『ハードディスクからの乗り換えに使うなら良い』のクチコミ掲示板

SPSSDS60240G [ブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:240GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s SPSSDS60240G [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SPSSDS60240G [ブラック]の価格比較
  • SPSSDS60240G [ブラック]の店頭購入
  • SPSSDS60240G [ブラック]のスペック・仕様
  • SPSSDS60240G [ブラック]のレビュー
  • SPSSDS60240G [ブラック]のクチコミ
  • SPSSDS60240G [ブラック]の画像・動画
  • SPSSDS60240G [ブラック]のピックアップリスト
  • SPSSDS60240G [ブラック]のオークション

SPSSDS60240G [ブラック]Silicon Power

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2014年 7月 1日

  • SPSSDS60240G [ブラック]の価格比較
  • SPSSDS60240G [ブラック]の店頭購入
  • SPSSDS60240G [ブラック]のスペック・仕様
  • SPSSDS60240G [ブラック]のレビュー
  • SPSSDS60240G [ブラック]のクチコミ
  • SPSSDS60240G [ブラック]の画像・動画
  • SPSSDS60240G [ブラック]のピックアップリスト
  • SPSSDS60240G [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > Silicon Power > SPSSDS60240G [ブラック]

『ハードディスクからの乗り換えに使うなら良い』 のクチコミ掲示板

RSS


「SPSSDS60240G [ブラック]」のクチコミ掲示板に
SPSSDS60240G [ブラック]を新規書き込みSPSSDS60240G [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ1

返信5

お気に入りに追加

標準

SSD > Silicon Power > SPSSDS60240G [ブラック]

クチコミ投稿数:196件 SPSSDS60240G [ブラック]の満足度4

先日、《Adata》の128Gb のSSDを五年ほど前の古いノートに入れて使ってみてその速さが気に入ったので、別の古い東芝ノートにも入れてみました。240GBで値段が一万円を切ったので、それも購入の決め手になりました。240GB-250GBの中では、現時点で最安の部類に入るでしょうね。

プロセッサは、Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T5450 @ 1.66GHz, 1667?MHz,
メモリ3G
OS はWindows7 32bits

起動時間が1分30秒かかっていたのが、半分の45秒、終了が17秒程度に短縮され、プログラムの反応も早くなりました。全体的な反応が高速化されてストレスを全く感じなくなりました。SSDを知らないときは、5400回転HDD搭載ノートも充分速いと思って使っていたわけですが、今となっては《5400回転HDDノート》は完全に時代遅れのシロモノに見えます。もうHDDには戻れません!

CDMの数値も乗せておきます(二回計測しています)。

やっぱり、期待していたほどの数値は出ませんねぇ!この製品のレビューで別の人が計測結果を張っていますが、それにも遠く及ばない感じです。、またシリコン・パワーが示している参考値の半分以下で、不満の残る結果になりました。デュアルコアプロセッサとはいっても、五年以上前のプロセッサなので、やはりこの程度の数値しか出ないということなのだろうか。五年程度前のプロセッサとの組み合わせでは、どの程度の速さ(数値)になるのかといった《参考値》もサイト上で紹介してくれたら、使用者としてもかなり助かると思うのだが。私の様な素人が見ても、五年前のプロセッサ搭載ノートとの組み合わせで出たこの数値が妥当なものなのか、よく解らないですね。ところで、《アライメント(SSDの最適化)》は実行済みです。ただ、CドライブとDドライブの二つがあるのですが、Dドライブの《パーティションオフセット》の数値は4096で割り切れる数値ではないです。この数値が4096で割り切れる数値であれば、申し分なく最適化されてパフォーマンスも良い、とされているようなのですが、自分では解決できそうもないので、放っておくことにしました。

それでも、最近の《i5プロセッサ》搭載のノート並みに速くなったので、SSDに乗り換えてよかったと思います。

そういえば、《シリコン・パワー》も《ADATA》も台湾が起源の企業だったんですね。てっきりアメリカかと思っていたのでびっくりしました。台湾テクノロジーは、なかなか強いですね!

書込番号:18194331

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:6239件Goodアンサー獲得:665件

2014/11/22 16:18(1年以上前)

>それでも、最近の《i5プロセッサ》搭載のノート並みに速くなったので

いくらなんでもcpuまで高速にはならないよ。高速になるのはディスクアクセスだけです。

書込番号:18194497

ナイスクチコミ!0


ishikawa_さん
クチコミ投稿数:144件Goodアンサー獲得:16件

2014/11/23 09:36(1年以上前)

パソコンのSATAインターフェイスがSATA2(3Gb/s)だと、速度が300MB/s弱で頭打ちになります。
SATA3(6Gb/s)に接続すれば公称値通りの速度が出ますよ。
まぁSATA2でも、実用上は十分高速なので気にしないのがいいかと。

書込番号:18196923

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:196件 SPSSDS60240G [ブラック]の満足度4

2014/11/23 16:51(1年以上前)

>パソコンのSATAインターフェイスがSATA2(3Gb/s)だと、速度が300MB/s弱で頭打ちになります。

なるほど、数値が期待していたほど出なかった主な原因はそこにあった訳ですか。CPUの能力に大きく左右されるわけではないということですね。


貴重な情報をありがとうございます。

書込番号:18198102

ナイスクチコミ!0


uPD70116さん
クチコミ投稿数:29124件Goodアンサー獲得:5210件

2014/11/23 18:49(1年以上前)

どうせ最高速が活きるのは数百MB以上のファイルを扱うときだけ、そんなに気にする必要はないです。

台湾は主力PC部品メーカーが多いですよ。
マザーボードの大半は台湾メーカーです。

書込番号:18198507

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:196件 SPSSDS60240G [ブラック]の満足度4

2014/11/24 19:20(1年以上前)

>どうせ最高速が活きるのは数百MB以上のファイルを扱うときだけ、そんなに気にする必要はないです。

確かに、全体的な処理能力は換装前とは比べ物にならない程向上しました。すべての反応が高速化したことでストレスを感じなくなりましたね。Windows Update も以前より早く終わるようになったみたいです。

もうじき(二、三年後には)、総てのパソコンに初めからSSDが搭載されるようになると良いですね。

書込番号:18202599

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

SPSSDS60240G [ブラック]
Silicon Power

SPSSDS60240G [ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2014年 7月 1日

SPSSDS60240G [ブラック]をお気に入り製品に追加する <14

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

新製品ニュース Headline

更新日:12月4日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング