『Quick Sync Videoのデコードができない件』のクチコミ掲示板

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 EDIUS Pro 8 通常版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EDIUS Pro 8 通常版の価格比較
  • EDIUS Pro 8 通常版の店頭購入
  • EDIUS Pro 8 通常版のスペック・仕様
  • EDIUS Pro 8 通常版のレビュー
  • EDIUS Pro 8 通常版のクチコミ
  • EDIUS Pro 8 通常版の画像・動画
  • EDIUS Pro 8 通常版のピックアップリスト
  • EDIUS Pro 8 通常版のオークション

EDIUS Pro 8 通常版グラスバレー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

  • EDIUS Pro 8 通常版の価格比較
  • EDIUS Pro 8 通常版の店頭購入
  • EDIUS Pro 8 通常版のスペック・仕様
  • EDIUS Pro 8 通常版のレビュー
  • EDIUS Pro 8 通常版のクチコミ
  • EDIUS Pro 8 通常版の画像・動画
  • EDIUS Pro 8 通常版のピックアップリスト
  • EDIUS Pro 8 通常版のオークション

『Quick Sync Videoのデコードができない件』 のクチコミ掲示板

RSS


「EDIUS Pro 8 通常版」のクチコミ掲示板に
EDIUS Pro 8 通常版を新規書き込みEDIUS Pro 8 通常版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ16

返信46

お気に入りに追加

解決済
標準

Quick Sync Videoのデコードができない件

2016/03/10 22:26(1年以上前)


動画編集ソフト > グラスバレー > EDIUS Pro 8 通常版

クチコミ投稿数:45件 BANTV 

以下の環境で、Quick Sync Videoのデコードができず、ハマりまくっています。
(Yahoo知恵袋で似たような質問をしていたのですが、回答者が現れないことと、質問の問題点がPCからEdiusに変わったので知恵袋側は閉じました)
PC:HP Pavilion Desktop PC h8-1180jp/CT Tower of AION 推奨認定モデル
OS:Windows7 Home Premium ServicePack1
プロセッサ:Intel(R)Core(TM)i7-2600 CPU @ 3.40GHz
メモリ:8GB
システムの種類64:ビットオペレーティングシステム
グラフィックボード:GeForce GTX 550Ti(ただし問題点を切り分けるために除去中)
ディスプレイアダプタ:Intel(R) HD Graphics Version9.17.10.4229
動画編集ソフト:Edius pro8体験版 Ver8.11.94
動画素材:8bit 4:2:0 H.264素材 具体的にはPanasonic LUMIX GH4で撮影したMP4 100MBPSの動画

経緯
IntelのWindows* 7 / 8 64 ビット版用インテルR HD グラフィックス・ドライバー
バージョン: 15.28.24.64.4229 (最新) 日付: 2015/06/05 win64_152824.exe
をインストールしたところ、エンコードはH.264のファイル書き出し時に「ハードウェアエンコードを使用する」
というチェックボックスが出現するようになりました。

しかし肝心のデコードでの認識(システム設定→アプリケーション→再生の中にチェックボックスが出現するはず)
が出来ません。動画も1本までしか再生できません。2本再生で醜いことに。
CPUはCore i-7第2世のSandyBridgeでかなり古いですが、
一応Quick Sync Videoの環境は出来たはずなのですが、、、。

悩みまくっています。助けて頂けませんでしょうか。

書込番号:19679723

ナイスクチコミ!0


返信する
LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:532件

2016/03/10 22:47(1年以上前)

Quick Sync Videoってハードウェアエンコーダだよ。
デコードには関係ないでしょ。

そっちは、Clear Video Technologyってらしいが、この名称はあまり話題にはならないね。

書込番号:19679810

ナイスクチコミ!0


kokonoe_hさん
クチコミ投稿数:32996件Goodアンサー獲得:9087件

2016/03/10 22:58(1年以上前)

Yahoo知恵袋は質問が大量過ぎてなかなか答えきれないですね。

QSVでデコードするとCore i7 2600でも少しだけ速くなるかと思います。
ただ、高速なメモリを使わないと速度アップはしないかもしれませんが・・・

実験: QSVでデコードしてみると?
http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-entry-614.html

書込番号:19679853

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:71件

2016/03/10 23:05(1年以上前)

ファイル書き出し時

Blu-ray作成時

こちらも再生の時のデコードは出ませんね。
ファイル書き出しの時はハードウェアエンコードのチェックボックスは出ますが
Blu-rayの作成時は設定ボタンを押してもハードウェアエンコードを使用するが
表示されなくて困ってます。
ビデオドライバは最新を当ててありますが解決しません。
Blu-rayを作成するときに早くなるかと思って2日前にパソコンを新調しましたが
困ってます。
それまでは4960XのCPUでエンコードをしてましたので古いマシンの方が
エンコードが早いです。(3時間のファイルのエンコードに6時間かかりますが)


Microsoft Windows10 Professional 64bit
グラスバレー EDIUS Pro 8 アップグレード版
ASRock Z170 Extreme6+
Intel CPU Core i7-6700K
Cooler Master Nepton 280L 水冷CPUクーラー
Crucial DDR4 64GB Kit (16GBx4) CT4K16G4DFD8213
玄人志向 GF-GTX960-E2GB/OC2/SHORT
SanDisk SSD Extreme PRO 480GB OS,ソフト
Crucial SSD BX100 256GB 作業用
WD HDD 4TB Black WD4003FZEX 4台 RAID10
パイオニア BDR-S09J-BK
オウルテック 6Gbps対応SATAケーブル 50cm ノイズ対策シールド
オウルテック Seasonic G Series 750W SSR-750RMS
Silver Stone Temjin SST-TJ04B-E/B
エアリア TTHx4 SATA eSATA SD-PE4SA3ES-2RL

書込番号:19679895

ナイスクチコミ!0


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:532件

2016/03/10 23:32(1年以上前)

エンコーダでデコードって意味が分からないのだが、エンコード処理中に必要になる内部デコードをQSVに任せるかどうかってこと?

書込番号:19680001

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1790件Goodアンサー獲得:232件

2016/03/11 00:40(1年以上前)

>しかし肝心のデコードでの認識(システム設定→アプリケーション→再生の中にチェックボックスが出現するはず)
が出来ません。

自分はまだPro8を殆ど触っていませんので、マニュアルを探してみました。
どこからの情報でしょうか?
マニュアルには記載有りませんが。
http://wwwapps.grassvalley.com/manuals/edius_pro_8_manual_jp/chapter7/chapter_7_l1_7_l2_13.html#gsc.tab=0


>Panasonic Panasonic LUMIX GH4で撮影したMP4 100MBPSの動画
>動画も1本までしか再生できません。2本再生で醜いことに。

素材が重たいからと言う事は有りませんかね?
普通のSATA-HDDだと平均100MB/s程度
場合によっては60MB/s程度しか出ない。
このような環境で100MB/sの素材を読み込ませようとしても無理。

>LaMusiqueさん
>Quick Sync Videoってハードウェアエンコーダだよ。
>デコードには関係ないでしょ。

Pro8には再生時のQSVによる支援が付きました。
http://www.grassvalley.jp/pdt-item/edius-pro-8/
---抜粋---
従来バージョンでは、エンコード時にのみ使用されていた、Intel(R) Quick Sync Videoハードウェアアクセラレーションを編集時(デコード時)にも使用できるようになりました。

>はむはむ〜さん
まずは最新アップデータが入っているか確認してください。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/384/ThreadID=384-8583/

書込番号:19680249

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 02:58(1年以上前)

皆様さっそくありがとうございます!こういうことは知恵袋よりよっぽどこっちがいよいですね。
>LaMusiqueさん
>Quick Sync Videoってハードウェアエンコーダだよ。
>デコードには関係ないでしょ。
それが関係あるんですよ。Pro8のバージョンからは。なのでここまでこだわっているのです。こりゃいけるぞと。
http://www.ediusworld.com/jp/edius/edius_pro8/
の、高速な書き出しに加え、快適な再生環境も提供
Intel Quick Sync Videoを活用する強力なワークフロー
という項目です。

>kokonoe_hさん
>QSVでデコードするとCore i7 2600でも少しだけ速くなるかと思います。
>ただ、高速なメモリを使わないと速度アップはしないかもしれませんが・・・

目標としている4K動画2本同時ネイティブ再生ですが、その際、CPU負荷が99%になりますので
メモリではなくCPUがボトルネックになっているようです。なのでQSV側にそれを逃がすのが
目標です。ちなみにEDIUSはメモリに関してはさほど食わないみたいで最大でも4Gくらいです。
メモリアクセス速度がネックになっている可能性は、まずはCPUパワーを解決したいと思います。
あと、貴重なWEBページの情報、ありがとうございました。
効果はあるみたいですね。ただ仰るとおりCorei7 2600での効果は未知数ですね。
Edius本家のHPにも書いてる通り、ウチのPCは非力な分、QSV適用できた時は
効果が大きのではと思っているのです。

>はむはむ〜さん
>Blu-rayの作成時は設定ボタンを押してもハードウェアエンコードを使用するが
>表示されなくて困ってます。
僕の環境で試してみたところ、添付画像のようにうまくいきました。

(一旦投稿します)

書込番号:19680424

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 03:34(1年以上前)

屈強なるお歴々の皆様、アドバイスありがとうございます。価格コム凄すぎ。
さて。

>くらなるさん
>素材が重たいからと言う事は有りませんかね?
>普通のSATA-HDDだと平均100MB/s程度
>場合によっては60MB/s程度しか出ない。
>このような環境で100MB/sの素材を読み込ませようとしても無理。

はい。まさにそのとおりでして、まずはここの改善をSSDで行いました。現在SATA600で接続
できており、500MBPS以上出ていますので、こちらのボトルネックは解消されていると思います。


>くらなるさん
マニュアルか、なるほどと思い、Edius pro8のマニュアルを見直しました。日本語版を見たのですが、ハードウエアエンコード、
デコード、QSVについては触れられていませんでした。
英語版も調べてみました。
https://www.grassvalley.com/docs/Application_Notes/professional/edius/GVB-1-0501A-EN-AN_EDIUS_Quick_Sync_Video_Technology.pdf
すると、ちょっと気がかりな記述がありました。

SandyBridge-E processor

Processors that support QSV
がNoだというのです。

SandyBridge-E processorって何でしょうかね。
調べたのですがわかりませんでした。
まあでもエンコードでの認識はされているので問題はないかと思います。
で、肝心のデコードについてですが、やはり英語マニュアルには、しれっと
Playback/export accelerated by Intel Quick Sync Video
と記載があるだけです。


>皆様
Playbackつまりデコード時の高速化の確認手法って
「システム設定→アプリケーション→再生の中にチェックボックスが出現するはず」
ということで合っていますですよね。ここにハードウエアなんちゃらのチェックボックス
出ている人おられますですよね。

書込番号:19680441

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/11 03:58(1年以上前)

取りあえず、
SandyBridgeの HD Graphics 2000 は、4Kはサポートしていませんよ。
ソフト上、選択できても処理がメチャクチャ遅いです。
たしか第四世代 Core iから対応だった様な気がする。

書込番号:19680446 スマートフォンサイトからの書き込み

Goodアンサーナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 04:09(1年以上前)

>何時もゴロゴロさん
>SandyBridgeの HD Graphics 2000 は、4Kはサポートしていませんよ。
>ソフト上、選択できても処理がメチャクチャ遅いです。
>たしか第四世代 Core iから対応だった様な気がする。

なんと!HPには

EDIUS Pro 8では再生時のデコード処理においても活用でき、十分なプロセッサ性能を持たない
省スペースPCやノートPCの環境であっても、たとえば、4K 30p/24pの高圧縮なH.264ファイルを
ネイティブで編集できます。

とあり、SandyBridgeもQSV対応だったので色めきだったのですが、残念です。
エンコードだけでも恩恵にあやかっておきます。

書込番号:19680452

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 04:15(1年以上前)

>皆様
目標達成には至りませんでしたが、皆様のアドバイスにより解決いたしました。
大変ありがとうございました!

追記:
>くらなるさん
>>しかし肝心のデコードでの認識(システム設定→アプリケーション→再生の中にチェックボックスが出現するはず)
>が出来ません。

>自分はまだPro8を殆ど触っていませんので、マニュアルを探してみました。
>どこからの情報でしょうか?

それが、先日EdiusのTipsページ内で見た記憶があるのですが、見当たらないのです。
すみません。疲れているようです。

書込番号:19680457

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:5283件Goodアンサー獲得:443件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2016/03/11 10:08(1年以上前)

参考画像

Core i7 2600無印の内蔵GPUから、動画再生または出力できる動画ファイルサイズ。

ココミルトワカル('A`)っhttp://bbs.kakaku.com/bbs/K0000215571/SortID=12492751/


DP接続に限定しHD4600〜HD5500までQFHD(3840×2160)、第5世代インテルCPUのHD5600&Iris pro6200、第6世代のHD530までが純粋に4Kの再生可能。
第4〜第6世代CPU仕様詳細は、インテルのARKページを見ると分かる。


第4世代以降のCPUを用いて、EDIUS PRO8でQSVによる4K出力をしたとしても、QFHD解像度のファイル出力が限界の可能性は大。
再生で使用されるバッファサイズと同時に、エフェクトからGPUfxの設定見逃し多いので注意しましょう。
第4世代から第6世代までのインテルグラフィックス用ドライバーでは、最新版であっても不安定になるVerもあるので、過去のVerで動作確認は必要ですね。


-はむはむ〜さん-


>それまでは4960XのCPUでエンコードをしてましたので古いマシンの方が
エンコードが早いです。(3時間のファイルのエンコードに6時間かかりますが)

解像度FHDの動画ファイルに、10種類近いエフェクト追加してレンダリングしていない状態でしょうか?
QSV使ってFHD(60fps)動画ファイルを、ファイル出力によるエンコードでしたら、1〜2時間くらいが目安だと思います。
あとFHD(インターレース)の動画をBDにデコードしたい場合、EDIUS PRO8最新VerではQSV使用できますね。
私はプログレッシブで動画作る方ですから、使う機会は少ないですけど。

書込番号:19680917

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/11 12:49(1年以上前)

GTX960外したり
ディスプレイをミラー設定にしたり
してもエンコード、デコード支援が出ませんでした
参考のページもチェックしましたが
マザーもほぼ同じですが解決には至ってません
EDIUSのサポートにもメールしてみます

書込番号:19681271 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1790件Goodアンサー獲得:232件

2016/03/11 13:48(1年以上前)

謎謎謎謎さん
>SandyBridge-E processorは
>Processors that support QSVがNoだというのです

自分もCPUのラインナップに詳しくは無いのですが、SandyBridge-Eって6コア以上のXeon系に使われているシリーズじゃ無かったかな。
Xeon系はGPUコアを内蔵しないので当然の事ながらQSVも使えませんね。


書込番号:19681406

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/11 14:30(1年以上前)

>SandyBridge-E processorって何でしょうかね。

Core i7 3960X とか Core i7 3930KあたりがSandyBridge-E processorです。
Core i7 2600 は、SandyBridge-E ではありません。

Core i7 2600 の HD Graphics 2000 がEdius8でデコード機能が有効かどうかは分かりません。
4K編集にあたってHD Graphics 2000のQSVは4K出力に対応していませんので、
どちらにしろエンコード時間は遅いです。

ですので、
4K編集をメインで行うには、第6世代Skylake の HD Graphics 530 が搭載されているCPUが良いです。
今後、標準となるH.265のデコード・エンコードにも対応しているので長く使えそうです。
QSVで重たい処理を行わないなら、最安値なもので Pentium Dual-Core G4500 が1万円ぐらいであります。
マザーボードも交換になるので、2〜3万の出費で最低限の環境には移行できます。
Core i7 6700K が理想ですが、サブPCとして Pentium G4500 なら低予算でいけます。
低予算でサブPCを繋ぎで使って、
あと2世代ぐらい後に高性能CPUでメインPCを本格的に乗り換えが良いかも。

今の現状では、フィルターかけたりエフェクトを多用するなら4コア8スレッドのCore i7 6700Kがベストです。





書込番号:19681480

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/11 14:41(1年以上前)

ちょっと予算を上げて、Core i3 6100 も良いと思う。
クロックが3.7GHzで4スレッドだから。

書込番号:19681512

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/11 15:20(1年以上前)

スレの質問と関係なくなっているが、最安値4K編集PCが最低でいくらで組めるか考えてみた

CPU : Pentium Dual-Core G4500 BOX 10,400円
MB : ASRock H110M-HDV 8,000円
SSD : SSDプラス SDSSDA-120G-J25C 5,200円
メモリ : CFD W4U2133PS-4G [DDR4 PC4-17000 4GB 2枚組 8GB]   5,000円
PCケース : ハードOFFで自作(BTO)ジャンクPCを探す 1,000円
電源ユニット : 玄人志向 KRPW-L5-400W/80+ 4,200円

マウス・キーボード・ケーブルその他備品 : 家にあるものを使うか、ハードOFFで探してくる

合計 33,800円

マザーボードをDDR3対応のものでメモリを使いまわしたり、余っているHDDを使ったり、
電源ユニットを3000円ぐらいの激安品にすれば30,000円以下で組めそう。

書込番号:19681610

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/11 15:24(1年以上前)

光学ドライブを忘れてた、+2000円。

書込番号:19681625

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/11 20:46(1年以上前)

EDIUS 8.1.1.0094

Intel(R) HD Graphics 530
ドライバーのバージョン 10.18.15.4256

の組み合わせでは無事ハーウェアエンコードがOKとなりました。

再生時のデコードは出ませんが

で、実際にエンコードをしてみると1時間のムービーデータに対して
エンコード時間が3時間程度と表示されて全然早くなってません・・・

皆さんの環境では1時間ぐらいのムービーのエンコードにどのぐらいで完了するか
教えていただきたいです。

書込番号:19682369

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/11 21:25(1年以上前)

GTX960は取り外して検証してみました

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25620/Windows-7-8-1-10-15-40-6-
にある最新のドライバーを当てると「ハードウェアエンコードを使用する」の項目が
また消えてしまいました。
しかしながら、ファイルのエクスポートは1時間のムービーに対し1時間30分ぐらいで
終わります。

A.Blu-rayの作成時にハードウェアエンコードを使用するの項目が出ているのに
 実際のエンコードには3時間ほどかかる(遅いまま)
 AVCHDファイルの作成も3時間ほどかかる

B.Blu-rayの作成時にハードウェアエンコードを使用するの項目が出ていないが
 AVCHDファイルのエクスポートはエンコードは1時間30分と出る

なぞです・・・

旧ドライバを辿っていくのに疲れてしまいました・・・

書込番号:19682530

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2886件Goodアンサー獲得:665件

2016/03/11 21:40(1年以上前)

謎謎謎謎 さん

当方EDIUSは現在使っていないですが横から失礼します。

デコードの話ですが、
4K/100Mbpsくらいの素材でマルチトラック編集する場合にネイティブは厳しいと思います。
当方もi7SandyBridgeのレトロなPC環境なので、4K高ビットレートはネイティブそのままではデコード追いつかずプレビューがカクつき編集操作に支障が出ます。

従って、一般的にはプロキシ編集すると思いますが。
プロキシファイルを作って作業すると4つの4K/100Mbps素材をマルチトラック4本で使用して、当方PCのCPUのみでも円滑動作で編集できます。カーソルを速く動かしてもサクサクです。
プレビュー解像も4Kのままでスムーズに編集できています。

なので不思議に思ったのですが、EDIUS Pro8のプロキシ編集はどうなっているのでしょうか。

中間コード化して使う手もあると思いますが。4K素材では膨大なデータ量になるので困難ですし。

書込番号:19682592

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/11 22:11(1年以上前)

Edius8は使っていないので時間は分かりませんが、
高速レンダリングと言われているPowerDirector 14の時間なら分かります。

https://www.youtube.com/watch?v=yfhKUor97Ns&feature=youtu.be


1分の4K動画を、Core i5 6500 ( HD Graphics 530 )のQSVで時間を測定。

4K→4Kのファイル変換(無編集)だと49秒
4K→FHDのダウンコンバートだと22秒       でした。

フィルターやエフェクトを多用すると、2倍、3倍 ・ ・ ・ ・ と時間は増えてきます。
簡単なカット編集やテロップを入れたりするぐらいだと、2倍ぐらいで済みますね。

因みに、4K30p(H.264)→4K30p(HEVC/H.265)の変換だと2倍チョットの時間を費やします。

書込番号:19682707

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 22:33(1年以上前)

>ガリ狩り君さん
現時点で4Kモニタを持っておりませんので完璧な視聴環境はすぐには整えることが出来ないのです。
ただ、現時点で記録した映像を4Kで編集しておいて残しておくことにある程度必要性を
感じています、視聴環境が2Kでもデータが4Kの場合、明らかに2Kで編集したものよりも
キレイに見えるということもあります。

>くらなるさん
Xeon系は当初すごいなと思っていたのですが、4K編集を目指す場合は何時もゴロゴロさんがおっしゃるとおり
Core i7の6700を目指したほうが良いということもわかってきました。

>何時もゴロゴロさん
いろいろとホントありがとうございます!また、4K最低スペックマシンの
例を考えて頂いてほんと感謝感激&超絶勉強になります!
>4K編集にあたってHD Graphics 2000のQSVは4K出力に対応していませんので、
そのとおりでした。
すみませんが更なる質問が2点ほど、、、、ほんとすみません!

・1点目
Pentium Dual-Core G4500のスペックを見ましたが、これは大穴ですね!
2コアのペンティアムということでなめていましたが、4Kにはかなりよさげですね。
で実力ですが、実際はEdius Pro8で使用を想定した場合
ざっくりどの程度までいけるでしょうか。予測でも構いません。(SSD前提)
現在Core-i7 2600で4K30Pが1本やっと動く程度です。(非レンダリング)
さすがに数段快適度は上がりますかね。
電源もさほど馬鹿でかいものを必要としなさそうですし、グラボもいらなさそう。
Corei-7に固執しすぎました。

・2点目
ところでWikipediaの情報では4K対応されているintelのCPUはIvyBridge以降の
ようでした。そこでCore i-7の3770系を買えばソケットがLGA1155で同じだしQSVも使えて
今のマザボが使えてイイのではとも考えましたが、どうでしょうか。
ただ、マザボが元々ヒューレット・パッカードのPavilionというメーカーもんなので
いろいろと問題出てきますかね?
やはりPentium Dual-Core G4500でマザボから組み直したほうがいいでしょうか。
ちなみに予算は5万円です。
モニターはまだまだ買えません。

書込番号:19682788

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 22:51(1年以上前)

>色異夢悦彩無さん

プロキシ編集というのは今さっき知りました。お恥ずかしい限りです。モードタブの中に
そういうモードがありました。
今まではレンダリングでやっていました。(EDIUSのHPに非力PCの対応策として、レンダリングが
おすすめだと載っていたので)
で、プロキシ編集モードを今試しているところなのですが、逆にパフォーマンスが
落ちてしまいました。ただ、今、タスクマネージャーを見たら何もしていないのに
EDIUSがCPU負荷97%で何かをせっせとやっているっぽいので、裏で
何かを準備しているのでしょうかね、、。
せっせこという動きが落ち着いたら、もしかして爆速になるのでしょうか。

書込番号:19682860

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/11 23:41(1年以上前)

>色異夢悦彩無さん
プロキシモードに切り替えて5分の動画の完成品のプロキシデータの作成が終わりました。
変換には20分位かかりました。(素材の総量は1時間程度。)
爆速(のように見える)になりました!

書込番号:19683036

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/12 00:05(1年以上前)

はむはむ〜さん

>Intel(R) HD Graphics 530
>ドライバーのバージョン 10.18.15.4256

HD Graphics 530 は古いドライバを使うのは、あまりお勧めしません。
HD Graphics 530は、バグが多く不安定です。
極力、新しいので。

自分のは Win10ですが、ドライバのバージョンは、15.40.19.64.4390 です。
今のところ、このドライバで表立った目立つバグは全てなくなりました。

http://station-drivers.com/index.php?option=com_remository&Itemid=352&func=fileinfo&id=2090&lang=en


先ほどから、Edius8の体験版を使っています。
立ち上がりからビックリするぐらい軽いです。
プロキシファイルの生成ができる前ですが、かなり軽いので4Kのデコードが効いている感じです。
今まで使った編集ソフトの中で一番軽いです。
Vegasより圧倒的に軽い。

で、問題のレンダリング出力ですが、、、遅い。
QSVは有効にしてますが、、、遅い、CPUレンダリングと対して変わらない。
QSVが効いているのか分からない。
やり込んでないから設定が間違っているのか、、、原因は不明です。

書込番号:19683116

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/12 00:45(1年以上前)

謎謎謎謎さん


・1点目

>Pentium Dual-Core G4500のスペックを見ましたが ・ ・ ・
>で実力ですが、実際はEdius Pro8で使用を想定した場合
>ざっくりどの程度までいけるでしょうか。予測でも構いません。(SSD前提)

今、体験版を使っています。
Core i5 6500 の HD Graphics 530 で動作確認したところ、
4Kファイルをタイムラインで2つ並べたても軽快に動作します。
3つ並べて負荷が掛かった感じですが、それでも他のソフトに比べたら軽いです。
プロキシファイルは生成されていない状況です。
Pentium Dual-Core G4500 の場合は、同じような動作をするか分かりませんが、
ハードウェアデコードされているならG4500でも4Kファイルを2つ並列にタイムラインに乗せても
動作が軽くなると予想されます。
ただ、QSVでのレンダリングは遅いですね。
原因は分かりませんが、QSVの良さは体験できていません。

動作は軽いけど、出力は遅いと予想されます。

レンダリングの速さを求めるなら、PowerDirector 14 の方が速いですね。
スマートレンダリングとQSVに対応していますのでG4500の様な非力なPC向けのソフトだと思います。



・2点目

>ところでWikipediaの情報では4K対応されているintelのCPUはIvyBridge以降の
>ようでした。そこでCore i-7の3770系を買えばソケットがLGA1155で同じだしQSVも使えて
>今のマザボが使えてイイのではとも考えましたが、どうでしょうか。


結論から言うと、お勧めしません。
第3世代のIvyBridgeコアのPCは2台あります。
i7 3770 と ノートPCの i5 3230M です。
この2つのCPUの内蔵GPUは、HD Graphics 4000 です。
HD Graphics 4000 のQSVは各ソフトウェアでQSVを有効にできますが、
4Kファイルが関わると処理が遅くなります。
例えば、
4Kへのレンダリング、4K→FHDへのダウンコンバートなどでパフォーマンスが発揮できません。
IvyBridgeが4Kに対応しているのはモニター出力解像度で、QSVの演算処理は4K未対応な気がします。
FHDまでなら爆速で処理してくれますが、4K編集が前提になるとお勧めは出来ません。
4KでのQSVが期待できないとなると、i7 2600 と殆ど変わらないパフォーマンスになりますから、
乗り換えても、体感上では全く向上した気にならないと思います。
ですので、お勧めしません。
i7 2600で戦えます。






書込番号:19683227

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/12 00:58(1年以上前)

>何時もゴロゴロさん
もうとにかく何時もゴロゴロさんさんの知識と経験が半端無く、ナイスといいねとベストアンサーを
10個くらい押したいです!
本当にありがとうございます!指針が見えてきました。今はCore i7 6700Kは見送りますが
オススメのセットに近いものを組んでみようと思います!
編集ソフトはEdius優先でいきたいと思います。感触がもう手に馴染んでいますので
変えられない状況でして。

書込番号:19683264

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/12 01:15(1年以上前)

とりあえず、Pentium Dual-Core G4500 で凌いで、
数世代後のハイエンドCPUにステップアップするのが良いと思います。

この数年間でH.264kからHEVC(H.265)にシフトしてきます。
4K60pが普及するころはHEVCになると予想されますので、
CPUの仕様もHEVCにより最適化したものに進化すると予想されます。

なので、今ハイエンドCPUにしないで数年後にステップアップした方が財布に優しいかと思います。
最速の処理を求めないなら待ちです。

書込番号:19683321

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/12 01:23(1年以上前)

あっ、できれば Core i3 6100 が良いと思う。
4スレッドは何かと有利なことがあるので。
予算最重視なら Pentium Dual-Core G4500 なるんですけどね。

あくまでも最低ラインで組む場合ですので、、、。

書込番号:19683348

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/03/12 08:14(1年以上前)

>皆様
実は私はプロフィールル欄を見て頂ければわかるのですが、
BANTVというユーチューブチャンネルで雑多な
情報を発信している者です。
その中で今回の質問の件で自分が試行錯誤する過程を
録画したものをアップロードする予定なのですが、
試行錯誤の過程なので、今回教えていただいた方針からブレている箇所が
あります。
なので、言っていることが違うじゃないかという事が発生してくる動画になっている箇所がありますが、
最終的にはこのスレで教えていただいた方針にたどりつくような動画になると
思います。
ここのスレのことの明言は避けますし、具体的な情報を転載はしませんが
エッセンスは引用すると思いますので、ご了解のほどお願いします。もちろん
ニックネームは転載しません。

書込番号:19683723

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2886件Goodアンサー獲得:665件

2016/03/12 09:17(1年以上前)

謎謎謎謎 さん
こんにちは

>プロキシモードに切り替えて5分の動画の完成品のプロキシデータの作成が終わりました。変換には20分位かかりました。(素材の総量は1時間程度。)爆速(のように見える)になりました!

その通りですね。
EDIUSにはプロキシが無いのかなと不思議に思った次第です。
素材が4K高ビットレートで複数トラックの使用ということなので、プロキシが必須です。
ネイティブではそれ用の超高性能PCを用意しない限り、滑らかなデコードでスイスイ編集するのは無理と思います。
重い素材の編集動作の軽重に関してはソフト側の対応要素の方が大きいです。

プロキシは4K等の重い素材の編集動作を軽くする目的で作業領域に作られる軽くしたファイルで、編集時は重い元動画にアクセスしないで、プロキシファイルにアクセスして行う仕組み。
これを使わないと4Kマルチカメラ編集等は不可能です。

尚、業務上では撮影現場が遠隔地の場合に業務用カムでプロキシを同時記録し、事務所の編集者へ軽いプロキシファイルを伝送しておいて編集を迅速化する使われ方もありますね。

当方では4K素材の場合は一旦プロキシファイルを生成してから編集を開始します。長尺の素材の場合は生成完了までは別の用事をしています(^_^;)。
プロキシの生成はバックグラウンドで行うこともできますが、そのとき同時に何か作業をするとどうしても動作が重くなるので生成まで待った方がいいです。

当方のNLEは現在Vegas Pro 13をメインに使っていますがプロキシ機能は優秀で、4Kマルチトラック編集で4Kプレビュー状態でもスイスイです。

書込番号:19683885

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/12 09:40(1年以上前)

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25620/Windows-7-8-1-10-15-40-6-?v=t
ここのドライバが最新なのでここのドライバを当てて様子を見ています。

相変わらずエンコードは遅いままで困っていますが
これ以上の進展はEDIUSのアップデートを待つしかなさそうです。

EDIUS8をアンインストールしてEDIUS7に戻そうとしたら
できなくなっていました・・・泣

vegasが安くなっているので変えようかなぁ

書込番号:19683950

ナイスクチコミ!0


殿堂入り金メダル クチコミ投稿数:2886件Goodアンサー獲得:665件

2016/03/12 10:13(1年以上前)

蛇足徒然です。

EDIUSは大変優秀なんですが、当方が離れたのは

・プロジェクト設定とレンダリング出力が不自由
当初設定のプロジェクトに縛られてしまい、編集後違う目的にレンダリングしようとしても無理で編集がパアになる場合がある。
Vegas Pro等ではこの辺が全く自由で、例えば同じタイムラインに4K/30P、HullHD/60P、FullHD/60i、HDV、DV
と並べても好きなプロファイルにレンダリング出来る。

・スマートレンダリングが出来ない。
中間コードを使用するワークフローが中心となり、スマレンできない。
何時もゴロゴロさんがお書きのPowerDirector14ではSVRTスマレンできて、レンダリング出力は無劣化爆速。

が主な理由です。上記できるようになればEDIUS復帰するかも知れません。

あと、QSVやGPUレンダリングは速いですが、当方は画質優先で時間かかってもCPUのみでやってます。見た目あまり変わらないですが気持の問題か。

書込番号:19684051

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:5283件Goodアンサー獲得:443件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2016/03/12 10:23(1年以上前)

>はむはむ〜さん

少し落ち着いて、レビューやスレ読んで下さいね。
6700KでEDIUS PRO8使用される際、その最新ドライバーは適していないのでしょうね。
過去のクチコミスレにて、6700Kで起こるQSV問題を改善された利用者もいます。


ホンノイチレイ('A`)っhttp://bbs.kakaku.com/bbs/K0000779908/SortID=19586690/#19586690

ドライバー('A`)っhttps://downloadcenter.intel.com/ja/download/25484/-15-40-Windows-7-8-1-10-




>色異夢悦彩無さん


プロキシモード('A`)っhttp://wwwapps.grassvalley.com/manuals/edius_pro_8_manual_jp/chapter10/chapter_10_l1_25_l2_3.html#gsc.tab=0

書込番号:19684077

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/12 13:03(1年以上前)

ガリ狩り君さん

ホントだ!
Ver.15.40.10.64.4300でQSVが機能しました。
快速になりました。
このバージョン以外はQSVが機能しないと思っていいようですね。
ソフト側のバグという事で今後改善されるかもしれませんが、しばらくはVer.4300を使うことになりますね。

この環境なら1分の4Kファイルが、

4K→4Kファイル変換 35秒(標準) 1分31秒(最高画質)で変換。
4K→FHDファイル変換 25秒(標準) 33秒(最高画質)で変換。 

テロップ1つを頭から最後までフルに入れて4Kで書き出した時間は、46秒(標準)
テロップ1つを頭から最後までフルに入れて4K→FHD書き出しの時間は、40秒(標準)

( ※Core i5 6500 で検証 )

4K映像にテロップ1つ入れるぐらいなら等倍より早く処理できます。
やっぱりEDIUSは良いですね。


謎謎謎謎さん

Ver.4300のドライバを入れると早くなりましたから、
テロップ1や2つ入れるぐらいなら Pentium Dual-Core G4500 でも等倍ぐらいで処理してくれそうですね。




書込番号:19684518

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:5283件Goodアンサー獲得:443件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2016/03/12 14:06(1年以上前)

-何時もゴロゴロさん-

ソフト側と言うか、インテルがゲーム用に合わせると、QSVが機能不全になったりしますから、断言はできない状況ですよ。
古いVer.4300以前のVerでもQSVは機能していましたが、Windows10のVer.1511以前の細かいUpdateなど、複数の要因があるのですから・・・
ドライバー配布先のインテル側も、Ver.4300以降のドライバー(Ver.4331など)をいくつか配布し、自信無い様ですから都度消していますね。


このソフトの良いところは、出先でノートPC使いながら編集出来る事でしょうね。
DeFishr V1やMercalli V4SALを使う身ですが、私の中でEDIUS PRO8は動作が重いソフトではないと思っています。

書込番号:19684688

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/12 14:33(1年以上前)

みなさまお世話になります。

いやはや混乱中です。現在の状況です。
インテルドライバー 20.19.15.4390ではだめでした。

ファイルの書き出しはOK
Blu-rayの書き出しはNG
再生支援はOK

現在、別のバージョンのドライバをダウンロード中です。

GTX960は外した状態で、ずっと検証していますが改善せずです。

Microsoft Windows10 Professional 64bit
グラスバレー EDIUS Pro 8 アップグレード版
ASRock Z170 Extreme6+
Intel CPU Core i7-6700K
Cooler Master Nepton 280L 水冷CPUクーラー
Crucial DDR4 64GB Kit (16GBx4) CT4K16G4DFD8213
SanDisk SSD Extreme PRO 480GB OS,ソフト
Crucial SSD BX100 256GB 作業用
WD HDD 4TB Black WD4003FZEX 4台 RAID10
パイオニア BDR-S09J-BK
オウルテック 6Gbps対応SATAケーブル 50cm ノイズ対策シールド
オウルテック Seasonic G Series 750W SSR-750RMS
Silver Stone Temjin SST-TJ04B-E/B
エアリア TTHx4 SATA eSATA SD-PE4SA3ES-2RL

書込番号:19684757

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/13 21:08(1年以上前)

いろいろと設定を変えているうちにPCが起動しなくなったので

再度クリーンインストールを行いました。

古いドライバから試していった結果です。

20.19.15.4331

システム設定>エフェクト>GPUfx --> OK
システム設定>インポーター/エクスポーター>AVCHD --> OK
ファイルの書き出し>AVCHD  --> OK
Blu-Rayの作成 --> NG

エンコード遅いまま

書込番号:19689748

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/13 21:24(1年以上前)

マザーボードについてきたドライバ

10.18.15.4279
システム設定>エフェクト>GPUfx --> OK
システム設定>インポーター/エクスポーター>AVCHD --> OK
ファイルの書き出し>AVCHD  --> OK
Blu-Rayの作成 -->OK

エンコード早いが途中で止まる・・・
そして再生支援をチェックすると緑画面になる。

20.19.15.4352を使用した場合
システム設定>エフェクト>GPUfx --> OK
システム設定>インポーター/エクスポーター>AVCHD --> OK
ファイルの書き出し>AVCHD  --> OK
Blu-Rayの作成 -->NG
エンコード遅いまま

20.19.15.4380
システム設定>エフェクト>GPUfx --> OK
システム設定>インポーター/エクスポーター>AVCHD --> OK
ファイルの書き出し>AVCHD  --> OK
Blu-Rayの作成 -->NG
エンコード遅いまま

という結果です。
6700Kなどの第6世代でうまくいってる人がいたら
バージョンを教えてほしいです。
画面上はハードウェアエンコードがOKでも実際に走らせてみると遅いってこともあるようですし
他のソフトではQSVが使えてそうなのでEDIUSのバージョンアップに期待です

書込番号:19689821

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/13 21:29(1年以上前)

いろいろとお世話になった方、ありがとうございます。
当方の環境ではイマイチ上手くいかないようで
OSとEDIUSだけの環境でいろいろと試しておりますが
力不足でアドバイスを活用できませんでした。。。

皆様に感謝です。

書込番号:19689834

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:1073件Goodアンサー獲得:69件

2016/03/13 22:03(1年以上前)

https://downloadcenter.intel.com/ja/download/25484/-15-40-Windows-7-8-1-10-

このVer.4300で問題ないと思うよ。
俺はこれで問題なく動作したよ。
ただし、Win10だと強制的にWindows Updateでドライバを更新されてしまうから、
その都度、Ver.4300をインストールしないと駄目かな。

Ediusのバグだから修正されたものが出るまで我慢
他のソフトなら他のバージョンのドライバでもQSVは機能するのでEdius側の問題なので、待つしかないかな。
Win10以外ならドライバをUpdateしないように設定しとけば問題ない。

書込番号:19689987

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:5283件Goodアンサー獲得:443件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2016/03/13 23:12(1年以上前)

Updateがあっても一々ダウンロードせず、一度入れたドライバーは消されていなかったら、デバイスマネージャーから容易に変更出来るし、状況に応じてShow or hide updateも使うけどね。


>何時もゴロゴロさん

幾度もURLと同時に改善例出しても、一向に試されていない方ですから、あまりかかわらない方が・・・

書込番号:19690256

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:71件

2016/03/13 23:45(1年以上前)

気分を害された方ごめんなさい。

PC構成の見直しから再インストールとかいろいろやってて
時間が掛かってしまいました。

PC構成をシンプルにするため
・GTX960は取り外し
・外付けSATAカードからの起動でしたがこれを取り外しインテルの内臓SATAに変更
・CドライブにSSD、DドライブにBlu-Rayドライブ
・OSクリーンインストール&EDIUSのみ
という環境にしてみました。

Ver.4300ドライバを適用しております。

現在は改善されエンコードが高速になっております。

50分ぐらいの映像データが15分ぐらいでエンコードを完了し
現在、ドライブに書き込み中です。

本当にありがとうございました。

書込番号:19690381

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/04/03 08:26(1年以上前)

>皆さま
やってしまいました。環境全更新です。
CPU      intel Core i7 6700K
マザーボード ASRock Z170 EXTREME4
メモリ 16GB DDR4
OS Windows10 home
SSD 480GB
グラボ なし
動画編集ソフト Edius Pro8

ところが、やりたかった4K30Pのマルチカム編集をしようとすると
やはりカクつきます。CPU負荷は89%くらいです。
Ediusのバッファは8G
エンコード時にはハードウエアエンコード使用のチェックボックスが出るので
QSVの認識ではできていると思うのですが、肝心のデコードがリアルタイムで
効いているかどうか、はたまた効いていてもこんなもんなのか、
ご教授頂ければ幸いです。
オーバークロックはやっていません。またWindows10のパフォーマンスは
自動設定にしています。

書込番号:19753631

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2016/04/03 20:28(1年以上前)

このスレは解決済みですので新規に質問スレを立てさせていただこうと思います。失礼しました。

書込番号:19755838

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:45件 BANTV 

2018/11/23 00:29(10ヶ月以上前)

2年半の時を経てi7-2600のPCでもEdiusでQuick Sync Videoを使ったデコードができるようになりました。
Intel HD Graphics2000です。
以下のような手順です。(というか迷走)
・デバイスドライバをアンインストール
・Intel HD Graphics2000の最新版(win64_152824というインストーラ)をインストール
・PCが起動しなくなる
・ヒューレットパッカードのBIOS内のリカバリツールでPCをリカバリ(プログラムとデータは消さないリカバリ)
・Quick Sync Videoが有効に。

多くのアドバイスを頂きありがとうございました。

書込番号:22272383

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EDIUS Pro 8 通常版
グラスバレー

EDIUS Pro 8 通常版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

EDIUS Pro 8 通常版をお気に入り製品に追加する <37

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング