『裏面照射ということで…』のクチコミ掲示板

2015年 8月 7日 発売

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

  • 新開発の有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、プロ・ハイアマチュア向けのフルサイズミラーレス一眼カメラ。
  • フルサイズ領域での4K動画記録に対応し、フルサイズの表現力そのままに高解像な4K動画を記録できる。
  • 大幅に進化した「ファストハイブリッドAF」を搭載。さまざまなシーンや被写体において、高解像度性能を生かした撮影を実現する。
α7R II ILCE-7RM2 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥179,380

(前週比:-2,128円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥179,380

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥108,000 (113製品)


価格帯:¥179,380¥251,768 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥179,380 〜 ¥213,950 (全国7店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:4360万画素(総画素)/4240万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24.0mm/CMOS 重量:582g α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

α7R II ILCE-7RM2 ボディSONY

最安価格(税込):¥179,380 (前週比:-2,128円↓) 発売日:2015年 8月 7日

  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの中古価格比較
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの買取価格
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの店頭購入
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのスペック・仕様
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの純正オプション
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのレビュー
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのクチコミ
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディの画像・動画
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのピックアップリスト
  • α7R II ILCE-7RM2 ボディのオークション

『裏面照射ということで…』 のクチコミ掲示板

RSS


「α7R II ILCE-7RM2 ボディ」のクチコミ掲示板に
α7R II ILCE-7RM2 ボディを新規書き込みα7R II ILCE-7RM2 ボディをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ87

返信23

お気に入りに追加

標準

裏面照射ということで…

2015/08/08 02:14(1年以上前)


デジタル一眼カメラ > SONY > α7R II ILCE-7RM2 ボディ

テレセン問題の耐性はどんな感じでしょうか?

裏面照射センサーではフォトダイオードが浅い部分にあるので
テレセン問題の解決には一番近道と予想していたのだけども?

スーパーワイドヘリアーとかめちゃ綺麗に写ったりしない?(笑)

書込番号:19033997

ナイスクチコミ!4


返信する
M.Sakuraiさん
クチコミ投稿数:2497件Goodアンサー獲得:303件 犬の写真 

2015/08/08 05:40(1年以上前)

じじかめさん風に
「レンズ持って、ソニーストアにGo!」

フォトダイオードの光電変換はPN接合面で起きる現象で、シリコン表面で起きる訳ではなく、
そしてPN接合面は表の配線側にあるから、BSIセンサーは頑張って数ミクロンオーダーまで
センサーを薄く削るわけですよね。
単純に考えるとBSIよりFSIの方が浅い位置に光電変換面は存在しそうですよ。

書込番号:19034088

ナイスクチコミ!6


kimijiさん
クチコミ投稿数:80件

2015/08/08 07:13(1年以上前)

普通のセンサーは、感光する部分が井戸の底の方にあるので周辺部のセンサーでは周りの回路に遮られて光が届かないのでマゼンダ被りがひどいようです。なのでテレセントリックが問題になるわけですが、裏面反射型の場合は、受光部が平面なのでテレセントリックの問題を回避できるのではないかと思われます。シリコンの特徴として深部の層にまで光が届くようで、フォオベンセンサーはこの特性を活かしていると思います。
なので、超広角でマゼンダ被りがあったレンズが生き返りそうなのは、裏面反射型のセンサーだとおもいますがいかがでしょうか。>M.Sakuraiさん

書込番号:19034171

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:18件

2015/08/08 07:52(1年以上前)

当機種

スーパーワイドへリアーL

7Rでは使い物にならなかったので、ダメもとで試してみたら。
あれ? 色被りないですよね。>あふろべなと〜るさん

Summicron M 28mmも被りがないし、ヤバいのが出て来ましたよ…。
また、沼にハマりそうです。

書込番号:19034245

ナイスクチコミ!17


ソニ吉さん
クチコミ投稿数:2419件Goodアンサー獲得:77件

2015/08/08 07:59(1年以上前)

>スパイラル80さん
うほー、とっても見ちゃいけないものを見ちっゃたような気がします…
((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

ナイス作例、ありがとうございました〜

書込番号:19034254

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:30167件

2015/08/08 08:40(1年以上前)

>スパイラル80さん

おおおっ!!!
期待通りの結果で嬉しい限り♪

大型センサーだと裏面照射での高感度画質の向上はほとんどないといわれていたし
実際1インチセンサーではほとんど効果がなかったし
そこにはまったく期待していなかったのですが(笑)

もしかしてソニー的にもこれが最大の狙いだったりして♪

テレセン問題が解決すればレンズの設計が完全に変わりますからね
逆に言えば昔のレンジファインダー用の設計に回帰するわけだけども(笑)

書込番号:19034316

ナイスクチコミ!5


orangeさん
クチコミ投稿数:14091件Goodアンサー獲得:485件

2015/08/08 09:54(1年以上前)

>>もしかしてソニー的にもこれが最大の狙いだったりして♪

ワッハッハ、そうだと愉快だね。

ただ、裏面照射にして、配線をアルミ線から銅線に替えることで、
  高速読み出し (電子の移動スピードがアップする)
  放熱による、低雑音化 (銅は熱伝導率が高いので放熱しやすく、センサー温度を下げられる。すると熱雑音が減る)
このあたりだと思います。

でも、昔の広角レンズに強くなったのは朗報ですね。
本家のカメラを超えているのでは?
  いくら超高価カメラでも、肝心のセンサーが悪ければ性能は下がる。ここがデジタルの苦しいところですね。

このタイプのセンサーで2400万画素の普及機が来年出るでしょう。期待しています。
18万円だったりして。

書込番号:19034465

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:4304件Goodアンサー獲得:292件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2015/08/08 10:55(1年以上前)

Eマウント・フルサイズは、マウント径に対してイメージセンサーサイズが大きいので、周縁部対策として、ギャップレスオンチップレンズ構造を導入したと思っていたのですが、ギャップレスオンチップレンズ構造ではテレセントリック対策としてはまだまだ不十分と言う事なのでしょうか?お馬鹿な素朴な疑問でスミマセン!!

書込番号:19034578

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2015/08/08 10:58(1年以上前)

シャッターメカの問題あるので、シャッター速度の上限は1/8000のままなのかな。
となると、あまり高感度なのも考えものですね。

ミラーボックス内に約45度傾けた、不要光反射(減衰)フィルターを入れるのも
一案なのかも。(笑)

書込番号:19034586

ナイスクチコミ!0


fotosさん
クチコミ投稿数:27件

2015/08/08 11:15(1年以上前)

>昔のレンジファインダー用の設計に回帰するわけだけども<

>でも、昔の広角レンズに強くなったのは朗報ですね。 本家のカメラを超えているのでは?<
>このタイプのセンサーで2400万画素の普及機が来年出るでしょう。<

α7/3でもいいけどZEISSと提携してんだから、
ぜひファインダー付きのレンジファインダータイプのContax G系列で出して欲しいなー・・・α6とかα8とかで



書込番号:19034628

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2739件Goodアンサー獲得:15件

2015/08/08 12:39(1年以上前)

ソニーはこの裏面照射センサーとテレセン問題を関係付けてはまったく語っていないんじゃないでしょうか。

高画素数機だけど高感度とダイナミックレンジなことが売りなカメラなんでしょう。
高画素数機に高感度を求める人がどれだけいるか知らんけどね。

書込番号:19034799

ナイスクチコミ!6


クチコミ投稿数:4304件Goodアンサー獲得:292件 縁側-エアリーディスク駅から真っ当駅への旅を「まったり」楽しむ会の掲示板

2015/08/08 12:49(1年以上前)

ソニーが裏面照射型で謳っているのは、ご存知の事と思いますが、「集光率の大幅向上」と「回路規模の大幅拡大」ですね。

http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7RM2/feature_1.html

書込番号:19034818

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:1845件Goodアンサー獲得:25件

2015/08/08 14:00(1年以上前)

すげーね、期待どーりで逆にびびるよ
湾曲センサーなんかいらなかった? 笑

書込番号:19034959 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!5


クチコミ投稿数:30167件

2015/08/08 21:22(1年以上前)

ソニーが何もアピールしないのは大人の事情かもしれませんね
オールドレンズとの相性ばかり目立つとFEレンズ売れないし

これだけテレセン問題克服したなら専用設計のレンズ出せとなる…
当然そのレンズは過去のEマウント機では活かせないレンズ

ならばもう少し時間をかけてやんわりと移行しようかなと♪

決定的な利点でも大人の事情で封印された機能て過去にもあるからね…

書込番号:19036014

ナイスクチコミ!10


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2015/08/08 21:35(1年以上前)

後ろ玉のコーティングが重要である。
というのを声高に言えない会社もあるかもしれませんね。
かつて、それを理由に買い換えを勧めていたところとか。

書込番号:19036068 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:178件Goodアンサー獲得:6件

2015/08/10 08:06(1年以上前)

>orangeさん
>このタイプのセンサーで2400万画素の普及機が来年出るでしょう。期待しています。
>18万円だったりして。

私もこれくらいの価格なら欲しいですね。
(4千万画素なんていらん)

書込番号:19039621

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:4376件Goodアンサー獲得:24件

2015/08/10 14:33(1年以上前)

>あふろべなと〜るさん、教えて頂きたいのですが、
古レンズ用にA7r使っていますが、センサーに付きそうなぐらい後ろ玉が出っ張ったJYUPITER12など、画質以前に四隅が蹴られるのですが、これもテレセンのせいでしょうか?、

噂されているニコンのミラーレスのフルサイズはorangeさんの言われる裏面照射型の24メガで18万ぐらいで出ないでしょうか。

書込番号:19040309

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:30167件

2015/08/10 15:34(1年以上前)

四隅が蹴られる作例を見たことがないのだけども???

周辺光量落ちがひどいのとマゼンタかぶりがひどいのはテレセン性の問題だと思います
α7だとけっこうまともになりますよね

周辺が流れるのはもともとのレンズの性能の問題の可能性が高いかな

書込番号:19040425

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2145件Goodアンサー獲得:35件

2015/08/10 15:36(1年以上前)

>orangeさん、阪神アントラーズさん
>このタイプのセンサーで2400万画素の普及機が来年出るでしょう。期待しています。
>18万円だったりして。
私は裏面照射CMOSで1600ないしは1800万画素、5軸手ブレ補正なしの高感度機α7S2を予想しています。価格は30〜35万円ではないかと。
FFサイズの裏面照射CMOSは、その厚さ故、画素数、ノイズ問題もさることながら素子サイズが難しさの根源のはず。
したがって裏面照射CMOSの大型素子は表面照射の素子より当分の間は高価の状況が続きます。
また、α7S2はα7R2に搭載されなかった電子シャッターの連写機能搭載ということになり、FPシャッターは以前のままかもしれません。(まだあの音が・・・)

>あふろべなと〜るさん、教えて頂きたいのですが、
古レンズ用にA7r使っていますが、センサーに付きそうなぐらい後ろ玉が出っ張ったJYUPITER12など、画質以前に四隅が蹴られるのですが、これもテレセンのせいでしょうか?

ついでですので、あふろべなと〜るさんに変わって申し上げます。(お許しのほどを)
Jupiter-12 35mm F2.8はもともと絞り開放では口径蝕が大きいレンズだからではないでしょうか。(多分、フイルムでも開放では周辺での光量低下があるのでは)
絞って四隅のケラレがなくなるようであれば、口径蝕の影響ですので、その落ち込みを活かすか、楽しむしか手はありません。
一方、初代のα7で騒がれた周辺部のマゼンダなどの色被りは、素子の構造によるところが大きく、ソニーも説明しているように、裏面照射型は表面照射より出にくい構造です。

書込番号:19040430

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:30167件

2015/08/10 16:17(1年以上前)

すべてのEマウント機が裏面照射に置き換わったときに

「自社のテレセン性をあまり要求しないEマウントカメラならではの
高画質でかつ小型軽量を追求したレンズです」

とでもして新型レンズを発表する

当然

「過去のEマウントカメラでは周辺光量落ちやマゼンタかぶり等、その性能を発揮できない場合があります」

と一言添えて…

批判が出にくい最高のシナリオではないかな?

書込番号:19040498

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:2145件Goodアンサー獲得:35件

2015/08/10 17:42(1年以上前)

あふろべなと〜るさん
私のコメントの2分前にコメントがありました。
失礼いたしました。

言われて調べて見ましたが、確かにJupiter-12での口径蝕の実例は見かけませんね。
α7にも取付可能ですし、色被りは出ていますが、口径蝕はないようです。

>「自社のテレセン性をあまり要求しないEマウントカメラならではの高画質でかつ小型軽量を追求したレンズです」
コシナがSWH 15mmでテレセン性を改善したモデルを最近発表しましたが、その逆バージョンということですね。
ソニーは素子外販も事業の柱ですから、裏面照射CMOSを長期間自社独占という分けにはいかないでしょう。
優位性のある時期に自社製品で開発費の多くを回収し、外販時にはそれなりのマージンを乗せて、原価構造で差を付けるという戦略を取るのではないでしょうか。

書込番号:19040650

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:21638件Goodアンサー獲得:142件 ドコモ光に変更(2017/6/19) 

2015/08/10 20:00(1年以上前)

半導体の製造コストは量産効果でうんと安くなるかもしれない
ですね。
歩留まりが気になるところですが。。。
これを登載さたAマウント機がリリースされるころには、
従来と同じくらいの価格になっているかも。
5軸手振れ補正のおかげで?冷却には不利です。
常時ライブビューのおかげで?これまた冷却には不利です。
もう一つフリがあったような。。。

それらを乗り越えて良く世に送り出したなあ、
断腸の思いであの価格になったんだなあ、と思います。

書込番号:19040972 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:4376件Goodアンサー獲得:24件

2015/08/11 20:43(1年以上前)

別機種
別機種

jyupiter-12の画像です

NIKKOR-S,C50mmf1,4です

>あふろべなと〜るさん,>北北西の風さん,ご回答頂き有難う御座います、
早くお礼を言わなければならなかったのですが、子供達が孫を連れて帰省しておりお礼が遅れ申し訳ありませんでした、
テレセンが原因の蹴られをご覧になった事が無いとの事ですので、私の自作したマウントアダプターが原因ではないかと思っております、

只ニコンSマウントのNIKKOR-S,C50mmf1,4は比較的フランジバックが長いせいか問題ありません、jyupiter12で撮った物は開放でも絞っても同程度蹴られます、蹴られの部分をトリミングしてしまいオリジナルの画像が残っておらず、加工した物ですが参考までに挙げさせて頂きます。

書込番号:19043689

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2145件Goodアンサー獲得:35件

2015/08/13 14:20(1年以上前)

>阪神あんとらーすさん
>早くお礼を言わなければならなかったのですが、子供達が孫を連れて帰省しておりお礼が遅れ申し訳ありませんでした、
それはこのサイト以上に重要ですよ!!

画像拝見しましたが、Jupiter-12の方の両端はマゼンダ系の色被りのように見えます。
口径蝕であれば絞れば、減少するはずです。
色被りはあふろべなと〜るさんのご指摘のようにテレセン性がらみですので、今度の7R2では改善するかもしれません。
お店にJupiter-12を持ち込んで確認するのが宜しかろうと思いますが、あの後ろ玉をお店の人が見ると、装着をビビるかもしれませんね。

書込番号:19048385

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

α7R II ILCE-7RM2 ボディ
SONY

α7R II ILCE-7RM2 ボディ

最安価格(税込):¥179,380発売日:2015年 8月 7日 価格.comの安さの理由は?

α7R II ILCE-7RM2 ボディをお気に入り製品に追加する <1585

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(カメラ)

ユーザー満足度ランキング