『バランス接続』のクチコミ掲示板

Super UA UA-S10 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ヘッドホン端子(標準プラグ):1系統 ハイレゾ:○ Super UA UA-S10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Super UA UA-S10の価格比較
  • Super UA UA-S10の店頭購入
  • Super UA UA-S10のスペック・仕様
  • Super UA UA-S10のレビュー
  • Super UA UA-S10のクチコミ
  • Super UA UA-S10の画像・動画
  • Super UA UA-S10のピックアップリスト
  • Super UA UA-S10のオークション

Super UA UA-S10ローランド

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月

  • Super UA UA-S10の価格比較
  • Super UA UA-S10の店頭購入
  • Super UA UA-S10のスペック・仕様
  • Super UA UA-S10のレビュー
  • Super UA UA-S10のクチコミ
  • Super UA UA-S10の画像・動画
  • Super UA UA-S10のピックアップリスト
  • Super UA UA-S10のオークション


「Super UA UA-S10」のクチコミ掲示板に
Super UA UA-S10を新規書き込みSuper UA UA-S10をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ10

返信17

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 バランス接続

2017/07/05 23:24(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > ローランド > Super UA UA-S10

クチコミ投稿数:151件

いつもお世話になっております。
当方SL-1200MKV→ミキサー(XONE23)にRCA入力→ミキサーからXLR出力→DS-DAC-10RのPHONOにRCA入力→USB→PCでレコードをDSD録音(デジタル化)しています。更にDS-DAC-10RからRCA出力で古いマランツのアンプにRCA入力でアンバランス接続しています。つまりXLR→RCA変換ケーブルを使用しています。

今度アンプのA-S2100を購入するに当たりミキサーからXLR出力→RCA入力変換ケーブルを用いずに、ミキサーからXLR出力→XLR入力(XLR→XLR)でUA-S10に接続→UA-S10からXLR出力でA-S2100にXLR入力接続を考えています。かつUA-S10とPCをUSBで接続してレコードをPCにデジタル化する予定です。

このシステムでスピーカーからでる音はバランス接続の音なのかご教授ください。
よろしくお願いします。

*書き方がややこしくて申し訳ございません。

書込番号:21021940

ナイスクチコミ!0


返信する
クチコミ投稿数:6971件Goodアンサー獲得:819件

2017/07/06 05:59(1年以上前)

>ハイレゾ初心者さん
SL-1200MKV→ミキサー(XONE23)にRCA入力、となっていますので、純粋なバランス接続では無いように思いますが。

書込番号:21022243

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:12855件Goodアンサー獲得:5974件

2017/07/06 06:56(1年以上前)

お早うございます。

バランス駆動と言うのはL側とR側の信号がコモンであるGNDで共用すること無く、+出力と-出力がお互いに反転したペアになっている事です。SL-1200MKV→XONE:23にRCA入力している時点でバランス駆動ではないのですが、XONE:23からスピーカーに至る経路で全てXLRで統一した場合にどうかという観点で取説等もダウンロードしながら考えてみます。

最初にXONE:23の仕様について見てみますとMain出力にXLR端子(バランス)を採用と書いてある所からここはOKです。
http://www.h-resolution.com/allenandheath/xone23.php#anc_shiyo

2番目にUA-S10の仕様を見てみるとブレークアウト・ボックスという聞き慣れない言葉が出てきましたので更に取説で掘り下げてみます。取説ではLINE OUTはXLR出力出来るもののLINE INはXLRでは無くTRS 標準タイプ(バランス)とありますからここでは変換プラグが必要になるでしょう。これらはSound Houseで多数見付ける事が出来ます。
https://www.roland.com/jp/products/super_ua/specifications/
https://www.roland.com/jp/support/by_product/super_ua/owners_manuals/51cf3341-71d3-4e93-b065-1b26ed2191e5/
http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=c&s_category_cd=812

3番目にUA-S10とPCのUSB接続ですが、ここではデジタル化されているのでGNDの状態は全く関係無いです。敢えて言うとUSBは高速通信のためのバランス伝送(この場合は差動伝送と言い方が一般的)です。

4番目にA-S2100ですがXLR入力の場合はフルバランスである旨の記載がある所からこの部分の接続もOKです。
http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/hifi-components/integrated-amplifiers/a-s2100_silver__j/

接続状態を簡単な図にまとめると以下のようになってXONE:23からスピーカーに至るまで接続部分のバランス状態は保たれていますからそういう意味では分離感などを含めてバランス接続の音になっているでしょう。

SL-1200MKV
  ↓RCAアンバランス
  ↓
  ↓RCAアンバランス
XONE:23
  ↓XLRバランス
  ↓
  ↓TRSバランス
UA-S10⇔USBデジタル接続⇔PC
  ↓XLRバランス
  ↓
  ↓XLRバランス
A-S2100
  ↓コモンを持たない独立した±出力
  ↓
  ↓±入力
スピーカー

書込番号:21022288

Goodアンサーナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:3511件Goodアンサー獲得:741件

2017/07/06 14:57(1年以上前)

sumi_hobbyさん、こんにちは。

>XONE:23からスピーカーに至るまで接続部分のバランス状態は保たれていますから

それはないです。
UA-S10は、ようするにデジタルミキサーのインターフェースであり、
そのライン出力はミキサーのモニター出力なわけですから、
UA-S10内部では、
バランス入力→アンバランス変換→デジタル変換→DSP(デジタルミキサー)→DAC→アナログ出力
というように信号処理されるはずなので、
UA-S10を挟んでいるという時点で、バランス伝送は維持されていないです。

書込番号:21023005

ナイスクチコミ!1


銅メダル クチコミ投稿数:3511件Goodアンサー獲得:741件

2017/07/06 15:58(1年以上前)

ハイレゾ初心者さん、こんにちは。

前スレに書こうかとも思ったのですが、こちらに書いておきます。

せっかくA-S2100を購入したのですから、
レコードの録音については、
SL-1200MKV→A-S2100(PHONO入力)→A-S2100(REC OUT)→DS-DAC-10R(LINE IN)→PC
SL-1200MKV→DS-DAC-10R((PHONO入力)→PC
この2つの方法で録音してみて音質を比べて、良好な方で録音しましょう。

バランス接続での再生にこだわるなら、バランス出力のあるもっと音質の良い
それこそ話に出ているSonica DACなどのUSB-DACを購入して、
PC(レコード録音音源)→USB-DAC→[XLRバランス接続]→A-S2100→スピーカー
という接続で再生をしましょう。

いまの時点では、こういう方法を採用するのがベターと思います。
なお、UA-S10ではDSDでの録音は出来ませんが、DSD録音からPCM録音に切り替えるのでしょうか?

まず、現在の
>SL-1200MKV→ミキサー(XONE23)→XLR出力→DS-DAC-10RのPHONO入力(RCA)→PC
という接続については、ミキサーをつなぐ意味がないです。
無駄な接続とコネクタ変換を繰り返せば、それだけ音質は低下します。

また、このスレに書いてある
>SL-1200MKV→[RCA]→XONE23→[XLR]→UA-S10→[XLR]→A-S2100
これは出来ないです。
録音可能なUSBインターフェースのXLR入力はマイク入力(ファンタム電源供給可能)ですから使えません。
LINEのバランス入力はTRS入力を使います。
ですが、それを使ったところで本当のバランス接続にはなりません。
ミキサー内部の実際の回路は知りませんが、おそらくアンバランスで構成されていて、
XLR出力の直前で反転回路を使ってCOLD側を作ってバランス出力しているはずであり、
ミキサーのXLR出力は主にノイズ対策のためであってピュアオーディオの音質のためではないからです。

なぜこういうことを書くかといえば、カートリッジはコイルで発電しているわけですから、
もともとバランス素子なのですが、いろいろな制約や利便性等のため、アンバランス接続されています。
ですので、手間とお金はかかりますが、レコードの完全バランス再生というのは可能なのです。
そこまで考えてバランス再生したいというのでなければ、余計な機械を挟むのは無駄でしかありません。

また、基本的なことですが、バランス接続だから音が必ず良くなるというわけではありません。
バランス接続を実現するために安い機種を選ぶというのは本末転倒です。
それだけで音質が低下してしまいます。
なぜ、レオの黄金聖闘士さんがSonica DACを勧めたり、D-1のことを考えているか、
それはより良い音で聴きたいと金がかかるということを反面で語っているわけです。
もっとシンプルに、そのあたりのことを考え直してみるのが良いのではないかと思います。

いちおう、レコードのバランス再生について書かれている記事です。
紹介されている安い入門フォノイコでも16万なんでちょっとあれですが。
以下に「その1」から「その5」までのリンクがあるので、順番に読んでみてください。
MCカートリッジ出力のバランス伝送への誘い<その6>
http://www.phileweb.com/review/article/201510/09/1810.html

書込番号:21023087

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:151件

2017/07/06 21:22(1年以上前)

>Minerva2000さん
おっしゃる通りです。自分もそこには薄々感じていました。最初の接続がアンバランスだとその後の音はアンバランスになってしまうのでしょうかね。
ご返信ありがとうございます。

書込番号:21023729

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件

2017/07/06 21:38(1年以上前)

>sumi_hobbyさん
これだけ赤の他人の質問にご返答いただき感動しました。接続状態の図も初心者の私にもとても分かりやすいものです。
一つ質問ですがUA-S10にはブレークアウトボックスにMIC入力がありますが、これにミキサーからXLR端子同士で接続できないのでしょうか?ご指摘のTRSバランス入力は端子が一つなので、ミキサーからのXLR出力端子×2つを一つのTRSフォンにするケーブルが必要になりますよね。意味が分からない質問だったらごめんなさい。

書込番号:21023792

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件

2017/07/06 21:44(1年以上前)

>sumi_hobbyさん
>SL-1200MKV→[RCA]→XONE23→[XLR]→UA-S10→[XLR]→A-S2100
これは出来ないです。
録音可能なUSBインターフェースのXLR入力はマイク入力(ファンタム電源供給可能)ですから使えません。
LINEのバランス入力はTRS入力を使います。
上記のblackbird1212さんのご返答で解決していました。

書込番号:21023811

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件

2017/07/06 22:01(1年以上前)

>blackbird1212さん
前スレまで見ていただき恐縮です。実は以前メーカーにXONE23は本当はアンバランス出力ではないのかとメールで問い合わせたところ下記の返答をいただきました。

〇〇様
この度はお問合わせ頂き誠にありがとうございます。
ハイ・リゾリューション サポートでございます。

お問合わせ頂きました件についてですが、
XONE:23は、音声信号をバランス出力できる回路設計がされております。
バランス端子が接続できるだけで、内部回路がアンバランス仕様になっている音響機器とは異なります。

ご案内は以上となります。
何卒宜しくお願い致します。

とのことでした。

>ミキサーをつなぐ意味がないです。
おっしゃる通りと思います。しかし自分は2台のターンテーブルでミックスをすることもあるのでミキサーを挟んでいます。音を追求するなら当然不要ですよね。

>レコードの完全バランス再生というのは可能なのです。
>いちおう、レコードのバランス再生について書かれている記事です。
リファレンス感謝します。熟読してみます(しかし理解の範囲を超えているかもしれませんが・・・。)

>レオの黄金聖闘士さんがSonica DACを勧めたり、D-1のことを考えているか、
自分の答えとしてはレオさん、blackbirdさんのおすすめ通り、PC(レコード録音音源)→USB-DAC(Sonica DAC)→[XLRバランス接続]→A-S2100→スピーカーで楽しもうと思います。そこで質問ですがバランス入力とアンバランス入力で録音したレコード音源に差はあるのでしょうか?なんかバランス狂みたいになってますが純粋な疑問です。blackbirdさんのおっしゃる安い機器を選ぶのは本末転倒は心にしみました。
よろしくお願いいたします。

書込番号:21023859

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件

2017/07/06 22:04(1年以上前)

>blackbird1212さん
自分も一応こんな記事をみつけました。理解するのに一苦労ですが。
http://dai3audio.exblog.jp/25719076/

書込番号:21023865

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件

2017/07/06 22:34(1年以上前)

>blackbird1212さん
粘着気質のようにしつこくてすみません。もしHA-1(JP)とミキサーをXLR接続した場合のUSB経由レコード音源録音(AudiogateやDAWを使用しての録音)とHA-1(JP)とA-S2100をXLR接続した時は音の向上を期待できるのでしょうか?
もしお暇な時間ができればご返答をお願いします。

書込番号:21023958

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:3511件Goodアンサー獲得:741件

2017/07/07 03:32(1年以上前)

ハイレゾ初心者さん、こんばんは。

まずこの点ですが、
>XONE:23は、音声信号をバランス出力できる回路設計

大元の基本的な認識として必要なことなんですが、
「バランス信号のままではミキシングが出来ません」
だから、アナログミキサーの内部回路は必ずアンバランスになっています。

そして、アンバランス(つまりHOT+GND)の信号をライン出力手前で2分岐して、
HOT側はそのまま「非反転回路のバッファアンプ」を通してHOT信号、
もう一方は「反転回路のバッファアンプ」を通すことで逆相のCOLD信号を作って、
「HOT+COLD+GND」のバランス信号として出力しているという意味です。

>バランス入力とアンバランス入力で録音したレコード音源に差はあるのでしょうか?

まずバランス伝送の基本的に優れている点は、ノイズに強いことですが、
そのためには、信号を合成してバランスからアンバランスに変換する必要があります。
この変換作業を行わないと、ノイズを打ち消すことが出来ません。
ですから、アナログ→デジタル変換される時には、必ずアンバランス信号になっています。

ですので、問題はアンバランスのまま送られた信号とバランスで送られた信号の違いということになり、
バランスで送られた信号の方がノイズが少ないという可能性が大きいですから、違いはあるだろうといえます。

ただ、現状ではミキサーによる音質劣化の方が大きいのではないかと思えるので、
2台のミキシングということが、録音にとって必要ないものならば、
直接DS-DAC-10RとSL-1200MKVをアンバランスでつないだ方が良いのではないかと思われます。

>もしHA-1(JP)とミキサーをXLR接続した場合のUSB経由レコード音源録音(AudiogateやDAWを使用しての録音)

これは、
SL-1200MKV→[RCA]→XONE23(EQ)→[XLR]→HA-1→[RCA]→DS-DAC-10RのLINE入力→[USB]→PC
ということですよね。
HA-1のアナログ入力は、そのままアナログのバッファアンプとボリュームを通してヘッドホンに送られるだけだから、
RCAのアナログライン出力も、バッファアンプを通っただけの信号が途中で分岐して出てくるだけなので、
劣化はしても良くはならないでしょう。

>HA-1(JP)とA-S2100をXLR接続した時は音の向上を期待できるのでしょうか?

レオの黄金聖闘士さんが書いていたように、HA-1はA級ヘッドホンアンプに注力している製品なので、
DACやLINE系のアナログ回路にはSonica DACほどのことはないので期待しない方が良いです。
ヘッドホンアンプがA級アンプなので、ヘッドホンを使ってなくてもかなり熱く消費電力も大きいはずですし。

書込番号:21024413

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:151件

2017/07/07 06:57(1年以上前)

>blackbird1212さん
おはようございます。
詳細なご返答、恐れ入ります。すごくわかりました。

>直接DS-DAC-10RとSL-1200MKVをアンバランスでつないだ方が良いのではないかと思われます。
この方法か以前提示していただいたA-S2100のREC OUTを経由してレコード録音してみます。

>もしHA-1(JP)とミキサーをXLR接続した場合のUSB経由レコード音源録音(AudiogateやDAWを使用しての録音)
この質問は自分の勉強不足でした。なぜならHA-1にあるUSB typeBから出力してPCにつなげるとおもったら入力専用だったのですね。
申し訳なかったです。

>HA-1(JP)とA-S2100をXLR接続した時は音の向上を期待できるのでしょうか?
ヘッドホンアンプはあくまでヘッドホン用なのですね。理解しました。

>「HOT+COLD+GND」のバランス信号として出力しているという意味です。
これは最終的にミキサーからはバランス出力していると理解してよいのでしょうか?
これ以上お手をわずらわせてはいけないので最後の質問にさせてください。

書込番号:21024535

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:151件

2017/07/07 21:51(1年以上前)

>blackbird1212さん
本日A-S2100が届きました。レコードプレーヤーからミキサーを介してのPHONOへの入力と、プレーヤーから直接PHONOへ入力してリファレンス曲としてジョン・コルトレーンのBAHIAを聞き比べしました。SPはNS-B330です。結果は歴然としていました。ミキサーを介した場合低音は聞いているのですが音がかなりぼやけています。それに対してプレーヤーから直接PHONO入力は音がくっきりして、聞こえる音の種類が多くなりました。S/N比の向上もあるようです。とりあえずミキサーでのミックスプレイは捨てて音の追求を優先することにしたので、レコードプレーヤーを一つにしてミキサーは押し入れにしまい込みます。こんなに違うなんて・・・。

書込番号:21026051

ナイスクチコミ!0


銅メダル クチコミ投稿数:3511件Goodアンサー獲得:741件

2017/07/08 16:15(1年以上前)

ハイレゾ初心者さん、こんにちは。

>本日A-S2100が届きました
>こんなに違うなんて・・・

良い製品を購入したのですから、高音質を生かす方向で楽しんでください。
次はスピーカーの買い換えとかMCカートリッジの追加等へ進むかもしれませんが、
あまり泥沼にはまらないようにほどほどに(笑


>これは最終的にミキサーからはバランス出力していると理解してよいのでしょうか?

これも含めて、プロ機についてちょっと書いておきます。
どうも「プロ機=高性能」と勘違いしている人も多くいるようなのですが、それは違います。
まずプロ機というのは「専用機」であるということを考える必要があるのですが、
これを理解していない人がほとんどのようです。
専用機とは、つまりプロの現場で使う環境に見合ったものであるということです。
だから、ミキサーといってもXONEはDJ用のミキサーに最適なように作られています。
元々アレン&ヒースはライブ用のミキサーのメーカーのようですが、
ということは、レコーディング用のミキサーは作ってないかもしれないです。
このように、ミキサーといっても、DJ、ライブ、レコーディングというように目的に合わせて製品があります。
そしてプロ機で一番大切なことは「故障しないこと」と「すぐ直せること」です。
そのため、音質よりは堅牢さがいちばん優先されますし、DJ用やライブ用ならなおさらです。
フォノイコライザーにしても、十万とか以上の高級カートリッジが取り付けられることなど考えられていません。
DJ用の安い堅牢なカートリッジで十分な音が出るように作られています。
ものすごく簡単に言えば、まあその程度の安い部品を使って作られているということです。
しかも、民生機よりは製造台数が少ないので、当然割高になります。

バランス出力も同じで、ケーブルを長く引き回した場合に、ノイズを拾わないようにするために使われています。
ですから、高音質にするためにバランス出力しているわけではないのです。
プロ用のパワーアンプもBTL(バランス出力と同義)接続出来るようになっていますが、
これも音質のためではなく、出力のパワーを稼ぐためだけです。

ですが、一般市販のオーディオ機器というものは、音質を第一に考えて作られています。
A-S2100ともなれば、当然数万数十万のカートリッジをつなぐ人もいるわけですから、
それに見合うような部品を使って、価格内の原価には納まるようにという制限の中で、
なるべく最良の音質を得られるように作ってあるわけです。
このあたりは、結局のところ価格によって製品の質に差が出てしまう原因でもあります。
安くても音質が高評価のものもありますが、全体のバランスを上手く取った誤魔化し方が上手いだけです。

最近のピュアオーディオにおけるバランス化というのは、DAC+ヘッドホンから始まったといってよいでしょう。
いま使われているDACチップは、ほぼすべてバランス出力になっているので、
その後ろに増幅用のOPアンプを左右+−で計4台つけるだけでバランス出力できるからです。
ヘッドホンについても、もともと3極(L,R,GND)のGND共通がセパレーションの悪化を招いているのは
既知の事実だったわけなので、ヘッドホンアンプならBTL化してもそれほど大げさにはならず、
GNDの分離も出来てしまうので、高音質アピールとしては手軽な方法だったわけです。

というように、バランス伝送といっても、プロ機はノイズ対策のため、ピュアは高音質のため、
となって目的が違うわけなので、同じバランス接続だからと混在させても高音質にはならないのが現実です。
たまたま両立できるプロ機もあるかもしれないわけですが、
それはかなりな高額機でしか実現できないと思っていた方が良いです。

ところで、XONEを使っているということで気になっているのですが、
まさかプロケーブル推奨のケーブル類(ベルデン8470/88760等)は使ってないですよね?
もし使っているようでしたら、もっとましなものに交換した方が高音質に出来ます。

書込番号:21027736

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:151件

2017/07/09 01:50(1年以上前)

>blackbird1212さん
プロ機について理解しました。ピュアオーディオとは目的が違うのですね。キャノンケーブルはノイズを拾わないためで高音質のためではないのですね。奥深いなーとしみじみ思います。

>まさかプロケーブル推奨のケーブル類(ベルデン8470/88760等)は使ってないですよね?
ぎくっ!実はSL-1200MKVは連れ添って25年になります。前から症状はあったのですがR側のRCA出力が途切れることが多くなり自分でオペを完工しました。オリジナルケーブルを BELDEN 8412に交換してプラグはNEUTRIK NF2C-B/2 に交換しました。このオペは成功で妻を被検者としてブラインドで既存のケーブル+プラグと新生MKVを聞きくらべしてもらったところ明らかに新生MKVに軍配があがりました。自分も妻にきょうりょくしてもらいブラインド聞き比べをしましたが新生MKVの圧勝でした。出音の詳しい違いについては形容するボキャブラリが少なくやめておきます。ちなみにミキサーとアンプはMOGAMIXLRキャノン(メス)-RCAピン 1.5m 2本ペア / NEUTRIK NC3FXXB&MOGAMI 7551で接続していました。でも再度申しますがミキサーを外した方が圧勝です。blackbirdさんがBELDENよりも良いと思われるケーブルは恐ろしく高そうな気がしますがどうでしょう?
小生、現在A-S2100にDACとしてOPPOのSonica DACかUDP-205のどちらかを繋ぐか思案中です。これはスレ違いなのでUDP-205で質問しようと思っています。

書込番号:21028943

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:774件Goodアンサー獲得:172件

2017/07/09 23:42(1年以上前)

>ハイレゾ初心者 さん

こんばんは。
ミキサーやオーディオインターフェースの話になると専門外で、最後までお付き合い出来ず、
その後、どうされたのかな?、と案じていたら、今日、こちらを拝見し、
最高の解説で解決した様で、安堵しました。良かったですね。
blackbird1212 さんの本格的な解説を読めて、私も勉強になりました。



>blackbird1212 さん

こんばんは。
お疲れ様でした。ミキサーやオーディオインターフェースの話は、私の手には負えず、
完璧なフォロー、ありがとうございました。
何時もながら、鮮やかな解説でした。また、勉強させて頂きました。
最後のベルデン使用を言い当てている件は、怖い位でした。(笑) 脱帽です。

書込番号:21031431

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:151件

2017/07/10 12:30(1年以上前)

>レオの黄金聖闘士さん
このスレッドまで見ていただいてありがとうございます!

>なぜ、レオの黄金聖闘士さんがSonica DACを勧めたり、D-1のことを考えているか、
blackbirdさんからのこのくだりにはスペック重視やバランス接続すれば音が良くなると短絡的に考えていた自分を一刀両断していただいた気分でした。

現在はA-S2100にSonica DACとUDP-205のどちらをつなぐか毎日楽しく悩んでおります。
これからもご助言のほどよろしくお願い申し上げます。

書込番号:21032409

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Super UA UA-S10
ローランド

Super UA UA-S10

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月

Super UA UA-S10をお気に入り製品に追加する <36

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:12月1日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング