『領域拡張の良い方法無いでしょうか』のクチコミ掲示板

2015年 7月17日 発売

SSDプラス SDSSDA-240G-J25C

SSDプラス SDSSDA-240G-J25C 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

容量:240GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:MLC SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cの価格比較
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cの店頭購入
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのスペック・仕様
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのレビュー
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのクチコミ
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cの画像・動画
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのピックアップリスト
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのオークション

SSDプラス SDSSDA-240G-J25CSANDISK

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月17日

  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cの価格比較
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cの店頭購入
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのスペック・仕様
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのレビュー
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのクチコミ
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cの画像・動画
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのピックアップリスト
  • SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cのオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > SSD > SANDISK > SSDプラス SDSSDA-240G-J25C

『領域拡張の良い方法無いでしょうか』 のクチコミ掲示板

RSS


「SSDプラス SDSSDA-240G-J25C」のクチコミ掲示板に
SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cを新規書き込みSSDプラス SDSSDA-240G-J25Cをヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ7

返信15

お気に入りに追加

解決済
標準

初心者 領域拡張の良い方法無いでしょうか

2015/11/25 17:35(1年以上前)


SSD > SANDISK > SSDプラス SDSSDA-240G-J25C

スレ主 densさん
クチコミ投稿数:11件

ThinkPadの内蔵HDDから換装ました。
ついに憧れのSSDにして起動時間のあまりの速さに感動しています。
ただ、一点だけつまづいている点あり、詳しいお兄様方に教えていただきたいと思っています。
いろいろなホームページで調べたり、価格コムの口コミを遡ってみたのですが、見つけられず思い切って投稿します。

元々ThinkPadにはCドライブの他にリカバリー情報が入ったQドライブのパーティションがあります。
以前使っていたHDDが160GBだったので、240GBのSSDにクローンを作った際に元のパーティションのサイズに加えて未使用の領域があります。内訳は以下の通りです。
C:約140GB
Q:約10GB
未使用の領域:約80GB

この未使用の領域をCドライブと合体して拡張できればいいなと思っています。
いろいろなホームページでは、隣り合っている領域で無いと拡張ができないとのことなので、なんとかしてQドライブを後ろに持っていきたいと考えましたが、どうしてもできません。
いっそのこと、Qドライブを捨ててしまえば拡張できると思うのですが、万が一を考えるとリカバリー情報を消す勇気が出ません。また、Qドライブはバックアップの仕方も情報を見つけられませんでした。

どなたか解決方法をご存知の方は教えていただけませんでしょうか。
何卒よろしくお願いします。

書込番号:19350659 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


返信する
LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:535件

2015/11/25 17:52(1年以上前)

領域の削除、変更は、確かに リカバリー領域が機能しなくなる可能性があります。
内部的に見た目のドライブレターを使ってない事があります。

TrueImageという有償ソフトのクローン機能を使うと自動クローン以外に、クローン後の区画サイズをユーザが変更できます。
こういうのを使ってクローン時にCを大きくした方が安全だと思いますよ。

本質問とは別件ですが、それとは別に、ハードディスク上のリカバリー領域のバックアップは光学メディアやUSBメモリにとれるのが普通です。それがないと、万が一のディスクトラブルの時、メーカ修理以外回復できなくなります。

その方法は、メーカやモデルごとに違いますから、メーカサポートに問い合わせて、今後のため、準備しておいてください。

書込番号:19350695

Goodアンサーナイスクチコミ!0


里いもさん
クチコミ投稿数:36404件Goodアンサー獲得:3274件

2015/11/25 18:14(1年以上前)

こんにちは

以前自分で領域変更をやりました、CとDが画面横にバーで表示され、好きなだけマウスで移動して終わりました。
下記のどのフリーソフトを使ったか、忘れてしまいましたが、
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=hdd%E3%81%AE%E9%A0%98%E5%9F%9F%E5%A4%89%E6%9B%B4

書込番号:19350747

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:276件Goodアンサー獲得:22件

2015/11/25 18:17(1年以上前)

EaseUS Partition Masterってフリーソフト使うと可能かもしれません
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeuspart/

一度お試しあれ

書込番号:19350752

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:7669件Goodアンサー獲得:490件

2015/11/25 18:29(1年以上前)

上記ソフトとAOEMIのソフトと二つあると足りない部分を補完しあって便利です。

書込番号:19350787

ナイスクチコミ!0


LaMusiqueさん
クチコミ投稿数:4375件Goodアンサー獲得:535件

2015/11/25 18:39(1年以上前)

問題は、そういう区画操作ツールでいじってリカバリー領域が機能するかの確認方法。実際にやってみるしかない。

今一つのアイデアは換装前のハードディスクはシステムバックアップとして使わずに大事に保管すること。
いざとなれば、再クローンすれば良い。勿体無いようだが、バックアップとしての存在だけでも意味がある。

そうすれば、SSDでは、Qドライブも削除可能。残りを全部Cにするのも、Dとして使うのも、標準のコンパネー管理ツールーディスク管理で出来る。

書込番号:19350806

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:471件Goodアンサー獲得:38件

2015/11/25 20:33(1年以上前)

LaMusiqueさんが述べているように元HDDは保管して
予備HDDがあればそれを使用して実験してみるしかないです。
ThinkPadのどの機種を所持しているのかわかりませんのでなんとも言えないです。
リカバリー領域の位置が変われば機能しない可能性もありますので。

書込番号:19351088

Goodアンサーナイスクチコミ!0


スレ主 densさん
クチコミ投稿数:11件

2015/11/26 06:32(1年以上前)

皆さま
早速アドバイスありがとうございます。
皆様のアドバイスに沿って行ってみたいと思います。
元のHDDは保管しつつ、ツール(有償、無償)を探して試してみたいと思います。
結果はまた報告させていただきます。

書込番号:19352237 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


yupaさん
クチコミ投稿数:7件

2015/11/27 14:31(1年以上前)

有償ですが、「パーティションワークス」というアプリがあります。
私はそれを使ってパーティション操作をしていますが、今までトラブったことはないです。
詳しくはこちら↓

http://www.lifeboat.jp/products/pw15/index.php

他の方のおっしゃるとおり、元のHDDはトラブル時のバックアップ用に保管しておくのが良いですね。

書込番号:19355686

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:154件

2015/11/27 14:52(1年以上前)

メーカーによって違いがあり、SSDからSSDに移植した場合にCドライブの容量を増やすことができないようになっている機種があります。HDDからSSDの場合にCドライブの容量を増やすことができないという事象にはいままで出会わなかったのですが、SSDからSSDの場合はCドライブ拡張を受け付けないようになっている物が存在しました。拡張が可能であるならばコントロールパネルからシステムのセキュリティ、管理ツールの中のハードディスクのパーティションの作成とフォーマットを開いてボリュームの拡張を試してみればいいのですが、、、

書込番号:19355713

ナイスクチコミ!0


銀メダル クチコミ投稿数:8877件Goodアンサー獲得:535件

2015/11/27 16:49(1年以上前)

回復パーティション削除前

回復パーティション削除後

回復パーティションを削除

回復パーティションを(C)に結合

窓の杜 AOMEI Partition Assistant Standard_v5.8 フリー 日本語対応
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/aomeiparti/

AOMEI Partition Assistant Standard_v5.8を使って
Windows10のクリーンインストール後の回復パーティションを削除して(C)に結合してみました。

パーティションをいじるとアライメントがずれるので
AOMEI Partition Assistant Standard_v5.8を使って全てのアライメントを修復します。

▼手順
1.回復パーティションを削除
2.回復パーティションを(C)に結合
3.アライメントを修復
4.完了

[環境]
OS → Windows10Pro(64bit)_UEFI
SSD → 850EVO

書込番号:19355906

Goodアンサーナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:8877件Goodアンサー獲得:535件

2015/11/27 17:22(1年以上前)

回復パーティション削除前のアライメント

回復パーティションを(C)に結合後のアライメント

アライメント修復後

AOMEI_アライメントの修復を実行

アライメントの修復方法

AOMEI Parttition Assistantを使ってアライメントを修復します。

▼手順
1.アライメントを修復するパーティションを選択する。
2.右クリックしてメニューから"パーティションのアライメント"を選ぶ。
3.左上の"適用"アイコンをクリックする。
4.完了

注意:アライメントが正常な場合は"パーティションのアライメント"が表示されません。

▼AOMEI Parttition Assistantの基本操作
1.操作対象のパーティションを選ぶ
2.操作コマンドを選ぶ
3.適用をクリックする(しないと実行されない)
4.実行される。
5.完了

日本語なので、とてもわかりやすいと思います。

失敗しても大丈夫な様に"お試し用SSD"で練習するとよいです。

書込番号:19355957

ナイスクチコミ!1


銀メダル クチコミ投稿数:8877件Goodアンサー獲得:535件

2015/11/27 18:57(1年以上前)

結合前

結合後

AOMEI 結合前

AOMEI 結合後

(C)と未使用領域の間に(Q)がありコンピューターの管理で"ボリュームの拡張"が出来ない。

AOMEI Partition Assistant Standard Edition v5.8を使うと
離れた場所の未使用領域を(C)に結合してボリュームの拡張が出来る。

▼AOMEI 操作方法
1.(C)を選択
2.右クリックしてメニューから"パーティションの結合"を選び左クリック
3.(C)と結合したい未使用領域にチェックを付ける
4."適用"をクリック
5.再起動
6.結合を実行
7.完了

書込番号:19356141

ナイスクチコミ!0


スレ主 densさん
クチコミ投稿数:11件

2015/11/28 22:15(1年以上前)

みなさま
色々とアドバイス、ありがとうございました。
すべての方法を試してみて、おかげさまでパーティションの拡張ができました!
本当に色々なアドバイスをくださって、助かり、心強かったです。

ただ、今現在OSがWindows7なのです。
なので、今回を機にWindows10にしてみようかと。そして、レスキューメディアを
USBにリカバリーメディアを作成、以前のHDDも大事に保管することで、安心もできるかと。

今回、皆様にアドバイスをいただきながら一歩踏み出したことで、冒険できました。
私も皆様のようにスキルを磨いていきたいなと思います!!

書込番号:19359705

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:17359件Goodアンサー獲得:1162件 縁側-物作り支援側?の掲示板

2015/11/30 19:49(1年以上前)

>densさん

> 以前のHDDも大事に保管することで、安心もできるかと

解決済ですが、もしかしての先々に焦らない念のため?

IBM、LENOVOの場合、HDDやSSDをリカバリ領域の無い常態で使用すると、何かの拍子で元に戻してもリカバリ領域を認識できない状況に陥ることがあり、その場合はBIOSでの設定変更が必要になるのではないかと思います。

至近のモデルで外していたらゴメンナサイ。。。

書込番号:19365098

ナイスクチコミ!0


スレ主 densさん
クチコミ投稿数:11件

2015/12/01 07:58(1年以上前)

>スピードアートさん
アドバイスありがとうございます。
元々のHDDを保管しつつ、USBメモリーにレノボのツールでWindows7リカバリーディスクを作り、拡張しました。
その後、Windows10にアップグレードした際にQドライブを削除してドライブをひとつにしました。
アドバイスいたいだいている通り、まだリカバリしていないのでしたときに焦るかもしれません(((^^;)
今はWindows10のリカバリーディスクの作り方を勉強中です。

書込番号:19366439 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!0


クチコミ一覧を見る


価格.com Q&Aを見る

この製品の最安価格を見る

SSDプラス SDSSDA-240G-J25C
SANDISK

SSDプラス SDSSDA-240G-J25C

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 7月17日

SSDプラス SDSSDA-240G-J25Cをお気に入り製品に追加する <646

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:11月20日

新製品ニュースを見る

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング