『Ultra HD Blu-rayの疑問なレピューです。』のクチコミ掲示板

2015年10月 9日 発売

VPL-VW515 [ブラック]

4K対応のホームシアタープロジェクター

VPL-VW515 [ブラック] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥900,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:17:9 最大輝度:1800ルーメン VPL-VW515 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VPL-VW515 [ブラック]の価格比較
  • VPL-VW515 [ブラック]の店頭購入
  • VPL-VW515 [ブラック]のスペック・仕様
  • VPL-VW515 [ブラック]のレビュー
  • VPL-VW515 [ブラック]のクチコミ
  • VPL-VW515 [ブラック]の画像・動画
  • VPL-VW515 [ブラック]のピックアップリスト
  • VPL-VW515 [ブラック]のオークション

VPL-VW515 [ブラック]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月 9日

  • VPL-VW515 [ブラック]の価格比較
  • VPL-VW515 [ブラック]の店頭購入
  • VPL-VW515 [ブラック]のスペック・仕様
  • VPL-VW515 [ブラック]のレビュー
  • VPL-VW515 [ブラック]のクチコミ
  • VPL-VW515 [ブラック]の画像・動画
  • VPL-VW515 [ブラック]のピックアップリスト
  • VPL-VW515 [ブラック]のオークション
クチコミ掲示板 > パソコン > プロジェクタ > SONY > VPL-VW515 [ブラック]

『Ultra HD Blu-rayの疑問なレピューです。』 のクチコミ掲示板

RSS


「VPL-VW515 [ブラック]」のクチコミ掲示板に
VPL-VW515 [ブラック]を新規書き込みVPL-VW515 [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ26

返信8

お気に入りに追加

標準

Ultra HD Blu-rayの疑問なレピューです。

2016/03/23 19:42(1年以上前)


プロジェクタ > SONY > VPL-VW515 [ブラック]

クチコミ投稿数:2814件

プロジェクター大画面で観るUltra HD Blu-rayはどうか?
http://www.stereosound.co.jp/review/article/2016/03/23/45053.html
スクリーン:スチュワートHD130 G3(123インチ、シネスコ)です。
この中で、「明るさが全体的に落ちた印象になります。
当然色彩感も寂しく感じるので、特徴が生かし切れず」
と言っています。

「プロジェクターでHDRを楽しみたいなら、スクリーンゲインは1.5以上ぐらい欲しいかな。」
挙句の果てに、
「僕ももう長い間プロジェクター一筋でしたが、先述Ultra HD Blu-rayを観て以来、
直視型との二刀流もいいかなぁと思っているんです。」
なんて結論ではあまりにも情けない。

HiVi2月号の72ページに、麻倉先生が書いていたもっとも有効と思われる
DMR-UBZ1の「明るさ調整」機能を使う方法が書かれているのに、
それすらも無かったことにされているのも残念でなりません。

書込番号:19721714

ナイスクチコミ!9


返信する
クチコミ投稿数:393件Goodアンサー獲得:41件

2016/03/24 00:09(1年以上前)

ご指摘されている記事中の評価についてですが、
私は的を得ていると思います。

AVACで開催されたVPL-VW515 × 4K HDR視聴会に参加した時の印象ですが、
反射型デバイスのプロジェクターの輝度向上は限界に近く
(HDRのピーク輝度向上のために光源の出力を異常に高めることは難しい、また、ローカルディミングができない構造上、光源輝度を上げると必然的に黒浮につながる)、
そのため、プロジェクターでのHDR対応は、低輝度方向のコントラスト再現力に向けているとのメーカー説明でした。

また、HDRソースとSDRソースの見比べもありましたが、当該記事の印象の通り、SDRのソースは(帯域が狭い分、高輝度域に画作りが振られた場合)明るくパワー感があり、対してHDRはSDRと同じピーク輝度から暗部まで広く再現力を持たせる代わりに、暗い印象(暗い画を積極的に高品位に再現する)という印象でした。
これは、HDRソースが持っている輝度再現幅を、ピーク輝度が頭打ちの反射型プロジェクターで再現する場合、当然のこととして暗部方向へ映像が拡張される故と思います。

対して、ローカルディミングで黒浮を抑えられる機構を持つディスプレイは、まばゆいばかりのピーク輝度を上げつつHDR再現することが可能なため、比較的に本来のHDRのパワー感を再現できることになります。

記事は、的を得ていると思いますよ。

書込番号:19722758

ナイスクチコミ!4


クチコミ投稿数:3539件Goodアンサー獲得:188件

2016/03/24 20:10(1年以上前)

テレビの画質は極限的には現実世界並のハイコントラストが理想なのでしょうが、映画の世界は
元からその様な画質は追求しておらず、シネマトーンと言いますか、むしろ非現実的なカラートーン
を意図した独特の世界を描いています。
(簡単に言いますとビデオ撮影のテレビドラマの様な現実的な画質ではなく、フィルムの画質)

プロジェクターは由来がフィルムの世界を忠実に再現できる事を追求してきました。
その狙いが今も同じとすると、映画(フィルム)にも無いHDRの画質を追求するのは、元来の
狙いではないのでないかと考える今日この頃です。

テレビはHDRを目指すのは良いのですが、プロジェクターまでそれを目指すのはメーカーの
商業主義なのではないのでしょうか?原理的には困難なのでは?と思います。

書込番号:19725097

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:3008件Goodアンサー獲得:55件

2016/03/24 21:36(1年以上前)

先日、試聴会に行って、デジタルおたくさんと同じ感覚を受けました。HDRは、客観的に
明らかにSDRよりも綺麗で現実に近くはなっているのですが・・。

ランプ高では高輝度の為に上下の黒帯や黒が多い場面で明らかに黒が浮いている・・。

750Rのランプ低は1200〜1300ルーメンで、700Rのランプ高と同じです。130インチの
シネスコスクリーンでも黒の質感をよくするために700Rをランプ低で見ている感覚からすると
違和感があります。

明るい部屋で高輝度で見るテレビにはHDRはうってつけだと思いますが、映画は黒の
質感が大事で、綺麗な現実感の追求よりも落ち着いた心地よく感じるシネマ調が合うと
思いますし、JVCはそれを追求してきたと思います。

ダイナミックレンジ感の高い500ESから515になってややフィルム的に近づきましたが
今回、JVCは逆になった感がありますね。

HDRをPJで生かし切るのは無理があると思いますし、試行錯誤して結局は、スパイス
程度の補完技術に落ち着くのではないかと思います。

書込番号:19725432

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22件 VPL-VW515 [ブラック]の満足度5

2016/03/26 08:48(1年以上前)

5年ぶりにシアターをリニューアルしましたが浦島太郎状態で困惑しています。久しぶりの投稿です。
この機種とDMR-UBZ1とCX-A5100を購入し、100インチホワイトマットアドバンス(ゲイン0.9)で全暗環境です。
BDはシネマブラックプロはコントラストエンハンサー切、ランプコントロール低、
アドバンストアイリスはダイナミックコントロール切、明るさMinまで下げてもまだ少し明るすぎると感じていました。
UHD-BDは、コントラストエンハンサー切、ランプコントロール高、アドバンスアイリスはダイナミックコントロール切
明るさはMaxでも、人肌を中心にみると、やや明るさが足りないと感じています。
UHD-BD恐るべしですね。みなさんが書かれているように、現段階ではプロジェクターでは明るさ不足であり、
個人的には、ランプ高はうるさすぎるので、使いたくはありません。プロジェクターの進化に期待です。
HiViで、VPL-VW5000ESでの視聴の報告をお願いしたいですね。未来への希望のためにも是非…。
なおBDと比較視聴したUHD-BDはるろうに剣心、MADMAX、EXODAS、PANです。
比較視聴ではないですが、一番綺麗に感じたのは4K夜景ですね。これはランプ低でも美しいです。

書込番号:19729577

ナイスクチコミ!0


クチコミ投稿数:2814件

2016/03/26 10:28(1年以上前)

シアター32さん こんにちは。
DMR-UBZ1の「明るさ調整」機能を是非試してみてください。

HiVi2月号の72ページに、
HDR信号を検出すると、コントラスト値が最大の「100」に自動設定される。
確かにHDR的なレンジ感はある。暗部はきっちりと沈み、暗部段調もていねいだ。
ただし、逆光のパワーや炎の熱さを実体的に感じたい。
実は秘密兵器がある。UBZ1の「明るさ調整」機能だ。
上げていくと当然、輝度が上がるが、注目は、明るくしてもすぐには飽和に走らないことだ。
そこで目盛りを10ポイント(最大は12)上げた。
とたんに、スクリーンが輝きだした。しかも白とびがない。
ただし副作用もあり、全体に少し黒が浮く。
そこで、今度はプルジェクター側のイコライジングの出番だ。
VW515の「明るさ」をデフォルト「50」から3ポイント下げると凄くよくなった。
暗部はしっかりと安定し、階調も緻密。
その上に、白側がすっきりと伸び、力感が俄然出てきた。
ディテイルも明確に再現され、トータルで情報量が増えた。
と書かれています。

書込番号:19729790

ナイスクチコミ!3


クチコミ投稿数:22件 VPL-VW515 [ブラック]の満足度5

2016/03/26 16:21(1年以上前)

かいとうまんさん、これは確かにいいですね。
UBZ1側で再生設定で明るさを上げると、確かに輝度は上がるが白飛びしないですね。
次にVW515側で、明るさを下げてやれば、暗部が沈み、ちょうどよくなりました。
いろいろ試してみましたが、HiVi通りのUBZ1明るさ+10、VW515明るさ47位が適切だと感じました。

BD再生は、シネマフィルム1でSuperHiViCASTでの調整で、明るさ52、色の濃さ53、色あい49、色温度65ですが、
UHD-BDは、ブライトシネマで明るさ47、色の濃さ50、色あい50、色温度65、カラースペースBT2020としました。

さてこの状態で、MADMAXを比較視聴しましたが、
これは嬉しいことに、あくまで自分なりの感覚としてですが、UHD-BDの方がずっといいように思います。
光が当たった部分だけでなく、暗い場面でも全体にやわらかな風合いとなり、実在感がUHD-BDは上がるように感じられます。
BDは暗い場面で、どこかギラギラしていて、人物などに実在感や立体感が感じられませんが、UHD-BDは随分改善します。
これでランプ低でこのレベルまで明るくなれば、UHD-BDをプロジェクターで観つづけてもいいのかなと思えるようにはなりました。

かいとうまんさん、貴重なアドバイスありがとうございました。

書込番号:19730547

ナイスクチコミ!2


クチコミ投稿数:2814件

2016/03/26 17:23(1年以上前)

シアター32さん こんばんは。
やっぱり麻倉先生の方法が正解なのですね。
HiVi3月号、4月号の設定方法では満足な評価にならないと予感がしていました。
その上、ウエイブでも不満な評価(DMR-UBZ1の「明るさ調整」機能を使わず)

スカイアクティブさん こんばんは。
たしかに記事は、的を得ていると思いますが、上記設定の状態での評価が欲しかったです。

書込番号:19730671

ナイスクチコミ!1


クチコミ投稿数:22件 VPL-VW515 [ブラック]の満足度5

2016/03/26 20:20(1年以上前)

よく読み返してみたら、自分の文章が誤解を招きそうなので、訂正しておきます。
今回はあくまでランプ高での視聴で、100インチなら満足できるレベルになるということで、
ランプ低ではやはりまだ暗すぎます。プロジェクターの明るさが更に向上して、
ランプ低でも、今のランプ高の明るさが確保できるようになればいいのにと願って書きました。
1800ルーメン程度のこのプロジェクターでは、UHD-BDに関してまだまだ明るさに課題を感じます。
ただし、朝倉先生の方式は輝度アップの秘密兵器であることは間違いなさそうですけどね…

書込番号:19731139

ナイスクチコミ!2


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

VPL-VW515 [ブラック]
SONY

VPL-VW515 [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月 9日

VPL-VW515 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <71

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として
選び方ガイド

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:5月14日

クチコミ掲示板ランキング

(パソコン)

ユーザー満足度ランキング