『Cドライブ(500G)より小さいので死ぬほど苦労しました』のクチコミ掲示板

SDSSDHII-480G-J25 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

容量:480GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s SDSSDHII-480G-J25のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SDSSDHII-480G-J25の価格比較
  • SDSSDHII-480G-J25の店頭購入
  • SDSSDHII-480G-J25のスペック・仕様
  • SDSSDHII-480G-J25のレビュー
  • SDSSDHII-480G-J25のクチコミ
  • SDSSDHII-480G-J25の画像・動画
  • SDSSDHII-480G-J25のピックアップリスト
  • SDSSDHII-480G-J25のオークション

SDSSDHII-480G-J25SANDISK

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2014年 9月26日

  • SDSSDHII-480G-J25の価格比較
  • SDSSDHII-480G-J25の店頭購入
  • SDSSDHII-480G-J25のスペック・仕様
  • SDSSDHII-480G-J25のレビュー
  • SDSSDHII-480G-J25のクチコミ
  • SDSSDHII-480G-J25の画像・動画
  • SDSSDHII-480G-J25のピックアップリスト
  • SDSSDHII-480G-J25のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > SANDISK > SDSSDHII-480G-J25

『Cドライブ(500G)より小さいので死ぬほど苦労しました』 のクチコミ掲示板

RSS


「SDSSDHII-480G-J25」のクチコミ掲示板に
SDSSDHII-480G-J25を新規書き込みSDSSDHII-480G-J25をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信13

お気に入りに追加

標準

SSD > SANDISK > SDSSDHII-480G-J25

クチコミ投稿数:5件

よく考えもせずCドライブ(500G)より小さい本製品を購入してしまいクローン出来ず死ぬほど苦労しました。
Cドライブの空きが250Gあったので480Gの本製品なら余裕と思ったのが浅はかでした。
ここの大多数の皆さんには常識かもしれませんが私のように困ってる人もいるかもしれないので私が行った方法を書いてみます。
もっといい方法があったら遠慮なく添削してください。
OSはWindows8.1です。

1.HDDを2台用意する。
2.HDD-Aに現在のシステムイメージを作成する(コントロールパネル−ファイル履歴−システムイメージバックアップ)
3.USBメモリに回復ドライブを作成する(コントロールパネル−ファイル履歴−回復)
4.Cドライブのシステム保護を無効にする
   (コントロールパネル−システムとセキュリティ−システム−システムの詳細設定−システムの保護−構成−Cドライブのシステム保護を無効にする)
5.ページングファイルを無効にする
   (コントロールパネル−システムとセキュリティ−システム−システムの詳細設定−詳細設定−パフォーマンス−設定−詳細設定−仮想メモリ−変更−すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理するのチェックを外す−ページングファイルなしを選択)
6.Cドライブをデフラグする(断片化率が0%でも行う)
7.ディスクの管理でCドライブを30G縮小する。Cドライブが470Gになる。
8.システムを保護するに戻しページングファイル関連も元の設定に戻す。
9.HDD-Bに縮小された現在のシステムイメージを作成する。
10.電源ボタンの動作の高速スタートアップを無効にする
   (コントロールパネル−電源オプション−電源ボタンの動作を選択する−現在利用可能せはない設定を変更します−高速スタートアップを有効にするのチェックを外す)
   ※高速スタートアップを無効にすると起動時にDELキーが利いてBIOSに入れるようになります
11.Shiftボタンを押しながらShutdownする。
12.Cドライブを本製品に換装する。
13.DELボタンを押しながら電源を入れる。
14.BIOS画面でUSBメモリ(回復ドライブ)からBOOTする。
15.キーボードを選択する。
16.トラブルシューティング−詳細オプション−システムイメージから復元するの画面でHDD-Bのイメージを選択する
    ※復元の前に除外ドライブの選択ボタンをクリックして除外ドライブのチェックを入れる
    ※除外ドライブのチェックを入れ忘れるとHDD-BからSSD(C)への復元後、他に接続されてるドライブが初期化されてしまいます
17.復元
18.起動後、電源ボタンの動作を高速スタートアップを有効にするに戻す。

以上です。ふぅ〜疲れた

書込番号:19088588

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:6046件Goodアンサー獲得:741件

2015/08/27 22:11(1年以上前)

う〜ん、今はフリーで使える出来のいいバックアップソフトなどでクローン作ればそんなに苦労しなくても移行はできると思うんだけれど、OS標準機能のみで行こうとすると苦労するのですかね。

書込番号:19088646

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:3938件Goodアンサー獲得:541件 縁側-食品全般の掲示板

2015/08/27 22:25(1年以上前)

え〜と、私は、

@USBメモリに回復ドライブを作成する(コントロールパネル−ファイル履歴−回復)
Aディスクの管理でCドライブを300Gぐらいに縮小する。
B外付けHDDにCドライブのイメージ作成。
CCドライブを本製品に換装する。
DUSBメモリで起動してイメージの復元を行う。

でやりました。

書込番号:19088689

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1365件Goodアンサー獲得:75件

2015/08/27 22:33(1年以上前)

いつもやってるのは

1 Cをディスクの管理から「ボリューム縮小」 (クローンするものより小さく)

2 システムイメージバックアップ 実行

3 新SSDにシステムイメージバックアップを復元 

4 縮小したもののクローンが出来上がるので最後に「ボリュームの拡張」です。

書込番号:19088712

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:1322件Goodアンサー獲得:34件

2015/08/27 22:40(1年以上前)

皆そういう苦労をして、逞しく育って行くのです。

自分もメーカー製PCの160GBのHDDを、120GBのSSDに換装する時に、結構苦労しました。(メーカー独自なパーティションも有るし。)

書込番号:19088735

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5194件Goodアンサー獲得:1229件

2015/08/27 22:42(1年以上前)

GpartedやEaseUS Partition Masterなど、パ−ティション管理ソフト(フリーソフト)を使えば、空き領域が有りさえすれば領域縮小にはそんな面倒は不要でしょう。

特に、EaseUSのほうはWin上から実行も出来ます。
Gpartedは起動CDを作らなければならないので面倒ですが、そのかわりPCのOSが何かを問わず使えます。

書込番号:19088741

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:5件

2015/08/27 22:50(1年以上前)

最初ボリュームの縮小をやろうとしたら空きが250Gもあるのに縮小サイズとして100Mくらいしか選択出来なくなってしたんです。
ページングファイル無しにしたらやっと好きなだけ縮小出来るようになりました。

書込番号:19088771

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2015/08/27 23:00(1年以上前)

翠緑柄眸さんのおっしゃるのと同じ理由なのかもしれませんがシステムパーティションがCの他にもうひとつ300MくらいのがあってCのクローンをして換装してもWindowsが立ち上がらなかったんです。

書込番号:19088817

ナイスクチコミ!0


papic0さん
クチコミ投稿数:17908件Goodアンサー獲得:3621件

2015/08/27 23:08(1年以上前)

ご存知だと思いますが、
Defraggler
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/defraggler/

のデフラグは強力ですよ。

書込番号:19088849

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2015/08/27 23:17(1年以上前)

Defragglerは使用したことはありませんがページングファイルありの状態でボリューム縮小が出来ず
OS標準のデフラグを実行してもやはりボリューム縮小が出来なくてWindowsのコミュニティを覗いたら
ページングファイルはデフラグも移動も出来ないという記述を見てページングファイルを削除したんです。

ページングファイル削除&デフラグ後も最初はボリューム縮小出来ず再起動後縮小出来るようになりました。

書込番号:19088869

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4799件Goodアンサー獲得:445件

2015/08/27 23:45(1年以上前)

データ類は元々コピーをとってあるはずですね、

できればそのままの状態の物をクローンしておくと良いかもです。(1台余分にHDDが必要ですが)

Cドライブの実使用量が解れば↓これで縮小できます。システムの予約領域等はそのままにします。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se501462.html

トータルの容量がクローン先の容量より小さくなるように調整します。
空きの領域をディスクの管理からパーテーションを削除します。例えばDドライブ、
SSDの場合パーテーションは分けないのが良い。HDDなら分けたほうが便利、

次にクローンソフトでそのまま全部クローンします。その1つ
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/aomeidatabackuper/aomeidatabackuper.html

入れ替えて未フォーマット部分を結合します。
仮想メモリの設定や復元ポイントの作成をすればそのまま使えます。

時々クローンを作製すれば、故障時に便利です。

まあ簡単そうですけど慎重にやらないとダメですね。

書込番号:19088943

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7088件Goodアンサー獲得:453件

2015/08/27 23:54(1年以上前)

osに付属のものはあまり使わないと思います。バツクアップソフトだと簡単に出来てしまうからです。手馴れている人は主にこれだと思います。私もそうです。

書込番号:19088974

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5件

2015/08/28 01:47(1年以上前)

みなさん

アドバイスありがとうございました。
私のPCがちょっと評判がアレなPC(Frontier)なもんで苦労したようです。
このPCがポンコツになって買い換えるときは最初からSSD内蔵のものにします。
SSD換装はもう二度とやりたくありません。

書込番号:19089135

ナイスクチコミ!0


沼さんさん
クチコミ投稿数:16556件Goodアンサー獲得:2096件

2015/08/28 06:22(1年以上前)

OS標準の「システムイメージからの回復」で上手く行った例しがない・・・

EASEUS Todo Backup Free 8.6.0.0
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/easeustodobackup/easeustodobackup.html
上手く行かないケースがあるようです,
AOMEI Backupper Standard 3.1
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/aomeidatabackuper/aomeidatabackuper.html
辺りが,好評ですが・・・
Macrium Reflect Free Edition 6.0.753
http://all-freesoft.net/hard3/hdd/macriumreflect/macriumreflect.html
これも ????

書込番号:19089238

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

SDSSDHII-480G-J25
SANDISK

SDSSDHII-480G-J25

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2014年 9月26日

SDSSDHII-480G-J25をお気に入り製品に追加する <189

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月10日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング