『USB経由でのOpenHome対応』のクチコミ掲示板

NT-503-B [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NT-503-B [ブラック]の価格比較
  • NT-503-B [ブラック]の店頭購入
  • NT-503-B [ブラック]のスペック・仕様
  • NT-503-B [ブラック]のレビュー
  • NT-503-B [ブラック]のクチコミ
  • NT-503-B [ブラック]の画像・動画
  • NT-503-B [ブラック]のピックアップリスト
  • NT-503-B [ブラック]のオークション

NT-503-B [ブラック]TEAC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月下旬

  • NT-503-B [ブラック]の価格比較
  • NT-503-B [ブラック]の店頭購入
  • NT-503-B [ブラック]のスペック・仕様
  • NT-503-B [ブラック]のレビュー
  • NT-503-B [ブラック]のクチコミ
  • NT-503-B [ブラック]の画像・動画
  • NT-503-B [ブラック]のピックアップリスト
  • NT-503-B [ブラック]のオークション

『USB経由でのOpenHome対応』 のクチコミ掲示板

RSS


「NT-503-B [ブラック]」のクチコミ掲示板に
NT-503-B [ブラック]を新規書き込みNT-503-B [ブラック]をヘルプ付 新規書き込み



ナイスクチコミ13

返信6

お気に入りに追加

標準

USB経由でのOpenHome対応

2016/12/04 18:09(1年以上前)


ネットワークオーディオプレーヤー > TEAC > NT-503-B [ブラック]

スレ主 nobnob77さん
クチコミ投稿数:41件 NT-503-B [ブラック]の満足度5

以前、コントロールアプリにダメ出しをして、代替案として、
サーバ側に"Bubble Upnp"を導入して、擬似OpenHome化を提案した者です。

本日、さらに良い運用に成功しました。
加えて、想定外に音質が大幅に向上しました。

【大前提】
 ・ネットワークオーディオの本質である、『操作性(ユーザビリティ)』が維持できること
  具体的には、リビングで寝転がったまま、ipadやスマホのコントロールアプリで、
  自由自在に再生のコントロールが出来ること。

【期待する効果】
 ・DSD256(11.2MHz)フォーマットの再生を可能にする。(必須)
 ・ギャップレス再生を可能にする。(出来れば)

【結果】
 ・DSD256(11.2MHz)フォーマットの再生を可能にする。 ⇒成功
 ・ギャップレス再生を可能にする。 ⇒成功
 ・DSDの早送り、巻き戻し時のポップノイズが出なくなった。 ⇒副次的効果
 ・音質の大幅アップ! ⇒副次的効果

【実現方法】
 NT-503とネットワークの間に、ファンレスPCを介入させるよう、システムの構成を変更。
 PCとNT-503とは、USBで接続する。(もちろん、NT-503のリアUSBの口を使う。)

(変更前)
 NAS =(LAN)=> NT-503 =(XLA)=> パワーアンプ ⇒ スピーカー

(変更後)
 NAS =(LAN)=> PC =(USB)=> NT-503 =(XLA)=> パワーアンプ ⇒ スピーカー

 PCのOSは、Linux(Ubuntu Studio)を使用し、NT-503のコントロールは mpd というソフトを、 
 OpenHome化の実現は upmpdcli というソフトを利用しています。
 (TEAC NT-503 で Native DSDを使用するためには、少々ソフトウェアの改造が必要でした)

【まとめ】
 目指した以上の使い勝手になったので、大満足です。
 何より、想定外に音質が向上し、今まで聞いてきた音は何だったのかと思いました。

 少なくとも私の環境では、NT-503をLAN経由で再生したのと、USB経由で再生したのでは、
 後者の方が圧倒的に音質が良いです。解像度が良くなったという表現は適切でなく、
 曲の強弱、濃淡、立体感がここまで良くなるのかと思いました。もう戻れません(笑)

書込番号:20453701

ナイスクチコミ!2


返信する
スレ主 nobnob77さん
クチコミ投稿数:41件 NT-503-B [ブラック]の満足度5

2016/12/04 20:25(1年以上前)

手元にNT-503しかないので、他の機種では試していませんが、おそらくUD-503でも動作すると思います。あと、UD-501もUSBのコントロールチップが同じようなので、動作するかもしれません。(DAC側の制約で、11.2Mは無理と思いますが)

この構成にしてしまうと、『NT-503の存在意義が・・・UD-503でも同じじゃん!』という残念な気持ちにならなくもないですが、USB-DACとしての質の良さを改めて感じられたこと、これまでの間活躍してくれたね、というように前向きに考えることにします(笑)


【手順】
 Linuxでソフトウェアをコンパイルした経験などがないと、ハードルが高いかと思います。
 ざっと書くと、以下のような流れです。(分かる人向けに書いてます)
 簡単な手順で実現できるように、今後コンパイル済みのモジュールを公開するなどが出来ればといいなと考えています。気長にお待ちいただければ。
 
1. Ubuntu Studio 16.04 LTS をインストール
 ⇒これは普通に。

2. Linuxカーネルモジュールを再構築
  ・4.4.0のカーネルソースをダウンロード
  ・TEAC NT-503対応パッチ(*1)を適用
  ・『デジファイのおと』さんで公開されている、ポップノイズ対応パッチ(*2)を適用
  ・make M=sound/usb で、カーネルモジュール snd-usb-audio.ko をビルド ⇒ インストール
  ・リブート

(*1)https://github.com/nobnob77/xmos-native-dsd/blob/issue24/SRPMS/patches/kernel/0001-usb-Add-native-DSD-support-for-TEAC-UD-501_NT-503.patch
(*2)https://sites.google.com/site/digififan/info/native-dsdzaishengshinopoppunoizuniduiyingshitakernelwogongkaishimashita

3. MPD(Music Player Daemon)を導入
 ・mpd-0.19.19のソースを入手
 ・lintweaker さんの、native dsd 対応パッチ(*3)をダウンロード
 ・lintweaker さんのパッチファイル(0001-This-patch-extends-native-DSD-support-for-MPD-0.19.19.patch)に対して、エンディアンの設定ミスで、ノイズが乗る問題の対応パッチ(*4)を適用
 ・lintweaker さんのパッチファイル(0001-This-patch-extends-native-DSD-support-for-MPD-0.19.19.patch)に対して、DSD_U32_LE フォーマットへの対応パッチ(*5)を適用
 ・0001-This-patch-extends-native-DSD-support-for-MPD-0.19.19.patch を、mpdのソースに適用
 ・mpd のmake, install

(*3)https://github.com/lintweaker/mpd-dsd-019
(*4)https://github.com/lintweaker/mpd-dsd-019/pull/28/commits/66927290def5c5179451a9861ec7a0ce635d0f38
(*5)https://github.com/lintweaker/mpd-dsd-019/pull/29/commits/00ee94599a92656542d1b60afcaba630df0c755d

4. upmpdcliのインストール
 ・upmpdcli のソースをダウンロード
 ・そのままmake, install

書込番号:20454239

ナイスクチコミ!3


スレ主 nobnob77さん
クチコミ投稿数:41件 NT-503-B [ブラック]の満足度5

2016/12/06 01:24(1年以上前)

コンパイル済みのモジュールを公開しました。
Ubuntu Studio な方は、かなり手順が楽になるかと思います。
(モジュールは無保証です。使用は、自己責任でお願いします。)

【準備】
以下のページから、「snd-usb-audio.ko」および「mpd_0.19.19-1_amd64.deb」をダウンロードし、Ubuntu Studio に転送しておく。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-hnpzdmynbndtab6nti6ygpsty4-1001&uniqid=8a06d872-e53c-4365-bdf3-9b92954e2884&viewtype=detail
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-hnpzdmynbndtab6nti6ygpsty4-1001&uniqid=275f3c4e-c6a6-4a41-bcc9-3fcb5d13b2a8&viewtype=detail

【Linuxカーネルモジュールの更新】
$ sudo cp snd-usb-audio.ko /lib/modules/`uname -r`/kernel/sound/usb/
$ sudo depmod -a

【MPDのインストール】
$ sudo dpkg -i mpd_0.19.19-1_amd64.deb

【upmpdcliのインストール】
$ sudo add-apt-repository ppa:jean-francois-dockes/upnpp1
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install upmpdcli

【OS再起動】
$ sudo reboot

(※)NT-503の場合は、このまま動作しますが、UD-503の場合は「/etc/mpd.conf」ファイルの216行目の"hw:NT503,0"を、"hw:UD503,0"に変更して、mpdサービスを再起動してください。


以上で、OpneHome対応クライアントアプリ(Lumin App等)からコントロール可能になるかと思います。デバイス名は「main room」となりますが、気に食わなければ、upmpdcli の設定ファイルを修正してサービスを再起動してください。

書込番号:20458165

ナイスクチコミ!5


スレ主 nobnob77さん
クチコミ投稿数:41件 NT-503-B [ブラック]の満足度5

2016/12/08 17:43(1年以上前)

スミマセン。訂正させてください。
以下の2つのパッチをあてる手順は不要です。

> 3. MPD(Music Player Daemon)を導入
> ・lintweaker さんのパッチファイル(0001-This-patch-extends-native-DSD-support-for-MPD-0.19.19.patch)に対して、エンディアンの設定ミスで、ノイズが乗る問題の対応パッチ(*4)を適用
> ・lintweaker さんのパッチファイル(0001-This-patch-extends-native-DSD-support-for-MPD-0.19.19.patch)に対して、DSD_U32_LE フォーマットへの対応パッチ(*5)を適用

コンパイルしたモジュールも、訂正版に差し替えました(12/8 17:30頃)

書込番号:20465605

ナイスクチコミ!1


yyじーさん
クチコミ投稿数:1件

2018/07/13 10:52(1年以上前)

>nobnob77さん
とても有為な企画で試してみたいと思います。
確認したいことがあります。
「コンパイル済みのモジュールを公開しました」
にある【準備】から【OS再起動】までを実行すれば、ほかに何もする必要がない
ということで、よろしいでしょうか?
古いPCがUSB-DACプレーヤに変身。凄いです。

書込番号:21959716

ナイスクチコミ!0


スレ主 nobnob77さん
クチコミ投稿数:41件 NT-503-B [ブラック]の満足度5

2018/07/18 00:59(1年以上前)

>yyじーさん

これから試されるのであれば、上記の『カーネルモジュールの更新』手順は不要と思います。
理由は、最新版のubuntu studioには、既に修正反映済みのカーネルが採用されているからです。

『MPDの導入』手順の方も、上記ファイルをダウンロードして使用しなくても、ubuntu studio標準でインストールできるバージョンで、おそらく大丈夫です。
バージョン0.20系の最新版では、native DSDに対応していたはずなので。

書込番号:21970903 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


スレ主 nobnob77さん
クチコミ投稿数:41件 NT-503-B [ブラック]の満足度5

2018/07/18 01:06(1年以上前)

>yyじーさん

ちなみに、ubuntu studioのような新しいカーネルの取り込みが早い製品なら大丈夫ですが、Audiophile Linuxのように更新頻度の少ない製品の場合は、そうも参りません。

audiophile linux用のカーネルモジュールを、当製品の別カキコミにて公開してますので、ubuntu studioからのステップアップを狙う場合は、参考にしてみてください。

書込番号:21970916 スマートフォンサイトからの書き込み

ナイスクチコミ!1


クチコミ一覧を見る


この製品の最安価格を見る

NT-503-B [ブラック]
TEAC

NT-503-B [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年 9月下旬

NT-503-B [ブラック]をお気に入り製品に追加する <54

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

クチコミ掲示板検索



検索対象カテゴリ
を対象として

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

新製品ニュース Headline

更新日:7月10日

クチコミ掲示板ランキング

(家電)

ユーザー満足度ランキング