『Hyper Kit (U.2) は別の意味で要注意』のクチコミ掲示板

2014年 9月上旬 発売

RAMPAGE V EXTREME

「インテル X99 Express チップセット」搭載マザーボード

RAMPAGE V EXTREME 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

フォームファクタ:Extended CPUソケット:LGA2011-3 チップセット:INTEL/X99 メモリタイプ:DDR4 RAMPAGE V EXTREMEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RAMPAGE V EXTREMEの価格比較
  • RAMPAGE V EXTREMEの店頭購入
  • RAMPAGE V EXTREMEのスペック・仕様
  • RAMPAGE V EXTREMEのレビュー
  • RAMPAGE V EXTREMEのクチコミ
  • RAMPAGE V EXTREMEの画像・動画
  • RAMPAGE V EXTREMEのピックアップリスト
  • RAMPAGE V EXTREMEのオークション

RAMPAGE V EXTREMEASUS

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2014年 9月上旬

  • RAMPAGE V EXTREMEの価格比較
  • RAMPAGE V EXTREMEの店頭購入
  • RAMPAGE V EXTREMEのスペック・仕様
  • RAMPAGE V EXTREMEのレビュー
  • RAMPAGE V EXTREMEのクチコミ
  • RAMPAGE V EXTREMEの画像・動画
  • RAMPAGE V EXTREMEのピックアップリスト
  • RAMPAGE V EXTREMEのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > マザーボード > ASUS > RAMPAGE V EXTREME

『Hyper Kit (U.2) は別の意味で要注意』 のクチコミ掲示板

RSS


「RAMPAGE V EXTREME」のクチコミ掲示板に
RAMPAGE V EXTREMEを新規書き込みRAMPAGE V EXTREMEをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信6

お気に入りに追加

標準

Hyper Kit (U.2) は別の意味で要注意

2015/08/03 07:54(1年以上前)


マザーボード > ASUS > RAMPAGE V EXTREME

クチコミ投稿数:156件 RAMPAGE V EXTREMEの満足度5

先日M.2コネクタからSFF8639(U.2)へと変換できる基板、
Hyper Kitが出たので購入してみました。狙いは・・・そう、
IntelさんのSSD、750シリーズです(SSDPE2MW400G4R5)

PCI-Eスロットを節約できるかな、と期待して買ったのですが・・・
本機のM.2ソケットはご存じの通り、PCI-Eスロットの1/2番をまたぐような
差し込み口となっており、不安は的中してしまいました。コネクタが高く、
カード長が24cm以上のグラフィックスカードでは干渉してしまい、差し込み
が不可能となってしまいます・・・

ですので1番スロットには24cm未満のカードしかつけられなくなってしまい、
本機を使われるような方であれば、おそらくSLI構成などもされることでしょう
から、かなりの足かせとなってしまいます。想像以上に大変です

ゆえにハイエンドカードはあきらめざるを得ず、RadeonのFury Xのような
カード長の短いものしかつけられなくなるので気をつけてくださいね。今後、
HBMが普及して、短いカード長がはやれば救われるのでしょうけど・・・
(あるいは次の世代からSFF8639を1ポートは用意するとか)

性能に関しては各所に出ているベンチマークと変わらず、優秀です
ただ、がっちりとしたアルミの筐体でさえかなりの温度になって
いますので、放熱は相当気を配らないとならないでしょう

(BIOSは1401以上で「Advanced>AdvancedPCH Storage Configration>Hyper Kit」
の項目をEnableにすれば使えるようになります。Windows10もインストールできました)

書込番号:19021608

ナイスクチコミ!5


返信する
クチコミ投稿数:156件 RAMPAGE V EXTREMEの満足度5

2015/08/03 08:48(1年以上前)

わかりやすいサイトがありましたので、こちらの画像でも参考に・・・
R5Eに限らずSLI構成を考えられている人たちは、M.2ソケットの位置に
十分お気をつけくださいね(その上を通るカードは実質使用不可)

https://i0.wp.com/pcdiy.asus.com/wp-content/uploads/2015/04/WP_20150409_12_01_26_Pro.jpg

書込番号:19021693

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:6138件Goodアンサー獲得:383件

2015/08/03 12:28(1年以上前)

HyperKitが出たので、750の2.5インチを〜と思っていましたが、電気食いみたいなので
やはり熱くなっちゃいますかね・・・?

M.2よりは温度が低ければなぁと思っていましたが、通常のSSDの様に温度低めとも言い難いのですかね・・・

4万切ってくれればなお良いのですがね^^;

書込番号:19022079

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:156件 RAMPAGE V EXTREMEの満足度5

2015/08/04 01:48(1年以上前)

安全圏は23.5cm以内

X25-Mをより剛健にした印象

SFF-8639は接合部もしっかりしています

ベンチマークスコア

野良猫のシッポ。さんへ

SSDは出た当初、HDDよりも省電力・・・なんて言葉が謳い文句だったわけですが、
NVMeをサポートするような超高速アクセスタイプのものはコントローラー自体も
非常に高速に動くため、消費電力や発熱量の影響を無視することはできませんね

実際Intelさんのパッケージに入っていたケーブルはかなり堅牢な作りで、信号線
にはシールド加工もしてあり、かなりかっちりとした作りでした。コネクタもロック
機構がついており、確実な接続を保証しています。なるほど、さすがに10Gbpsをも
超えるような信号の伝送ですから、物理周りもしっかりしておかなければという現れ
なのでしょう。温度的に50度はいっていると思います・・・おそらくは

評判の高いSamsungさんのSM951/NVMe版も、最大の敵はサーマルスロットリング
にあるといわれていますからね。アクセスが集中するとコントローラーの温度を低く
保ちにくいようで。・・・ヒートシンクがあると性能が向上するみたいですよ
http://www.anandtech.com/show/9396/samsung-sm951-nvme-256gb-pcie-ssd-review/2

性能は申し分ないレベルです。Windows 10のクリーンインストールが
10分足らずで終わってしまうのには、隔世の感を禁じ得ません
このドライブはやはり、絶対性能で強い満足を得る商品だと思います
http://www.anandtech.com/show/9090/intel-ssd-750-pcie-ssd-review-nvme-for-the-client

ベンチマークスコアも参考に載せておきますね
CPUはCore i7 5960X、メモリはDDR4 3200 CL15といったところです

この値が本物であろうとなかろうと、あらゆる動作がきびきびとしていて
NVMeのすごさは体感できます。・・・が、OS起動が劇的に速くなった
などはありませんので、使用ソフトや目的によるところが大きいでしょうね

書込番号:19023943

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:6138件Goodアンサー獲得:383件

2015/08/04 06:45(1年以上前)

七草がゆさん ども〜! ありがとうございます。

画像を拝見しますと、やはりコネクタの分出っ張ってますね。ランパゲVやグラボ直下配置のスロットですと厳しいですよね・・・。 Z170だとその辺がだいぶ緩和されてきているみたいですね。

付属のケーブルは何だか硬そうに思えてましたが、やはり硬いですか^^; マザボ付属のSATAケーブルと言い、何で付属のは硬いのでしょうかね・・・。普及してくれれば、もっとソフトな物も出そうな気もしますね。

スペックシートを眺めてて、消費電力が高いんじゃね?と思ってましたが、やはり発熱に響いちゃってますか・・・
アルミ筐体との事ですが、下から風を当てないと50℃逝っちゃいますかね?^^;
SM951も熱くなるので、風を当てて今の所47度とかですよ・・・
750は2.5インチなら熱が逃げるだろうと思ってましたが、冷却も必要な様ですね。

ベンチマークを見ると十分な早さですね。数値だけ見ると、SM951のAHCIよりは遅いですが、NVMeによる効果でアクセスが高速になっているという点に期待が持てますね。
SM951のAHCI版ではちょっとした動画ファイルの移動の際に、エクスプローラーの動作がもたつくような感じになりますね。早すぎるのか何なのか??良く分かりませんがね^^;
この辺の事でNVMeならもたつかないのでは?と興味が湧いちゃってる次第です。

うちのX99−E WSでも1201にてHyper Kitの項目が出現していました。
Xeon2620v3 Crucial2133 CL15 の控えめ仕様ですわ^^

OSの起動は通常のSSDの時点で十分早かったので、高速な物に換えてもほとんど違いが無いですよねw

書込番号:19024100

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:156件 RAMPAGE V EXTREMEの満足度5

2015/08/04 19:19(1年以上前)

Hyper KitをEnabledに

NVMe Configration

Bootタブにも現れます

キャッシュ・メモリの速度

ベンチマークについてはソフトや測定環境によっても値にばらつきがあるようで、
まだまだNVMeそのものを正しく計れるようなものがでていないのでは?と思ってます

なので値についてはこんなものだなととらえるようにしています。・・・というよりも
SATA 3.0でRAIDにしても届かないような値の時点で驚きですけどね(汗笑)。特に素の
4KのWriteが何もなしにここまでというのは驚異的で。3倍近い性能ですから・・・

本機ですごいのはどこでもいわれるランダムアクセスのすさまじさで、多数のアクセス
が発生するほど、ほかの機種との違いが体感できると思います。OS起動に関しましては
OSそのもののファイル処理であったり、起動のシーケンスの制御法であったり、ソフト
ウェア周りの改良が必要のように感じますね。起動ドライブにNVMeドライブが認識
されたらキューの数を増やしてアクセスするですとか。新たな仕組みが求められます

記述されているファイル移動についても、このあたりが問題となっているのでは、と
感じます。こちらではそのようなことはないのですけど・・・

はい。触れないほどではありませんが筐体に触れると「かなり熱い」と感じられ、
今の暑い夏の盛りには酷なものと思われます。ですがそれだけ筐体が熱いということは
熱がしっかり伝わっていることの表れですから、特に気にしてはいません。風を当てる
ことができれば、表面積は十分ありますので温度は下げられると思います

待機時で4W、稼働時で20W超ですから、PCI-Eでまかなえる量ではあるものの、当初
いわれていた省電力性という言葉は使いづらいのかなと。ワットパフォーマンスと
絶対性能との重み付けを考慮して、改めて定義する必要がありそうですね

ケーブルはとても付属品とは思えないグレードのもので、しっかりとしたコネクタ部、
妥協のない線材、そしてシールド加工etcetc...。SATA 3.0の最初の頃にノイズ云々の
話をしていましたけど、ようやく今その領域に到達したのでは、と感じます

メモリクロックは正直関係ないとは思っていますけど、これだけストレージが高速に
なっているのであれば、ある程度の帯域幅は考慮できるといいのかな、とか。実際に
どれだけの差異が生まれているのかは知るよしもありませんが・・・

ストレージにおいては、もう。このドライブを買っておけばほかのドライブに目移り
することはないと思います。それくらい、性能はすさまじいですね('-'*) ほんと、
価格が4万円前半くらいまで落ちてくれば、普及しやすくなるとは思いますけど・・・
X25-M/Eの再来だと感じています

今の悩みは、ショート基盤のグラフィックスカードをどうしましょうか、といった
ところです。NVIDIAさんのものを使っているので、来年Pascalなりが出る際、
カード長が24cm未満になるかどうか。これで決まりそうです

WSですか、いいですね。出始めはDeluxeしかなかったのですが、2週間しない
うちにR5Eが出ると聞きましたので、そちらにしたのですけどね。BIOSはまだまだ
安定しておらず、使いどころが難しい機種ですね・・・(  ̄▽ ̄)

書込番号:19025472

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:156件 RAMPAGE V EXTREMEの満足度5

2015/08/06 10:16(1年以上前)

AS SSD Benchmark MB/s

AS SSD Benchmark IOPS

おまけで、AS SSD Benchmarkの値も貼っておきますね。
SATA 3.0では1000ポイントを超えるのがやっとこさだったのが、
単機で3500越えとは恐れ入りました。

後補足ですが、起動やシャットダウンがうまくいかない際は
Boot>Fast Boot>SATA SupportがAll Devicesになっているかを
確かめておけるといいでしょうね。Win8.1/10では特に、です。

BIOSの最適化がまだまだ進んでいないのかなと感じました・・・。

書込番号:19029566

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

RAMPAGE V EXTREME
ASUS

RAMPAGE V EXTREME

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2014年 9月上旬

RAMPAGE V EXTREMEをお気に入り製品に追加する <63

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月30日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング