『約30秒フリーズ』のクチコミ掲示板

CT512MX100SSD1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2014年 6月

容量:512GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:MLC CT512MX100SSD1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CT512MX100SSD1の価格比較
  • CT512MX100SSD1の店頭購入
  • CT512MX100SSD1のスペック・仕様
  • CT512MX100SSD1のレビュー
  • CT512MX100SSD1のクチコミ
  • CT512MX100SSD1の画像・動画
  • CT512MX100SSD1のピックアップリスト
  • CT512MX100SSD1のオークション

CT512MX100SSD1crucial

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月

  • CT512MX100SSD1の価格比較
  • CT512MX100SSD1の店頭購入
  • CT512MX100SSD1のスペック・仕様
  • CT512MX100SSD1のレビュー
  • CT512MX100SSD1のクチコミ
  • CT512MX100SSD1の画像・動画
  • CT512MX100SSD1のピックアップリスト
  • CT512MX100SSD1のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > crucial > CT512MX100SSD1

『約30秒フリーズ』 のクチコミ掲示板

RSS


「CT512MX100SSD1」のクチコミ掲示板に
CT512MX100SSD1を新規書き込みCT512MX100SSD1をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ5

返信8

お気に入りに追加

標準

約30秒フリーズ

2014/09/09 11:52(1年以上前)


SSD > crucial > CT512MX100SSD1

クチコミ投稿数:23件

一日に2回30秒ほどフリーズするのですが、同じような方はいらっしゃいますか?
マウスカーソルだけは動かすことができるのすが、その他の反応は一切ありません。
CPU・メモリいずれも30%にも達していません。
以下の自作です。

H97pro
i7-4790k
W3U1600HQ-8GC11
GT640
SST-ST50F-ES

原因はやはりSSDでしょうか?
解決策などございましたらご教示頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

書込番号:17917136

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:923件Goodアンサー獲得:187件

2014/09/09 11:59(1年以上前)

CrystalDiskInfoでストレージの状態を確認してみてください
案外HDDが死に掛けてるかも

自分もチョット前に似たような現象に会いました
自分のはHDDが死んでいて、交換後サブ機としてまだ動いてます

書込番号:17917148

ナイスクチコミ!0


沼さんさん
クチコミ投稿数:16056件Goodアンサー獲得:2073件

2014/09/09 12:30(1年以上前)

OSが正常に立ち上がっていないように思われますが・・・
OSのクリーンインストール辺りを試行されては(口で言うほど易くは無いのですが)

書込番号:17917229

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6241件Goodアンサー獲得:664件

2014/09/09 13:20(1年以上前)

McAfeeトータルセキュリティーを入れててそうなったことはある。
アンインストールで快適になった。
ハード以外にソフトも見直しを。

書込番号:17917366

ナイスクチコミ!0


you-wishさん
殿堂入り クチコミ投稿数:3991件Goodアンサー獲得:742件 縁側-SSD の不具合対策の掲示板YOU WISH - SSDのホームページ 

2014/09/11 00:13(1年以上前)

はっぴー76さんへ

LPMの無効化をお試しを
他にも 参考になるだろうと思われる事柄も記載してあります。

http://youwish.web.fc2.com/lpm.htm

書込番号:17922724

ナイスクチコミ!1


oratoriumさん
クチコミ投稿数:59件Goodアンサー獲得:1件

2014/09/14 12:38(1年以上前)

私のX100eと言う古いノートパソコンに初期に搭載されていたシーゲートのハードディスクでも30秒フリーズが起こるのでメーカーに修理依頼した事が有ったのですが、Windows上で不具合が発生してもレノボのシステムチェックOSでエラーが無いから交換してもらえませんでした。そして自力で解決した方法は、他社製AHCIドライバーの更新で発生しなくなりました。マザーボードのチップセットのドライバーを更新してみましょう。

書込番号:17934929

ナイスクチコミ!0


seilonさん
クチコミ投稿数:9件

2014/09/17 12:15(1年以上前)

横はいりで失礼します。こちらのスレッドで、you-wishさんのリンク先の方法で改善しました。
最近サムスンの840EVOの240GBを使ってまして、容量不足でこちらの商品に交換しました。
PCはエイサーのノートPCで、型番はAspire V3-571-H54D/Kと言うW7でHM77チップセットの物です。
移行自体に問題はないと思います。電源につないでる場合は正常なんですが、バッテリー駆動でフリーズ
する症状が出ていました。フリーズはほっとけば、ずっとフリーズの状態になります。
リンク先の方法で、まずIntelのラピッドをアンインストール。MSのAHCIドライバーに変更。
つぎにLPMの無効化をしました。それでバッテリー駆動でフリーズが直りました。

試しにこの状態からIntelのラピッドを入れると、またフリーズしました。
MSのAHCIとLPMの無効化は、私の環境ではセット物になりました。

あらためまして、you-wishさんのおかげでこの商品の不良かどうかなどの確認が取れました。
ありがとうございます。ファームウエアが出て改善できれば、なおありがたいです。

書込番号:17947269

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2014/09/28 08:38(1年以上前)

私も同じ症状でしたが直りました。以下の通りです。
※あくまでも私の個人的なケースですので、実際に行なわれる場合は、自己責任でお願い致します。

<SSDフリーズ解決策>
*参考HP*
http://support.microsoft.com/kb/935799/ja
http://youwish.web.fc2.com/lpm.htm

以上のHPを参考に、実際に私のPCのSSDフリーズ問題が解決した手順を以下のとおり、まとめました。

購入SSD=crucial(クルーシャル) CT512MX100SSD1<容量:512GB、規格サイズ:2.5インチ、Serial ATA 6Gb/s(SATA)>
PC=acer Aspire 3820-A52C(OS:Windows 7 Home Premium 64bit)
症状=バッテリ駆動のとき、PCが立ち上がった後、30秒程度で、フリーズして、操作不能になる。(電源接続時は問題なし)


T.<インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーのアンインストール>

→「コントロール パネル」を開く
→「プログラムと機能」をクリック
→「プログラムと機能」の中の「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー」をアンインストールする
→再起動
→自動的に必要なドライバはインストールされました(私の場合)


U.<コントロール パネルの [電源オプション] 項目で変更が反映されない電源プランの電源オプションを構成するために>

1.<レジストリ エディターを起動>
→[スタート] ボタンをクリック→
→プログラムとファイルの検索の空欄に「regedit」と入力してクリック
→検索候補の中の「プログラム」の「regedit.exe」をクリック
→レジストリ エディター(regedit.exe)が起動

2.<レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを探し、クリックする>
HKEY_LOCAL_MACHINE
▽SOFTWARE
▽Microsoft
▽Windows
▽CurrentVersion
▽explorer
▽ControlPanel
▽NameSpace
▽ {025A5937-A6BE-4686-A844-36FE4BEC8B6D}
→クリック

3.<右欄中の「PreferredPlan」を修正>
→右欄の中の「PreferredPlan」を右クリック
→[修正] をクリック
→[値のデータ] ボックスに、次の(1)〜(3)のいずれかを入力
(1)= 381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e [バランス]プランを使用
(2)= a1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a [省電力]プランを使用
(3)= 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c [高パフォーマンス]プランを使用
 ※私は(3)の「8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c」を入力しました
→[OK] をクリック
→レジストリ エディターを閉じる
 ※(1)〜(3)のレジストリの設定に関係なく、電源オプションのプランは「バランス」(推奨)になるようです。


V.SATA LPM (Link Power Management)無効化方法

1.<レジストリ エディターを起動>
→[スタート] ボタンをクリック→
→プログラムとファイルの検索の空欄に「regedit」と入力してクリック
→検索候補の中の「プログラム」の「regedit.exe」をクリック
→レジストリ エディター(regedit.exe)が起動

2.<レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを探し、クリックする>
HKEY_LOCAL_MACHINE
▽SYSTEM
▽CurrentControlSet
▽Control
▽Power
▽PowerSettings
▽0012ee47-9041-4b5d-9b77-535fba8b1442
▽0b2d69d7-a2a1-449c-9680-f91c70521c60"
→クリック

3.<右欄中の「Attributes」を修正>
→右欄の中の「Attributes」をダブルクリック
→「値」の「1」(初期値)を「0」 にする
 ※「Attributes」の値が「1」で HIPM 有効、「0」で HIPM が無効
→レジストリ エディターを閉じる

★これで、電源オプションでの設定変更が可能になります★

4.<上記を指定した後、PCを一度シャットダウンし、再びPCを起動>

5.<電源オプションの設定変更>
@<LPMの無効化>
→コントロールパネルを開く
→「電源オプション」をクリック
→選択しているプランの右にある「プラン設定の変更」をクリック
→左下の「詳細な電源設定の変更」をクリック
→<別ウィンドウ>「電源オプション▽詳細設定」が開く
→その中の「ハードディスク」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下のツリーの「AHCI Link Power Manegement - HIPM/DIPM」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「バッテリ駆動:」&「電源に接続:」両方、その右をクリック
→▼をクリックして選択(両方)
→「Active」を選択(両方)

★これで「SATA LPM」無効になります★

A<それ以外の設定変更<1>:ハードディスクの電源を切らないように設定>
→@に続き、その下の「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「バッテリ駆動:」&「電源に接続:」の右をクリック(両方)
→▼をクリックして数値を変更(両方)
→「0」に設定→「なし」(両方)

B<それ以外の設定変更<2>:電源管理の設定を変更>
→Aに続き、「電源オプション▽詳細設定」の下から4番目の「プロセッサの電源管理」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「最小のプロセッサの状態」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「バッテリ使用時:」&「電源接続時:」の右をクリック(両方)
→▼をクリックして数値を変更(両方)
→「50%」(もしくは、それ以上)に設定(両方)
→「電源オプション▽詳細設定」の最下部の「適用」ボタンをクリック
→「OK」ボタンをクリックして終了

※電源管理の見直し後、必ず2回は再起動し、再確認を!

私は以上の設定変更で、バッテリ駆動でもフリーズしなくなりました。

書込番号:17990277

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3件

2014/10/21 11:20(1年以上前)

SSDフリーズ問題、私も悩まされていましたが、以下の方法で解決しました。
(前回とほとんど同じですが、一部修正したものを再度投稿しました。一度書き込んだクチコミは修正できないので…)

※あくまでも私の個人的なケースですので、実際に行なわれる場合は、自己責任でお願い致します。

<SSDフリーズ解決策>
*参考HP*
http://support.microsoft.com/kb/935799/ja
http://youwish.web.fc2.com/lpm.htm

以上のHPを参考に、実際に私のPCのSSDフリーズ問題が解決した手順を以下のとおり、まとめました。

購入SSD=crucial(クルーシャル) CT512MX100SSD1<容量:512GB、規格サイズ:2.5インチ、Serial ATA 6Gb/s(SATA)>
PC=acer Aspire 3820-A52C(OS:Windows 7 Home Premium 64bit)
症状=SSD換装後、バッテリ駆動のとき、PCが立ち上がった後、30秒程度で、フリーズして、操作不能になる。(電源接続時は問題なし)


T.<インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーのアンインストール>

→「コントロール パネル」を開く
→「プログラムと機能」をクリック
→「プログラムと機能」の中の「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー」をアンインストールする
→再起動
→自動的に必要なドライバはインストールされました(私の場合)


U.<コントロール パネルの [電源オプション] 項目で変更が反映されない電源プランの電源オプションを構成するために>

1.<レジストリ エディターを起動>
→[スタート] ボタンをクリック→
→プログラムとファイルの検索の空欄に「regedit」と入力してクリック
→検索候補の中の「プログラム」の「regedit.exe」をクリック
→レジストリ エディター(regedit.exe)が起動

2.<レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを探し、クリックする>
HKEY_LOCAL_MACHINE
▽SOFTWARE
▽Microsoft
▽Windows
▽CurrentVersion
▽explorer
▽ControlPanel
▽NameSpace
▽ {025A5937-A6BE-4686-A844-36FE4BEC8B6D}
→クリック

3.<右欄中の「PreferredPlan」を修正>
→右欄の中の「PreferredPlan」を右クリック
→[修正] をクリック
→[値のデータ] ボックスに、次の(1)〜(3)のいずれかを入力
(1)= 381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e [バランス]プランを使用
(2)= a1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a [省電力]プランを使用
(3)= 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c [高パフォーマンス]プランを使用
 ※私は(3)の「8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c」を入力しました
→[OK] をクリック
→レジストリ エディターを閉じる
 ※(1)〜(3)のレジストリの設定に関係なく、電源オプションのプランは「バランス」(推奨)になるようです。


V.SATA LPM (Link Power Management)無効化方法

1.<レジストリ エディターを起動>
→[スタート] ボタンをクリック→
→プログラムとファイルの検索の空欄に「regedit」と入力してクリック
→検索候補の中の「プログラム」の「regedit.exe」をクリック
→レジストリ エディター(regedit.exe)が起動

2.<レジストリ エディターで、次のレジストリ サブキーを探し、クリックする>
HKEY_LOCAL_MACHINE
▽SYSTEM
▽CurrentControlSet
▽Control
▽Power
▽PowerSettings
▽0012ee47-9041-4b5d-9b77-535fba8b1442
▽0b2d69d7-a2a1-449c-9680-f91c70521c60"
→クリック

3.<右欄中の「Attributes」を修正>
→右欄の中の「Attributes」をダブルクリック
→「値」の「1」(初期値)を「0」 にする
 ※「Attributes」の値が「1」で HIPM 有効、「0」で HIPM が無効
→レジストリ エディターを閉じる

★これで、電源オプションでの設定変更が可能になります★

4.<上記を指定した後、PCを一度シャットダウンし、再びPCを起動>

5.<電源オプションの設定変更>
@<LPMの無効化>
→コントロールパネルを開く
→「電源オプション」をクリック
→選択しているプランの右にある「プラン設定の変更」をクリック
→左下の「詳細な電源設定の変更」をクリック
→<別ウィンドウ>「電源オプション▽詳細設定」が開く
→その中の「ハードディスク」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下のツリーの「AHCI Link Power Management - HIPM/DIPM」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「バッテリ駆動:」の右をクリック
→▼をクリックして選択
→「Active」を選択
→その下の「電源に接続:」も同様に、右をクリック
→▼をクリックして選択
→「Active」を選択

★これで「SATA LPM」無効になります★

A<それ以外の設定変更<1>:ハードディスクの電源を切らないように設定>
→@に続き、その下の「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「バッテリ駆動:」の右をクリック
→▼をクリックして数値を変更
→「0」に設定→「なし」に
→その下の「電源に接続:」も同様に、右をクリック
→▼をクリックして数値を変更
→「0」に設定→「なし」に

B<それ以外の設定変更<2>:電源管理の設定を変更>
→Aに続き、「電源オプション▽詳細設定」の下から4番目の「プロセッサの電源管理」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「最小のプロセッサの状態」の+をクリック(+が−に変わる)
→その下の「バッテリ使用時:」の右をクリック
→▼をクリックして数値を変更
→「50%」(もしくは、それ以上)に設定
→その下の「電源接続時:」も同様に、右をクリック
→▼をクリックして数値を変更
→「50%」(もしくは、それ以上)に設定
→「電源オプション▽詳細設定」の最下部の「適用」ボタンをクリック
→「OK」ボタンをクリックして終了

※電源管理の見直し後、必ず2回は再起動し、再確認を!

私は以上の設定変更で、バッテリ駆動でもフリーズしなくなりました。

書込番号:18075340

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

CT512MX100SSD1
crucial

CT512MX100SSD1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 6月

CT512MX100SSD1をお気に入り製品に追加する <791

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:8月16日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング