『音場補正機能「MCACC Pro」の実験』のクチコミ掲示板

2014年 9月上旬 発売

SC-LX58

Dolby Atmosに対応する9.2ch AVアンプ

SC-LX58 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥178,000

サラウンドチャンネル:9.2ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:1系統 SC-LX58のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SC-LX58の価格比較
  • SC-LX58の店頭購入
  • SC-LX58のスペック・仕様
  • SC-LX58のレビュー
  • SC-LX58のクチコミ
  • SC-LX58の画像・動画
  • SC-LX58のピックアップリスト
  • SC-LX58のオークション

SC-LX58パイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月上旬

  • SC-LX58の価格比較
  • SC-LX58の店頭購入
  • SC-LX58のスペック・仕様
  • SC-LX58のレビュー
  • SC-LX58のクチコミ
  • SC-LX58の画像・動画
  • SC-LX58のピックアップリスト
  • SC-LX58のオークション

『音場補正機能「MCACC Pro」の実験』 のクチコミ掲示板

RSS


「SC-LX58」のクチコミ掲示板に
SC-LX58を新規書き込みSC-LX58をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ14

返信21

お気に入りに追加

標準

音場補正機能「MCACC Pro」の実験

2014/10/13 16:48(1年以上前)


AVアンプ > パイオニア > SC-LX58

スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

SONYのTA-DA5700ESからSC-LX58に買い替えたので、
視聴位置でのフロントスピーカの周波数特性を

MCACC Proの設定:ALL CH ADJでフルオートMCACC
フロントスピーカ:ELAC FS-247
録音:TASCAM DR-05(96kHzサンプリング、24ビット、LOW CUT OFF)

の条件で測定してみた。

TA-DA5700ESと異なり、音場補正ありでも、48kHzにダウンサンプリングされないな。

肝心の耳で聞いた音の比較はというと、2ch録音のものでは、周波数特性のグラフ通りちょっと高音がキツイな。
サラウンド収録ものでは、TA-DA5700ESに比べて音に生々しさが出ている。




書込番号:18047744

ナイスクチコミ!5


返信する
スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/10/19 15:08(1年以上前)

消費電力もワットチェッカーで測定してみた。

https://www.youtube.com/watch?v=uG8E1YxFSFg

TA-DA5700ES(https://www.youtube.com/watch?v=G-0xug7adTc)と比べると、
さすがにD級アンプで、音への電力変換効率が高いですね。
ほとんど消費電力の変動がない。

書込番号:18069090

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/10/25 22:58(1年以上前)

音場補正機能、MCACC Proの

ALL CH ADJにおける、EQ(イコライザ)のオン/オフ、FULLBAND(フルバンド位相制御)のオン/オフの違い

EQ(イコライザ)のオン、FULLBAND(フルバンド位相制御)のオンにおける、ALL CH ADJ、SYMMETRY、FRONT ALIGNの違い

を動画にしてみた。

録音は、TASCAM DR-05(48kHzサンプリング、16ビット、LOW CUT 40Hz)

https://www.youtube.com/watch?v=dnoktIK00eo

LOW CUT 40Hzにしたので、ちょっと低音が強調されてるけど、違いがわかると思う。

書込番号:18092397

ナイスクチコミ!1


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/10/26 20:55(1年以上前)

Dolby Atmosのデモ・ファイル(http://www.demo-world.eu/trailers/high-definition-trailers.php
を再生して、動画にしてみた。

さすがに、TASCAM DR-05では、音がぐるぐる回ったり、真上から雨が降ってくるのはうまく再現できない。

https://www.youtube.com/watch?v=R3mx2nC0FYk

実際に聞くと、トップ・スピーカーなしでフロントハイのみでも、音がぐるぐる回り、
真上から雨が降ってくるのが実にリアルに聞こえる。

書込番号:18095992

ナイスクチコミ!2


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/11/01 21:39(1年以上前)

AUTO SURROUND、OPTIMUM SURROUND、PURE DIRECTの比較を動画にしてみた。

https://www.youtube.com/watch?v=2X-f1JZxA_A

録音は、TASCAM DR-05(48kHzサンプリング、16ビット、LOW CUT 80Hz)

動画では分かり難いが、AUTO SURROUNDは、低音が物足りないし、高音がきつい。
PURE DIRECTは、低音は出てるが、位相補正が効かないので低音がボワつく。
OPTIMUM SURROUNDは、ドンシャリ系の音だが、前のSONYのTA-DA5700ESのFull Flat補正
と似ていて、このモードを常用するかなって感じ。

書込番号:18118835

ナイスクチコミ!1


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/12/13 16:44(1年以上前)

スピーカ入力端子から残留雑音を測定して見た。

20kHz以降、結構スパイク状のノイズがいっぱいあるな。やっぱりD級アンプだからかな。

書込番号:18266015

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/12/13 19:15(1年以上前)

アンプの電源オフ時

アンプの電源オンで何も再生していないとき

スピーカ入力端子での残留雑音の比較のために、

アンプの電源オフ時の残留雑音とアンプの電源オンで何も再生していないときの残留雑音を示す。

書込番号:18266524

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/12/13 19:56(1年以上前)

アンプの電源オンかつBDプレーヤの電源オフ時

アンプの電源オンかつBDプレーヤの電源オン時で何も再生していないとき

残留雑音について、もう少し調べてみた。

アンプの電源オンかつBDプレーヤの電源オフ時と、アンプの電源オンかつBDプレーヤの電源オン時で何も再生していないときの残留雑音を示す。

どうやら、スパイク・ノイズはHDMI入力の影響が大きいのか?

書込番号:18266678

ナイスクチコミ!2


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2014/12/13 20:27(1年以上前)

PURE DIRECTの周波数特性

OPTIMUM_SURROUNDの周波数特性

AUTO_SURROUNDの周波数特性

ついでに、PURE DIRECT、OPTIMUM SURROUND、AUTO SURROUNDの各モードの
スピーカ入力端子での周波数特性も調べてみた。

AUTO SURROUNDは、サンプリング周波数が48kHzにダウンサンプリングされるな。
このスレの最初の投稿と矛盾するな(笑)。

しかも、OPTIMUM SURROUNDの周波数特性は理解不能。誰か説明してくれ。


書込番号:18266800

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/01/10 16:33(1年以上前)

Pure Directモード

Directモード

Auto Surroundモード

Pure Direct、Direct、Auto Surroundの各モードの
スピーカ入力端子での矩形波応答を測定して見た。

Pure Directは、ダウンサンプリングされないし、音場補正もかからないから、さすがに綺麗な波形だが、
スピーカから出力されて、耳に届くまでの間に、スピーカの特性や部屋の特性が加わるので、実際には
俺はほとんど使用しない。



書込番号:18355511

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/01/11 16:54(1年以上前)

Pure Directモード

Auto Surroundモード

Pure Direct、Auto Surroundの各モードの
視聴位置での矩形波応答を測定してみた。

録音:TASCAM DR-05(96kHzサンプリング、24ビット、LOW CUT 80Hz)

Auto Surroundモードは、Pure Directモードに比べて、立ち上がりは鋭いが立ち下がりは鈍っている。

この結果から何が言えるのか、誰か教えて欲しい。

書込番号:18359373

ナイスクチコミ!0


koko791さん
クチコミ投稿数:126件Goodアンサー獲得:14件

2015/01/22 18:22(1年以上前)

こんばんは

なんで48kにダウンサンプリングされるのでしょうね。そろそろ買い換えを考えてたんだが。
たしか〜LX83ぐらいはMCACCは96k対応してたはずなんだけどな。あとプロロジックUやNEO:6なんかも
(内部的にはわからんけど表示はステレオは192k マルチは96kになってた。96kはπサポートで確認済み)

関係ありそうなのはフルバンドフェイズ、アップサンプリング、デジタルフィルター、Hi-bit32あたりの設定ぐらいか?

96/24や192/24マルチ音声のBDやDVDAが少ないけど持ってるから非常に気になる
もしかしてアトモス対応するためにサンプリング下げて負荷軽減でもしてるのかな・・・。

書込番号:18395630

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/01/22 21:35(1年以上前)

今晩は

SC-LX58のオンスクリーン表示でも、96kHzサンプリングのソースは96k、
192kHzサンプリングのソースは192kと表示されますね。

だから、そのサンプリングのソースは受けられるけど、内部処理は48kHzに
ダウンサンプリングされるということかな。

書き込み番号15612010に、方法を書いているので、koko791さんの持っている
AVアンプで、スピーカ入力端子での周波数特性を確認してください。

書込番号:18396226

ナイスクチコミ!0


koko791さん
クチコミ投稿数:126件Goodアンサー獲得:14件

2015/01/23 20:07(1年以上前)

こんばんは

スピーカー出力からは端子やケーブルがないのでプリアウトから計測してみました。(プリ出力はデジタル処理後なはずなので)
使用機器はSC-LX81
音源はホワイトノイズ192kHz24bit2ch(PC→光デジタル→AVアンプ→プリアウト→PCで192kHz24bit2ch録音)

AUTO SURROUND、OPTIMUM SURROUND、PURE DIRECTともに192kHzでサンプリングされてました。
プロロジック、プロロジックUx、NEO:6は96kHz
独自の音場処理、THXモード(PLUやNEO:6+THX処理)は48kHz

フルバンドフェイズ、MCACC(EQ処理やスピーカー距離など)は「ステレオ音声」では特にサンプリングに制限ない模様


うーんやっぱりLX○8シリーズではDSP処理に48kHz制限があるのか?
個人的にπは補正処理あってのπだと思ってるのでちょっとがっかり。
とりあえず現状は買う気がしなくなってきたわ・・・。

ふとおもったけど、アップサンプリング処理をするとどうなるのでしょうかね?
48kHzにしてからアップサンプリングが入るのか、それともアップサンプリング後に48kHzにされるのか・・・・ちょっと興味津々

書込番号:18398928

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/01/23 22:03(1年以上前)

今晩は

ちょっと確認したいのですが、

>AUTO SURROUND、OPTIMUM SURROUND、PURE DIRECTともに192kHzでサンプリングされてました。
>プロロジック、プロロジックUx、NEO:6は96kHz
>独自の音場処理、THXモード(PLUやNEO:6+THX処理)は48kHz

これは、プリ出力で、ホワイトノイズがそれぞれ、96kHz、48kHz、24kHzまで計測できたということですか?
そうなら、プリ出力とスピーカ出力が同じと考えると、LX○8シリーズの制限か?それともLX58だけの制限で、
LX78や88は違うのかな?

書込番号:18399382

ナイスクチコミ!1


koko791さん
クチコミ投稿数:126件Goodアンサー獲得:14件

2015/01/23 23:56(1年以上前)

あ、すみません。
そうです。それぞれ96kHz、48kHz、24kHzで落ち込むのを確認できました。

3機種ともデジタル基板共通のはずですがそのへんどうなんでしょうね。

書込番号:18399827

ナイスクチコミ!1


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/01/25 15:45(1年以上前)

AUTO SURROUND

PURE DIRECT

OPTIMUM SURROUND

プリアウトとSP出力で、ダウンサンプリングが同じかどうか実験してみた。

音源はホワイトノイズ96kHz24bit(PC→光デジタル→AVアンプ→プリアウト→PCで96kHz24bit録音)

LX58のプリアウトでは、AUTO SURROUND、PURE DIRECTは、ダウンサンプリングなし。
OPTIMUM SURROUNDは、48kHzにダウンサンプリングされるという、SP出力とは異なる奇妙な結果になった。

書込番号:18405365

ナイスクチコミ!1


koko791さん
クチコミ投稿数:126件Goodアンサー獲得:14件

2015/01/25 22:46(1年以上前)

うーんますます意味がわからない(苦笑

どこかに48kHzに制限される設定があるっぽい気がしてたんだけど、でもなぜSP出力とプリアウトで異なるのだ・・・。

書込番号:18407072

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/03/12 21:54(1年以上前)

SC-LX58の音場補正機能「MCACC Pro」を比較するために、前のSONYのTA-DA5700ESの音場補正機能を使用した
youtube動画と同じ曲を録音してみた。

SONYのTA-DA5700ESの音場補正機能による音(https://www.youtube.com/watch?v=PVQ-02S2pfE

SONY TA-DA5700ES ( Full Flat ; Front Reference Type : L ; Speaker Pair Match : Off ; Automatic Phase Matching : Auto ; Speaker Relocation : Type A )
Front Speaker : ELAC FS 247
Center Speaker : ONKYO D-508C
Rear Speaker : DENON SC-A33SG
Recording : TASCAM DR-05 ( LOW CUT 80Hz )

SC-LX58の音場補正機能「MCACC Pro」による音(https://www.youtube.com/watch?v=_HXAMJMbtDs

AV receiver : SC-LX58 (ALL CH ADJ ; EQ professional : EQ ON, 10-30ms ; DIRECT mode : EQ ON, S-WAVE ON, PHASE FULLBND, Hi-bit32 ON, UpSampling x4, DFILTER SLOW)
Front Speaker : ELAC FS 247
Center Speaker : ONKYO D-508C
Rear Speaker : DENON SC-A33SG
Recording : TASCAM DR-05 ( LOW CUT 80Hz )

SC-LX58の音場補正機能「MCACC Pro」は低音が少し寂しいな。

書込番号:18571684

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/09/19 16:30(1年以上前)

上の

「音場補正機能、MCACC Proの

ALL CH ADJにおける、EQ(イコライザ)のオン/オフ、FULLBAND(フルバンド位相制御)のオン/オフの違い

EQ(イコライザ)のオン、FULLBAND(フルバンド位相制御)のオンにおける、ALL CH ADJ、SYMMETRY、FRONT ALIGNの違い

を動画にしてみた。」

の動画が、いつの間にか再生できなくなっているので、新たに動画にしてみた(今回はSYMMETRYはなし)

https://www.youtube.com/watch?v=NujJ6fnT0CU

書込番号:19154090

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/09/19 20:56(1年以上前)

上のDolby Atmosのデモ・ファイルも、低音が歪んでいたので、ついでに撮り直してみた。

https://www.youtube.com/watch?v=l0BDOejat0A

音がぐるぐる回ったり、真上から雨が降ってくるの感じが若干よくなったかな。

書込番号:19154749

ナイスクチコミ!0


スレ主 tohoho3さん
クチコミ投稿数:1208件

2015/09/19 21:50(1年以上前)

撮り直したDolby Atmosのデモ・ファイルのyoutube動画の音と映像がかなりズレていたので修正した。

https://www.youtube.com/watch?v=nve3c-qFzaQ

書込番号:19154948

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

SC-LX58
パイオニア

SC-LX58

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月上旬

SC-LX58をお気に入り製品に追加する <64

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:5月22日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング