『EX-HR7とER-HR99のスピーカーの周波数特性を比較』のクチコミ掲示板

2014年 8月上旬 発売

EX-HR7

  • 2ウェイスピーカー採用のコンパクトコンポーネントシステム。すぐれた音響特性を持つ木を振動板に採用した、独自の「ウッドコーンスピーカー」を搭載。
  • 小型でも高効率かつ高精度な信号増幅を可能にするデジタルアンプNew「DEUS」により、繊細な響きや余韻などの音楽表現を忠実に再現する。
  • デジタル高音質化技術New「K2テクノロジー」を搭載。普段聴いているCDなどの楽曲もスタジオマスターのクオリティに近づける。
EX-HR7 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

対応メディア:CD/CD-R/RW 最大出力:100W EX-HR7のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EX-HR7の価格比較
  • EX-HR7の店頭購入
  • EX-HR7のスペック・仕様
  • EX-HR7のレビュー
  • EX-HR7のクチコミ
  • EX-HR7の画像・動画
  • EX-HR7のピックアップリスト
  • EX-HR7のオークション

EX-HR7JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 8月上旬

  • EX-HR7の価格比較
  • EX-HR7の店頭購入
  • EX-HR7のスペック・仕様
  • EX-HR7のレビュー
  • EX-HR7のクチコミ
  • EX-HR7の画像・動画
  • EX-HR7のピックアップリスト
  • EX-HR7のオークション

『EX-HR7とER-HR99のスピーカーの周波数特性を比較』 のクチコミ掲示板

RSS


「EX-HR7」のクチコミ掲示板に
EX-HR7を新規書き込みEX-HR7をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ8

返信8

お気に入りに追加

標準

EX-HR7とER-HR99のスピーカーの周波数特性を比較

2019/12/21 16:56(6ヶ月以上前)


ミニコンポ・セットコンポ > JVC > EX-HR7

クチコミ投稿数:192件 草莽崛起 

ER-HR7のスピーカーを単体でも使える様にして売ってるのが
SX-WD7VNT、
そして、上位機種のEX-HR99のスピーカーを単体でも使える様にして売ってるのが
SX-WD9NT
です。

この2つのスピーカーの周波数特性を測定したグラフが載ってるサイトが有りました。
   ↓
https://the360.life/U1301.doit?id=9135

先ずは2ウェイのSX-WD7VNTの周波数特性
https://www.scdn.the360.life/ecimage/article/9/9135/483620.jpg?t=191108202035

次にフルレンジのSX-WD9NTの周波数特性
https://www.scdn.the360.life/ecimage/article/9/9135/483407.jpg?t=191108182521

これを見るとフルレンジのSX-WD9NTの方が周波数特性が優れてるのが分かります。
実際にER-HR7とEX-HR99を聴き比べてもEX-HR99の方がワイトレンジに鳴りますし、反応が速く明快な音を出します。

今はもう生産してないので購入出来ませんが、
以前にEX-A300という2ウェイスピーカーのウッドコーンコンポが有りました。
https://www3.jvckenwood.com/audio_w/home/ex-a300/
実は、このEX-A300は2ウェイスピーカーをマルチアンプ駆動していたんです。
EX-A300のアンプはRX-A300で、その仕様を見ると
   ↓
https://www3.jvckenwood.com/audio_w/home/rx-a300/
ウーハーとツイーターの主力が別々になっています。

マルチアンプ駆動にはスピーカーネットワーク回路というものは必要有りませんので、その分スピーカーユニットを効率良く正確にドライブ出来るので反応が速い明快な音に成ります。

EX-A300が発売された当時に、生楽器を使って生演奏しつつ途中でEX-A300から出る音と切り替えながらの試聴会をしたそうですが、生楽器から出る音と殆ど違いが分からなかったという記事が今でも
https://s.rbbtoday.com/article/2012/02/09/86143.html
で読めます。
(その時の試聴会場の写真→ https://s.rbbtoday.com/article/img/2012/02/09/86143/180673.html )

しかし、現在出てる2ウェイのSX-WD7NTはマルチアンプ駆動式では無いのでネットワーク回路というものが入ってるので、その分フルレンジより不利になっているんですよね。

書込番号:23120627 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
クチコミ投稿数:976件Goodアンサー獲得:55件

2019/12/21 18:13(6ヶ月以上前)

実際に使用されての書き込みですか?

自室で(他の製品と比較して)どのように感じるかが重要では。

使用されているなら比較対象を含めた機種名と感想を、使用していないなら入手され暫く使用した後、記された方が良いのではと思います。

書込番号:23120750 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:192件 草莽崛起 

2019/12/22 09:10(6ヶ月以上前)

>すいらむおさん

店頭でEX-HR99とER-HR7を試聴すればフルレンジのEX-HR99の方が反応が速くワイトレンジで細かい音まで出てるのは分かりますよ。
確認したら貴方もフルレンジのウッドコーンコンポをお使いみたいなので分かってるのでは?

書込番号:23121861 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:976件Goodアンサー獲得:55件

2019/12/22 23:54(6ヶ月以上前)

>店頭でEX-HR99とER-HR7を試聴すればフルレンジのEX-HR99の方が反応が速くワイトレンジで細かい音まで出てるのは分かりますよ。

だから良い機器なのですか?
他者にデータや数値からの情報を他者に薦める前に、何故入手していないのでしょう?


>確認したら貴方もフルレンジのウッドコーンコンポをお使いみたいなので分かってるのでは?

私は万人が良いと受け止める機器は無いと考えています、音の広がりを求めるならスタジオ品質でもジェネレックを選びます。
低音域を鳴らす場合は38cmウーファーのタンノイの方が向いていると感じています、身体に響いてきます。

レビューの通りウッドコーンミニコンポを高く評価していますが、他の機器も同様に気に入っています。

他者が見て完全無欠な機材と思い込む可能性もある内容とかんじました、所有すれば適材適所という考え方に変わるのではと思います。

ウッドコーンはスタジオでも大型スピーカーなどと共に置かれている場合が殆どだと思います。
万能なら他は不要となりそうです。

有名な指揮者が家庭で2ウェイスピーカーを使用していたり、ピアニストがPCスピーカーを愛用していたり、様々なケースがあると思います、視野を広げ、自分に合うものを入手されることが一番だと思います。

ビクタースタジオを中心とした曲の確認には良いと思います。

書込番号:23123688 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:192件 草莽崛起 

2019/12/23 17:37(6ヶ月以上前)

オーディオもそうですが、上を見たら切りが無いのは当たり前ですね。
それを踏まえた上で、
音楽作成現場で実際に音楽の制作に携わっている下記の人達の評価なんかをを参考にすれば良いかと。

----------

スポンサー(JVC)は全く関わって無い
   ↓
昨晩放送された関ジャニ∞の番組、関ジャムにコブクロがゲストで出ていました。

コブクロ(ワーナーミュージック所属)の黒田さん(キレ気味に)
>
「皆さん、スピーカーにそんなにお金かけないでしょ?これがおかしい思うんです。あんだけ必死こいてレコーディングしてんのに、出口こ〜んなに小っちゃくなってるやん。」

関ジャニ>
じゃあ、せめてこれくらいのやつで聞いてほしいとかいうのありますか?

コブクロ小淵さん>
ひとつだけあります。
ビクターのウッドコーンっていうコーンが一個しかないスピーカーがあるんですけど、価格て5万円くらい?
あれ位のものを持っていてくれてたら、ほぼ僕らがイメージした音が聞けると。共有出来ると。
https://lineblog.me/maipapadays/archives/400833.html

>コブクロが関ジャムで言ってた内容を思い出してみて!

-どうして1ウェイスピーカーのものを選んだの?

元の音って一つ。
音が聞こえるスピーカーも原音に近づけて聞きたいから1ウェイを選びました。
たいていのスピーカーは元の音を、2つ以上のものに分けて出します。
(補足:だから、大きな音量で出せる。)
レコーディングの確認に使うので、音量よりも音の中身を重視しました。

-1ウェイの中で、どうしてこのスピーカーを選んだの?

いちばん原音に近いと感じたからです。

https://shinejuly24.tokyo/717/#i-2

ソニーミュージック所属の
コブクロは、ソニーミュージックスタジオに
ビクターのウッドコーンスピーカーを持ち込んでる
https://shinejuly24.tokyo/717/#



JVCとは全く関係ない内容の記事
当然JVCからは一銭も金は出てない
   ↓
角松敏生(ソニーミュージック所属)のプライベートスタジオ
http://www.stereosound.co.jp/review/article/2015/02/02/35339.html
ウッドコーンスピーカーを使ってる
https://i.imgur.com/R90KoRb.jpg

これもJVCとは全く関係ない内容の記事
キリンジ(ユニバーサルミュージック所属)のプライベートスタジオ
ウッドコーンスピーカーを使ってる
https://i.imgur.com/ymgUnnh.png
https://i.imgur.com/uoJVqlG.jpg

書込番号:23124662 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:192件 草莽崛起 

2019/12/23 17:40(6ヶ月以上前)

ちなみに、私もウッドコーンだけを評価してるのでは有りませんし、
メインはウッドコーン以外を使っていますよ。

書込番号:23124667 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:976件Goodアンサー獲得:55件

2019/12/23 19:17(6ヶ月以上前)

>ちなみに、私もウッドコーンだけを評価してるのでは有りませんし、
メインはウッドコーン以外を使っていますよ。

では、ウッドコーンとメインの機器を比較した感想はどのようなものでしょうか?
大絶賛されているシングルウッドコーンスピーカーより良いということでしょうか?

他の書き込みも拝見しましたが、Realforce 106さんが実際に使用していない機器も、どこかで高評価されていた物だから良い、といった内容に思えます。

他者に薦める場合は、どのような使い方、曲、人に合う製品なのかを考慮し、数値に表れない特徴を理解して記されると、より参考になるのではと思います。

或いは、誰かが記した情報や思想をただ引用し紹介する事が趣味なのでしょうか?

書込番号:23124842 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:192件 草莽崛起 

2019/12/24 04:46(6ヶ月以上前)

このスレの最初にも書いてますが、音楽も芸術作品であり、
オーディオ再生で最終的に求められる音というのは、
作り手(アーティスト=ミュージシャンやレコーディングエンジニア)が表現したかった音を忠実に再現出来る事ではないでしょうか?

そういった意味では音楽作成現場で音楽制作をしてるレコーディングエンジニアによって音作りをされたウッドコーンの音は作り手側が表現したい音(=オリジナルマスターテープ)のイメージを再現出来るスピーカーなので優秀です。

_____
参考
ビクターの求める音は「原音探究」で有り、その原音とはオリジナルマスターマスターの音。

ビクターの開発部門には【スピーカーは楽器でありたい】という思いが有ったからウッドコーンを開発した。
https://m.youtube.com/watch?v=2zpDIQlePeI

なぜウッドコーンなのでしょうか?
https://m.youtube.com/watch?v=kgRapEe_KuM
___

市販されてる多くのスピーカーは、聞きやすい音にする等の為に過剰な音作りをされてるのが多く、
そういったスピーカーでは
作り手側が表現したかった音とはかけ離れた音しか出せません。

芸術作品は芸術家が表現したかった事をそのまま鑑賞する物であって、
例えば、一流の料理人が作った料理に塩胡椒とかを加えしまったら、それはその料理人が表現したかった味では無くなってしまいます。

なので私は、ウッドコーン以外のスピーカーや再生機器も作り手側が表現したかった音をなるべくストレートに出せる物を選んで使っています。


書込番号:23125617 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:21件

2019/12/24 18:17(6ヶ月以上前)

2wayのネットワーク回路があるウッドコーンをEX-A300のあとに発売するにあたって、以下の記事があります。つまり、EX-HR7やEX-N70のスピーカー部分のことです。
https://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1406/19/news106.html
参考まで。

コスト削減で撤退するのではなく、受注生産でもいいので、音にこだわる人が欲しくなる商品も出て欲しい気もします。

書込番号:23126646 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

EX-HR7
JVC

EX-HR7

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 8月上旬

EX-HR7をお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング