『最適なGPU支援のカードについて』のクチコミ掲示板

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年 4月28日

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版の価格比較
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版の店頭購入
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のスペック・仕様
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のレビュー
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のクチコミ
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版の画像・動画
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のピックアップリスト
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のオークション

Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版Adobe

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 4月28日

  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版の価格比較
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版の店頭購入
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のスペック・仕様
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のレビュー
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のクチコミ
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版の画像・動画
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のピックアップリスト
  • Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > 画像編集ソフト > Adobe > Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版

『最適なGPU支援のカードについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版」のクチコミ掲示板に
Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版を新規書き込みAdobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ12

返信6

お気に入りに追加

解決済
標準

最適なGPU支援のカードについて

2016/03/17 02:06(1年以上前)


画像編集ソフト > Adobe > Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版

クチコミ投稿数:120件

Lightroom6/ccから採用された、GPU支援について質問です。

発売されて以来、Lightroomをより快適に使うために、
より最適なグラフィックカードの情報を求めて、
(そのうち、情報が出るだろうと定期的に探してきましたが・・・)
グラフィックカード別の、Lightroomへの効果の違いについての記事は、
今のところ、見つけきれませんでした。

Adobeによると、「処理が最大10倍速くなる」とアナウンスしていたようです。

http://photo-studio9.com/lightroom6-review-2/
(↑ここの情報から)

こちらの方は、CPU内蔵のGPU支援をオンにしているので、
外付けビデオカードは利用していないようですが、
もし、より速いグラフィックカードを付けることで、
Adobeの「最大10倍」に、より近づいていくのだろうか?

そう考えて、より最適なグラフィックカードへの変更を考えています。

現在のシステムは、

CPU Ivy Bridge Core i5 3570

マザー Asrock Z77 Extreme4

メモリ 16GB

SSD Crucial CT250MX 240GB (システム用)

HDD 4TB (データ用)

ビデオカード:NVIDIA Quadro K600

現在使用中の、Quadro K600は、少しでもAdobeの製品の動作が
軽くなればと、2年ほど前に購入しました。

Display Portで、EIZO SX2262にsRGBモードで繋いでいます。

厳密にキャリブレーションなど行っていませんが、
素人が色合わせする限りでは、
画面上の色味と、EPSONのプリンターで出力する際の、
色ずれは無くなりました。

しかし、毎回、かなりの枚数の写真を処理していくので、
小さな引っかかりを感じるようになり、
ストレスを無くすために、

3万以内での投資で、

1.中古CPUのCore i7 3770Kにするか(PCの新調は予算的に無理です(+_+)、

2.ビデオカードをより高速なものに変えるか、

どちらが良いだろうか・・・と、
悩んでいます。

本来ならば、PCパーツ分野の質問だと思いながら、
やはり、Lightroomをお使いの方々の方が、
実際に、GPU支援を利用していて、
具体的なアドバイスが得られるのでは・・・と、
こちらに質問させて頂きました。

ちなみに、ゲームなどは一切やりません。

仕事と、写真現像がメインのPCです。

私の探した限りでは、Lightroomには、このカードが最適!
というような情報は見つけることが出来ませんでした。

皆様の、お知恵をお貸しください。
m(_ _)mよろしくお願い致します。

書込番号:19700465

ナイスクチコミ!3


返信する
540iaさん
殿堂入り クチコミ投稿数:2639件Goodアンサー獲得:312件 縁側-縁側の掲示板

2016/03/17 03:39(1年以上前)

SHのファンさん

とりあえずこちらでGPUの確認をしてみてはどうでしょうか?
https://helpx.adobe.com/jp/lightroom/kb/cq04221634.html

現状でGPUが有効になっているか確認した上で、GPUをオフにしてパフォーマンスを確認すれば、現状のグラフィックボードの性能が確認出来ると思います。

また、小さな引っかかりと言うのがHDD関係と言う事も考えられるので、カタログの保存場所を確認してみて下さい。

もし、カタログの保存場所が外付けHDDの場合、SSDにコピーしてそれを使うだけで引っかかりが少なくなる可能性が有ります。

書込番号:19700505 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:120件

2016/03/17 20:40(1年以上前)

>540iaさん
ありがとうございます。直ぐに返信出来なくて申し訳ありません。

アドバイス通りに、GPU支援をオフにしたりして、色々と試していました。

AdobeのHPの方は、もちろん確認済みでした。

また、現状では、GPU支援はもちろんONになっています。

これまで、ご指摘の、
「GPU支援をOFFにして、CPUだけの場合との比較」
に関しては、
それ程、積極的に検証してきませんでした。

今回の検証の結果ですが、
どうやら、Quadro K600のGPU支援は、
Offにして、
CPUだけにした方が、
パフォーマンスは良いようです。

差は、体感ですが、0.3秒〜0.5秒くらいで、
GPU支援オンだと、
右下に、処理待ちの回転矢印が、0.2秒くらい出ます。

これを、CPUだけにすると、出ません。

中学生達の日常のスナップ写真を大量に撮ったり、
記念撮影をするので、
良い写真と、写りの良い写真が必ずしも
一致せず、写真としては写りがイマイチでも、
とても良い表情をしている写真は、
なんとか、印刷出来るレベルまで修正しようと、
「現像」を多用していました。

野球部の写真など、空の青や、グランドの色を持ち上げたりなど、
記憶色の再現など・・・(軽めの加工です)

カメラの腕を上げれば・・・と言うよりも、
スポーツ写真は、偶然の一瞬を切り取るので、
ある程度、Rawで連写して、現像で・・・という感じでやっています。

前回、Adobeの製品の動作を快適にする最低限必要な
システム用として、他のサイトでQuadro K400は最低限必要だと
書かれていて、それを鵜呑みにして購入しましたが、
今の引っかかりの原因のひとつに、
このQuadroの下位バージョンがあることが
再認識出来ました。

以前からそれを疑っていたこともあり、
今回、こちらで、
「他の方々は、どのGPUカードを使っているのか」
また、
「コスパ的に最適なカードはどれか」
を質問させて頂きました。

ゲーム性能が高いと、それだけ消費電力も高くなり、
電源含め、廃熱なども、様々なところに影響が出てくると思います。

Quadro K400は、購入当時調べた限りでは、消費電力が低く、安定し、
当然発熱も少なく、Displayportで、RGB各10bit出力が出来るとありました。

3DCGの制作で無ければ、Quadroの上位バージョンにアップグレードする利点は
少なそうですし、(とても高価ですので・・・)
RGB10bit出力という部分では優れているので、
今回は、CPUを中古で、i5→i7にする方が良さそうです。

GPU支援の効果が、CPU単体よりも得られるのは、
どれくらいのグレードからなのか、
今でも知りたい気持ちはありますが、
この疑問の答えは、見つかりそうにないですね(+_+)
(あまりこの点に疑問を持っている方はいないようです・・・)

540iaさんのご指摘通り、
GPUをオフにした結果、K600が逆に足を引っ張っていることが確認出来ましたので、
Quadroは、10bit出力が出来るという事だけを目的に利用し、
処理を速める目的では、
CPUを強化する事の方が、(コスパ的に)良いという結論になりました。

ありがとうございました。


書込番号:19702439

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:9159件Goodアンサー獲得:540件 A&Y`s Photo 

2016/03/17 21:34(1年以上前)

こんばんは。

>GPU支援の効果が、CPU単体よりも得られるのは、
どれくらいのグレードからなのか、
今でも知りたい気持ちはありますが、

QuadroはK600,K2000,K4000を使ってますが動画やCGのレンダリング、Photoshopの3D描画などでは

上位になると速くなりますがLR CCではあまりかわらないですよ。

GeForceはGTX680,GTX660,GTX580,GTX470で試しましたがQuadroと同じでした。




3770Kは2台使ってますが現在でも十分使える性能ですので

4コア8スレッドのこのCPUにすると良い結果が期待できるかと思います。



3770Kの処理速度は私が使っている自作機の980X,3820,4790と同等です。

書込番号:19702703

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:120件

2016/03/17 23:53(1年以上前)

ありがとうございます(^^ゞ

私の求めている情報は、こちらではもう得られないかな・・・と諦めていました。

>QuadroはK600,K2000,K4000を使ってますが動画やCGのレンダリング、Photoshopの3D描画などでは

>上位になると速くなりますがLR CCではあまりかわらないですよ。

>GeForceはGTX680,GTX660,GTX580,GTX470で試しましたがQuadroと同じでした。

まさに、求めていた情報です!

やはり、3Dなどのレンダリングなどで効果があるだけで、
LR CCでは、変わらないとのこと。

そして、GeForceと、Quadroで同じということは、やはり、LRでは、
GPU支援に関しては、それほど神経質にならず、
CPUの影響を最大限考慮すべきだと分かりました。

これで、踏ん切りがつきます。

>3770Kは2台使ってますが現在でも十分使える性能ですので

>4コア8スレッドのこのCPUにすると良い結果が期待できるかと思います。

>3770Kの処理速度は私が使っている自作機の980X,3820,4790と同等です。

特に、最後のアドバイスは、トドメの一撃です。(^^ゞ

最終的には、システム全体を刷新する必要があるのかな・・・という危険な誘惑を
断ち切ることが出来そうです。

あとは、余っているSSDをLRのカタログ専用にしてみたいと思います。

このQuadroを導入して以来、RGB各10bit出力には満足していますが、
GeForceと比べ、速度的にどうなんだろう?(LRや、PS限定で・・・)

そして、6/CCからのGPU支援対応で、さらにその疑念がつきまとっていましたが、
完全に払拭出来ました。

ありがとうございました。

しかし、Adobe発表の、最大10倍高速に・・・というのは、
どういう状況での話なのかは、いまだに疑問が残るところですね
^^;

書込番号:19703281

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:9159件Goodアンサー獲得:540件 A&Y`s Photo 

2016/03/18 23:04(1年以上前)

>Adobe発表の、最大10倍高速に・・・というのは、
どういう状況での話なのかは、いまだに疑問が残るところですね


デスクトップの上位CPUですとあまりGPUの恩恵を感じないかと思いますが

ノートや旧型のPCですと恩恵を感じるようですね。

書込番号:19706138

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:120件

2016/03/18 23:34(1年以上前)

>ニコン富士太郎さん

なるほど、Windows7で、CPUとGPUをうまく使って全体的な動作が軽くなった感じに似ていますね。

XPのパソコンにWindows7を入れた時に、古めのPCなのに、動作が軽くて驚きました。

LRで、どのCPUと、どのGPUとの組み合わせだと、動作が軽く感じるのかが気になりますね。

現在使用中の、i5 3570 と比べても、CPUのみの方が速いとなると、

もっと下のCPU(i3や、Pentium、Celeronなど?)となら、GPU支援の効果が感じられるということになりますか・・・


LRを、出先で、一時的にノートPCなどで、ちょこっと現像する場合などが想定されているのかもしれませんね・・・

Adobeも、具体的に、どのレベルのCPUの場合には、(GPU支援ONで)速くなり、遅くなる、などの具体的な(いくつか代表的な)ケースを公表してくれると、有り難いのですが・・・

「CPUが少し遅め、または旧世代の場合のみ、GPU支援で、動作が改善しますが、最新のCPUを積んでいる場合には、CPU単体の方が速いです。」

という感じで、事実をハッキリと書いてくれると私のように、無駄に情報を探し回ることもないと思いました。

書込番号:19706248

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版
Adobe

Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 4月28日

Adobe Photoshop Lightroom 6 MLP 日本語版をお気に入り製品に追加する <219

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月12日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング