『EsotericのDNA』のクチコミ掲示板

2015年 6月下旬 発売

UD-503

  • デュアルモノラル構成を設計コンセプトにしたUSB DAC/ヘッドホンアンプ。
  • 旭化成エレクトロニクス製DAC「AK4490」を2基搭載することで、DSD 11.2MHz、PCM 384kHz/32bitフォーマットのネイティブ再生に対応。
  • アナログ出力回路は、電流伝送強化型バッファーアンプ「TEAC-HCLD」を4回路搭載し、フルバランス/パラレル・アンバランスで駆動する。
UD-503 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥88,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥88,800¥109,780 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(標準プラグ):2系統 ハイレゾ:○ UD-503のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部におきまして、LINE INへのアナログ信号入力時にミュート機能が誤動作することが判明いたしました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • UD-503の価格比較
  • UD-503の店頭購入
  • UD-503のスペック・仕様
  • UD-503のレビュー
  • UD-503のクチコミ
  • UD-503の画像・動画
  • UD-503のピックアップリスト
  • UD-503のオークション

UD-503TEAC

最安価格(税込):¥88,800 (前週比:±0 ) 発売日:2015年 6月下旬

  • UD-503の価格比較
  • UD-503の店頭購入
  • UD-503のスペック・仕様
  • UD-503のレビュー
  • UD-503のクチコミ
  • UD-503の画像・動画
  • UD-503のピックアップリスト
  • UD-503のオークション


「UD-503」のクチコミ掲示板に
UD-503を新規書き込みUD-503をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ3

返信0

お気に入りに追加

標準

EsotericのDNA

2019/01/10 23:32(1年以上前)


ヘッドホンアンプ・DAC > TEAC > UD-503

スレ主 Bigshooterさん
クチコミ投稿数:311件 UD-503のオーナーUD-503の満足度3

UD-503を購入してみてEsotericを模した3ツ足インシュレーター
はイメージを重視したものなのか音質を考えて3ツ足にしたのか
ふと疑問に感じたので制振に着眼して検証してみました。

疑問1.
Esotericを意識したかのような3ツ足の割には天板については
制振対策は全くされておらず、叩くとかなりチープな音がする
→回転系のデバイスがあるわけではないがトランスがあるので
 振動が皆無というわけではないはず・・・
→振動を上手く逃がせなければデジタルとはいえClock精度
 に少なからず影響が出るのではないか?

対策
@厚めの比較的しっかりしたラックに直置きしていたが、
 クリプトンのオーディオボード AB-500Bをラックに設置した
 上にUD-503を置いてみた。
→音像がどっしりとして一音一音に芯が入り軽さや煩さがなく
 なりいわゆる重厚で落ち着いた音になった。
 音像の前後左右が対策前と比べ明らかに違う!
 
AなぜかPioneer製?のゴムのインシュレーターをはがし
 ボードとインシュレーターの間にフォックの●タイプを挟んで
 みた。
→音ヤセしてしまうかもしれないなと危惧していたが低音が
 締まり、対策前と比べてサウントステージが上下にも広くなった。
 
B天板の上に5mm厚の真鍮の板を乗せてみた。
→一音一音の骨格がよりしっかりした感じだがガチッとした
  音の傾向で好き嫌いが分かれるところかな・・・
  見栄えがすこぶる悪いのが難点。

疑問2.
背面のむき出しの空き端子は振動や飛び込みノイズの影響が
あるのではないか?

対策
@とりあえず全ての空き端子にノイトリックスのキャップを取り付けて
 みた。
→弾力性のある音で一瞬、躍動感があるような錯覚になるがゴム系
 のクセが乗り音場が狭く、ハイ側に頭打ち感が出る ×
ARCAの空き端子にオヤイデの電波吸収・防振プラスチックキャップ
 を被せてみた。
→中音域の芯が弱くなり、音にニジミが出る。 ×
Bオーテク、オークエ、カルダス、アコリバのメタルキャップを
  取り付けてみる。
→オークエは副作用はなく、SN比だけがアップしているのが
  はっきりわかる。
  音ヤセすることもなく躍動感は文句なし。
  さすが物理特性とヒアリングの両面から調整されているというだけ
  あってプラス要因に働いている。
  他は一長一短。
CRCAのINにショートピンタイプを2種類試してみる。
→ピュアにも共通していえるが一瞬ハイファイな感じにきこえるが音に
  躍動感がなくなってしまう。 ×
Dキャノンもノイトリックスからオークエのものに交換。
→低音域が締まり、バスドラの再現がリアル。
  ベースの音階もより明確になる。
EBNCはなかなか適当なのがなかったのでK's Labのノイズ保護キャップ
 というのを付けてみた。
→あまり期待していなかったがこれ効果大きいですよ!音のレンジが全域で
 広がり音自体が一皮むけた感じになりますね〜
F通常メタルキャップはRCA・同軸のINのみに取り付けるのが相場だが
 ショートピンタイプでなければ問題ないと思い。
 OUT側もプラキャップorシリコンキャップからオークエのメタルに変更したが
 当方のシステムでは音質面で最も好結果となった。

結論から言うとまかりなりにもヘッドホン「アンプ」なのでトランスは振動している
であろうし、空き端子の多さからAVアンプ並みに飛び込みノイズも多いので電源
対策やUSBのノイズ対策は当然としてこういったアナログ部分もしっかり対策しんいと
機材の持つポテンシャルを最大限に引き出すことができないのではないかと感じた。
やはりパーツなどがコストカットされておりどんなに対策したところでEsotericには
なりえないが、このクラスでもEsotericのDNAはしっかり受け継がれていると感じた。
  

書込番号:22385148

ナイスクチコミ!3


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

UD-503
TEAC

UD-503

最安価格(税込):¥88,800発売日:2015年 6月下旬 価格.comの安さの理由は?

UD-503をお気に入り製品に追加する <201

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月16日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング