『4K動画編集におけるCPUとビデオカードについて』のクチコミ掲示板

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2015年 6月下旬

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

販売形態:パッケージ版 ライセンス形式:通常版 EDIUS Pro 8 通常版のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • EDIUS Pro 8 通常版の価格比較
  • EDIUS Pro 8 通常版の店頭購入
  • EDIUS Pro 8 通常版のスペック・仕様
  • EDIUS Pro 8 通常版のレビュー
  • EDIUS Pro 8 通常版のクチコミ
  • EDIUS Pro 8 通常版の画像・動画
  • EDIUS Pro 8 通常版のピックアップリスト
  • EDIUS Pro 8 通常版のオークション

EDIUS Pro 8 通常版グラスバレー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

  • EDIUS Pro 8 通常版の価格比較
  • EDIUS Pro 8 通常版の店頭購入
  • EDIUS Pro 8 通常版のスペック・仕様
  • EDIUS Pro 8 通常版のレビュー
  • EDIUS Pro 8 通常版のクチコミ
  • EDIUS Pro 8 通常版の画像・動画
  • EDIUS Pro 8 通常版のピックアップリスト
  • EDIUS Pro 8 通常版のオークション

『4K動画編集におけるCPUとビデオカードについて』 のクチコミ掲示板

RSS


「EDIUS Pro 8 通常版」のクチコミ掲示板に
EDIUS Pro 8 通常版を新規書き込みEDIUS Pro 8 通常版をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ40

返信23

お気に入りに追加

解決済
標準

動画編集ソフト > グラスバレー > EDIUS Pro 8 通常版

クチコミ投稿数:143件 blog 

皆さんこんにちは
今回は4K動画編集における自作パソコンについて相談させていただきたくこちらにお邪魔しました。
これまでedius neo 3.5でフルハイビジョンを動画編集しておりましたが、徐々に機材も揃い4K動画を撮影してみましたが現在のパソコンの性能があまりにも低く2.7Kでさえ edius3.5でのプレビュー再生ができませんでした。

現在のBTOでのPCは、、、これでは4Kは無理なのは当然ですね(汗)
Windows7 home 64bit
CPU Core i7 860 2.80GHz
メモリー 4.00GB

前置きが長くなりましたが今回は今後のEdius Pro9を購入し4K動画編集を前提としてパソコンを自作することになりましたが、実は初めての自作PCであり、なにがなんやらどうしたらいいのかわからないというのが現状です。

@.CPU
OSはWindows10 proとして、今一番悩んでいるのはCPUです。
↓こちらの過去ログを一読しました。
「4K 60P 150Mbps編集をストレスなく編集するPC」
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000779908/#21261805

その他の掲示板やブログ等も一読しましたがEdiusの場合、QSV使用によりエンコードが早くなる、それなら最新CPUであるCore i7 8700Kと安易に考えていましたが上記の掲示板によるとQSVは画質が低下する、編集にはとにかくコア数が多い方が良いとあり、それならばRyzenのほうがコア数も多く良いのではと思いましたがどうなのでしょうか。マウスコンピューターのクリエイター向けPCではIntel CPUが使用されていますね。

Aビデオカード
Ediusでの動画編集においてはそれほどビデオカードに左右されないようですが、それでも多くのエフェクトをかける場合にはビデオカードが重要であると分かりました。
ゲームは一切しませんが動画編集だけでなくデジタル一眼レフによるRAW画像編集や全天球カメラの動画再生支援などビデオカードが必要とは思っても実際にはどのあたりを選択すれば良いのでしょうか。
マウスコンピューターのクリエイター向けPCではGeForce GTX 1050〜1080が使用されていますね。しかしGeForceでは色彩が8bitしか表示できずQuadroであれば10bit表示が可能という一文もあり益々悩むところです。
CPUやビデオカードにしても予算をかければかけるほど良いものになるのは分かるのですが、実際の予算はCPUに関してはCore i7 8700Kくらいまでです。
まとまりのない文章となってしまい大変恐縮ですが、ご教示いただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

書込番号:21355617

ナイスクチコミ!3


返信する
クチコミ投稿数:8544件Goodアンサー獲得:838件

2017/11/13 21:59(1年以上前)

ゲーム用パソコンが故障してしまったため、良いパソコンがほしいです。
mouse computer あたりから選択か?

下記のような推奨スペックがあります。
>EDIUS Pro 9 の動作環境
http://www.ediusworld.com/jp/support/faq/cat120/cat2_827.html

これからパソコンを購入する場合、USB Type-C(Thunderbolt 3規格) 搭載が絶対かなと思っています。

書込番号:21355904

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/13 23:14(1年以上前)

>ガラスの目さん
ご返信ありがとうございます。
僕の現在使用しているBTO PCもmouse computerということもあり
こちらのクリエイター向けPCを参考にしています。

>EDIUS Pro 9 の動作環境
http://www.ediusworld.com/jp/support/faq/cat120/cat2_827.html
これからパソコンを購入する場合、USB Type-C(Thunderbolt 3規格) 搭載が絶対かなと思っています。

「CPU Supplemental SSE3 をサポートしたIntel Core iX プロセッサー」
iXプロセッサー? これはもしやCore i7 7820X(3.6GHz 8コア)のことを指しているのでしょうか?
最低でのこのレベルのCPUが必要なのでしょうか?
周波数で言えばCore i7 8700K(3.7GHz 6コア)が勝りますがコア数では劣りますね。
これからのPCにはUSB Type-Cは必須ですね。
未知ながらもCore i7 8700Kに
↓マザーボードはこちらにしようかと考えています。USB Type-C付きです。
ROG STRIX Z370-F GAMING
http://kakaku.com/item/K0001004318/spec/?lid=spec_anchorlink_details#tab

ありがとうございます。

書込番号:21356144

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:8544件Goodアンサー獲得:838件

2017/11/14 00:03(1年以上前)

SSE3は、Pentium4の時代からサポートされていますので、最近のCPUなら問題ありません。
金銭的に許される良いCPUを購入すれば、問題ないでしょう。

マザーボードの仕様を拝見しましたが、USB Type-C(Thunderbolt 3規格) か判りませんでした。
もうすこし、仕様をわかりやすく記載してほしいです。

書込番号:21356273

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1774件Goodアンサー獲得:230件

2017/11/14 00:15(1年以上前)

QSVは再生時のデコードにも有効です。
ファイル書き出し時のエンコードの画質を気にされるのでしたら、書き出し時にはQSVをオフにすればよいでしょう。
Ryzenは試した事ありませんが、コア数が必要であれば第8世代のi7-8700Kにすれば6コアありますから、十分だと思います。
実際、「縁側」の方でも同じような質問があって、自分のPCはi7-6700kの4コアですが、4Kを7トラックでも再生出来ています。

コア数が大いに越した事はありませんが、インテル系ですと6コアを超える場合はCore X シリーズとなってしまいます。
CPUやマザボのコスパが急激に悪くなりますし、再生時のQSVも有効に出来ない。
グラボも必要になる。
コア数が多く、グラボ等も付ければ電源も大型化、冷却系も強化が必要になってきます。

Ediusでグラボのパワー支援(GPGPU)を使うエフェクトは入っていないと記憶しています。
効果の有るのはトランジション系ですね。
トランジションは数秒ですし、その負荷部分だけレンダリングすれば良いので、ビデオカードはオンボードで十分です。

先日、マウスの方に、QSVとCPUパワーのどちらの方が有効なのか、データは取ってあるのか聞きましたが、そういうデータは無いとの事。
パソコンはEdius専用とは限りませんからあくまで一般的なクリエータの必要十分なグラボを載せたに過ぎません。
まぁ4K専用とかEdiusに最適化とか謳っていてる他のBTOは沢山ありますが、実際は全く根拠の無いスペックです。

デジタル一眼レフによるRAW画像編集についても、使用するソフトの要求ハードによります。
キヤノンのDPPで現像していますが、グラボは全く必要ありませんね。
ライトルームならグラボはあった方が良いです。

GeForceでは8bitでQuadroなら10bit表示が可能って件も、実際にはEdiusのプロジェクトが8bitでは仕方ないし、10bitプロジェクトを使うならパソコンのモニターがネイティブ10bit対応しているのか?
http://www.ediusworld.com/jp/support/faq/cat120/cat7_545.html

また、根本的な所で、PCモニターと家庭用テレビのカラースペースが違うのでパソコンのモニターで見ている以上、正しい色を見ていません。
8bitを気にするのでしたら専用の出力ボードを付けてマスターモニターでチェックする必要が出てきます。


部分部分のスペックに拘るよりも、全体のバランスを考えた方が良いでしょう。

書込番号:21356312

Goodアンサーナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:1774件Goodアンサー獲得:230件

2017/11/14 00:24(1年以上前)

> iXプロセッサー? 
Xは数値が入ります。

Core-iシリーズなので8700Kでも大丈夫です。

> USB Type-C(Thunderbolt 3規格) 搭載が絶対かなと思っています。
絶対とは言えません。
USB Type-Cのデバイス自体がまだまだ少ないですから。
ただ、廉価なマザボで無ければ搭載はされるでしょうね。

書込番号:21356325

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:4959件Goodアンサー獲得:425件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2017/11/14 03:38(1年以上前)

現在、スレ主さんが使われているPC構成で、4K編集とプレビュー再生は無理です。
メモリーの容量については、プレビュー時に最低16GBは必要とします。
多少トランジション使わなくとも、編集中のプレビューでi-GPUは20〜30%程度は使います。
先にデュアルチャネルが必須となりますが、意外とd-GPUの出番は少ないかもしれません。
それと4Kの編集でQSV云々については、目を凝らして見ない限り分かり難いでしょう。
後は撮影者に依存する部分として、照度の確認と撮影技法に依存しているので、失敗した時は補正するだけなんですが・・・
相当拘るって話しになると、最低限モニターは4KのHDR対応が望ましいし、カメラもGH5またはそれ以上のスペックじゃないと微妙です。


PCを組む時に快適性を追求されるのでしたら、Core i7 8700Kくらいは載せた方が良いでしょうね。
Core i7 7980XやCore i9等になると、プレビュー時にCPUを相当活かすでしょうから水冷が無難な選択肢でしょうし、焦って急ぐよりもじっくりと腹を据えて、冷静に考える方がいいです。
その間に時間が解決しますから。
EDIUS Pro9もプロジェクトファイルを置く場所次第で、実際は快適性も変わるし予算に余裕なかったら、少しづつ揃えた方が失敗はしないと思いますよ。
私から言える事は、極限まで最小構成にして納める場合、プロジェクトファイルの置き場所に、HDDやTLCコンシューマー向けSSDの利用は勧めません。


実際のところ、オーバーラップの様にトランジション加えなくとも出来る事はあるので、編集技法の工夫次第とも言えますがね。
Newblue FXの様に、レンダリング時のパフォーマンスを落としてしまう、そんなプラグインのトランジションもあるのですから。
編集プロジェクトとレイアウターサンプリング(フィルター)の選択も依存しているので、ソフトを使い熟すことを要求されます。
3Dコンポジット素材を組み合わせる用途になると、Quadroを使うのも有りなのかもしれません。

書込番号:21356467

Goodアンサーナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:4959件Goodアンサー獲得:425件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2017/11/14 06:46(1年以上前)

先述の訂正。
4K素材を並べて最小構成によるマルチカムモード利用の場合、i-GPU使用率50%になるかもしれませんね。
編集内容を逆に軽くする工夫が出来ると、それほどPC構成に拘らなくても、意外と足りる事の方が多いかもしれません。
カメラ1台で撮影し、その撮影したクリップを順番に並べて、素材毎に合成される様な使い方では、d-GPU追加の対比効果は微妙です。


同時に4K撮影に9〜16台カメラ使ってマルチカム編集される場合は、流石にd-GPU無しでは無理だと思いますがね。

書込番号:21356537

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/14 20:27(1年以上前)

>くらなるさん
ご返信ありがとうございます。
QSVはエンコードだけでなく再生時にも有効なんですね。
どうしても画質の劣化が気になるようであれば書き出し時にはQSVをオフにすれば良いのでしょうから
予算を考慮してもやはり
『CPUはCore i7 8700K』の一択になりそうです。

ビデオカードに関してもEdiusにはGPGPUを使用するエフェクトは入っていないということであれば
今回のPC自作は慌てずじっくりとパーツ1つ1つを選定していきたいと思います。
まずは今回はビデオカードなしで、これまで撮りためたフルハイビジョンの動画を編集し
Edius pro9も購入し4Kでの編集時に必要であれば、
その時にじっくりと考慮しビデオカードを選定・購入します。
デジタル一眼レフのRAW編集はCanonのDPPですからね(笑)
来年はSonyに移行しますが大丈夫と思います。

それにしても驚いたのがマウスもQSVとCPUパワーの比較やデータは取っている、
ということをしているわけではないんですね。
他のBTO PCも実際は全く根拠の無いスペック、、、
現在使用中のPCがマウスのものであり、
こちらのクリエイター向けPCを目安としていたこともあり驚きでした。

> iXプロセッサー? 
Xはシリーズを意味するのではなく数値なんですね。安心しました。

ありがとうございます。

書込番号:21357933

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/14 22:39(1年以上前)

>ガリ狩り君さん
>メモリーの容量については、プレビュー時に最低16GBは必要とします。
多少トランジション使わなくとも、編集中のプレビューでi-GPUは20〜30%程度は使います。

はい、そうなんです。初の自作PCということもあり
CPU,マザーボードに続いてはメモリーとCPUクーラーにも悩んでまして(汗)
CPU+マザーボード+メモリーの3点をセット販売しているところでの購入予定でして
そちらでは「DDR4-2666対応 8GB×2本セット」と記載されています。
実際に使用してみて4K編集へ移行時にメモリー不足と感じれば32GBを検討してみようと思います。

>PCを組む時に快適性を追求されるのでしたら、Core i7 8700Kくらいは載せた方が良いでしょうね。
レビュー時にCPUを相当活かすでしょうから水冷が無難な選択肢でしょうし、焦って急ぐよりもじっくりと腹を据えて、冷静に考える方がいいです。

先の返信にも書かさせていただいたようにCPUはCore i7 8700Kにしようと思います。
しかし!メモリーやビデオカードは一旦PCを自作しフルハイビジョン編集から4Kへの移行後に追加購入となってもいいのですが、問題はCPUクーラーです。
こちらは最初の自作時点で必要ですよね。
まあ〜CPUクーラーも空冷の簡易的な物から初めて、後に水冷に変えてもいいのかもしれませんが
ん〜ゲームは一切しませんが、QSVはエンコード時だけでなく再生時のデコードにも有効で
しばらくの間はビデオカードも導入せず使用となると色々とCPUに負荷がかかるような気もするのですが
、、、んんん〜悩むところです。
ここは最初の自作開始時点で水冷のCPUクーラーを導入した方がいいのでしょうかね。

>プロジェクトファイルの置き場所に、HDDやTLCコンシューマー向けSSDの利用は勧めません。

なんとSSDでもTLCでは良くないとは!
現在はCドライブにSSDを使用していますが、
このSSDのWindows 7をWindows 10へ移行後やはり現行のSSDでは遅いと感じれば
その時にM2の導入も検討してみようと思っています。

マルチカムモードや編集はそれほど複雑なものをしているというわけではありません。
しかし編集そのものも今後はその仕方が変わってくる可能性もありますし
その時にはビデオカードなどの導入も検討する必要がありますね。
しかしやはりどんな時でも編集ソフトの使用の工夫が必要なんですね。
ありがとうございます。

書込番号:21358428

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:4959件Goodアンサー獲得:425件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2017/11/15 03:03(1年以上前)

SSDについては、キャッシュが小さく長い時間のディスクアクセスに弱い、そんなSSDは先に書いた様に最小構成で組むと、UHD60P動画編集のプレビュー時に暴走するかもしれません。
コンシューマーからデータセンター&サーバー用途向けのSSDまで、個人的に試した結果です。


4C8Tで力不足を感じた際には、ヘキサコアやオクタコアなどに移行してもベースクロックが低すぎては意味無いです。
CPUとd-GPUで無理やり解決させる方法もありますが、全体のバランスを整える方が、結果として長く使えるのですがね。
その為に予算を盛る必要性を求められますから、その解決方法が預金などして予算増やす、又は都度パーツを次足して組込むなど時間経過しかないのです。
色々と試す事が出来るCPUは、現行で見るとCore i7 8700Kなのでしょうけど、個人的な主観からXeonを見た時にインテルのCPUラインナップが安定している様には見えません。
寧ろ迷走しているように見えるのですが、その中から現行品でまともなのが8700Kと見ています。

書込番号:21358841

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:338件Goodアンサー獲得:20件

2017/11/15 22:50(1年以上前)

>guitarhythm3wildさん

こんばんは 「4K 60P 150Mbps編集をストレスなく編集するPC」のスレ主のUncle SERENAです
私のスレの最後にi9-7900Xにした理由について少し触れましたが、Core i7 8700Kをシアーに入れつつも最終的にi9-7900Xを少し無理をしてでも選んだ根拠を、Core i7 8700Kに決めておられるスレ主さんには余計なお世話とは思いますが少しご説明させていただきます。

>Core i7-8700Kは、第8世代となるインテルCoreプロセッサー<
と言う触れ込みでゲームPCでは称賛されているようですが、私が調べた限りでは一世代前のCore i7-7700Kに2コア増えただけの基本的には第7世代と何ら変わりがないインテルCoreプロセッサーとの結論に達しました。
又、そのことを早くから指摘している方も多くいるところを見ると略間違いないと思っています。
単純に考えればCore i7-7700Kからコアが2つ増えているだけなので i7-8700Kは i7-7700Kの1.3〜1.4倍の能力があることになりますが、各サイトでのベンチマークも略それにそった結果になっているところを見ますとi7-7700Kからの大幅な処理能力が期待できないと考えました。
又、私のスレではじめ i7-7820Xを選択肢に上げましたがレンダーリング時にQSVを使用しない選択をしている以上 i7-8700Kと比べても中途半端な感じになると思い、どうせ新しいPCにするならばと思い少し無理をしてでもと思いクロックスピードもそこそこの i9-7900Xに決めました。
結果、 i9-7900Xに大変満足しています。

i7-7700K、 i7-7820X、 i7 8700K、 i9-7900X、どれもチップセットに共通できる物がなくどのCPUを選ぶかで後のアップデートの選択肢が大きく変わりますので慎重にならざる負えませんでした。

現在 i9-7900Xを使って4K3840×2160 59.94P 4:2:2 10bit 1740Mbps V-Log 素材を編集中ですが、さすがにプロキシを使わないとカクカクですのでプロキシ大で編集をしていますが、プロキシレンダー時に掛った時間は略再生時間と同じくらいで完了しましたので驚きました。
まだコマのカット編集とV-Logのカラーグレーティングのみの段階ですが、快適そのものですしGH5のSDカード内収録の4K 3840×2160 29.97P 4:2:2 10bit ALL-lntra 400Mbpsや4K 3840×2160 59.94P 4:2:0 8bit LongGOP 150Mbpsも、もちろんプロキシを使わなくても軽快に編集再生ができます。

オペレーションにはもちろんのことSSDを使用していますが、EDUSの作業スペース用にMax550Mb/秒のSDSSDHII-960G-J26 を刺して素材を置いていますが、倉庫用の TOSHIBA HDDの MD05ACA600から読み込んだ時と変化は今のところ見られません。
又、メモリも32G入っていますが現段階では4Gほどしか使用していません。
今後編集が進むにつれてどんどん負担が増えていくと思いますが、よっぽどの負担をかけない限り行けると確信しています。

よけいな事ばかり書く殴りましたが少しでも参考にしていただければ幸いです。

書込番号:21360822

Goodアンサーナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/16 00:02(1年以上前)

>ガリ狩り君さん
>SSDについては、キャッシュが小さく長い時間のディスクアクセスに弱い、そんなSSDは先に書いた様に最小構成で組むと、UHD60P動画編集のプレビュー時に暴走するかもしれません。
コンシューマーからデータセンター&サーバー用途向けのSSDまで、個人的に試した結果です。

ご返信ありがとうございます。
編集用動画ファイル保管場所であるSSDにはどのくらいの速度が必要なのか、
また熱暴走に関しても分からないことがほとんどですので、
まずは8700K で組んでみて現在使用中のPCのSSDやHDDをそのまま流用してみます。
その上で8700Kでのフルハイビジョン編集をしてみて、ゆっくりとビデオカードやSSDなど検証していきたいと思っています。
ありがとうございます 。

書込番号:21361012

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/16 00:57(1年以上前)

>Uncle SERENAさん

ご返信ありがとうございます。
Uncle SERENAさんが熟考を重ねに重ねてi9-7900Xへの購入に至った経緯は丁寧にご説明していただきありがとうございます。
PC自作が初めての僕にもとても分かりやすく理解することができました。
僕もi9-7900Xにしたいところですが予算が追いつきません(涙)
来年はバイクやカメラの買い替えもする予定でして。

>オペレーションにはもちろんのことSSDを使用していますが、EDUSの作業スペース用にMax550Mb/秒のSDSSDHII-960G-J26 を刺して素材を置いていますが、倉庫用の TOSHIBA HDDの MD05ACA600から読み込んだ時と変化は今のところ見られません。
又、メモリも32G入っていますが現段階では4Gほどしか使用していません。
今後編集が進むにつれてどんどん負担が増えていくと思いますが、よっぽどの負担をかけない限り行けると確信しています。

えええええ〜本当ですか!?
これは大変驚きました!サムスンのSSDが遅いようにも感じられませんが。
いずれはM2SSDを購入すると思いますが、よく考えなければいけませんね。
そしてもう一つ驚いたことはメモリーです。
先のご返信の中には16GBでもプレビュー再生には難しいかもしれないとありました。
メモリーはまずは16GBとして、それでは容量不足かもしれないと考えていましたが、、、
う〜ん、ますます悩んでしまいますが、
いきなり最初から32GBにせず、まずは16GBから始め検証し
その上で不足と感じれば32GBへ交換した方がいいのかもしれませんね。

>よけいな事ばかり書く殴りましたが少しでも参考にしていただければ幸いです。
とんでもないです。重ね重ねお礼申し上げます。
ありがとうございます。

書込番号:21361120

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1774件Goodアンサー獲得:230件

2017/11/16 09:07(1年以上前)

>guitarhythm3wildさん
大げさに考えなくても大丈夫ですよ。

あまりにもスレ主の必要としている(であろう)スペックとかけ離れた環境を提示するのは好ましくないと思いました。

コンシューマ向けSSDは殆どがTLCですし、データの読み書きの信頼性はチップセットによる影響が大きいですし、TLCは寿命に影響してきますが、一般の方がその寿命を使いきる事は無いでしょう。
データセンターのような過酷な状況に耐える仕様は無意味です。

また
>「4K3840×2160 59.94P 4:2:2 10bit 1740Mbps V-Log 素材」
スレ主はこんな編集はされませんよね?
> i7-8700Kは i7-7700Kの1.3〜1.4倍の能力があることになりますが、各サイトでのベンチマークも略それにそった結果になっているところを見ますと
1.3〜1.4倍って言うのは凄いですよ。

また、HDDと変わりがないというコメントも、編集の内容によりますね。
自分も先の回答で、4Kで7トラックまでは問題無かったと書いていますが、これはHDDだからです。
これ以上になると同時読み込みが厳しいです。
逆にSSDなら全然余裕になってしまいますし、これ以上のトラック数での編集もしないので試していません。
非圧縮のデータは重いですが、それを1トラックで扱うのか、圧縮データを複数トラックで扱うのかで、当然必要なスペックが変わります。

書込番号:21361594

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:4959件Goodアンサー獲得:425件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2017/11/16 11:14(1年以上前)

-guitarhythm3wildさん-

私の場合は、プロジェクトはUHD59.94Pの8bitでランチョス3を選択した状態から、大概編集しているので一概に言えませんけど、ハイレゾ編集時にプレビューしていると、ディスクアクセス200MB/s以上250MB/s以下でしたよ。
総ビットレート高いものでは、All-UHD-Apple ProRes 422.mov(UHD)のGH5で撮影されたものと、Youtubuにアップされているパナソニック宣伝デモンストレーション動画(UHD60P)を使い試しましたが、ハイレゾ編集でマルチカムは4トラック普通に編集可能です。
流石に滑らかなプレビュー再生とはいきませんが、レンダリング後のプレビュー時も暴走することなく出来ています。
プロキシ編集も何度か試していますが、逆に編集中のプレビューでは色々と調子悪いので、プロキシ編集は利用していません。
旅行先など多目的に出先で使うd-GPU無い、見た目ビジネスノートPCをベースにしたDP1.2(オプションでUHD60P対応)も使える最小構成の仕様なので、色んな意味で過酷な環境で使った結果です。

動作については、PC構成や環境に依存しているのでしょう。
私が使うSSDは、連続した読み込みでサーマルスロットリングによる急激な速度の落ち込み、またはキャッシュが間に合わない、そんな状態を回避した使い道なので、自ずとコンシューマーSSD用を使わなくなっただけです。
CPUとGPUでダメだったら、SSDを変えるしかないのでね。
MLCも同じ事は言えますが、TLCでもNAND寿命は普通の人でしたら使いきること無いのでしょうし、くらなるさんが言われているチップセットも関係しているのでしょう。
それでもCPUの状態を見ると、Core i7 4910MQ(Core i7 4710MQは天井張り付くこともある)は天井張り付きになりませんね。
クリップや編集プロジェクトの状態も依存する事なので、何度か書いていますけど急仕上げよりも、徐々にパーツ足してステップアップされた方が、自身の使い道に適した構成は組めると思いますよ。
私の場合は、理想的なレーン数の仕様で試したいSSDを2個繋げ遊べるマザーが出るまで、現在は待っている状態ですから、予算は遊び目的の株に百万円以上つぎ込んでいます。


-Uncle SERENAさん-


>現段階では4Gほどしか使用していません。

CPUとGPUの効果とプロキシ編集が効いて、メモリー容量はそんなに使われてないのでしょうね



>4K3840×2160 59.94P 4:2:2 10bit 1740Mbps V-Log


そのクリップは面白そう。
限界に挑戦するのも一興だと思いますよ。

書込番号:21361826

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:338件Goodアンサー獲得:20件

2017/11/16 21:40(1年以上前)

>guitarhythm3wildさん

SDSSDHII-960G-J26はSamsung SSDではなくSanDisk SSD UltraII 960GBのことです。
Samsung SSDは4Kレコーダーで使用したことがありますがスピード化速い代わりに発熱が半端なかったので止めました。

私が上記でレポートさせていただいた内容はあくまで私個人での環境の下でのレポートにすぎませんので悪しからず。

>いきなり最初から32GBにせず、まずは16GBから始め検証しその上で不足と感じれば32GBへ交換した方がいいのかもしれませんね。

私もそう思いますが、今のマザボのほとんどがRAMスロットを4レーン持っていますので8GBを2枚刺して足らないと感じたらもう2枚足せば良いと思いますよ。

尚、私が使用しているSDSSDHII-960G-J26のベンチマークは下記です。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.2.2 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 556.219 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 506.331 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 379.226 MB/s [ 92584.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 292.140 MB/s [ 71323.2 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 515.518 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 477.594 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 29.543 MB/s [ 7212.6 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 103.015 MB/s [ 25150.1 IOPS]

Test : 1024 MiB [E: 72.1% (644.6/894.2 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2017/11/16 21:13:21
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 16299] (x64)

そして、 TOSHIBA HDDの MD05ACA600のベンチマークが下記です。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.2.2 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 242.862 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 240.203 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.774 MB/s [ 433.1 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.762 MB/s [ 430.2 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 242.849 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 239.720 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.706 MB/s [ 172.4 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.752 MB/s [ 427.7 IOPS]

Test : 1024 MiB [M: 0.0% (0.4/5588.9 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
Date : 2017/11/16 21:19:10
OS : Windows 10 Professional [10.0 Build 16299] (x64)

両者とも特別性能が良い物ではないことがお分かりいただけると思います。

又、もしカラーグレーティングを行うご予定がありましたらビデオカードは必かと思います。

CPUさえ決まっていれば後は可能な範囲でステップアップしながら完成体に仕上げていけば余計な予算も使わずに理想に近いPCが組めると思いますが、私はPCに時間を費やすより撮影に時間を費やしたかっただけでスレ主殿にi9-7900Xを進めるつもりは毛頭ありませんので誤解なされませんようにお願いいたします。
こんな奴がこんな事もしていると言う事程度にとどめていただければと思います。

>ガリ狩り君さん

一度でも4K3840×2160 59.94P 4:2:2 10bit 1740Mbps V-Logの映像を目の当たりにしてしまうと、長年スチルをやってきた自分は、スチルからムービーに代わるのならこれを求めるしかないとその時感じましたので、採算性をある程度度外視してもあの時の感動を忘れることができずに4K3840×2160 59.94P 4:2:2 10bit 1740Mbps V-Logにこだわっています。

書込番号:21363275

ナイスクチコミ!2


銀メダル クチコミ投稿数:4959件Goodアンサー獲得:425件 EDIUS Pro 8 通常版の満足度5

2017/11/17 02:28(1年以上前)

-Uncle SERENAさん-

私はそこまで拘り無いですが、自身で決めたルールを基に楽しみ、永遠に「完結」する事が無いから趣味なので、色んな選択肢は有っても良いと思いますよ。

色々と楽しんで頂いて、新たな発見が有ったら投稿楽しみにしています。



書込番号:21363862

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:97件Goodアンサー獲得:6件

2017/11/18 00:07(1年以上前)

>guitarhythm3wildさん

私も今年の2月に、とにかく編集時のプレビューが滑らかに再生されることに焦点を絞ってPCを新調しました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000881565/SortID=20595919/
コストはそこまでかけられなかったので以下のような構成です。
【CPU】i7-6800K
【MB】MSI X99A TOMAHAWK
【メモリ】CORSAIR DDR4-3400 CMK16GX4M4B3400C16 4GBX8(MSI検証済みメモリ)
【グラボ】ELSA GeForce GTX 1060 6GB S.A.C GD1060-6GERS
4k30pだと少しエフェクトをかけるとレンダリングしないとカクカクします。60pはまだ手を出していません。
快適と言うには程遠いですが、編集できなくはないかなという印象です。

ところでEDIUS WORKGROUPというバージョンをご存知でしょうか?
PRO版にはない機能が色々あり、その中でもドラフトビデオプレビューという機能が素晴らしいです。
昨年のInterBEEで実際に試してみたのですが、怪物級のマシンでなくてもスムーズに編集できそうでした。
PRO9にこの機能が実装されないのか今年のInterBEEで聞いてきたのですが、残念ながら実装されないそうです。
日本でもWORKGROUP版の入手は可能のようですが15万ほどするようです。ご参考までに。
http://www.ediusworld.com/jp/support/faq/cat120/edius_738.html

書込番号:21366032

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/22 23:45(1年以上前)

>くらなるさん
せっかくコメントを頂いていたのに返信が遅くなり申し訳ございません。

>「4K3840×2160 59.94P 4:2:2 10bit 1740Mbps V-Log 素材」スレ主はこんな編集はされませんよね?

はい、そこまでの編集は当分はしないと思います。
現時点で想定しているのはアクションカメラのGopro4,ドローンのMavicPro、そしてデジタル一眼レフによる4Kでの編集です。
これらをいくつか組み合わせた、時には全てを使用した4K編集です。
V-logも してみたいのですがソフトが対応していないため来年春前にはEdius pro 9を購入し挑戦してみたいと思っています。
そしてそれまでに現在撮り溜めているフルハイビジョンの編集をするつもりです。
今回アドバイスを頂いたように全てを一度に揃えるのではなく
少しずつPCパーツを揃えていこうと思います。
しかしそうは言ってもCPUやマザーボードは最初に購入しないといけないため今回質問をさせて頂きました。
SSDもじっくりと考えていきたいと思います。
ありがとうございます。

書込番号:21378097

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/23 00:12(1年以上前)

>ガリ狩り君さん
せっかくコメントを頂いていたのに返信が遅くなり申し訳ございません。

先の返信でも書かせていただきましたが 今回はビデオカードなどは購入せず、
まずは最低限のPC構成にしたいと思います。
4Kとは一言でいっても様々ですもんね。
僕の場合は現時点で想定しているのはアクションカメラのGopro4,ドローンのMavicPro、そしてデジタル一眼レフによる4Kでの編集です。 もしかしたらこれらも変更することもあるかもしれませんしね。
CPUやマザーボードは当然新しくなりますが動画を編集しながらゆっくりと追加の構成パーツを考えていきたいと思います。
ありがとうございます。

書込番号:21378164

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/23 00:38(1年以上前)

>Uncle SERENAさん
せっかくコメントを頂いていたのに返信が遅くなり申し訳ございません。
>SDSSDHII-960G-J26はSamsung SSDではなくSanDisk SSD UltraII 960GBのことです。
Samsung SSDは4Kレコーダーで使用したことがありますがスピード化速い代わりに発熱が半端なかったので止めました。

そうでしたか、お恥ずかしい(汗)

ベンチマークテストの結果までありがとうございます。
メーカーの公表値ではなくやはりテストの結果が一番参考になりますね。
こうして改めて見てみるとやはりSSDとHDDとの速度差は大きいですね。
M2にすればどこまで速くなるのか。
そういったことも含めて今後のパーツの追加購入に向けてじっくりと検証していきたいと思います。

>もしカラーグレーティングを行うご予定がありましたらビデオカードは必かと思います。

そうなんですね。デジタル一眼レフで写真を撮っているということもあり、色やコントラストは特に気になるところです。
しかし残念ながら現在使用している edius neo 3.5ではカラーグレーディングができないため、 edius pro 9を購入してからになりますね。

>スレ主殿にi9-7900Xを進めるつもりは毛頭ありませんので誤解なされませんようにお願いいたします。
こんな奴がこんな事もしていると言う事程度にとどめていただければと思います。

いえいえお気遣いありがとうございます。

書込番号:21378231

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/23 01:01(1年以上前)

>betelgeuzeさん
せっかくコメントを頂いていたのに返信が遅くなり申し訳ございません。

>私も今年の2月に、とにかく編集時のプレビューが滑らかに再生されることに焦点を絞ってPCを新調しました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000881565/SortID=20595919/
コストはそこまでかけられなかったので以下のような構成です。
【CPU】i7-6800K
【MB】MSI X99A TOMAHAWK
【メモリ】CORSAIR DDR4-3400 CMK16GX4M4B3400C16 4GBX8(MSI検証済みメモリ)
【グラボ】ELSA GeForce GTX 1060 6GB S.A.C GD1060-6GERS
4k30pだと少しエフェクトをかけるとレンダリングしないとカクカクします。60pはまだ手を出していません。
快適と言うには程遠いですが、編集できなくはないかなという印象です。

4KはPCへの負荷が高いですよね。
僕の現在使用しているPCなどは4Kどころか2.7Kでさえプレビュー再生がカクカクでとても見れるような状態ではありませんでした。
そういったこともありCPUはどれほどの性能があれば4Kを再生できるのかとても気になり今回こちらで質問をさせていただいた次第です。

>ところでEDIUS WORKGROUPというバージョンをご存知でしょうか?
機能が素晴らしいですが、お値段も素晴らしいようですね。

ありがとうございます。

書込番号:21378255

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:143件 blog 

2017/11/23 01:55(1年以上前)

皆さん今回はたくさんのご返信ありがとうございました。
皆さんへの返信の中でも書きましたように、 また最初の質問にもありますように
CPUはCore i7 8700kとすることにしました。
ビデオカードは今回は購入しません。
まずはフルハイビジョン動画を編集し、
その後 、来年にはEdius pro 9を購入し、まずは4K動画を編集してみて
その上で追加で必要なものをゆっくりと検証していきたいと思います。
そうは言ってもPCはCPUだけで動くはずもなく
マザーボード、電源、PCケース、メモリー、CPUクーラーなどなど
CPUと同時に購入しなければならないものがたくさんあり
現時点ではどれを購入すればいいのかほとんどまだ決まっていませんが
こうやってひとつずつ学んでいき、どのパーツにすればいいか決めていきたいと思っています。

来月早々始まるであろう楽天セールで購入するつもりですが間に合うかな。

ありがとうございました。

書込番号:21378307

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

EDIUS Pro 8 通常版
グラスバレー

EDIUS Pro 8 通常版

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 6月下旬

EDIUS Pro 8 通常版をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月19日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング