『HDDクローンソフトについて』のクチコミ掲示板

2014年 9月上旬 発売

SDSSDXPS-480G-J25

「nCache Pro」技術で高スピード高耐久なSSD

SDSSDXPS-480G-J25 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

容量:480GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s SDSSDXPS-480G-J25のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SDSSDXPS-480G-J25の価格比較
  • SDSSDXPS-480G-J25の店頭購入
  • SDSSDXPS-480G-J25のスペック・仕様
  • SDSSDXPS-480G-J25のレビュー
  • SDSSDXPS-480G-J25のクチコミ
  • SDSSDXPS-480G-J25の画像・動画
  • SDSSDXPS-480G-J25のピックアップリスト
  • SDSSDXPS-480G-J25のオークション

SDSSDXPS-480G-J25SANDISK

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月上旬

  • SDSSDXPS-480G-J25の価格比較
  • SDSSDXPS-480G-J25の店頭購入
  • SDSSDXPS-480G-J25のスペック・仕様
  • SDSSDXPS-480G-J25のレビュー
  • SDSSDXPS-480G-J25のクチコミ
  • SDSSDXPS-480G-J25の画像・動画
  • SDSSDXPS-480G-J25のピックアップリスト
  • SDSSDXPS-480G-J25のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > SANDISK > SDSSDXPS-480G-J25

『HDDクローンソフトについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「SDSSDXPS-480G-J25」のクチコミ掲示板に
SDSSDXPS-480G-J25を新規書き込みSDSSDXPS-480G-J25をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ51

返信40

お気に入りに追加

解決済
標準

HDDクローンソフトについて

2016/01/23 17:43(1年以上前)


SSD > SANDISK > SDSSDXPS-480G-J25

クチコミ投稿数:577件

こんにちは。

使用しているDELL PCの起動が遅いのでSSD化を永らく考えていたのですが、
いろいろ調べてもクローンソフトについて不明点や不安がありなかなか踏み切れません。
そこで皆さんの知識をお借りしたく、質問させてください。

Windows7のシステムドライブ(サブスコア5.9でボトルネックになっている)のSSD化
HDD 1TB → 本品SSD 480GB
現使用容量約180GB
画像処理を行うため、画像ファイルを一旦SSDにコピーして処理しようと考え、
容量の大きな本SSDを選択しました。ちなみに保存は外付HDDで手動RAID(コピー)です。
(250Gも考えましたが、SSD不良領域補完で容量減少との情報があったので、上記画像数十Gの使用に不安です。)

【質問】
@いろいろ調べるとクローンソフトの定番として「EaseUS Todo Backup Free」が出てきますが、
 ネット書き込みでウイルスの混入や、意図しない設定、不明なデータの外部送信などの情報があります。
 現在(Ver9?)は安心して使用することが出来るのでしょうか? 書き込み時期がまちまちで良くわかりません。
Aその他のソフトで「AOMEI Backupper Standard」もあるようですが、こちらの安全性はどうなのでしょうか?
B「AOMEI Backupper Standard」は、HDDのリカバリー領域までクローンできるのでしょうか?
C「AOMEI Backupper Standard」で未定義領域の定義はできるのでしょうか?(未定義領域できない?)
Dその他、HDDのリカバリー領域までクローンできる安価な有料ソフトをご存知でしたら教えてください。
 安価:3000円程度を想定。 「HD革命」を見ましたがリカバリー領域のクローンできないとのことでした。

その他アドバイスもあれば加えてお願いします。

書込番号:19517329

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:577件

2016/01/23 17:56(1年以上前)

追伸です。

OSは64bitです。
外付けHDDで4Tを接続しているので、UEFI設定になっているはず。

書込番号:19517368

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/23 18:09(1年以上前)

こんにちは。
ワタクシはSSDの換装を、知人によく頼まれるのですが、「EaseUS Todo Backup Free」のブータブルCDを作成し、
クローン化を行っています。ウイルス混入は聞いたことがありませんが、公式サイトからダウンロードし、気になるようでしたら
セキュリティでスキャンすればいいかと思います。

リカバリエリアに関しては、先日「AOMEI」でクローン化し、リカバリエリアからのリカバリも出来ましたが、
元々のリカバリ領域よりも容量が大きくなっていました。

当方、通常、SSDはHDDよりも容量が少ないので、リカバリ領域は削除しています(おおむね10GB程度)

どのソフトも「慣れ」だと思いますので、とりあえず無料版を幾つか試されたらいいと思いますが。

書込番号:19517413

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1319件Goodアンサー獲得:296件

2016/01/23 18:11(1年以上前)

ソフトウェアの安全性?…検証できないからには気にしても仕方ない。

>リカバリー領域
>未定義領域

クリーニングツール一般論として、クローニングの種類には「パーティション_バックアップ」と「ディスク_バックアップ」がある。
物理ディスクをまるごとクローニングするなら、リカバリ領域も含まれてる。そして余白部分が未使用領域として残る。

EASE USのフリー版は使ってたけど、AOMEIは未体験なので比較はしない。
何らかの理由で偶に失敗すれば、ディスク(移行元+移行先)を別の物理マシンに繋げてクローニングしてる。

>外付けHDDで4Tを接続しているので、UEFI設定になっているはず。
Cドライブが含まれてるディスクを見ないとBIOS/UEFI、あるいはMBR/GPTというのは判別できないので注意。

>未定義領域の定義
「未使用領域にNTFSのパーティション(D:\)をつくる」程度のことならOSの標準機能で弄れるので、他のソフトは使わない。

書込番号:19517425

ナイスクチコミ!0


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:534件

2016/01/23 18:19(1年以上前)

EaseUSは、AOMEIが評価が上がる数年前まではフリーの代表格だったですが...今は薦めてませんね。
価格.comでは、フリーなら AOMEIが、 有償なら Acronis TrueImageが評価が高いように思います。
ただ、全てのPCで100%確実ではないので、数本試す積りでやれば良いでしょう。
元本を捨てない限りは、失敗しても、リトライは何度でも可能です。

フリー版だと裏で何をされるか分からない、信用置けないという点は、インストール時に注意するしかないです。
企業がフリー版を配る場合は、利益を得る何らかの仕組みがあるはずですから。
これは、クローニングソフトに限る話ではありません。

書込番号:19517447

Goodアンサーナイスクチコミ!8


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/23 18:47(1年以上前)

>レンズがほしいさん
出来れば、今お使いのPCの型番を記載して下さい。

書込番号:19517527

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:471件Goodアンサー獲得:37件

2016/01/23 19:04(1年以上前)

個人的には現在AOMEIを使用しています。(EaseUSはアライメントがずれるため)
ですが体感できないです。(ベンチマークの数値に違いがでるので精神衛生上の問題)

今後にも役立つのでどちらでも試してみるのがいいと思います。
ご自身に合う方を使用すればいいかと。

ただしクローン元のHDDはすぐには別用途に使用しないで安定運用できるまで
保管していたほうがいいでしょう。

書込番号:19517593

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22799件Goodアンサー獲得:4870件

2016/01/23 19:26(1年以上前)

リカバリ領域があるということはメーカー製PCだから、リカバリ領域無しでクローンして元HDDはそのまま保管。
SSDのシステムが正常稼働したら別HDDに定期的にバックアップを取っていく。
これでSSDが即死してもバックアップから現状に戻せるし、元HDD使って出荷状態にも戻せる。

ブートディスクがLinuxしか選べないクローンソフトはUEFIのPCではCD起動できない場合があるが、AOMEI BackupperならWindowsPEも選べる。

書込番号:19517654

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:577件

2016/01/23 19:44(1年以上前)

>フラッポさん
「EaseUS Todo Backup Free」のヘビーユーザなのですね。(笑)
情報源は、下記のURLです。
<http://freesoft-100.com/review/soft/easeus-todo-backup.html>
開発元も何かとネットで問題のある国ですから心配になります。

DELL PC初期復旧用のリカバリー領域は、Windowsから見えていないと思います(?)が、
「AOMEI」でクローン化できるという理解で良いでしょうか?

使用PCはDELL XPS8500です。


>twin-driveさん
>未定義領域の定義
>「未使用領域にNTFSのパーティション(D:\)をつくる」程度のことならOSの標準機能で弄れるので、他のソフトは使わない。
ありがとうございます。
本SSDをすべてCドライブとしたいのですが、クローン後の未定義領域を「ディスクの管理」で設定できるということですね?


>LaMusiqueさん
>企業がフリー版を配る場合は、利益を得る何らかの仕組みがあるはずですから。
そうですね。その意味でも有料版が良いということですね。
>有償なら Acronis TrueImageが評価が高い
価格Comでは良さそうですが、レビューを見るとうまくいったり/いかなかったりですね。
また、リカバリー領域のクローンの可否も調べる限りではわかりませんでした。
サポートに聞いた方が良いのかなぁ。


>さすらいの三毛猫さん
>個人的には現在AOMEIを使用しています。
アライメントがずれるというのが良くわかりませんが、使われている方がいるのは安心です。
「AOMEI」では、HDDのリカバリー領域までクローン化できるのか教えていただけないでしょうか?
クローン元HDDは、保管用として当面保管する予定です。
(特にリカバリー領域がクローン化できないのであればそのまま保管しておくつもりです。)
SSDで安定運用できたら、別のHDD等購入してバックアップ目的で定期的にクローン作製したいと目論んでいます。


>Hippo-cratesさん
上記レス書き込み中にコメント頂きました。
まさしく、(リカバリ領域クローンできないなら)ご指摘いただいた運用になるのかなぁと考えています。
>ブートディスクがLinuxしか選べないクローンソフトはUEFIのPCではCD起動できない場合があるが、
 AOMEI BackupperならWindowsPEも選べる。
貴重な情報ありがとうございます。そんなこともあるのですね。
WindowsPEでは、たぶんリカバリー領域を認識できないので、ご指摘の運用方法にせざるを得ないですね。
具体的でわかりやすい説明ありがとうございました。

書込番号:19517703

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1319件Goodアンサー獲得:296件

2016/01/23 19:56(1年以上前)

>本SSDをすべてCドライブとしたいのですが、クローン後の未定義領域を「ディスクの管理」で設定できるということですね?
「ディスクの管理」にてCドライブの後方(=右となり限定)に未使用領域が残ってれば「ボリュームの拡張」で大きくできる。

…クローニング中の設定で調節できるので多分やらない気がする。
また、「Cドライブの前方」「飛び飛びの領域」をCドライブに含めることはできないので、パーティション管理ツールが必要。
これもクローニング中に調整。

書込番号:19517728

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:577件

2016/01/23 20:33(1年以上前)

>twin-driveさん
了解しました。
>クローニング中の設定で調節できるので多分やらない気がする。
また、「Cドライブの前方」「飛び飛びの領域」をCドライブに含めることはできないので、パーティション管理ツールが必要。
これもクローニング中に調整。
クローンソフトで何らかの調整ができるということですね。
「EaseUS」のソフトでできる様な書き込みは見たことがあるのですが、
「AOMEI Backupper Standard」を使おうかと思い始めているのでできるか勉強してみます。

書込番号:19517826

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/01/23 20:37(1年以上前)

EaseUS TodoBackupもAOMEI Backupperもリカバリー領域をクローンできます。両方とも容量大から小へのクローンも出来ます。その場合、リカバリー領域のサイズが馬鹿でかくなる可能性があります。というのは、クローン先のパーティションサイズを決めるときに現在の使用率をもとに決めているからと思われます。EaseUS TodoBackupにはクローンの時にサイズを「編集」出来ます。クローン後にEaseUS Partition Masterなり、AOMEI Partition Assistantなりでサイズの調整する方が簡単かも知れません。

EaseUS TodoBackupのWinPE版のブータブルCD/USBはサラのHDD/SSDを認識できないというバグがあります。クイックフォーマットしておけば認識します。

下を参考にしてください。

フリーのクローンソフト、2015
http://www.thinkpad-club.net/modules/d3forum/index.php?post_id=46446

書込番号:19517837

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:577件

2016/01/23 21:41(1年以上前)

>mook_mookさん
詳細な情報ありがとうございます。しかし、素人レベルの私では内容が正しく理解が出来ていません。
特に、リンク先の内容は「できる」というのは判ったのですが、「Start LBA」とか意味が解りませんでした。
(どういう問題なのかわからない。ディスクスペースを無駄に取っている?)
検索してもそれらしい内容にたどり着けませんでした。

もう少し教えていただきたく、「コンピュータの管理」で表示される内容を記載します。

【ディスク情報】
ディスク0 ベーシック 931.51GB オンライン
・39MB 正常(OEMパーティション)
・RECOVERY 10.79GB NTFS 正常(システム、プライマリパーティション)
・OS (C:) 920.69GB NTFS 正常(ブート、ページファイル、クラッシュダンプ、プライマリパーティション)

希望:この内容をSSDにクローンを作りたい。

うまく作れますでしょうか?

書込番号:19518118

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/01/23 22:19(1年以上前)

出来ます。

Start LBAというのはパーティションの最初のLBAの値です。HDDの場合はその最初のLBAの値が8の倍数であれば良いので確認しています。SSDの場合は余り気にする必要はありません。

書込番号:19518285

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:577件

2016/01/23 22:29(1年以上前)

追伸です。

今、Amazonで本製品のページを見ていたら、「特典」として
クローン作製ソフト「EZ Gig IV」をダウンロードできるようです。

このソフトは、”使える”ソフトでしょうか?
使用経験のある方の情報をお待ちしています。
(特に、前述のようにリカバリー領域までクローンできますか?)

書込番号:19518339

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:577件

2016/01/23 23:38(1年以上前)

>mook_mookさん
引き続きありがとうございます。
「Start LBA」はあまり気にする必要は無く、そのままで良いということでしょうか?
容量が無駄に割り当てられているという意味では無いということですね。
的外れな内容だったらご容赦ください。何分、素人なもので。

皆さんのコメントから、いろいろやってみれば何とかなるだろうと思い
先ほど本製品を注文しました。

届いたら、まずはSANDISKの特典ソフトで「EZ Gig IV」やってみようとおもっています。

念のため、先ほどAOMEIをダウンロードだけしてセキュリティソフトをかけておきました。
(Windowsが「証明書が壊れているので削除しますか?」といっていたので、やっぱり不安です。)

できれば、「EZ Gig IV」でできると良いなぁ。

書込番号:19518595

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1821件Goodアンサー獲得:236件

2016/01/23 23:39(1年以上前)

パーティション操作なら、EaseUS Partition Master の方がいいのでは?

現使用容量が180GB位でしょ?
パーティションコピーしたって減るもんじゃあるまいし、ここでグダグダ聞いている前にやってみれば。

書込番号:19518600

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:577件

2016/01/24 00:03(1年以上前)

>くらなるさん
こんにちは。いつもアドバイスありがとうございます。
PCのほうも詳しいのですね。こちらでも、よろしくお願いします。

EaseUSは、どうもセキュリティ的な問題があるようなので躊躇して、他の方法ないか質問しています。

皆さんのコメントや、調べた範囲では、出来たり/出来なかったりあるようですが、
リカバリー等気にしなければ、いろいろツールがあって何とかなるんだなぁと感じています。
ただ、素人なのでなるべく元の状態のまま移行したいし、動かなくて四苦八苦したくないので
皆さんのお知恵をお借りしています。

なにかしらやりようはあるようなので、先ほど本製品注文しました。
届いたらやってみたいと思います。

書込番号:19518685

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/24 05:16(1年以上前)

>>フラッポさん
>「EaseUS Todo Backup Free」のヘビーユーザなのですね。(笑)
>情報源は、下記のURLです。
><http://freesoft-100.com/review/soft/easeus-todo-backup.html>
>開発元も何かとネットで問題のある国ですから心配になります。

>DELL PC初期復旧用のリカバリー領域は、Windowsから見えていないと思います(?)が、
>「AOMEI」でクローン化できるという理解で良いでしょうか?

まとめてご回答致します。
まず、「EaseUS Todo Backup Free」で、ウイルスに感染した。などという経験は一度もありません。
「アライメント」もズレません。

リカバリ領域は上でもかかれていますが、「ディスクの管理」や「パーティション操作ソフト」で見えます。
「AOMEI」での「リカバリ領域」のクローン化も出来ます。

書込番号:19519025

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:577件

2016/01/24 07:36(1年以上前)

>フラッポさん
早朝から情報ありがとうございます。
「出来る」ということで安心しました。

何分、知識不足でわからないことだらけだったのですが、
皆さんのレス見て何とかなるだろうと思っています。

昨日23時半ごろにポチッとやったのですが、今日届きそうなメールが来ているので、
届いたら早速やってみたいと思います。
(平日は仕事帰りにパソコン関連の面倒なことはやりたくないのでなるべく土日で処理したい。)

書込番号:19519135

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:577件

2016/01/24 10:12(1年以上前)

先ほどSSDが届いたのですが、不良品(Spare Block )でした。
今日時間が取れると思っていたのでがっかりです。
これから交換依頼します・・・

書込番号:19519482

ナイスクチコミ!0


SSL認証さん
クチコミ投稿数:123件Goodアンサー獲得:4件

2016/01/24 14:19(1年以上前)

>「アライメント」もズレません。
---
夏のひかり って人が価格.comで、EaseUSはSSDのアラインメントがズレる
からダメダメって、力説し続けてますよね。
どちらが正しいのですか?

書込番号:19520257

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:471件Goodアンサー獲得:37件

2016/01/24 14:38(1年以上前)

アライメントに関しては使用者の環境によるみたいですよ。
私のWin7環境でEaseUSを使用し、クローン実行。アライメントずれ。(6.5では正常)
          AOMEIを使用し、クローン実行。アライメント正常。
実際はベンチマーク数値に差がでるだけで体感は感じないレベルです。
精神衛生上なんとなく最近はAOMEIを使用しています。
あとは使用者の好み(使いやすさ等)になるかと。

とりあえず両方試してみるのがいいのではないでしょうか?
元HDDさえあれば何回でもクローンできますから。

書込番号:19520318

ナイスクチコミ!2


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/01/24 14:40(1年以上前)

アライメントがずれているというためには、「ずれ」の基準が必要です。今の一般的なHDD(AFTのHDD)は1物理セクターは8ヶの論理セクターで出来ていますから、パーティションの先頭のLBAの値が8の倍数であれば、アライメントが合っていることになります。Identify_Deviceコマンドには論理セクターの長さがいくらで、物理セクターにはいくつの論理セクターが入っているかの定義が、実際のAFTのHDDが出てくるずっと前から定義されていました。

SSDについてはどうでしょうか?SSDにはページとブロックという単位があります。アライメントが合っているかどうかを知るためには、SSDのページ・ブロックのサイズが分からないといけないですが、そういうものはIdentify_Deviceコマンドには定義されていません。また、ページサイズ、ブロックサイズは標準化はされておらず、テクノロジーの進展に伴って大きくなっていると考えられます。従って、ホスト側では、SSDのページサイズ、ブロックサイズは分かりません。知ることが出来ないものに対して、アライメントが合っている、ずれている、というのは何を基準にしているのでしょうね。

書込番号:19520326

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7434件Goodアンサー獲得:478件

2016/01/24 15:00(1年以上前)

アーク情報のコピードライブ6を使えばよいと思います。判らないことは、電話で聴けばよいでしょう。
国産ソフトです。たまに使うけど、便利です。説明書も細かいのでそれなりにわかりやすいと思います。

無料で行きたければそれはそれでいいんじゃないですかね。

二つの無料ソフトはパーティション操作等二つ有ると補完し合って便利です。

書込番号:19520386

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/24 15:36(1年以上前)

アライメントに関しては
パーティション開始オフセットが、4096の倍数であれば、OK・・と私は解釈しております。

書込番号:19520488

ナイスクチコミ!0


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/01/24 16:45(1年以上前)

「パーティション開始オフセットが4096の倍数」というのはバイト?それだったら、明らかに小さすぎますね。今のSSDのブロックサイズは256KBとか512KBでしょう。

そもそもSSDの場合はLBAと実際にSSDの内部で書かれている場所が対応していないわけですから、アライメントということ自体が意味がないのでは?サラの状態で、例えば、1MBのアライメントで合わせたものと、合わせないもののCrystalDiskMarkのデータの比較をすれば、差が出るかも知れませんが、使い込めば差がなくなっていくでしょう。

書込番号:19520714

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/24 17:14(1年以上前)

詳しい仕組みは良く理解しておりませんが、「バイト」です。
「CrystalDiskMark」当方、参考程度に見ておりますが、
SSDに特化した
「AS SSD Benchmark」ではアライメントがズレていると画像の部分が「NG」になります

書込番号:19520825

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:577件

2016/01/24 18:00(1年以上前)

>SSL認証さん
>さすらいの三毛猫さん
>mook_mookさん
>フラッポさん
いろいろと情報ありがとうございます。
正直アライメントについては全くわかっていません。
SSDにした場合に、元HDDにある領域がSSDに作られていて、
起動できれば特に気にしなくても良いだろうと楽観的に考えます。
多くの方が、ここまで理解・確認しながら換装しているとは思えないので。
いずれにしても、元HDDはSSD換装後も防湿庫で保管しておくつもりです。


>やっぱり傑作RS-1506U 38-2Tも可さん
レスありがとうございます。
>アーク情報のコピードライブ6
とは、「HD革命」のことですね。価格帯も考えて選択肢の一つと思っています。
とりあえず、本製品には「SanDisk SSD Dashboard」なる管理ソフトがダウンロードできて
そこから「EZ Gig IV」というソフトがダウンロードして使えるようですから、まずそれで試してみるつもりです。
尚、今回の購入品が不良とわかったのも、SSD接続して最初に「SanDisk SSD Dashboard」を起動したら、
いきなりSpare Blockの残りが少ない(閾値を超えている)というエラーが出ていたためです。
とても残念でした。

書込番号:19521000

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/24 19:04(1年以上前)

>SSL認証さん
私が使用している「EaseUS」のブータブルCDは、Ver5.5 ですが、
EaseUSでのクローンの特徴としましては、パーティション開始オフセットはピッタリ「4096バイト」になります。

他のバージョンは使用していないのでわかりません。

>レンズがほしいさん
「EaseUS」では「SSDに最適化」チェック項目があり、「AOMEI」はありませんが、基本クローンで、
アライメントはズレません。

出来上がったクローンの、パーティション開始オフセットを確認する作業は必要かとは思いますが。

書込番号:19521241

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/24 19:27(1年以上前)

「AOMEI」も「SSD最適化」項目がありました。お詫びして訂正させていただきます

書込番号:19521311

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:471件Goodアンサー獲得:37件

2016/01/24 20:39(1年以上前)

「EZ Gig IV」というソフトはCrucial m4の移行キットに付属されていました。
下記リンク先が参考になるかと。
http://review.kakaku.com/review/K0000306322/ReviewCD=493879/
成功報告をお待ちしています。

書込番号:19521574

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:577件

2016/01/24 21:02(1年以上前)

>フラッポさん
>さすらいの三毛猫さん
いろいろ調べていただきありがとうございます。
まず、「AOMEI」も「SSD最適化」できること了解しました。

「EZ Gig IV」はリンク先にもあるようにオール英語のようですが、
SanDiskから日本語の簡単な手順書が出されているので、
製品到着時にダウンロードしたので、それを参考にやってみたいと思います。

いずれにしても、作業報告いたします。(うまくいかなかった場合は質問攻めかもしれません。)
平日は作業が出来ない可能性が高いので、報告は週末になるかもしれません。

書込番号:19521661

ナイスクチコミ!0


SSL認証さん
クチコミ投稿数:123件Goodアンサー獲得:4件

2016/01/24 21:29(1年以上前)

>EaseUSでのクローンの特徴としましては、パーティション開始オフセットはピッタリ「4096バイト」になります。
==>
了解しました。 僕も以前 試して、アラインメントがずれた記憶はないです。
ずれる人もいるのですねぇ、不思議だな。

書込番号:19521779

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:471件Goodアンサー獲得:37件

2016/01/24 21:31(1年以上前)

クローンを実行する前にHDDのゴミファイルを削除したり
チェックディスクで不良部分を修復したりしておくと更に良いかと。
HDDが不調であればそのままSSDに反映されてしまいますのでご存知であればスルーしてください。

簡易とはいえ日本語の取説があればSSD換装の敷居は低くなりますね。
一度SSDを使えばHDDに戻れなくなりますよ。
メインPCを常に新しいSSDで、サブPCはメインのお下がりという風に。

書込番号:19521789

Goodアンサーナイスクチコミ!1


キハ65さん
クチコミ投稿数:39299件Goodアンサー獲得:10396件

2016/01/25 10:40(1年以上前)

>>簡易とはいえ日本語の取説があればSSD換装の敷居は低くなりますね。

AOMEI、EaseUS とも公式のヘルプ(あるいはユーザーガイド)あります。

AOMEI Backupperヘルプガイド
http://www.backup-utility.com/jp/help/index.html

EaseUS Todo Backup ユーザーガイド
http://backup.easeus.jp/assets/media/EaseUS_Todo_Backup_User_Guide.pdf

書込番号:19523134

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:577件

2016/01/26 20:14(1年以上前)

SSD手元に来るとやっぱり我慢できなくなっちゃいますね。
無理して昨日やってみたので、レス頂いた方々に報告します。

・さすらいの三毛猫さん ありがとう
 SSD届く前にディスククリーンアップとデフラグは実施していたのですが、チェックディスク忘れていました。
 さすらい〜さんのレス見て速攻で実施しました。

・「EZ Gig IV」は使えなかった
 起動すると赤×のWindowが開いて実行できませんでした。
 今考えると、Ready to BoostのためにSanDiskのSSD式USBメモリを使っていたので、
 競合して使えなかったのかもしれません。

・使ったのは「AOMEI〜」
 先日ダウンロードしておいたファイルにセキュリティチェックをかけた後、インストールして使いました。
 操作はいたって簡単でした。

・動いているけど思い通りの結果なのかわからない。
 SSDを本体に実装して、BIOSで起動ディスクを設定した後、起動するとWindowsは動きました。
 Ready to Boost不要とのことで、再起動が求められ、再起動も成功しました。
 ただ、ディスクの内容が下記のようになり、結果、元のHDDと同様の状態なのか良くわかりません。
 有識者の方、良否をお知らせください。
 【HDD情報】
 ディスク0 ベーシック 931.51GB オンライン
 ・39MB 正常(OEMパーティション)
 ・RECOVERY 10.79GB NTFS 正常(システム、プライマリパーティション)
 ・OS (C:) 920.69GB NTFS 正常(ブート、ページファイル、クラッシュダンプ、プライマリパーティション)
 【SSD情報】
 ディスク0 ベーシック 447.13GB オンライン
 ・39MB FAT 正常(プライマリパーティション)
   ←FATフォーマットとなってしまいE:に割り当てられてしまった。ドライブ文字を削除してエクスプローラで非表示に。
 ・RECOVERY 7.94GB NTFS 正常(システム、プライマリパーティション) ←容量が減ったけど大丈夫か?
 ・OS (C:) 439.14GB NTFS 正常(ブート、ページファイル、クラッシュダンプ、プライマリパーティション) ←良さそう

・その他
 −USB3経由で外付けHDDを4台接続しているため、起動時のチェック時間が長くSSD交換効果が部分的。
  ちなみにHDD5台格納用ベイを使っています。
 −Windowsが起動し始めてからはすごく早くなった。
  気になるのは、「Windowsを起動しています」画面で4色の光の球が途中で止まってしまうこと。
  しばらく止まった後に、Windowsマークが表示されずに一気にログイン画面に進んでしまう。変な動き。
  アプリの起動などは確実に早くなっている。
 
皆さんの情報のおかげで、戸惑うことなく作業をすることができました。ありがとうございました。
上記のクローンしたSSDの状態について問題有無を教えてください。
問題あるのであれば再トライを考えます。(もう本体内部に据え付けてしまったので、あまりやりたくないけど。)

書込番号:19527225

ナイスクチコミ!1


mook_mookさん
クチコミ投稿数:939件Goodアンサー獲得:151件

2016/01/26 20:29(1年以上前)

起動出来るのだから、Windowsの通常使用としては全く問題がないと思います。

リカバリー領域については、実際にリカバリーしてみないとよく分からない、としか言えません。元のHDDは取っておくようにすれば、リカバリーをすることもないでしょうから、気にしなくて良いと思います。

書込番号:19527283

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:590件Goodアンサー獲得:60件

2016/01/26 20:38(1年以上前)

>気になるのは、「Windowsを起動しています」画面で4色の光の球が途中で止まってしまうこと。

SSDでは正常です。高速な為、表示しきる前に起動しちゃいます。

後は、「AOMEI Partition Assistant」
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/

等で、お好みにパーティションを変更すれば良いと思います。

書込番号:19527318

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:471件Goodアンサー獲得:37件

2016/01/26 20:56(1年以上前)

換装成功おめでとうございます。
うまく起動できましたが外付けHDDなど可能な限り外しておいた方が
トラブル発生時、原因切り分けが容易になります。
これでHDDに戻れなくなりますよ。

書込番号:19527394

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:577件

2016/01/27 18:57(1年以上前)

皆さん、たくさんのアドバイスありがとうございました。
理解できないことが多く、トンチンカンな書き込みをしていたかもしれませんが、お付き合い頂き感謝いたします。

とりあえずWindowsは起動できるようになりましたし、皆さんご指摘のように
今までのHDDはそのままで保管しておくつもりです。
安いHDDでも買って、定期的にSDDのバックアップを取ろうかなとも思い始めています。

Goodアンサーは、素人の私がモヤモヤしている部分をそれとなくクリアにしてくれたレスに付けました。
私の知識があればもっと高度な内容を書かれた方に付けたかもしれませんが、ご容赦ください。

書込番号:19529888

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SDSSDXPS-480G-J25
SANDISK

SDSSDXPS-480G-J25

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2014年 9月上旬

SDSSDXPS-480G-J25をお気に入り製品に追加する <372

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10
クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング