『鍵盤の構造確認しました。延長保証お薦めです。』のクチコミ掲示板

2015年 5月 発売

Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]

  • 3つのセンサーが順番に打鍵を感知するシステム「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤II」を採用した電子ピアノ。
  • グランドピアノ同様に、鍵盤領域ごとに異なる発音タイミングの違いを再現した「ハンマーレスポンス」を採用している。
  • 2種類の音をミックスする「レイヤー機能」や、低音部と高音部で音色を分けられる「スプリット機能」を搭載している。
Privia PX-160BK [ソリッドブラック調] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,400

(前週比:+1,600円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,400¥58,667 (12店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥63,000

鍵盤数:88鍵 最大同時発音数:128 音色数:18 録音機能:○ 幅x高さx奥行:1322x141x293mm Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]の価格比較
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のスペック・仕様
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のレビュー
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のクチコミ
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]の画像・動画
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のピックアップリスト
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のオークション

Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]カシオ

最安価格(税込):¥34,400 (前週比:+1,600円↑) 発売日:2015年 5月

  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]の価格比較
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のスペック・仕様
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のレビュー
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のクチコミ
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]の画像・動画
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のピックアップリスト
  • Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]のオークション
クチコミ掲示板 > ホビー > 電子ピアノ > カシオ > Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]

『鍵盤の構造確認しました。延長保証お薦めです。』 のクチコミ掲示板

RSS


「Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]」のクチコミ掲示板に
Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]を新規書き込みPrivia PX-160BK [ソリッドブラック調]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ55

返信1

お気に入りに追加

標準

電子ピアノ > カシオ > Privia PX-160GD [シャンパンゴールド調]

スレ主 suido2015さん
クチコミ投稿数:1件

鍵盤構造(カシオHPより)1

鍵盤構造(カシオHPより)2

「CASIOのキーボードが好きなのでリピート購入しました」
という話。
「固いものでフェルトの同じ場所を何度もたたくと凹む」
という話。
「だから延長保証を付けることにした。」
という話。
「同じ症状に悩まされている人の参考になればうれしい」
という話。
長いけど読んでくださいね。
CASIOのキーボードPX-130,自宅用と実家用に2台購入したが、どちらも同じ症状で買い替えることになった。
------------------------------------------
【症状】
ある鍵盤から突然、すごく大きい音が出る。この症状が、購入後2年目くらいから出始め、バンド演奏はもちろん練習にも支障がでる程度の大音量になる。ピアニシモで弾いているのに突然ビン!と轟音がなり心臓が止まりそうになる。
大きい音が出る鍵盤は使用頻度が高いもので、どちらかと言えば中央から左手側に分布する。
-------------------------------------------
CASIOのキーボードPX-130は重量が軽くひとりで持ち運べるので便利。後継の現PX-160にはラインアウトも装備されたので尚良い。リピート買いするつもり。
でも、また同じ症状になるのは困る。せめて原因を知りたいと思い、内部の構造を確認してみた。
この機種の鍵盤はCASIOによれば
「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤」というのだそうだ。

PX-160は
「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤II」で「U」だけど違いは不明。
構造写真は以下の通り。蓋を外して確認したところPX-130も同じ構造であった。

鍵盤の下にハンマーを模した機構がありその動きをセンサーが感知する仕組み。この黒いハンマー状のものの先端は上下のクッションに当たる。このハンマーを受け止める部分が写真で白く見えるもので材質はフェルト状のもの。(図と写真は左右が反対です)
この部品が良く使うキーでは凹んでしまう。当たり前のことだ。特に低音側のハンマー状のものは大きいので凹みも激しい。
クッションが凹んでいると弱く弾いたつもりでも、クッションの一番奥までハンマーをたたき込んだことになるので、冒頭の症状が発生するというわけ。
どう考えてもこのフェルトは消耗品。途中で交換するのが当然だ。
このような設計なのに「電子ピアノは家電製品だから寿命がある」というような説明をするのは不正確だ。故障の原因は電気には無関係な物理的なもの。
「固いものでフェルトの同じ場所を何度もたたくと凹む」ただそれだけ。
私の場合、保証期間の1年を過ぎたころから症状が出てくることが実証された。もっとたくさん弾く人はもっと早く症状が出るのかも。
このような設計・構造であるにも関わらす、メーカーが永久に無償、または安価に消耗品交換してくれるとは期待できない。
ではどうするか?
延長保証だ。5年間に3回くらいは世話になるだろう。また、2つか3つの鍵盤だけから異常があれば、その予備軍の鍵盤は多数あることになる。よって交換時は全鍵盤分交換してもらう。フェルトは長い88鍵にまたがる一つの部品だ。
PX-160をネットで注文中。明日到着予定。末永く、と言ってもせいぜい5年ちょいではあるが大事に使っていきたい。
症状は忘れたころに現れるはずなので、備忘のため本記事を投稿しておく次第。

書込番号:20119699

ナイスクチコミ!53


返信する
クチコミ投稿数:339件Goodアンサー獲得:6件

2018/07/31 06:01(1年以上前)

他に同じような経験された方はいるのでしょうか??

書込番号:21999333 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


「カシオ > Privia PX-160GD [シャンパンゴールド調]」の新着クチコミ

この製品の最安価格を見る

Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]
カシオ

Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]

最安価格(税込):¥34,400発売日:2015年 5月 価格.comの安さの理由は?

Privia PX-160BK [ソリッドブラック調]をお気に入り製品に追加する <106

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電子ピアノ]

電子ピアノの選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:10月18日

クチコミ掲示板ランキング

(ホビー)

ユーザー満足度ランキング