『D7200かそれとも…』のクチコミ掲示板

2015年 3月19日 発売

D7200 ボディ

  • 2416万画素CMOSセンサーを搭載したニコンDXフォーマット採用の最上位機。
  • 「アドバンストマルチCAM 3500IIオートフォーカスセンサーモジュール」を採用した51点AFシステムにより、AF性能が大きく向上。
  • NFCに対応したWi-Fi機能を内蔵しており、スマートフォンやタブレットを経由して撮影画像をすぐにSNSなどにアップロードできる。
D7200 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥46,800 (76製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2472万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:675g D7200 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

D7200 ボディ の後に発売された製品D7200 ボディとD7500 ボディを比較する

D7500 ボディ

D7500 ボディ

最安価格(税込): ¥80,980 発売日:2017年 6月 9日

タイプ:一眼レフ 画素数:2151万画素(総画素)/2088万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.7mm/CMOS 重量:640g
  • D7200 ボディの価格比較
  • D7200 ボディの中古価格比較
  • D7200 ボディの買取価格
  • D7200 ボディの店頭購入
  • D7200 ボディのスペック・仕様
  • D7200 ボディの純正オプション
  • D7200 ボディのレビュー
  • D7200 ボディのクチコミ
  • D7200 ボディの画像・動画
  • D7200 ボディのピックアップリスト
  • D7200 ボディのオークション

D7200 ボディニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月19日

  • D7200 ボディの価格比較
  • D7200 ボディの中古価格比較
  • D7200 ボディの買取価格
  • D7200 ボディの店頭購入
  • D7200 ボディのスペック・仕様
  • D7200 ボディの純正オプション
  • D7200 ボディのレビュー
  • D7200 ボディのクチコミ
  • D7200 ボディの画像・動画
  • D7200 ボディのピックアップリスト
  • D7200 ボディのオークション


「D7200 ボディ」のクチコミ掲示板に
D7200 ボディを新規書き込みD7200 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ73

返信33

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 D7200かそれとも…

2017/05/01 19:21(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > ニコン > D7200 ボディ

クチコミ投稿数:2件

初心者な質問で大変申し訳ありませんが、初めてカメラを購入するのですが、値段とクチコミなどをみてD7200を購入しようかなと、何となく思っているのですが…
そこで質問なのですが、私は歯科関係の仕事をしていて、患者さんの歯を撮ってパソコンにデータを移してそれを見ながらいわゆる差し歯を作るのですが、ほぼ接写で主に色見をしっかり再現できるカメラが欲しいと思っているのですが、D7200よりこれの方がいいと思う!というものがあれば教えて頂けたら幸いです!
よろしくお願いします^_^

書込番号:20859705 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


返信する
クチコミ投稿数:264件Goodアンサー獲得:17件

2017/05/01 19:39(1年以上前)

>たくちくりさん

> 患者さんの歯を撮って

歯科治療は門外漢なので状況のイメージが付きにくいのですが、歯列を写すくらい近くまでD7200で寄ったら患者さんがビビるような。
まぁ歯医者さんにいる時点でビビりまくりですが(笑)

D7200は被写界深度も浅いですし、1インチセンサーのコンパクトカメラなどはいかがでしょう?
ソニーRX100M5、パナソニックLX-9、キヤノンG7 X Mark IIあたりが候補でしょうか。
色味は調整できますので。

書込番号:20859744

ナイスクチコミ!3


sweet-dさん
クチコミ投稿数:4078件Goodアンサー獲得:242件 縁側-JET STORYの掲示板

2017/05/01 19:50(1年以上前)

カカクのクチコミコメンティターの方々で、そういう使い方をしている人って先ずいないと思いますが、
とりあえず↓

http://a-graph.jp/2016/02/02/11195

によれば、D7200でも、問題なさそうですね。

書込番号:20859772

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:33327件Goodアンサー獲得:2914件 休止中 

2017/05/01 19:55(1年以上前)

色味は色度座標で設定することが可能です。
問題は、撮影距離と被写体の大きさをどの程度にするかで、レンズ選択が変わります。

照明は、ゾウさんみたいな奴の先っちょに付いてるんでしょうか。
東京技研にあったかな。

書込番号:20859784

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:20075件Goodアンサー獲得:867件

2017/05/01 19:57(1年以上前)

もしかすると、リングライト付きのマクロレンズが使える、キヤノンボディが便利かもしれませんね。
これだと無影で撮影できそうです。

EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000957476/SortID=20840818/

ボディに拘りが無いのであれば、
EOS Kiss X8i ダブルズームキット辺りで良いのでは?

歯科専用ならボディのみですかね。

書込番号:20859791

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1673件Goodアンサー獲得:212件

2017/05/01 20:35(1年以上前)

矯正した事があるので、口をめいっぱい開けさせられてバシャバシャ撮られた事が何度かあります。

sweet-d さんが紹介されているリンク先のような感じのカメラ(とリングストロボ)で撮られました。
口腔内写真の撮影設定とカメラ選び丸ごと解説! 内でニコンならD750がお勧めと書かれていますので、D750と同じ画像エンジンで発売時期も半年ほど違うだけのD7200なら十分な明るさがあればほぼ同じ写真が撮れる筈です。

>接写で主に色見をしっかり再現できるカメラが欲しいと思っているのですが

この部分は、厳密にはパソコン(モニター)側でのキャリブレーション http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/color_management/calibration/
も含めて考慮する必要があると思いますが、取り敢えずはこの組み合わせと思うレンズを何本か選び、近くにニコンプラザがあればそこで、なければ大きなカメラ店などでSDカードを持参して試し撮りさせて貰って決めたら如何でしょう。

書込番号:20859872

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1516件Goodアンサー獲得:90件

2017/05/01 21:01(1年以上前)

歯科技工士の方ですね?
ボディはD7200で問題ないと思います。レンズはマイクロ60mmか、タムロン90mmマクロを使う方もいます。あとクローズアップスピードライトリモートキットR1が必要になります。
クローズアップスピードライトは、ワイヤレスなのはいいですが、発光部個別にCR123Aという電池が必要なのが欠点ですね。

書込番号:20859946 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:7849件Goodアンサー獲得:423件

2017/05/01 21:02(1年以上前)

オリンパスTG-4 がよいのでは?
http://s.kakaku.com/item/J0000016185/

http://cameras.olympus.com/tg4fd1review/ja-jp/

書込番号:20859953 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:1032件Goodアンサー獲得:17件 縁側-MacでPCオーディオの掲示板ミスらんガイド 

2017/05/01 21:09(1年以上前)

ニッシンMF18 デジタルマクロはD7200に対応しています。
http://www.nissin-japan.com/mf18.html

レンズは、タムロン90mmだとちょっと長いか?
純正60mmでもいいかもしれません。

書込番号:20859973

ナイスクチコミ!1


okiomaさん
クチコミ投稿数:19683件Goodアンサー獲得:1385件

2017/05/01 21:19(1年以上前)

ボディよりもライティングの方が重要かと

色味はソフトで対応かな
そのソフトをコントロールする技術が必要かと

さらにボディよりもリングライトが付けられるレンズを考えましよう

あとしっかりした三脚に、接写するならピントをきちんと合わせるためにマイクロスライダーも必要かな。

それと、構図やピントの確認のために可変する背面液晶もしくは別途モニターに繋げる必要はどうなんでしようか?
D7200よりバリアングルが出来るD5500やD5600かな


子供が通っていた矯正歯科では一眼レフを使用していました。
それほど接写はしていませんでしたが単焦点にリングライトを使っていましたね。
マクロレンズを使用していたかそこまでは確認していませんが・・・

書込番号:20859994

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:15件

2017/05/01 21:21(1年以上前)

「歯科技工」別冊
「デジタル・デンタルフォトテクニックマスターブック」
のIかIIを手に入れましょう。

書込番号:20860005

ナイスクチコミ!6


金日君さん
クチコミ投稿数:1032件Goodアンサー獲得:97件

2017/05/01 21:29(1年以上前)

歯科で写真撮られたことないので全くもって想像つきませんが
一眼よりもミラーレスの方が撮りやすそうなイメージですがsonyのαシリーズ(α7かα6000あたり)にマクロレンズを使った方が撮りやすそうな感じですね。  実機を触って口内を撮影するイメージをつかんでからカメラを選んだ方がよさそうな。。

撮られる側としてはニコンの一眼で撮られたらなんか照れますよね(笑

書込番号:20860039

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:6887件Goodアンサー獲得:439件

2017/05/01 21:47(1年以上前)

一眼レフだと大きいので、威圧感がありますね。

キヤノンのMシリーズに28oマクロだとLEDライトが付いているので良いかなと思います。

個人的に1番のオススメはペンタックスのコンデジですね。

WG-5かWG-40だとLEDライトが付いていますし、防水であり、衝撃にも強いので落としても壊れにくいのです。

歯科で使うには良いかなと思いますね。

書込番号:20860092 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1516件Goodアンサー獲得:90件

2017/05/01 21:47(1年以上前)

あの〜歯科の撮影事情を知らない方は、憶測でいいかげんなレスしないほうがいいかと。

書込番号:20860094 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!10


金日君さん
クチコミ投稿数:1032件Goodアンサー獲得:97件

2017/05/01 22:03(1年以上前)

>カンパニョロレさん
ですね^^;
色々と難しい事情がありそうなのでこれ以上は控えます。

にしても歯科業界でも一眼使うなんて勉強になりました。

書込番号:20860152

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1516件Goodアンサー獲得:90件

2017/05/01 23:22(1年以上前)

>金日君さん

ご理解いただきありがとうございます。
そうなんです、歯科では口腔内撮影はルーティンワークで、デジタル一眼レフなんて持っていて当たり前なんです。
歯医者はお金持ちだから、ボディは当然Dひと桁とかEOS1D系…というわけではなく、片手で撮影しなければならない局面もあるため、比較的軽いボディが好まれるようです。
フラッシュも純正品ばかりでなく、ニッシンやサンパックなどの社外品とかアマゾンで売ってるようなLEDライトも使用されています。

書込番号:20860410 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


金日君さん
クチコミ投稿数:1032件Goodアンサー獲得:97件

2017/05/01 23:55(1年以上前)

>カンパニョロレさん
。。ルーティンワークということは結構頻繁に撮影されてるんですね(驚
私は経験なしで何かショックです(笑

いろいろと勉強になります。ありがとうございますm.m

書込番号:20860503

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1565件Goodアンサー獲得:57件 縁側-D800(E)発売記念!?の掲示板

2017/05/02 03:41(1年以上前)

実例を一つあげますと…

D90→D5300→D5500

と使ってるところを知ってます。

購入基準はよく分かりません。

ただ、レンズは60mmマイクロ(旧型)であるようで、カメラよりレンズ選択の方が大事なようです。

それもMFで使っておりD7000系の性能は必要としてないようでした。

まぁ、色を求めるならWB次第ですし、そんなもんだと思います。

書込番号:20860725 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1516件Goodアンサー獲得:90件

2017/05/02 04:15(1年以上前)

D5000系はダハミラーなのでファインダー像が小さく、MFしづらいです。その点ではペンタプリズムでファインダー像が大きいD7200のほうがおすすめです。

ただ、口腔内撮影は”作品”ではなく”記録”を残すためなので、被写界深度を深くとる必要があり、f値は22〜32に設定するのが一般的です。
そうすると、ピント合わせを少々大雑把にやっても使える画像になっているので、ファインダーの見やすさというのは重要ではないかもしれません。

実際、クリニックによっては、口腔内撮影を(おそらくカメラに詳しくない)歯科衛生士さんや歯科助手さんに任せているところもあります。

書込番号:20860738 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:742件Goodアンサー獲得:41件 D7200 ボディの満足度5

2017/05/02 05:59(1年以上前)

その昔、オリンパスで歯科向けにE-330とZD35マクロのセットを販売していました。でもWBが難しいかったですね。
白い歯を白く、黄色い歯を黄色く撮るのって意外と難しいです。診療室の照明の種類や明るさで大きく変わってきますからね。
私としてはスレ主さんの予算からもD7200に40マイクロあたりでよいのでは?と思いますが、リングライトは必須になるでしょう。

書込番号:20860791 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1032件Goodアンサー獲得:17件 縁側-MacでPCオーディオの掲示板ミスらんガイド 

2017/05/02 08:07(1年以上前)

知り合いの歯科は、コンデジの大きくなったような、
Dental Shofu EyeSpecial C-IIという、
裏面の液晶が大きいカメラを使っています。
かなり優秀だそうです。

知り合いの歯科ではないですが、
写真があったので、関連ブログを貼っておきます。
http://sayakaattitude.blogspot.jp/2013_08_01_archive.html

書込番号:20860963

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1516件Goodアンサー獲得:90件

2017/05/02 08:27(1年以上前)

Shofu(松風)というのは歯科材料メーカーですが、昔からミノルタのDimageを口腔内撮影用にチューニングした製品などを販売していました。

Eye specialはどちらかというと、カメラ操作に不慣れな歯科衛生士さんや歯科助手さんなどのスタッフ向けの製品で、写りはまずまずですがAFがトロくてイライラします。
あと、歯科機材はニッチな市場なので価格が恐ろしく高いんです。
カメラ本体も何世代か前の物を流用して、ソフトウェアを口腔内撮影に特化させているので、不要になっても下取りもできないでしょうし、モノのしての価値も魅力もありませんね。

書込番号:20861005 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:5295件Goodアンサー獲得:93件

2017/05/02 10:27(1年以上前)

前世紀の銀塩時代の大昔、かつてOLYMPUS 100%スポンサーの
医療系スペシャルドラマを見たことがある。
内視鏡、顕微鏡、カメラ、マクロレンズ、リングフラッシュの全てがOLYMPUS製品を
ふんだんに使いまくっているシーンがたくさんあった。

男優の医師(歯科医?)が、
OLYMPUS OM-4Ti+ZUIKO 90mm F2 Macro+無影リングフラッシュ T10を使って、
口腔内をTTLダイレクト調光で、
これ見よがしに格好良くパシャパシャ撮っていた。

そのシーンの直後に、OLYMPUS CMが放映され、
あからさまに素人にも分かり易い使用機材の解説付き、
というご丁寧ぶり。
さすが、医療機器最強のOLYMPUSを自画自賛称賛する、
渾身の医療ドラマであった。

マクロレンズは、フルサイズで約90mm、APS-Cサイズで60mm前後が好ましい。
そして、口腔内の撮影は、無影リングフラッシュが必須である。
これがなければ、口腔内のライティングは不可能。

Nikonのマクロフラッシュ(両サイド型)は、
狭い閉塞した奥まった口腔内を撮るには、光が回りこまず影が出て難儀する。
Nikonにはリングフラッシュが存在しない。
口腔内じゃなく、歯だけならば両サイド型でもなんとか撮れるかもしれないが、
他社に純正リングフラッシュが存在するのに、あえてNikonを選ぶ必要性は無い。

リングフラッシュは純正が好ましい。
露出およびカラーバランスにおいて純正が好ましい。
よって、他社カメラ+純正マクロレンズ+純正リングフラッシュが相応しい。

Canonに色々あったよね?
今調べたら、色々じゃなく、一つしかない。

http://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/9389b001.html


ところで、LEDライトは3波長(RGB3原色)ではなく、
偏った2波長(2補色、青+黄色)なので、」正しい色は出ない。
特に赤み(血の色)が分からないので、知人の医師は、
喉の奥を診察するペンライトにLED製は使えないと言っていた。
喉の腫れ具合(赤み具合)が分からない。
それゆえ、ニップル電球ペンライトを使っていた。

例えば、Nikonの前世紀のコンデジ COOLPIX 950Eに、オプションとして
LEDマクロリングライトがあった。
僕もそれを持っていたが、色がおかしく、ほとんど使い物にならなかった。
通常の青黄ばんだ白色LEDライトよりもかなり白色(白紫)に近かったが、
それでも赤色成分が弱かった。

血色を正しく撮るには、マクロリングフラッシュは、
太陽光に近いキセノン管を採用した機種が好ましい。
色を重視するならば、純正品が好ましいだろう。

CanonのLEDライト内蔵マクロレンズは、3原色LEDか?
もし、2補色LED(いわゆる白色LED)ならば、
血色が大切な医療系には使えない。
HPを見ても、詳細が何も分からない。(まだ発売前)
しかもまた、焦点距離が短すぎる。APS-C 35mm(フルサイズ換算 56mm)
よって、このレンズは口腔内撮影、
(血の色が大切な)医療撮影には使えないか?

http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s35-f28/index.html

書込番号:20861225

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1516件Goodアンサー獲得:90件

2017/05/02 12:18(1年以上前)

キヤノンのツインライトの型番は、MT-14EXではなくMT-24EXでした。

>Giftszungeさん

歯科技工士が前歯部の差し歯などを製作する際、事前に口腔内撮影をする場合は、基本的にツインライトを使用します。
リングライトでは、天然歯の繊細な表面の凹凸、特に象牙質の内部構造が再現されず、立体感のないのっぺりした感じに写るからです。

確かにツインライトでは臼歯部の撮影には向きませんが、臼歯部は奥に行くほど見えにくいため、さほど審美性は重要ではなく、厳密に天然歯と色が合ったものを製作する局面は殆どありません。

書込番号:20861420 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:33327件Goodアンサー獲得:2914件 休止中 

2017/05/02 12:28(1年以上前)

>Giftszungeさん

近年の高演色形LEDは、Blue発光+YAG蛍光体だけではなく、赤と緑の蛍光体を補正用に塗り込んでいます。
特に食肉用とかに重点を置いた照明器具があります --- 歯科用に向くとは言いませんが。

書込番号:20861447

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:2件

2017/05/02 12:39(1年以上前)

みなさん、詳細なアドバイスありがとうございました!
とても参考になりました!
ボディはD7200でいきたいと思います^_^
初心者な質問に熱心に答えて頂きありがとうございました!

書込番号:20861480 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5295件Goodアンサー獲得:93件

2017/05/02 15:47(1年以上前)

別機種

まだ持っていた

カンパニョロレさん
> 歯科技工士が前歯部の差し歯などを製作する際、事前に口腔内撮影をする場合は、
> 基本的にツインライトを使用します。
> リングライトでは、天然歯の繊細な表面の凹凸、特に象牙質の内部構造が再現されず、
> 立体感のないのっぺりした感じに写るからです。

貴重な情報をありがとうございます。

僕はかつて、銀塩OLYMPUSのマクロリングフラッシュT8や、
Nikonコンデジ用リングライトを持っていたが、
確かに超ノッペリ感は最高でしたね。

あっ、職場の4次元ポケットから出てきた。
捨てるつもりだったが、不燃ゴミ出し忘れ。



うさらネットさん
> 近年の高演色形LEDは、Blue発光+YAG蛍光体だけではなく、
> 赤と緑の蛍光体を補正用に塗り込んでいます。

貴重な情報をありがとうございます。

純正メーカ製の高価な写真用LEDはその通りかも知れませんね。
廉価メーカ製の製品はどうかな?

書込番号:20861798

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:219件Goodアンサー獲得:4件

2017/05/03 22:49(1年以上前)

>血色が大切な医療系には使えない。

相変わらずな物言いですね。

紙カルテ見ても銀塩写真なんて挟んでないし、
手軽さからコンデジばっかりの状況で、
血色が大切な場面に遭遇したことがないのだが、

どのような時なのかお教えください。

書込番号:20865209

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:1032件Goodアンサー獲得:17件 縁側-MacでPCオーディオの掲示板ミスらんガイド 

2017/05/04 11:07(1年以上前)

>のり太郎 Jrさん
歯科ではないですが、紙カルテの中でカラー写真を沢山見たことありますよ。
術前の写真、術中写真、病理標本、顕微鏡写真、染色した写真等々。
病理では固定したあとなので、色はどうでもいいですが、
染色標本の色は重要です。
術前や術中写真は、血色が大切なときも、なきにしもあらず。
歯科口腔外科でも20-30年前にカラー写真を見た記憶があります。

書込番号:20866158

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:219件Goodアンサー獲得:4件

2017/05/04 14:11(1年以上前)

情報ありがとうございます。

写真撮ることはあっても、色まで管理しているものって皆無だと思ってますが、
重要なのは証拠を残すことなのでは?!

染色、ジンソクは確かに色は重要だと思いますが、
血色が大切な医療ケイ というのは語弊ありです。

書込番号:20866514

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:5295件Goodアンサー獲得:93件

2017/05/08 12:48(1年以上前)

のり太郎 Jrさん
> 写真撮ることはあっても、色まで管理しているものって皆無だと思ってますが、
> 重要なのは証拠を残すことなのでは?!

スレ本文をちゃんと読んだか?

ここでは少なくともスレ主さんが、仕事上、
「主に色見をしっかり再現できるカメラが欲しい」
と主張されておられる。
すなわち、仕事で色が必要だと主張されておられる。

僕はスレ本文内容を尊重して、
スレ主さんに真面目に回答したつもりだ。

> 染色、ジンソクは確かに色は重要だと思いますが、
> 血色が大切な医療ケイ というのは語弊ありです。

のり太郎 Jrさんは医療従事者か?
「語弊あり」とは、それは素人判断である。

例えば、歯科ではないが、
僕の親族の女医博士に聞いてみた。(前述の知人の医師)

その答えは、
「全ての医師がカラー写真撮影をすることはない。
しかし、研究や論文を書いている医師には必要なことがある。
カラー写真で記録を残す場合、血色は一番大事だ。」
と言っていた。

例えば、講談社「こどもの病気の地図帳」では、
全ページフルカラーでカラー写真が載っている。
その他、専門書にもカラー判定写真が多数掲載された医療系専門書は多数ある。
扁桃炎の発赤や白苔の見分けや、
肌の湿疹の判定の赤みサンプルは非常に重要だ。
血色がちゃんと撮れない写真では、判定の参考にならない。

また、血色がちゃんと撮れない写真では、
研究内容によっては論文が書けないし、
学会で発表すらもできない。
よって、医療系写真に血色は大切である。

昔、その女医にLEDペンライトをプレゼントしようとしたら、
喉が白っぽくしか見えない、血色が分からないから
喉が赤く腫れているかどうか分からない、
使い物にならない、と拒否された。

前述写真のNikonのLEDマクロライトも、
色が使い物にならないと、一喝された。

書込番号:20876538

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:219件Goodアンサー獲得:4件

2017/05/09 18:31(1年以上前)

>Giftszungeさん

突っ込みどころ満載の、面白レス拝見しました。
失笑しながら拝見し、レスするか迷いましたが書かせてもらいました。

まず、医師の専門は何か?
〇〇科の何先行なのか?
一人二人の意見の発言は重要な根拠にならない。
特定の専門医師の偏った意見での発言ではないか。

こどもの病気の地図帳とは一般的に説明してるのだろうが、血色が重要な根拠にはならない。
また、血色がちゃんと取れていない文献も沢山ある。

まだ突っ込みどころありますが、大人なのでこれぐらいにしておきます。

収まり悪いでしょうが、この後は揚げ足とりになるのでレスしません。
ご自由にお書きください。

書込番号:20879667

ナイスクチコミ!7


クチコミ投稿数:5295件Goodアンサー獲得:93件

2017/05/10 18:28(1年以上前)

のり太郎 Jrさん
> 突っ込みどころ満載の、面白レス拝見しました。
> 失笑しながら拝見し、レスするか迷いましたが書かせてもらいました。

やれやれ
突っ込み処満載なのは、のり太郎 Jrさんの方である。

> まず、医師の専門は何か?
> 〇〇科の何先行なのか?

何科であろうが関係ないじゃん?
特に、内科、皮膚科、小児科は、
いずれにおいても喉や皮膚の血色が重要であることは、
素人でも容易に察しが付かないか?

> まず、医師の専門は何か?
> 〇〇科の何先行なのか?

これについてお答えしても構わないが、
いやもう十分にヒントを出しているが、
これについて問うならば、まずはその前に、
のり太郎 Jrさんの方こそ、
「のり太郎 Jrさんは医療従事者か?」
という僕の問いにきちんと答えた上で、僕に問うのが礼儀ではないか?

礼儀もわきまえないやつに答える必要性は無い。

さて、今新たに問う、
「のり太郎 Jrさんは何科の医療従事者か?」
これに答えられなければ、のり太郎 Jrさんはただの℃素人だよね?

> 一人二人の意見の発言は重要な根拠にならない。
> 特定の専門医師の偏った意見での発言ではないか。

僕は既に、前述の女医の言葉を引用して、
「全ての医師がカラー写真撮影をすることはない。
しかし、研究や論文を書いている医師には必要なことがある。
カラー写真で記録を残す場合、血色は一番大事だ。」
「また、血色がちゃんと撮れない写真では、
研究内容によっては論文が書けないし、
学会で発表すらもできない。
よって、医療系写真に血色は大切である。」
と答えた。

すなわち、
全ての医師が必要ではない
研究や論文を書いている医師には必要なことがある

のり太郎 Jrさんは、この意味がぜんぜん理解できない医療従事者か?
そもそも、この日本語理解できている?

> 一人二人の意見の発言は重要な根拠にならない。

一人二人ではない、例えば前述の
「こどもの病気の地図帳」では、複数の医師の共著となっている。
血色の正しく撮れないカメラと光源では、
この本の扁桃炎の見分け方のページや、
その他の色味が大切な判定ページは撮れなかった。

色判定をきちんと述べたこういう本を執筆する医師には、
血色の正しく撮れるカメラと光源が必要である。

> 特定の専門医師の偏った意見での発言ではないか。

その本は、一部の特定の専門医師の偏った意見ではない。

ただし、研究しない、学会で発表もしない、本も執筆しない、
ドクターではないドクター(博士号のない医師)には、
カラー撮影の必要性は、ほとんど無いことであろう。

しかしここでは、カラー撮影の必要性のない医師の話をしているのではない。
必要な医師の話を述べている。
論点をすり替えるな。

> こどもの病気の地図帳とは一般的に説明してるのだろうが、
> 血色が重要な根拠にはならない。

やれやれ
のり太郎 Jrさんは、その本を見たか?
その本を見た上で、もう一度答えよ。
首都圏の丸善書店にある。
僕はその本を見て、前レスを述べた。

ヒントも既に出している。
扁桃炎の項の発赤(ほっせき)や白苔(はくたい)。
その書籍カラー写真で血色が分からなければ、
その写真はただの喉の腫れなのか、
発赤(ほっせき)なのか見分けがつかない。

その本は前述の女医から頂いた物ではあるが、
その本は一般人にも分かり易い言葉で書いてあるが、
小児科や内科の医師にも、大いに参考になると言っていた。

> また、血色がちゃんと取れていない文献も沢山ある。

その通り。
そんなこと当たり前だ。

その親族女医博士の家(我が家の近く)には、
莫大な医療専門文献があるが、そのほとんどは白黒印刷である。
白黒写真すらない、イラストとグラフだけの専門文献もある。
そういう専門文献を書いた医師や研究者には、カラー撮影の必要がない。

しかし、一部の書籍はカラー判定写真付きの物もある。
そういうカラー判定写真の撮影には、
ちゃんとした色の出るカメラと正しい光源が絶対に必要である。

また、内科や小児科用の特定ウィルス・カラー判定キットなるものがあるが、
キット内にカラー判定サンプル写真が付いている。正確な色が大切だ。
このサンプル写真の撮影にも、
ちゃんとした色の出るカメラと正しい光源が絶対に必要である。
医師ではなくても、そういった研究者にも必要である。

そんな単純なことすら、のり太郎 Jrさんは、ぜんぜん分からないのか?
のり太郎 Jrさんは、やはり医療従事者ではないな?

> まだ突っ込みどころありますが、大人なのでこれぐらいにしておきます。

やれやれ
ぜんぜんご自覚がないようだ。

突っ込み処満載なのは、のり太郎 Jrさん。
大人でないのも、のり太郎 Jrさん。

> 収まり悪いでしょうが、この後は揚げ足とりになるのでレスしません。
> ご自由にお書きください。

逃げたければ、どうぞご自由にお逃げください。

ところで、スレ主さんに対して、
適切なアドバイスは何もないのか?
仕事上、色味を大切にしているスレ主さんに対しても、
彼の発言を否定したことになり、失礼だよね?

書込番号:20882131

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:5295件Goodアンサー獲得:93件

2017/05/10 18:57(1年以上前)

たくちくりさん
> ボディはD7200でいきたいと思います^_^

ならば、口腔を撮るレンズはフルサイズ換算で約90mm前後が好ましいので、
D7200には、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED が使いやすく、丁度良いだろう。

フラッシュは、
ニコンクローズアップスピードライトリモートキット R1
が最適だろう。

これよりも高いR1C1もあるが、しかし、D7200にはR1C1は不要である。
D7200の内蔵フラッシュをコマンダーとして使えば、R1だけで撮れる。
これでかなり本格的な接写が撮れる。

しかし、R1これですらかなり高い。
カメラ本体+上記レンズ+上記マクロフラッシュを含めると
20万円でもぜんぜん足りない。予算大丈夫?

http://www.nikon-image.com/products/speedlight/lineup/r1/

※詳しい説明は、R1C1のページを見てね。

http://www.nikon-image.com/products/speedlight/lineup/r1c1/

カメラ本体のWB(ホワイトバランス)の設定(P106)は
「フラッシュ」を選ぼう。

なお、歯や口腔を撮るには、被写界深度が極端に浅くなるので、
絞り値は約F22程度にしっかり絞り込んだ方が良いだろう。

例1:
被写体距離、0.5mの場合(レンズ先端から約0.365m)、
倍率約 0.16倍(およそはがき1枚を撮れる大きさ)

F32の被写界深度、0.471m - 0.534m(すなわち前後約6cmの範囲がシャープ)
F22の被写界深度、0.480m - 0.523m(すなわち前後約4cmの範囲がシャープ)
F16の被写界深度、0.485m - 0.516m(すなわち前後約3cmの範囲がシャープ)

例2:
被写体距離、0.4mの場合(レンズ先端から約0.265m)、
倍率約 0.22倍(およそはがきの半分の面積が撮れる大きさ)

F32の被写界深度、0.384m - 0.418m(すなわち前後約3cmの範囲がシャープ)
F22の被写界深度、0.389m - 0.412m(すなわち前後約2cmの範囲がシャープ)
F16の被写界深度、0.392m - 0.409m(すなわち前後約1.7cmの範囲がシャープ)

※許容錯乱円 0.022mmで計算。(対角空間周波数1300本)
※F32の回折量は約0.22mmとなり、許容錯乱円に匹敵するので要注意。(甘くなる)
※F16の方がシャープだが、被写界深度は極端に浅くなる。

書込番号:20882198

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

D7200 ボディ
ニコン

D7200 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 3月19日

D7200 ボディをお気に入り製品に追加する <1780

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:1月17日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング