『レポート』のクチコミ掲示板

2014年12月12日 登録

SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]

SATA 3.0を10ポート増設するインターフェイスカード

SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥6,445

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,445

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,445¥9,395 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥7,900 〜 ¥7,904 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

対応バス:PCI-Express 対応インターフェイス:SATAIII SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]の価格比較
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]の店頭購入
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のスペック・仕様
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のレビュー
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のクチコミ
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]の画像・動画
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のピックアップリスト
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のオークション

SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]玄人志向

最安価格(税込):¥6,445 (前週比:±0 ) 登録日:2014年12月12日

  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]の価格比較
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]の店頭購入
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のスペック・仕様
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のレビュー
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のクチコミ
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]の画像・動画
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のピックアップリスト
  • SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]のオークション

『レポート』 のクチコミ掲示板

RSS


「SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]」のクチコミ掲示板に
SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]を新規書き込みSATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ9

返信3

お気に入りに追加

標準

レポート

2015/01/09 00:28(1年以上前)


インターフェイスカード > 玄人志向 > SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]

スレ主 tfnetworkさん
クチコミ投稿数:12件

ドライブレター

デバイスマネージャー

S.M.A.R.T

以下、簡単な製品レポートです。(レビューにしようか迷ったケド)

<ボード上チップ構成>
・PCIe(Gen2 X2) <--> ASM1062(SATA6G ×2ポート) <--> JMB575 (ポートマルチプライヤ:PMP 1->5ポート)
・帯域: 1GB/s <--> 600MB/s×2 <--> 600MB/s×5 

 ※インタフェース(I/F)が細いので全部ぶら下げた場合、1台あたり100MB/sが理論上のMAX
 ※チップはASM1061ではなくASM1062、I/FはGen2×2(×1ではない)。ツクモ電機の店員でさえX1と言ってたヨ。

<ブランド>
・玄人志向 SATA3I10-PCIe
・ProjectM PM-PCIE10SATA3
は、ほぼ同一製品と言っていい。
取説、付属品構成、ファームウェア、基板ロット(14年45週)も同一だった。

違いは各ブランドの保証期間で玄人志向は初期不良時交換のみ(2週間、キワモノシリーズ)。
※ProjectMは1年保証

<S.M.A.R.T.>
・S.M.A.R.T.の取得は可能

<2枚差し>
・今のところ2枚差しでも利用可。(ただしM/BやM/B上のSATAチップ種類に左右される可能性あり)
・Z77extreme11にオンボードのLSIチップとの併用は可だった。

<ドライバ>
・ドライバの手動導入は不要(Windowsの場合)

<サポートOS>
・Windows Vista、7、8
 ※Mac、Linux、Solarisはメーカー未検証扱い

<見失い病>
・うちではASRockとこの手のカードの相性が悪く見失い病が出ることが多い。
・症状としてはHDD1からHDD2とHDD3にデータ移動させると、ビジーなHDD1が急にOS上から認識しなくなる。
 (HDDのメーカ問わず、SATA増設カードやオンボードSATA問わず発生)
・Z77extreme11の場合、BIOSのLPM(Link Power Management)をDisることで解消した。
・Windowsの再起動を選択しても、UEFIが再び立ち上がってこない現象は出ている。(カードのせいじゃないかも)
 都度シャットダウンを選び、手動スタートをかけているナウ。

<その他>
・起動時UEFIやBIOSにSATAカードのBIOSシーケンスが追加されるため、起動時間は延る。
 この手のカードに慣れていないとびっくりするかも。気長に待ちましょ。
・安定動作の確認にはもう少し読み書きの負荷試験を続ける必要があるかな(1週間はやったケド)
・SSD使う人は2台までしか速度でないので選ぶときはご注意を。

<確認環境>
・M/B:ASRock Z77extreme11
・CPU:intel Celeron 1620T
・MEM:Corsair VENGEANCE 8GB×2(XMP:DDR3-1600、1.35V)
・電源:650W
・動作確認HDD
 東芝MD04ACA500(5TB)
 WD WD30EZRX(3TB)
 WD WD30EFRX(3TB)
 WD WD40EZRX(4TB)
 WD WD40EFRZ(4TB)
 WD WD60EZRX(6TB)
 WD WD60EFRX(6TB)
 Seagate ST3000DM001(3TB)
・OS:Windows8.1Pro 64bit

書込番号:18350467

ナイスクチコミ!3


返信する
沼さんさん
クチコミ投稿数:17556件Goodアンサー獲得:2146件

2015/01/09 10:43(1年以上前)

製品もさることながら,こんなに沢山のHDDを接続するノーハウが知りたいものです。
特に650Wクラスの電源ユニットで・・・ケースは???

書込番号:18351202

ナイスクチコミ!1


スレ主 tfnetworkさん
クチコミ投稿数:12件

2015/01/09 14:40(1年以上前)

Mini-ITXにHDD10台組み込んだ例

ATXケースにHDD16台組み込んだ例

シャドウベイの都合が悪い場合は金属棒板でバインドしケース内へ

口コミ界で活躍されている沼さんがノウハウだなんて、
それこそ釈迦に説法ってもんですよ。。。

まぁ他にも見ている方が居ると思うので、簡単なポリシーを紹介程度に。

<電源>
CPUを最低限のものにして電力をHDDに注ぎ込んだ場合、
250W電源でスピンアップできるのはWD緑(赤)で10台、7200rpm系(HGST、東芝、seagate)で7台(うちでの実測値)。
これが基準になってます。(無論、電源によって個体差あり、一番しょぼい電源で実測してます)

WD緑(赤)を20台使う場合のボーダーラインは500W+αで、CPUをcore iだったりグラボを乗せる場合は見合った電力を上乗せすればOK。

今回はCPU、メモリ、SSDを低電力なもので揃えている所がポイントで、かつ皆さんに人気の無いKEIANの動物電源を使用(電源品質の最低ラインで検証)。

<ケース>
・まずはケースが必要か否かからスタート。
(なんのためにケースを使うのか、子供のいたずら防止?静音?冷却・エアフロー?掃除?メンテナンス?)
・あとは重量との相談で30kg弱(HDD0.8kg×20台(仮)+ケース12kg+α)のオモリを作る必要があるかどうか。
 (頻繁に引っ越す方は必要かな。あと重くてメンテしづらい)
・もろもろを考慮し、ケースあり、なし両方で運用してます。

(って話だと沼さんへの回答にならないので)
・一例としてうちの何台かのケース写真上げておきます。
MINI-ITXケースでも10台以上、ATXケースでも16台以上入ります。
(シャドウベイが無ければ作れば良いだけの事)
今回の20台は34台まで拡張しシルバーストーンRAVEN03に組み込み予定(検証中で仮組みだから写真はナシ)。

ラックの場合は、以下が詳しいかな。
・ベニヤ板とDCのハイブリッド! pixivインフラの今
http://www.atmarkit.co.jp/news/201007/21/pixiv.html

・ikkiの進化 ron! ron!
http://blogs.yahoo.co.jp/ikki210jp/34008123.html

<積み重ねる場合>(経験則を基にしたポリシーとして)
・pixivの所にも書いてますが、積み重ねる場合7200rpm系は発熱と振動の大きさから3段以下、
WD緑(赤)は5段以下にした方が良い。
・現行seagateは熱に非常に弱いため、積み重ね厳禁。

な感じで運用してます。

書込番号:18351758

ナイスクチコミ!5


沼さんさん
クチコミ投稿数:17556件Goodアンサー獲得:2146件

2015/01/09 16:09(1年以上前)

tfnetwork さん 有り難う御座います。

久しぶりにいい物を見せていただきました。
必要な物がなければ「作る」正に自作 !
四半世紀前の小生も,アルミのパンチング板で40GB程度のHDDを
4台で組んだRAID10をケースの中に鎮座させ排熱に悩まされながら
試行していました,テラバイトが普通の昨今では考えられない
容量でした・・・勢い,ケースの中はHDDで満杯,でも総容量は
2〜300GBで事足りていた様な記憶・・・病気でした(=金欠病)

書込番号:18351932

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]
玄人志向

SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]

最安価格(税込):¥6,445登録日:2014年12月12日 価格.comの安さの理由は?

SATA3I10-PCIe [SATA6Gb/s]をお気に入り製品に追加する <103

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[インターフェイスカード]

インターフェイスカードの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

qoo10

新製品ニュース Headline

更新日:7月3日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング