835 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥55,900 〜 ¥65,718 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:2090万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:320枚 サイバーショット DSC-RX100M3のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

サイバーショット DSC-RX100M3 の後に発売された製品サイバーショット DSC-RX100M3とサイバーショット DSC-RX100M4を比較する

サイバーショット DSC-RX100M4

サイバーショット DSC-RX100M4

最安価格(税込): ¥83,650 発売日:2015年 7月31日

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:280枚
  • サイバーショット DSC-RX100M3の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M3の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M3のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M3の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M3のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M3のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M3の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M3のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M3のオークション

サイバーショット DSC-RX100M3SONY

最安価格(税込):¥55,000 (前週比:-627円↓) 発売日:2014年 5月30日

  • サイバーショット DSC-RX100M3の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M3の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M3の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M3のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M3の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M3のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M3のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M3の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M3のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M3のオークション
クチコミ掲示板 > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M3

『raw現像の環境(パソコン)について教えてください』 のクチコミ掲示板

RSS


「サイバーショット DSC-RX100M3」のクチコミ掲示板に
サイバーショット DSC-RX100M3を新規書き込みサイバーショット DSC-RX100M3をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信28

お気に入りに追加

標準

デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M3

スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:31件

ここにいるみなさまのアドバイスを基に、先月rx100m3を購入しました!
rx100m3を選んだ理由の中で、raw写真を保存できるということが大きいです。
購入後とても楽しみにしていたのですが、、
今度はパソコンがぼろくて処理が重く、raw現像は全くできていません!(苦笑)

パソコンも買わないといけないですが…
電気屋さんで聞いても、新しいパソコンなら大丈夫ですよとしか言われていません。
raw現像をしている皆様からアドバイスいただければと思いますが、
raw現像をサクサクできるように、どの点を注意してパソコンを購入すればよいでしょうか。
※adobe lightroomや、sony image data converter利用予定

最新のCPU、OSのメモリをSSDにする、は必須かなと思っています(ネット情報)。
やっぱり写真処理している経験者でないとなかなか分からないこともあるかなと思いますので、
他に注意することがありましたら是非教えてください。

また、これまでWindowsを使ってきました。
画像処理は、Macの方が優れているでしょうか。
CPUとメモリーを良いものにすれば、OSは関係ないと思ってよいでしょうか。

購入予定は、ノートです(デスクトップ使わないです)。
BTOの予定はないです(不安と多少の見た目重視;)
市販のパソコンをそのまま購入(もしくは多少カスタマイズ)する予定です。
今までVAIOを使ってきました。

お勧め機種などがありましたら、それも含めて教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

書込番号:21326318

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:9058件Goodアンサー獲得:1941件

2017/11/02 13:06(1年以上前)

fannrei125さん、こんにちは。

> 電気屋さんで聞いても、新しいパソコンなら大丈夫ですよとしか言われていません。

まさしく、このアドバイスの通りだと思いますが、、、
ご予算は、いくらくらいまでを考えておられますか?
予算内で一番高性能なパソコンを買っておけば、当分は大丈夫だと思います。

> OSのメモリをSSDにする

これの意味がわからないのですが、HDDかSSDかということでしたら、SSDは必須ではないと思います(それよりはCPUパワーやディスプレイの方が重要かと)。

> 画像処理は、Macの方が優れているでしょうか。

そのようなことはありません。
実際に画像処理(今回の場合RAW現像)をするのは、LightroomやImage Data ConverterなどのRAW現像ソフトですので、それらのRAW現像ソフトが使えさえすれば、OSは何でも同じです。

書込番号:21326539

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3509件Goodアンサー獲得:127件

2017/11/02 14:22(1年以上前)

いったん参考に読んでみてください。

http://ascii.jp/elem/000/001/115/1115637/

書込番号:21326647

ナイスクチコミ!0


BAJA人さん
クチコミ投稿数:12077件Goodアンサー獲得:1231件 ぶちょの On Any Sunday 

2017/11/02 18:50(1年以上前)

こんにちは。

RAW現像に適したスペックのBTOが各社から出ていますから、これらのスペックを
参考にされて探してみてはいかがですか。
https://www.pc-koubou.jp/pc/raw_pc.php
他にも「RAW現像対応パソコン」でググればいろいろ出てきますよ。

私は3年くらいまえにパソ工のBTOで新調しましたが、OSとプログラムファイルを
SSDに入れる仕様に変更。現像ソフトはSSDで動かしています。
SSDはやはり速いです。現像速度よりも大量の画像サムネイルの表示速度や
画像調整時の動きがHDDよりだいぶ速いと感じました。
OSの立ち上がりも早いので助かっています。

あとこれは賛否ありますがグラボはオンボードでなく別で入れました。
パソ工の店員さんは効果あると言ってました。
それとUSB3.0の内蔵カードリーダーを積みました。外付けは邪魔ですので。

少し古いですがそのときの拙ブログ記事です。
ちなみに私はEOSユーザーで現像はDPP4をメインで使っています。
ご参考まで。

書込番号:21327088

ナイスクチコミ!1


BAJA人さん
クチコミ投稿数:12077件Goodアンサー獲得:1231件 ぶちょの On Any Sunday 

2017/11/02 18:51(1年以上前)

すいません、リンク貼り忘れた。
http://rikusan5.blog16.fc2.com/blog-entry-675.html

書込番号:21327091

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:194件Goodアンサー獲得:5件

2017/11/02 20:15(1年以上前)

SSDにすると起動など全体的にストレスなく扱えるのでお勧めですが
↑の方もおっしゃってますが、これより重要なものがあります。

一つディスプレイの話ですが
家電屋さんに陳列されている液晶TVを見ると
大きく分けてメーカーやグレードによって色合いや深みなど違うと感じられませんか?

私たちが実際に白と認識していても 白も様々幅広いです。
身の回りのもので白い物をならべて見比べるとよくわかると思います。
これと同様に、いかに色を正確に表示できるか。
RAWを扱うのであれば、もう少し知識を付けて購入するのが良いと思いますよ〜。

書込番号:21327301

ナイスクチコミ!1


holorinさん
銅メダル クチコミ投稿数:5571件Goodアンサー獲得:627件

2017/11/02 20:43(1年以上前)

CPUパワーとGPUの性能(グラフィックボードの性能)とメインメモリが16GBくらいあればいいんじゃないでしょうか。SSDはあまり関係ないですね。

〜PC しょしんしゃ〜さんのおっしゃるように、カラーマネージメントはどうするのかが結構大事です。自身の環境だけできれいに見えればいいというのなら、どうでもいいのかもしれませんが、自身の環境でもPCを買い換えたら色が全然違った、ってこともよくあります。

書込番号:21327373

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:3436件Goodアンサー獲得:358件

2017/11/03 01:51(1年以上前)

>fannrei125さん
私はノートより デスクトップの方が良いと思いますよ。
 ノートはCPUがモバイル用にスペックダウンした物が多いですし、搭載メモリも4Gくらいの少なめのものが多いです。搭載メモリが潤沢ならHDDをSSDにしなくても結構快適に使えると思いますが・・・そもそもノートだとHDDからSSDへの換装もままならないです。
またHDDも500GBや1TBなど少ない物が多いです。
 デスクトップならDELLの安い5万クラスでも十分だと思います。

 あとモニターも等倍確認をするなら24インチ以上が欲しい所です。2万以下で27インチを買えますし2.5万で32インチが買えます。
http://kakaku.com/item/K0000919265/
 データの保存は外付けHDD2台にミラーリングして保存すれば、万が一のことが有っても両方ダメになるケースは低いと思います。

書込番号:21328020

ナイスクチコミ!0


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/11/04 11:02(1年以上前)

ソニーのカメラに限定してお話をしますね。

ソニーは、自社では優秀な現像ソフトが開発出来なかったので、フェーズ・ワン社の現像ソフト、キャプチャー・ワンが最もソニーのセンサーを生かせるソフトになるかと思います。製品を購入すると、ソニー製品に限定してこのソフトを無料でダウンロードできるようになっています。
このソフトは、けっこう癖がありますが、カメラマンが、「これが出来たらいいな」という画質・画像調整機能がほとんど搭載されています。そして高画質です。そのかわり、CPUパワーを要求するので、高速のクワッドコアがあったほうが良いです。いわゆる i7か、Xeon と呼ばれるCPUです。昔から、解像力は最も高いソフトと言われていました。アルゴリズムは、日々更新され、ダウンロードする時期によって画質は違います。それは、キャノンのソフトも一緒ですが。特徴は、スキントーンという人肌の再現パラメーターを持っているのでスタジオ撮影では非常に便利です。ソニーのRX-100は、この有名なハイエンドソフトを無料で使えるので、有利だと思います。

このソフトは、データを展開してプロキシをいっぱい作るので、HDDの容量は、1Tは欲しい感じです。それはライトルームも一緒です。逆にキャノンは、きわめてコンパクトにデータを展開するので、HDDに負荷をかけません。

カラーマネージメントは、やっても無駄だと思います。自分のパソコン、ディスプレー、プリンター、部屋のすべてを高いお金をかけてマネージしても良いですが、プロでもない限り誰も色のことは気にしません。ウィンドウズというシステムは、20年経ってもそこがダメダメで、やるだけ無駄です。そもそも自分の良く使うブラウザーのカラーマネージメントシステム?と、いってもどうなっているか、わからない人がほとんどのはずです。Fase bookなどのSNSの人たちは誰もそんなことは気にしないでアップロードしています。

パソコンは、キャプチャー・ワンを使う要件として、Wondows10pro、64bitが必須です。proでないとマルチプロセッサーが使えないためです。それとディスプレイは、FHDが最低です。メモリーの使用状況を見ると8Gは欲しい感じです。

ノートかデスクトップかですが、僕は、パソコンを使う大部分の人たちがノートだと思うので、ノートの方が良いと思います。自分だけ、下手に高性能な色域の広いモニターの付いたデスクトップパソコンにするとやっかいです。ノートパソコンの特徴は、「見栄えのする色設定」になっているということでしょうか? 青に仕掛けのあるものが多いです。RX-100を使って感じたのは、デフォルトがやはり見栄え重視で、現実より彩度が高く青系の彩度が高いです。私は普段はキャノンの「忠実設定」で使っているので、当初すごく違和感がありました。「現実ってこんな色鮮やかでないだろう!!」と怒りが込み上げてきたものです。まあ、これはスマホでも一緒ですが。

私の使っているノートパソコンは、HPの「ハイエンドワークステーション」です。定価は35万円くらいしましたが、型落ちのリースアップ中古なら、今なら綺麗なものが7万円代で入手できます。Elitebook 8570w という機種です。実は、ほとんどすべてのソフトウェアメーカーが 「このパソコンで動くかどうかをまず一番に検証する」 というCGの世界の標準機です。私は今もこれを使い続けていますが、今はモデルチェンジして、Zbook 15になっていますが、基本は大差はないです。この機種は、良くMacと比べてどうだと比較されたものです。もちろんMacよりずっと高性能です。最新のZbookは、ハードウェアでのカラーマネージメントができます。ドリームカラーと呼ばれる色域の広いディスプレイ搭載モデルの場合です。

ディスプレイは、Zbook 15のランクのノートでないと、微妙なハーフトーンのモニターが出来ないです。低価格のものは、彩度とコントラストが高く階調再現も悪く、自分の意図どおりに調整できないので、あまり使わなくなりました。スマホで撮った写真をなにも加工しないでやりとりするような使い方なら、安いノートでも十分だと思います。ただ、日本製のパソコンの色鮮やかな表現に見慣れていると、Zbook 15の渋めの地味な色を見ると好きになれないかもしれません。

ハイエンド・ノートパソコンは現在は、HP一択です。
日本製は、中身は中国製で、日本国内用にカスタマイズされているだけなので、むしろ問題が多いです。ソフトメーカーが念入りに動作検証しているとは思えません。HPでも良く動作に問題を生じるので、日本製はもっとだと思います。日本ブランドのノートを使うくらいならMacのほうが良いと思います。昔のMacは問題が物凄く多かったですけど。

以上です。

SSDに関しては、パソコンもソフトも画像ブラウズの展開も圧倒的に早くなるので、僕はもうHDDには戻れませんね。ちなみに、天体写真の画像処理にはHDDを物凄く使うので、SSDの有無で10倍くらいスピードが違います。実際にHDDだと40分かかるものが、SSDだと4分です。

書込番号:21331210

ナイスクチコミ!1


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/11/04 16:53(1年以上前)

Capture One Express (for Sony) について説明します。たぶん、これがソニー製カメラの能力を最も生かすことが出来るRAW現像ソフトだと思います。
メリットとしては、
1. ソニー提供の純正レンズの補正データを使って現像できる。
2. ダイナミックレンジを限界まで使い切ることができる。
3. キーストン歪調整が現像時に同時にできる。(シフトレンズを使わなくてもシフト効果が得られる。)
が挙げられます。
デメリットとしては、
3. 高度な画像処理をしているので、プアーなパソコン、32ビットのパソコンだと動かない。
4. 機能が豊富過ぎて、簡単には使いこなせない。
あたりでしょうか?
フェーズワンというハイエンドカメラメーカーの現像ソフトが起源の歴史のあるソフトです。独自のアルゴリズムを使っていて、画質の点では、キャノンの現像ソフトとは抜きつ抜かれつと鎬を削っています。
天体写真などに使うと、ローエンドのノイズと信号の分離に於いてやはりキャノンには勝てません。しかし、アドビよりは遥かに優秀です。キャノンは、信号とノイズを明瞭に分離できていますが、他の大部分のソフトは、ぼかしをかけてごまかします。
フォトショップの現像ソフトは無料でダウンロードできますが、それには訳があります。現像ソフトのコアの部分は、実はフリーソフトのDCRAWを使っているためです。アドビのクレジットを見るとDCRAWの記載がどこかにあるはずです。僕は、フォトショップ6まで更新していましたが、最近のは使っていないので知りませんが、変わらないと思います。GIMPとベースの画質は一緒です。

Capture One のシャープネス処理は、キャノンより優秀で、線の細いきめの細かいシャープネスを特徴としています。副作用としてモアレが出ることがありますが、DCRAWよりはまだ良いです。ハイライトが白く飛んでいる部分のリカバリー処理は、キャノンに良く似ています。彩度を抜いて白く飛ばしてくれるので、色が転びません。フォトショップは色が転んで不自然になりますし、リンギングが酷いです。
歪補正のアルゴリズムも極めて優秀で、画像が甘くなるという副作用がほとんどありません。業務用にも十分使えます。そもそも業務用のソフトが由来ですし。
色彩のパラメーターは、かなり豊富で、同じ肌色といっても年齢・人種・男女といろいろあると思いますが、それに適したパラメーターを持っています。使い方は、使いたい部分にスポイトを当てて指定するだけで簡単です。
私は使いませんが、簡単なマスク処理もできるので、これ一つで納品データを作成することも可能です。もちろんカラーマネージメントにも対応しています。

ということで、どうせRAWデータを扱うのであれば、ソニー純正のIDCよりはずっと優秀なソフトでかつ処理時間も高速なのでお勧めします。しかも無料です。
ただし、習熟にはけっこうな時間はかかると思います。(笑

書込番号:21331974

ナイスクチコミ!0


スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:31件

2017/11/05 21:18(1年以上前)

みなさん、

色々アドバイスありがとうございます。
参考にしながらお礼が遅くなり、すみませんでした。


>secondfloorさん
グラフィック処理もゲームと同様、注意する箇所が他にあるかなと思いました。
はい、HDDをSSDにするということでした。
勉強不足ですみません。
予算は20万までだと思っていたのですが、なかなか厳しいと知らされました。


>BAJA人さん
ありがとうございます!参考させていただきます!


>〜PC しょしんしゃ〜さん
ありがとうございます。
色々調べてみました。色について。
知識不足ですみませんでした。
電気屋さんでディスプレイの解像度の話も店員さんからありました。
もう少し知識を付けたいですが、RAWを扱うのにまず実践からが一番だと思うので、
今のパソコンでできないのがストレスです(笑)


>holorinさん
16GBのを探してみます!
実は今のは12GBなんですね…悪くないとは思いましたが…


>TideBreeze.さん
ご意見ありがとうございます。
デスクトップも安いし、画面が大きいので本当はデスクトップが良いのですが、今の私のライフスタイルや部屋では、ノートパソコンが良いですね…
ちゃぶ台の上で作業しながらテレビをみていますので、とてもデスクトップ置く場所がないです…
電気屋さんでみると、今のノートは、8Gも多く、16GBもありますね。


>gonigoniさん
HPは使ったことがなく、おすすめありがとうございます!
35万、ノートにしては高いですね…
ちょっと調べてみます!
キャプチャーワンについても聞いたことがありますが、使ったことがないです。
Image Data Converterやめて、キャプチャーワン使ってみます!










書込番号:21335308

ナイスクチコミ!0


スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:31件

2017/11/05 21:20(1年以上前)

ちなみに、本日家電量販店にいって、店員さんにやりたいことを説明したところ、
選択肢は2つしかないと言われました。

Mac Book Pro と、Windows Surface。
特に、Windows Surface はクリエイターに向けた商品だと言われて、強く勧められました。

引き続き調べて起きます。

書込番号:21335316

ナイスクチコミ!0


スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:31件

2017/11/05 21:27(1年以上前)

度々のレスで失礼します…

ちなみに今使っているのがVAIOで、
CPU:Intel Core i7-3632QM @ 2.2GHz
RAM: 12GB
OS: Win8 x64

そんなに悪くはないですよね…
HDDは容量が残り少ないですが、HDDあまり容量関係ないと思っていたのですが、
もしかして、HDDの掃除をもっとしたらできるかな・・と思ったりします。

いち早く、rx100m3で撮った写真を現像したいです…

書込番号:21335335

ナイスクチコミ!0


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/11/06 00:48(1年以上前)

>fannrei125さん

そのくらいのスペックなら、通常は新規に購入しなくても普通に現像できると思いますよ。
どれくらいをもって「普通」というのかは個人差があると思いますが。
3632QMだから、第三世代で、そんなに古くはないです。
マザーボードとチップセットの設計でデータの取り回しスピードはずいぶん違ってくるので、そのあたりですかね。
そういう点が、ワークステーションと呼ばれるものは、通常のものより配慮されています。
バス幅が広いとかマルチCPU、マルチメモリ、入出力に対応しているなど。
グラフィックカードがディスクリートというのは、CPUのトラフィックを改善するので絶大な効果があります。
間違ってもCPUと兼用のタイプは選ばないほうが良いです。兼用タイプは、画像表示プログラムが重くのしかかるので、「実性能」が非常に悪いです。
そして、そのために電気を食うので、ノート型であっても電源がヘビーです。150Wくらいが最低だと思います。
CPUの能力は、TDPつまり電源で決まるので、ここが小さいものは本来の力が発揮できなくなり、実使用時に性能を落とすように設計されています。
広告を見ると、今度出るSurface Book 2が、i7のクワッドで、グラフィックがGeForceみたいですね。Mayaの動作認証もしているので、たぶん性能は確かです。
買うならそれが良いと思います。でも値段も35万以上はするので、HPのZBook15 G3と全く変わらないですよ。

書込番号:21335793

ナイスクチコミ!0


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/11/06 01:00(1年以上前)

Surface Book 2の電源を見ると95Wとありますから、性能はそんなに期待はできないかもしれないです。
ZBook15 G3は、150Wですから、それの7掛けくらいになりますね。それでも普通のデスクトップ機と遜色ないはずです。ワークステーションは、USBなどのぶら下がっているバスラインの動作クロックやビット幅が通常のパソコンより容量が大きいので、たくさんのメモリーやメモリーカードがぶら下がっても転送速度が遅くならないように設計されています。その分電気を食うということになりますが。電源容量が小さいというのは、その部分の負荷を弱めているということになります。
Surface Book 2の広告をみると、長時間使えるようになっているようなので、やはりそこを省電力化つまりクロックを落とすか休止させるなどした設計になっていると思います。でもまあ普通のパソコン並みの性能はあると思います。
ディスプレイは、4kが使えるようなので、階調再現が良かったらよいかもしれませんね。人柱になって報告してください。(笑

書込番号:21335814

ナイスクチコミ!0


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/11/06 01:32(1年以上前)

思い出しましたけど、ソニーの社風って、「他社には従わない。」なんですよね。
それで常に天の邪鬼な製品を出してきます。
昔、ソニー製の24インチのハイエンドCRTを使っていたころ、それに対応するドライバーがなかなか出なくて困ったことがあります。また、ソフトによってはノイズが出たり、表示できないとか。
世の中がそれに追いつくのに5年かかりました。
世の中が追いついたころ、リース期間も終了して、結局本来の性能を発揮できずに終わりました。
東芝のノートパソコンもそうですが、日本のメーカーは自社ユーザーを囲い込むために、世界標準に従わないけいこうが強いですね。
結果的に「実性能」が悪かったので、今のうちの会社のワークステーションは、HPに淘汰されてしまいました。
VAIOが遅いのは、そのあたりがあるのかもしれません。額面のスペックだけでいうと遅いはずがないので。
あと、実はHDDの性能というは、画像処理では最大のボトルネックです。CPUだけ考えればよいのだ、というのは、現実を知らない人の話です。
たとえば、フォトショップでフルサイズの画像のレイヤーマスクを何枚もこさえていくと、パソコン全体が気絶しそうになります。クリックしてもしばらく反応しないとか。それはソフトウェアがデータを展開させているのがHDDとなっているためです。私は、そこを15000回転のHDDを4台使ったRAID-0として改善していたことがあります。
もう処理速度は圧倒的に違ったものです。SSDでなくても300G程度のスループットは行けていたと思います。
ワークステーションのそのHDDを載せるバス幅は、128ビットでかなり高速のクロック、66Mの倍くらいで動作させていたと思います。SATAというバスは、トラフィックが発生するので、SCSIという独立したバスから展開させていました。
ところが、HPのノート型ワークステーションにSSDを入れて使うと、データのスループットも500Gは出ているし、マルチスレッドがきちんと動作するし、メモリーも20Gくらいちゃんと使い切るので、そんなに遜色なくなりました。
マザーボードにM-SATAの端子もあるので、内部でRAIDも組め更に早くできます。
僕のは、グラフィックに標準的なクワドロ2000を使っていたので、OpenGLに対応し、どのCGソフトを使ってもきちんと動作しましたね。
それで、今は、会社のワークステーションもノート型に置き換えてしまいました。

書込番号:21335863

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4946件Goodアンサー獲得:583件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2017/11/06 05:30(1年以上前)

>fannrei125さん
fannrei125さんは、どのような動機により、JPEG撮って出しではなく、RAWで記録し、現像の手間をかけようとしているのだろうか。
fannrei125さんの写真は、fannrei125さん御自身が鑑賞して楽しむための写真なのだろうか。それとも、fannrei125さん御自身は鑑賞せず、他の人に見てもらうための写真なのだろうか。
fannrei125さんの価値観では、写真とは印刷物であって、ディスプレイ表示は鑑賞の対象ではなく、印刷の仕上がりを推し量るための道具に過ぎないのだろうか。それとも、ディスプレイ表示も鑑賞の対象なのだろうか。

書込番号:21335959

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9058件Goodアンサー獲得:1941件

2017/11/06 10:16(1年以上前)

fannrei125さんへ

一つ確認をさせてもらいたいのですが、、、

今お使いのVAIOで、RX100M3のRAWの現像を、実際に試されましたか?

そしてその上で、今お使いのVAIOの性能では、RX100M3のRAWの現像には耐えられないと、判断されたのでしょうか?

それとも店員さんの話などから、今お使いのVAIOでは、性能が足りないかもと、思われたのでしょうか?

書込番号:21336310

ナイスクチコミ!1


スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:31件

2017/11/06 13:16(1年以上前)

>DHMOさん
素材集の作成で現像していますね。
印刷とWeb用の素材で写真を撮って、現像しています。

>secondfloorさん
自分で試しました。
Lightroomを起動して、画面立ち上げると、写真が表示できず(ザラツキがひどい)、処理しようとすると固まります。
image data converterの場合、処理はできますが、値を1つ調整するだけで、1分以上待ち、そしてすぐにまたパソコン固まりますね。

書込番号:21336617

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:9058件Goodアンサー獲得:1941件

2017/11/06 13:51(1年以上前)

fannrei125さんへ

> Lightroomを起動して、画面立ち上げると、写真が表示できず(ザラツキがひどい)、処理しようとすると固まります。
image data converterの場合、処理はできますが、値を1つ調整するだけで、1分以上待ち、そしてすぐにまたパソコン固まりますね。

う〜ん、このVAIOで、他の作業(文書作成とか、ウェブブラウズなど)は、問題なく快適に行えていますか?

私は、少し前まで、Windows Vista時代のミドルクラスのノートパソコンで、RAW現像もやっていたのですが、RX100M3並のRAWを現像しても、ここまで遅いということはありませんでした。

なので、例えば、セキュリティー関係のソフトが裏で動いているとか、VAIOでしたら、ソニー独自のソフトが裏で動いているとか、そういうことはないでしょうか?

書込番号:21336661

ナイスクチコミ!0


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/11/07 00:56(1年以上前)

>fannrei125さん

自分では何もソフトを起動させていない状態で、CPUが動いていたり、メモリーが使われていたとしたら、メーカー独自のソフトが裏で無限のループで動いているという場合がありますね。動作が重たいときのタスクマネージャー見てください。メーカーのサーバーにアクセスするが何らかのバグで見つからずに繰返すみたいな動作です。
使っていないのに動いているソフトがあったとしたら、それをアンインストールするとピタッと静かになり、動作が戻ります。ソフトによっては完全に消せなくて再び起動するものもありますが、それを完全に削除できるツールも公開されています。話を聞いているとなんとなくそんな気がします。

書込番号:21338154

ナイスクチコミ!0


hiro_poohさん
クチコミ投稿数:37件Goodアンサー獲得:2件

2017/11/08 12:53(1年以上前)

HDDの容量が残り少ないのはパフォーマンスに影響を与えると思います。
仮想領域の展開にHDDを使うと思うので。
OS側もアプリケーション側もそのような利用をするはずです。
あと、HDDというのが速度的にボトルネックになっていると思います。
SSDへの換装を強くお勧めします。
起動にしろ、処理にしろ速度が速くなり快適になります。
私はMac使いなので、Macをお勧めしたいところですが…。
古いiMac (27-inch, Mid 2011 i7-3.4GHz)Mem32GB,SSDですが、処理に困るくらい遅いという感じはないです。
あと、商業ベースで使わない限りモニターキャリブレーションは無視してお金をかけるべきではないです。
自分が見てきれいであれば問題ないかと。

書込番号:21341421

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4946件Goodアンサー獲得:583件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2017/11/09 06:28(1年以上前)

>fannrei125さん
>素材集の作成で現像していますね。
>印刷とWeb用の素材で写真を撮って、現像しています。
fannrei125さんの写真は、fannrei125さん御自身が鑑賞するためのものではなく、他の人に見てもらうための写真で、閲覧者はディスプレイに表示したり、印刷したりするということだろうか。

あと、繰り返しになるが、fannrei125さんは、どのような動機により、JPEG撮って出しではなく、RAWで記録し、現像の手間をかけようとしているのだろうか。
gonigoniさんが
>カラーマネージメントは、やっても無駄だと思います。自分のパソコン、ディスプレー、プリンター、部屋のすべてを高いお金をかけてマネージしても良いですが、プロでもない限り誰も色のことは気にしません。
と述べている。
自分も、そのとおりだろうと思う。
しかし、それは、RAW現像を行うのにカラーマネージメントが不要ということではない。
カラーマネージメントが不要であるというということは、大抵、RAW現像のためにかける金や手間も不要であり、JPEG撮って出しで十分ということになるだろう。

ロクにカラーマネージメントが行われていない場合、例えば次のウェブページの写真に写っている7台のディスプレイのように、同一の写真データが様々な色調で表示される。
http://onthewillow.web.fc2.com/Color.html
fannrei125さんの場合、この7台の映りの差は、JPEG撮って出しの写真データとRAW現像で仕上げた写真データとの差より小さく、取るに足らない差だろうか。

この7台の映りの差が、fannrei125さんにとって、気になる程度の差だったとする。
そして、この中のいずれか1台にfannrei125さんの写真データを表示したところ、色調に不満を感じたとする。
ディスプレイはそのままにして、RAW現像・レタッチで写真データをいじり、不満を解消すべきなのだろうか。
写真データはそのままにして、ディスプレイを買い替えたり、ディスプレイの画質調整を行ったりして、不満を解消すべきなのだろうか。
写真データとディスプレイを両方とも適当にいじり、不満を解消すべきなのだろうか。

いずれの方法で不満を解消するのかはfannrei125さんの自由だが、セオリーは次のとおり。
まず写真データをある基準に沿って表示するようなディスプレイ環境を整える。
そのディスプレイ環境に写真を表示して、不満を感じたら、ディスプレイ環境はいじらず、写真データをRAW現像・レタッチでいじり、不満を解消する。
このようにすると、将来、fannrei125さんがディスプレイを買い替えた際にも、そのディスプレイが基準に沿っていれば、写真データが仕上げた時とほぼ同じような色調で表示される。
また、印刷時、キヤノンやエプソンのプリンターの説明書に書いてあるカラーマネージメント印刷を行えば、大体似た色で印刷されるだろう。

カラーマネージメント及びRAW現像・レタッチは、fannrei125さん御自身が御自分の写真を鑑賞して楽しむ場合に最も活きる。
しかし、ウェブ上に公開して他の人に見てもらうための写真では、色のことを気にしない人が大半であること、上記のような知識がないためカラーマネージメントを気にしていない人が大半であることから、写真データがfannrei125さんの意図したとおりに表示される環境はあまりないだろう。
それでもカラーマネージメントを行っている一部の人を想定し、fannrei125さんもカラーマネージメントを行った上でRAW現像・レタッチを行うのか、いっそカラーマネージメントもRAW現像・レタッチも止めるのか、二択だと自分は思う。
カラーマネージメントを全く意識せずにRAW現像・レタッチを行うことは、現在のディスプレイ環境に限った色であり、再現性の担保がないので、金と手間の無駄となる確率が高いだろう。
2万円くらいから、ある程度のカラーマネージメントは可能で、金をかけるほど精度が上がる。
写真データに対して緻密な調整を行う人は、その緻密な調整の幅よりもディスプレイの個体差が小さくないと、緻密な調整を行う意味がなくなるので、金をかける必要がある。

>Lightroomを起動して、画面立ち上げると、写真が表示できず(ザラツキがひどい)、処理しようとすると固まります。
>image data converterの場合、処理はできますが、値を1つ調整するだけで、1分以上待ち、そしてすぐにまたパソコン固まりますね。
既にsecondfloorさんやgonigoniさんが指摘しているが、今お使いのVAIOの仕様は、性能不足が原因でそのような状態になるほど低性能ではない。
何か異常がある。
それが解決できれば(解決できる確率は高いと思う。)、今お使いのVAIOでも、処理速度の面では結構使い物になりそうに思われる。
ただ、ディスプレイについては、望ましくない恐れがある。
VAIOに適当な写真を表示し、それを上から見下ろす視点から見たり、下から見上げる視点から見たりしてみてほしい。
このようにして写真の見え方がかなり変化する場合、そのVAIOのディスプレイはTN液晶パネルという低品質なパネル。

書込番号:21343211

ナイスクチコミ!0


スレ主 fannrei125さん
クチコミ投稿数:31件

2017/11/12 02:11(1年以上前)

別機種

みなさん、

お返事ありがとうございます。
色々パソコンを見直しており、不要なソフトを削除したりしました。
Lightroom起動時は基本的には他のソフトを起動していません。

しかし、添付ファイルのように、Lightroomで「現像」しようとするとプレビューができないです。
ちなみに、Photoshopなどは処理は問題ないです。

色々アドバイスをいただいて恐縮ですが、
RAW現像は、これから写真の現像について勉強したい、写真を楽しみたい(たとえば夜景でもブルーに近い空、ピンクに近い空に加工したり)ので、RAW現像やってみたいと思います。
なぜ、JPEGではないかというと、すでに圧縮されたJPEGに対して加工するとだんだん劣化していきます。

ワンステップアップで、JPEGではなく、RAWを扱いたいです。

カラーマネージメントなど、色々勉強させていただきましたが、
今はまず実践から入りたいですよね。
触れないと、何も始まらないので…

と引き続きパソコンチェックしています;

書込番号:21351150

ナイスクチコミ!0


DHMOさん
クチコミ投稿数:4946件Goodアンサー獲得:583件 縁側-一酸化二水素の掲示板

2017/11/12 05:27(1年以上前)

>fannrei125さん
もしかしたら、環境設定の「パフォーマンス」タブの「グラフィックプロセッサーを使用」のチェックを外すと正常になるのかもしれない。

>今はまず実践から入りたいですよね。
まず実践から入り、お使いのディスプレイがかなり狂った発色だとしたら、いずれディスプレイを買い替えた際、こんな色調に仕上げたつもりはなかったということになる恐れがある。
お使いのVAIOで、視点を上下し、見え方の違いを確かめてみただろうか。
それで見え方がかなり違う場合、どの視点から見た色調を信じてRAW現像を行うべきなのだろうか。
fannrei125さんの場合、高額なカラーマネージメントディスプレイとキャリブレーション用のセンサーに10万円以上かけるべきだとは思わないが、RAW現像の実践の前に、2〜3万円程度のディスプレイを買う方が良いような気はする。
しかし、「購入予定は、ノートです(デスクトップ使わないです)。」とのことであり、fannrei125さんが「ディスプレイは映れば十分」という価値観をお持ちだとしたら、自分が述べたことは余計なお世話ということだろう。

書込番号:21351244

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:296件Goodアンサー獲得:8件

2017/11/12 10:41(1年以上前)

機種不明

タスクマネージャー

■超型落ちVAIO生存報告(苦笑)

学校とか旅行も泊数によってはノートが必要。
デスクトップを持ち運ぶ猛者はいないと思う。
みんなデスクトップと併用してやっていると思う。

すまん、 Lightroom持ってない。
ドライバはこれで最新。競合なし。
スレ主のVAIOより非力だけど
何十枚も一括現像とかしなければどうってことない。
(フリーズ寸前で操作を一切受け付けないとか画像が壊れまくった画面は見たことが無い)

ボトルネックは常にHDD。CPUは意外にもまだ余裕あり。
現在はデータをサンディスクの外付けポータブルSSDに入れてやってるけど、
これだけでもかなり体感速度が違います。

Adobe Lightroom GPU のトラブルシューティングおよび FAQ
https://helpx.adobe.com/jp/lightroom/kb/lightroom-gpu-faq.html
もう一度確認。

Lightroom みたいなメジャーなソフトが使えなかったら
そりゃもう大騒ぎのはずなのに検索してもそれらしいのが出ない(^^;
「VAIO板で聞いた方が早いんじゃね」?と思ったらVAIO板消滅寸前ですね。
VAIO株式会社って直販メインになったの? 浦島太郎状態。
カメラ板のSONYファン≒PCのSONYファン。。。

書込番号:21351731

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:296件Goodアンサー獲得:8件

2017/11/12 11:11(1年以上前)

って、まさにこれではありませんかね???

Windows | 画像プレビューおよびサムネイルがタイル張りまたは破損しているように見える

書込番号:21351808

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:296件Goodアンサー獲得:8件

2017/11/12 14:33(1年以上前)

■転ばぬ先の…

VAIOは実質的にオワコンなのかな〜???
不具合もブルー画面もフリーズもなくまだまだ絶好調なのに(笑)

その時が来てから急に慌てなくてもいいように、
乗り換えるノートの検討だけは始めておこうと思います。
自分がよく使う個々のソフトの動作環境も要チェックですね。
GE force系にするかIntel系にするか、その他にするか…。

参考になる意見を多数頂き
本当にありがとうございました。
私のほうは解決済みです(爆)

書込番号:21352280

ナイスクチコミ!0


gonigoniさん
クチコミ投稿数:387件Goodアンサー獲得:13件 サイバーショット DSC-RX100M3のオーナーサイバーショット DSC-RX100M3の満足度1

2017/12/27 12:03(1年以上前)

スレが落ち着いてから1か月以上過ぎてますね。
久々に覗いてみました。
どうなったかなと思って。
思うのですが、残念ながらスレ主さんの日本製のパソコンに「ローカルルール」があって、
ソフトウェアがそれに対応していなかったのだろうと推測しています。
昔から日本製のパソコンやワークステーションには、「ローカルルール」が内在して、海外のソフトがうまく動かない場合が多かったんですよね。

そう思っていたら、会社の新しいDELL製グラフィクワークステーションを使っているデザイナーから、「固まる」と相談受けました。
「えっ、今でも100万円のワークステーションで同じように不具合がでるんだ。」と久々に「固まる」という言葉を聞いてびっくりしました。確かフォトショップを使っているときだとか。
法人のマシーンは、財務からイントラ、ソフトウェアのクラウド認証まで、高度にセキュリティのかかったものがインストールされているから、「原因を突き止めるのは、大塚にやらせて、代替出してもらうしかないんじゃない。」と白旗上げました。昔は、管理者権限を個人的に解いてもらっていたけど、今はセキュリティが厳しくなっているから、カラーマネージメントも容易ではない。それでも彼女からは、「カラーマネージメントやっても色はまず合わない。」と聞きます。「プリンターの電源onにしてから刻々とズレていくんだよね。」 僕もそう思ってます。

固まる原因は千差万別で、
マザーボード
・グラフィックカード
・SASカード
・メモリー
・HDD
・ソフトウェアドライバ、チップセットドライバー
・ソフトウェア
全て経験しましたが、それをひとつひとつ潰すのはとても手間がかかり業務に支障をきたします。
個人でやるのは難しいかな?と思います。

てっとり早いのは、「全とっかえ」で、「世界的に」実績と定評のあるメーカーのものにする事なんですが、よもやあのDELLでさえ、そういうこともあるんだ。と少し驚きました。
昔から、DELLの影にはINTELが居て、マザーボードの設計からドライバーの設計まで、実はINTELがやっています(今は中国メーカーかもしれないけど)。昔は、NECのサーバー・ワークステーションもマザーボードは、INTELのOEMでした。外装のパネル以外のすべてがINTEL製でメンテナンスは逆に楽でした。その頃は信頼性が高かったのですが、外注先が中国になってトラブルが頻発するようになりました。ヒューレット・パッカードのマザーボードの製造が中国になった時にも同じようにトラブルが頻発しました(設計は、自社だったとしても)。
NECのパソコンは、3年経つと判を押したように故障が生じてかなり被害がありました。それで、それ以降の会社のパソコンはヒューレット・パッカードに切り替えてから、近年は安定していたものです。残念なことにパナソニック、富士通、東芝、ソニーは、業務用グラフィック系機器のまな板に載ることは、まず無かったですが、個人ユーザーはそちらが多いように見えます。
ヒューレット・パッカードは、コンパック、DECなどのハイエンドメーカー(ひとつの端末のお値段が数百万円くらいだった)を吸収合併しているので、サーバーもワークステーションも信頼性は非常に高いメーカーなんですが、なぜか日本では個人ユーザーには、価格は安いのに人気薄なのが残念です。廻りを見渡すとパナソニックが多いように見えますね。そちらのほうが価格は高くても日本人には合っているのかもしれませんね。

僕は、パソコンを通じてみるほとんどの相手が、カラーマネージメントを出来ないノートパソコンを使っているだろうと想定しているので、カラーマネージメントはしていないです。すべてパソコンのデフォルト設定です。
最近のパソコンのディスプレイは、解像度も最低でFull HDとなり、階調再現もだいぶまともになってきたので、デフォルトのままでも自分の好きな色世界の作製は可能だと感じています。会社のはマネジメントしてるので、逆にとまどう事も多々あります。色域をadobe-RGBにして色域拡大してるので、色が濃いんですよね。相手先がこの色を再現できる装置ならそう見えますが、たぶんs-RGBでしょうから薄く見えることでしょう。

書込番号:21463598

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100M3
SONY

サイバーショット DSC-RX100M3

最安価格(税込):¥55,000発売日:2014年 5月30日 価格.comの安さの理由は?

サイバーショット DSC-RX100M3をお気に入り製品に追加する <3980

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:4月3日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング