『印刷解像度について』のクチコミ掲示板

PIXUS PRO-100S 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥57,702

(前週比:-1円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥57,702

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥57,702¥82,340 (53店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A3ノビ 解像度:4800x2400dpi PIXUS PRO-100Sのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PIXUS PRO-100Sの価格比較
  • PIXUS PRO-100Sの店頭購入
  • PIXUS PRO-100Sのスペック・仕様
  • PIXUS PRO-100Sのレビュー
  • PIXUS PRO-100Sのクチコミ
  • PIXUS PRO-100Sの画像・動画
  • PIXUS PRO-100Sのピックアップリスト
  • PIXUS PRO-100Sのオークション

PIXUS PRO-100SCANON

最安価格(税込):¥57,702 (前週比:-1円↓) 発売日:2015年 2月中旬

  • PIXUS PRO-100Sの価格比較
  • PIXUS PRO-100Sの店頭購入
  • PIXUS PRO-100Sのスペック・仕様
  • PIXUS PRO-100Sのレビュー
  • PIXUS PRO-100Sのクチコミ
  • PIXUS PRO-100Sの画像・動画
  • PIXUS PRO-100Sのピックアップリスト
  • PIXUS PRO-100Sのオークション

『印刷解像度について』 のクチコミ掲示板

RSS


「PIXUS PRO-100S」のクチコミ掲示板に
PIXUS PRO-100Sを新規書き込みPIXUS PRO-100Sをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

印刷解像度について

2018/07/03 16:44(1年以上前)


プリンタ > CANON > PIXUS PRO-100S

スレ主 Hanatoriさん
クチコミ投稿数:16件

すみません、また質問があります。
Lightroomを導入しまして、プリントに励んでいます。そこでまた疑問があります。
Lightroomからプリントを選ぶと印刷解像度を変更して印刷はできるのですが、プラグインのプリントプロスタジオでは解像度を変更するとこがありません。
何となく240ppiで印刷されてるみたいななのですが。もちろん見た目350ppiで印刷したものと変わらないから良いじゃないかという意見もあるかと思いますが、せっかく2400ppiで印刷できる性能があるのに何だかなぁと思ってしまいます。
プリントプロスタジオでは解像度を変更して印刷はできないのでしょうか?
サポートにもメールしましたが、
>画像における解像度(ppi)でのご案内ではなく、
恐れ入りますが、本製品の印刷解像度(dpi)は、
「4800(横) x 2400(縦)」でございます。
とかまたこちらの聞きたいことがうまく伝わってないようです。ppiでもdpiでもどっちでも一緒じゃんて思うのでそこらへんは察して欲しいです。
LightroomからだとまたCanonIJの画面になるので、AdobeRGBに対応してるのか不安で聞いてみたらそうゆう名称のものは無いと言われました。

書込番号:21938600

ナイスクチコミ!0


返信する
KAZU0002さん
クチコミ投稿数:30521件Goodアンサー獲得:4310件

2018/07/03 17:07(1年以上前)

>印刷解像度を変更して印刷はできるのですが
多分、ここから何か勘違いされているのではないかと。

解像度(dpi)=画素数(dot)/サイズ(inch) ですので。印刷したい画像のドット数と、印刷用紙のサイズが決まっているのなら、解像度は画素数/サイズとなりますので、解像度だけをさらに変更することは不可能です。 
ここで印刷解像度を変更した場合、サイズが変わってしまいます。つまり。350dpiの画像を2400dpiで印刷したら、サイズは1/7になるだけ。
小さく印刷したいという話ではないのですよね?

あと。プリンターの性能表での解像度とは、ドットの小ささであって。写真をそれで印刷しないと荒くなるという意味ではありません。元の写真のデータが荒いのなら、直し様はないので。



解像度(dpi)=画素数(dot)/サイズ(inch)。まずここをしっかりと抑えましょう。

書込番号:21938631

ナイスクチコミ!2


スレ主 Hanatoriさん
クチコミ投稿数:16件

2018/07/03 19:27(1年以上前)

>KAZU0002さん
お返事ありがとうございます。

>ここで印刷解像度を変更した場合、サイズが変わってしまいます。つまり。350dpiの画像を2400dpiで印刷したら、サイズは1/7になるだけ
これはわかります。単純に画素数が足らない場合はそうでしょう。
ですがLightroomからはプリント解像度を変更して印刷できるんですよ。逆にプリント解像度を極端に減らして印刷すると大きさはA4のままで荒い印刷になります。A4に印刷しきれない大きい画像にはなりませんでした。
なぜ350dpiに拘るのかというと、商業用印刷では350dpiが一般的でモノクロだと700dpiが望ましいという事をどこかでみたからです。
それをキヤノンのプリントプロスタジオはどのdpiで印刷されるのかが知りたいのです。
もちろん印刷結果に見た目は全然分からないレベルだとは思いますが、将来的にそうゆうお仕事もやってみたいというのもあるので知っておきたいのです。

書込番号:21938912

ナイスクチコミ!1


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:30521件Goodアンサー獲得:4310件

2018/07/03 19:53(1年以上前)

Lightroomの説明では、
https://helpx.adobe.com/jp/lightroom/help/print-job-options-settings.html
>Lightroom Classic CC は、プリント解像度とプリント寸法に応じて必要な場合は、画像データを再サンプリングします。
とあります。つまり、指定された解像度からと印刷サイズから画素数を計算して、画像データを拡大/縮小して印刷する…という意味になります。
どのみち、プリンタドライバ側でも、おなじことをやっていますが。「元データ→LightRoomでサイズ変更→プリンタでサイズ変更」と2度変換することになるので。ストレートに「元データ→プリンタでサイズ変更」と1回だけ変換するに比べて、処理の桁落ちで画質は落ちることになります。
Lightroomの説明にも、
>写真の元の解像度(72 ppi 以上で 720 ppi 未満の場合)を使用するには、「プリント解像度」の選択を解除します。
と書いてあります。
おそらくではありますが。このプリント解像度を指定できる機能は、解像度の低いプリンター(熱転写とかレーザープリンターとか)にて解像度を"落して"印刷する場合、プリンター側で拡大縮小するより、計算精度の面でLightroomの方が良いという結果が得られる"かも"…という時に使う機能でしょう。インクジェットプリンターなら関係ないです。

>なぜ350dpiに拘るのかというと、商業用印刷では350dpiが一般的でモノクロだと700dpiが望ましいという事をどこかでみたからです。
350や700が画質が良くなるマジックナンバー…という意味の話ではありません。
これは、印刷機で表現できる印刷ドットサイズの限界から考えて、カラーの原稿データは350dpi程度で作成しておくべき…という話であって。350dpiで印刷すれば綺麗になるとか言う話ではありません。
写真を印刷することなら、わざわざ350dpiに変更してから印刷するなんてことをする必要はありません。

書込番号:21938954

Goodアンサーナイスクチコミ!3


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:30521件Goodアンサー獲得:4310件

2018/07/03 20:05(1年以上前)

ついでに。
>「4800(横) x 2400(縦)」でございます。
について。

プリンターの印刷するドットは、1印刷ドットで写真の1ドットを表現できるわけではなく、複数の印刷ドットで階調を表現しています。
例えば、1写真ドットの256階調を印刷で表現するとすると、16x16ドットが必要です。4800x2400dpiと謳っているこのプリンターにて、CYMKのインクだけを使った場合、実質的なカラー印刷の解像度は300x150bpi程度ということになります。(実際には、ライトシアン/ライトマゼンダ/グレーなどを使って補完するので、もっと解像度は上がりますが)。

4800とか2400とかいう数字をまんま受け取らないようにご注意を。

書込番号:21938972

ナイスクチコミ!3


KAZU0002さん
クチコミ投稿数:30521件Goodアンサー獲得:4310件

2018/07/03 20:19(1年以上前)

もう一つ補完。

>商業用印刷では350dpiが一般的でモノクロだと700dpiが望ましい
この場合のモノクロとは、白黒写真のようなグレーの階調のある画像のことではなく、線画や文字だけ等の、本当に白と黒だけの画像のことをいいます。漫画等で、グレー色を使わずにトーンを使うのは、この辺が理由です。


ちなみに。
20年くらい前は、白黒写真を、印刷の意味でのモノクロに変換する技術がへたくそで、原稿に写真を貼ったりしてもすごく汚かったのですが。最近では、この変換とモノクロ印刷の技術がすごく上がり。写真を貼ったりとか、トーンを使わずにグレーで漫画を塗ったりしても、綺麗に印刷できるようになりました。
実際、トーンを使わずにグレーで塗っている漫画も散見します。
実際の所、350とか700とかいうのは、印刷機の限界と言うよりは、視力の限界に近くなったかなと。

書込番号:21939001

ナイスクチコミ!3


スレ主 Hanatoriさん
クチコミ投稿数:16件

2018/07/03 20:22(1年以上前)

>KAZU0002さん
わー良く分かりました。丁寧な説明で大変助かります。キヤノンのサポートよりよっぽど分かりやすいです。
4800×2400て凄いなぁと思ってたんですが、そうゆう事なんですね。1ドットの色をいくつもの点で出すのでそれだけの数がいるんですね。
納得しました。
Lightroomの方もリンク先目を通しました。ありがとうございました。
解像度のことは気にせずこれからも1番最高の画質でプリントします。

書込番号:21939007

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

PIXUS PRO-100S
CANON

PIXUS PRO-100S

最安価格(税込):¥57,702発売日:2015年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

PIXUS PRO-100Sをお気に入り製品に追加する <310

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリンタ]

プリンタの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月6日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング